プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

友人達との「ツール・ド・道志みち&富士ヒルクライム」

 
2016/10/30(Sun) Category : ロードバイク
おはようございます。

今週末は友人達と一泊二日のツーリング。

2016102901.jpeg

初日目は聖蹟桜ヶ丘から道志みちを辿って河口湖までの約90キロのライド。

左足太腿の筋肉損傷から、どうにかこうにか誤魔化しながらトレーニングをして来ましたが、やはり満足のゆく負荷は掛けられないでいた。

が、先生からは「自転車とスイムは良いリハビリになるから」と言われていましたので、今日は思い存分自転車を楽しみたいと思う。

それでは、さっそく出発。

2016102902.jpeg

スタートして早々に自分のポカミスに気付く。

何と!? DI2(電動式ギア・チェンジ)のバッテリーがなくなっているではないか~!!

よって、ギアは重いギア一つしか使えない、正にピスト・バイク状態。

平地は問題ないが、これから先、山岳コースが続くのに・・・。

2016102903.jpeg

無駄なあがきでギアを変える方法を考えたが、方法などあるわけもないので

え~い、今日はトコトン太腿の追い込み練習だ~!

と今日のツーリングの目的をスイッチして先を進むことに。




上り坂での重いギアは直ぐに心拍を160まで上げてくれる。

2016102904.jpeg

仲間達はそんな僕を見て笑ってる。

序盤からそんな雰囲気の楽しいツール。

俺は笑えなかったが・・・。





上りの度に、坂の始まりから終わりまで只ひたすらダンシング。

2016102905.jpeg

他のロード・レーサーも、そんな僕を見て少し驚いている様子。

重いギアでガンガンにダンシングしているから、プロっぽく見えたのか?(笑)




途中、道志川沿いの両国橋にある湯川屋で名物のホウトウを頂く。

2016102906.jpeg

美味しいホウトウと美しい景色を堪能。



少々雨がパラついて来たのでボチボチ出発します。

2016102907.jpeg

ここから先も当分の間、僕のダンシングは続きました。( ノД`)シクシク…



漸くゴールをしたころには、もう辺りは真っ暗。

今夜の宿である民宿の熱い風呂で冷え切った身体を温める。

は~、極楽ごくらく~

湯上りの一杯。

2016102908.jpeg

この瞬間、とてつもなく幸せでした。

そしてこの後、部屋で2次会が始まるのであった・・・。


------〈二日目〉-------

二日目が富士スバルラインの全長24キロのヒルクライムに挑戦。

僕は脚の具合を労わるために、このヒルクライムはDNS。

2016102909.jpeg

ま、ギアがチェンジ出来ないのが本当の理由だけどね(笑)



なので、レンタカーでサポートします。

2016102910.jpeg



オッサン達が寒い富士山をヒーヒー言いながら上ります。

2016102914.jpg


こちらも。

2016102915.jpg



途中の駐車場にて休憩。

2016102911.jpeg

あ~、僕もこのヒルライムやりたいな~。


頂上付近まで行くと空が晴れてきた。

雪の掛かった見事な富士山が顔を現わした。

2016102917.jpg



ゴールまでの最後の直線。

2016102916.jpg



そして、ゴール!

皆、本当にお疲れ様でした。

2016102913.jpg

この日のスバルライン料金所から五合目までの走行時間はここではノーコメントとさせて頂きます(笑)

2016102912.jpg


そんなこんなの

道志みち&富士ヒルクライムでした。

それでは


SEE YOU!




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード