プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第5回 飛騨高山ウルトラマラソン

 
2016/06/12(Sun) Category : マラソン
さー、今日は100Kウルトラを走るために飛騨高山にやってまいりました。

現在時刻は4時30分。

ご覧の通りの大勢の変態ランナー達が、今か今かとスタートを待ちわびております。

2016061202.jpg

因みに今日は僕の嫁も参戦。

実はうちの家内は密かに僕に勝とうとしております(笑)

それでは

        スタート!


先ずは高山の古い町並みの中を走ります。

2016061203.jpg

この通りは、全ての家屋が国の重要文化財に指定されており、何とも江戸を感じれる風流な空間だ。


この飛騨高山ウルトラマラソンは国内のウルトラの中でも難易度は高く、なんと累積標高は2500mにもなるアップ・ダウンの多いウルトラだ。

2016061201.jpg


序盤から上りが続く。

のぼって上って登りまくり、漸く40キロ地点の上りのピークに辿り着く。

2016061205.jpg

ここは関門でもあるのだが、この辺から一気に気温が上昇し始める。


この次は延々に下る。

この下り地獄も辛い。


すると、また上り。


そして、62キロ地点の千光寺へ到着。

2016061206.jpg


108段の階段。

2016061207.jpg

もうね、こういうのイイから。



65キロ地点を過ぎた辺りから一気にペースがダレる。

75キロ地点で少し調子が戻るも、また80キロ地点でダレる。

何だかんだで最後の20キロは歩いては走り、走っては歩いた。

そうして漸くの


     ゴール!

2016061208.jpg

キツかった~!

飛騨高山のウルトラは辛いよ~。

そう考えるとウェーブ・スタートで僕よりも15分後にスタートした嫁が心配になった。

が!?

なんと、僕のゴール後直ぐにゴールした。

「振り向けが奴がいた!」って感じ!?


そう、この日、嫁は初めて僕に勝ったのだ。

しかも10分も差を付けて。

2016061209.jpg

ま、この日は自身の完走よりも、嫁が僕に勝って完走したことが何故か嬉しかった。

少し悔しいがね(笑)

次から下剤飲まそっと・・・。



そんなこんなの

飛騨高山ウルトラ・マラソンでした。

それじゃ

SEE YOU!





関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード