プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第17回青梅高水山トレイルラン

 
2015/04/05(Sun) Category : トレイルラン
さー、やって参りました。
今日は高水山トレイルラン。
距離は30キロ。

今日の天候は雨と言う予報ですが、そんな事などものともせず、ご覧のとおりの参加ランナー達。

2015040501.jpg

この高水山トレイルランは終始走れるトレイルの“15キロの部”も用意されており、初心者の方達も多く参加する大会です。
“30キロの部”に関しては来週に行われる「ハセツネ30K」の練習も兼ねて参加をしている上級者もいる、参加者のレベル層の幅広い大会だ。

そんな僕もこの大会には来週に行われる「ハセツネ30K」の練習での参戦。


それではスタート時間も迫って来たのでスタート・ポジションに着く。

2015040502.jpg

因みに僕がこの大会に参戦するのは実に3年ぶり。
その時のタイムは3時間20分。
さて、現在44歳の僕が41歳の僕にどれだけ勝るか。
そんな、トレーニング成果を把握する意味でも興味深い一戦だ。


それでは早速の

       スタート!


序盤は走れるトレイルが約8キロ続く。

この8キロを如何に心拍数を上げずに上位に食らい付くかがポイントとなってくる。
何故なら、前半の8キロが走れるトレイルだからと言って、調子に乗ってガンガンに走って心拍数を上げたまま中盤の激坂ポイントに入ると、その時点で電池切れを起こしてします。
かと言って、前半にトロトロ過ぎると、これもやはり中盤の激坂ポイントで渋滞にハマってしまうからだ。

なのでとにかく無駄なモーション、無理なワイドストライドは避けて、息を整えピッチ走で上位組から離れないようにする。




折り返し地点の「高水寺」です。
ここまでで約15キロ。

2015040503.jpg

ここで初めてほんの少しの休息を取り写真のシャッターに手をやる。

高水では折り返し地点まで行ったことを証明する高水寺の“お守りキーホルダー”を頂く。

2015040504.jpg

本堂に参拝をして

いざ、来た道を引き返す。


緩やかな登り道も、この時は皆さん休み休みの早歩きで何とか上る。

2015040505.jpg


この場面で走れれば強いランナーなのだろうが、僕にはまだ無理のようだ。

2015040506.jpg


早歩きが精一杯だ。

2015041502.jpg


トレイルに入ると来た道を引き返す。

なので “15Kの部”のランナー達、“30Kの部”のリタイア・ランナー達と重なる。
※因みに“15Kの部”も“30Kの部”もリタイア者は自力でゴール会場へ戻らなければなりません。

2015040507.jpg

そんな彼ら、彼女達の頑張る姿を横目に追い越しながら常に思うことがある。
トレランに限らずマラソン競技等では早い遅いは関係ない。
誰に命じられた訳でもなく、自ら大会に参戦し歯を食いしばりながら頑張っている。
ここにいる全員が自分との戦いをしている精神的トップアスリートなんだと。



さて、この伐採場に通りかかればゴールが目前に迫って来ている合図だ。

2015040508.jpg

この伐採場を抜けると後はゴールまでは約4キロの林道。

1120150416.png


流石にこのラストスパートの所で僕の脚に伸びが出ない。

なんとか踏ん張るも10人ぐらいに抜かれたかな~・・・。



そして、漸くの

        ゴール!

2015040509.jpg

タイムは時間05

3年前のタイムを約15分縮めてのゴール。

順位は制限時間内完走者748人中103

でもね、順位はさて置き、やっぱり過去の若き自分に勝つってことは本当に気持ちの良いもんだ。


そんなこんなの

高水山トレイルランでした。




関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

こんばんは
凄いです、3年前を15分縮めての完走!
羨ましいです♪
やはり30km長いですね
お守りキーホルダーもらってなんとか半分って…
後半はお守りにお願いするのみ(笑)
とにかく故障のしない足をつくらないと
どんどん年取ってしまいます(^^)/

 

ミントさんへ

コメント、ありがとうございます。
40歳を過ぎてから持久力は正直そんなに上がってないです。
ミントさんの仰るとおり、最近は「走るコツ」「上るコツ」「下るコツ」を研究して実践してます。
その結果タイムが縮んでいると思います。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。