プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

奥久慈トレイルレース 2016

 
2016/05/29(Sun) Category : トレイルラン
さー、とうとうこの日がやって参りました。

今日は、去年の自主レース放棄という屈辱を払拭するべく奥久慈リベンジの日。
因みにこちらが去年のレース記事→【去年の奥久慈レース

あのレースを放棄した日から今日までの1年、本当にモヤモヤ感が心に残ったままであった。
今日、その胸の引っ掛かりを取りにきたぜ!


てなわけで、早速スタートに並ぶ。

2016052901.jpg

只今、時刻は5時30分。

恐らく僕の帰りは制限時間ギリギリの19時20分頃の戻りでしょう。

2016052912.jpg


では、行ってきます。

     スタート!



因みにこれ奥久慈レースは国内でも三本の指に入るほどの過酷なレースで、毎年の完走率が40%平均。
なので、上位者しか制限内にゴール出来ないなめ、順位よりも、このレースに完走するだけで凄いのだ。


2016052908.jpg

距離は50キロの部とあるが、実際には約57キロ。
そして、とにかくアップダウンの傾斜の斜度が半端じゃない。
去年はそんな過酷なレースとも知らず、舐めて出た結果が自らの申告したリタイアだ(笑)

とまあ、そなんレースだ。



今日なスタート早々に嘘のように曇りが快晴に。

まさに灼熱地獄だ。

2016052903.jpg

前半早々に滝のように汗が流れ落ちる。


途中のエイド・ステーション。

2016052904.jpg

バケツに用意されたカケ水を何度も浴びる。



ダメだ、暑くて暑くて堪らない!

2016052905.jpg

こんなグダグダした感じで後半戦に突入する。

そして、漸く第3関門へ到着。
到着時間はなんと去年と全く一緒の10時間10分。(制限時間は10時間30分)

「う!? これは可なり不味いんじゃないのか?」

と、去年はこのエイドで腰を下ろしたが、関門到着時間が去年と同じということで、ここは休まず次の第4関門へと向かう。

休まずの上りに差し掛かったせいか、上りでは丸太や岩を見つけては何度も腰を下ろす始末。
そんな時、僕に数人声を掛けてくれた。

「ブログ、見てますよ~。 頑張ってくださ~い」

「あ!ブログの人だ。 頑張って下さい!」

読者さんからのエールだった。

このお言葉が励みになったぜ~!!
こうしちゃいられんと、もう一度気合を入れ直して前と進む。

そして、日も暮れるころ・・・


     ゴール!

2016052906.jpg


タイムは制限時間34分前の
13時間23分46秒
順位  272位

タイム的には自慢の出来る成績ではないが、リベンジ達成できたので、上出来でしょう!

それはともかく、本当にこの奥久慈はキツい!

僕は二度とこの大会には出ません(笑)


それでは、そんなこんなの奥久慈トレイルレースでした。

SEE YOU!




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード