プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ウルトラ・チャレンジャーズ・ネットワーク「KOREA100K」プロジェクト

 
2015/11/21(Sat) Category : マラソン
さて、いよいよ待ちに待った「KOREA100K」の幕開けです。

この日のために数か月も前から準備をしてまいりましたが、実現の日が遂にやってまいりました。


先ずは前日に韓国入りし、一緒にプロジェクトを遂行する韓国メンバーとの初顔合わせ。
自己紹介と明日の実践の打ち合わせをします。

2015112101.jpg

皆さん、真剣です。

僕もしっかりと通訳をするため、それに集中します。

へー、韓国では絆ロープは手で持つのではなく肘同士で繋げるのか~。

2015112102.jpg

韓国盲人の伴走者は韓国式に、日本盲人の伴走者は日本式に。
伴走者の方達も明日は大変な集中力が必要となりますね。


そでは明日は100Kのレース。
只でさえ大変な距離。
それに輪をかけて未知の方式の伴走法でのガイド。
とにかく今日は早く寝ましょう!



そして、大会当日。

6時スタート時のソウルは肌が切れるように寒いです。
そんな寒さではございますが、5人の選手達はレースに集中。

それでは障害者のため、日韓友好のため、5人の勇士達が発進します。

2015112103.jpg



滑り出しは良いペースです。

日本の盲人ランナーの“たいちょう”と伴走者の“リーさん”、順調そうです。

2015112104.jpg



韓国の盲人ランナー“シンさん”と伴走者の“ヤマタカさん”も問題なく順調です。

2015112105.jpg

直ぐ後ろを走る元気な女子は今大会のチームの一人で、日本を代表するトレイルランナーの“宮﨑さん”です。



半分(50K)を過ぎた頃、そろそろ皆さんに疲労が見え隠れしてきます。

“たいちょう”は序盤に飛ばし過ぎたのか足が攣り始めてきたようです。

2015112106.jpg

すかさずマッサージとケアに当たるプロジェクト・メンバーで自身もウルトラ・ランナーである亀井さん。
因みに亀井さんは外科医の先生。
心強いです!

頑張れ、たいちょう!



すると、先ずは今プロジェクト・チームの一人である“沈在徳”選手が1位でゴール!

2015112107.jpg

沈選手は韓国を代表するウルトラ・ランナーで、この世界では知らない人はいないほど有名な生ける伝説です。
因みに日本でも有名です。


そして、お次は“宮﨑さん”も元気な笑顔で女子4位でゴール!

2015112108.jpg

これで順当にアスリート級の選手達がゴールを終えました。

残すは今プロジェクトの主人公である視覚障害者達の戦い。


辺りも暗くなって来ました。

6時にスタートをして既に約11時間が経過しております。

大会制限時間は残り1時間のところで“たいちょう”が残り1キロのところまで来ました。

2015112109.jpg

頑張れ~、ファイティ~ン!


プロジェクト・チームの“三州ツバ吉”も頑張ってます。

2015112114.jpg

三州さん、結構辛そうだ。

皆さん辛そうです。

そりゃそうだ、なんてったって100Kだもんな。



そして、先ずは韓国の“シンさん”がゴール!

2015112110.jpg

見事ゴールは果たしましたが、残念なことに制限時間を超えてしまっていた。

だが、初出場で12時間30分は凄いよ。



そして、日本の“たいちょう”は93キロ地点で電池切れで体が完全ストップ。

三州ツバ吉さんも90キロ地点で時間切れ。



競技のルール上、チームとしては失格となったが、今大会の参加選手や大会関係者の皆様からは沢山の労いとエールの声を頂きました。
そういう意味では今回の趣旨である
「視覚障害者もその気になれば何だって出来る!」
「民間レベルでは日本人も韓国人も簡単に絆を深められる」
ということは証明できた。
ミッションは成功と言えよう!


大会が終了後はプロジェクトに携わった全ての関係者達で打ち上げ。

今日、走ったパートナー達は打ち上げの間もお隣同士で座り親睦を深めます。

2015112111.jpg



今回、戦ったブラインド戦士達二人。

2015112112.jpg

写真左から“シンさん”に“たいちょう”です。



今回、プロジェクトに沢山のご協力をして下さった韓国の関係者皆様、本当にありがとうございました。

そして、100Kを戦った盲人ランナーと伴走者、選手達、本当にお疲れまでした。

2015112113.jpg


そんなこんなの「KOREA100K」でした。


SEE YOU!







関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。