プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第23回 ハセツネCUP 嫁の戦い!

 
2015/11/01(Sun) Category : トレイルラン
さーて、やって参りました~。
今日は恒例行事の「ハセツネCUP」の日。

ですが、今日は僕ではなく家内の戦い。
UTMFの参加資格ポイントがとうとうゼロ・ポイントとなり、再度出場ポイント獲得のため、仕切り直しとなる2度目のハセツネへの挑戦だ。

先ずはウルトラ・チャレンジャーズ・ネットワークのメンバーと合流。

2015103101.jpg

メンバーの皆さんは強豪揃いです。



僕の業界仲間のIさんとも合流。

2015103102.jpg

気合入ってます。



そして、今日の主役の家内と一枚。

2015103103.jpg

今回が2度目なので、最初ほどの緊張はありませんが、少しビビっているようです。
僕は家内のペーサーを努めさせて頂きます。



それではスタート準備に入ります。
ご覧ください。
今大会出場人数はなんと2500人以上。

2015103104.jpg

相変わらずの人気を誇ってますね~。


それでは全長71.5キロ、制限時間24時間、UTMF出場獲得ポイント2P、エイドポイントは一か所のみの水だけ。
そんな過酷なハセツネCUPの


         スタート!


先ずは後方選手達だけの名物である大渋滞。

2015103105.jpg

この渋滞で50分は走ることが出来ない。
前方選手には縁遠い現象ですが(笑)



漸く渋滞も解けた頃の今熊神社へ上る石段。

2015103106.jpg

この序盤から心拍数を上げさせられます。




今熊神社到着。

2015103107.jpg

僕は一旦ここにあるトイレに駆け込む。
その間、家内には先に行かせる。
タイム・ロスをなくすためだ。




まだまだ上りは続く。

2015103108.jpg

今回の家内のハセツネの戦略だが、2度目の出場ということもあり、前回よりも大きく上回るタイムで完走すること。
※(一昨年のタイム23時間18分→今大会の目標21時間内)
それに伴う戦術として、作戦名「森の亀さん」を実行。
遅くても良い、但しコース上では一度も止まらない、休む時は歩きながら休む、関門エリアでは5分だけ止まって休む、睡魔が襲ってきたら10分だけ寝る。
以上が作戦内容だ。



あっという間に時刻は17時になり、辺りは暗くなり始める。

2015103109.jpg

いよいよ夜ラン突入。
これぞハセツネだ。




第一関門到着。

2015103110.jpg

ここまでの距離で22.6キロ

ここで5分腰を下ろして休憩。

2015103111.jpg

前回タイムとの比較を共有する。
前回タイム6時間30分に対して今回タイムは5時間58分。
32分の短縮だ。
ヨシ! 序盤から順調だ。



次の第2関門までは約20キロある。
家内の脚では恐らく6時間は掛かるだろう。

ここでペーサーである僕にアクシデント。
あろうことか、先ほどの第1関門でバックパックを下ろした際に大事な大事なネック・ウォーマーを落としてしまった。
只今の時刻は深夜の12時。
気温は恐らく5度前後。
寒くて寒くて体の芯から冷えて、これには可なり応えた。



漸く第2関門へ到着。

2015103112.jpg

ここまでの距離は42キロ。

前回タイム14時間13分に対して今回タイムは12時間06分。
約2時間7分の短縮。

2015103113.jpg

前回ではここから更にタップリと休んだが、作戦「森の亀さん」を実行。
5分だけ休んで先へ進む。


次の第3関門までは約16キロ。
現在時刻は3時。
もう、かれこれ15時間走りっぱなしだ。

実はうちの家内が僕よりも長けた部分がある。
それは持久力。
僕はこう見えて馬力(スピード)はあるが燃費(持久力)は悪い。
その反面、家内は馬力はないが燃費が良い。

いくら家内の遅いペースのペーサーと言えども、15時間も走ると僕の胃はボロボロ。
只の水ですら飲んだら直ぐに吐いてしまう。
なので当然パワージェルの類は匂いを嗅ぐだけで嘔吐する。

しかし、家内は水は好きなだけ一気飲み。
パワージェルも美味しそうに食べる。
なんとも内臓が強くて羨ましい!!



漸く夜が明けたころの大岳山から望む展望。

2015103114.jpg

皆さん、暫しの癒しタイム。

2015103115.jpg

しかし、僕達は先を急ぎます。




そして、最後の関門である第3関門へ到着。

2015103116.jpg

前回タイムは20時間16分に対し今回タイムは18時間14分。
約2時間02分の短縮。

この関門では一切休まず先を急ぎます。
何故なら、21時間切りが掛かっているからだ。



ゴールが間近という目安となる御岳神社。

2015103117.jpg

ここから家内、魂の走りが炸裂。


痛い膝も泣き言一つ叩かず、少しの上りも走ります。


すると、山道の終わりらへんに「残り2キロ」のプラカードが。

2015103118.jpg

残り2キロの時点でのラップはなんと20時間45分。
21時間切りまで後15分。
キロ7分で走れば目標の21時間切りだ。

ゴーゴー!

残り1キロ。
ラップ20時間55分。

ゴールが見えた。

残り500m。
ラップ20時間58分。



そして


     ゴール!


2015103119.jpg

先ずはタイムはさて置き。
2度目となるハセツネ、2度目の完走おめでと~う!

タイムは目標よりも02分程足りませんでしたが、前回タイムを2時間16分も上回る、
21時間02分の見事なタイム。

UTMF獲得ポイント2Pも見事獲得。

あっぱれ!

でもね、実はこれ、半分はペーサーである僕のお陰かな。



そんなこんなのハセツネCUPでした。
これで来年こそは自分のための戦いが漸くできます(笑)


SEE YOU!



関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード