プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第7回 房総丘陵トレイルラン

 
2015/03/08(Sun) Category : トレイルラン
今日は毎年恒例の房総トレイルラン当日。

しかし、窓の外を見ると雨。
しかも冷たい風も・・・。

「来週には伊豆のメイン・レースもあるし、今日ぐらいキャンセルしてもバチは当たんないだろう・・・」と何度も布団の中で葛藤をした。

でも行くことにしたよ。
そもそも体だけではなく、心も鍛えるために始めた酷使系スポーツだからね。

そうとなれば早速準備をし、いざ出発!
そして、同じ千葉でも市川から約1時間40分掛かかる養老渓谷駅へ到着。

見て下さい。
雨が降り、こんなにも寒いと言うのに、こんだけ集まる変態紳士、淑女達。

2015030802.jpg



さて、僕も早速スタートの準備に取り掛かる。

「う~、やっぱり寒いよ(笑)」

2015030801.jpg

スタートまでの30分間、アップをして体を温める。



漸く体も温まりスタート・ゲートへ。

スタート場所である橋の上からの養老渓谷の眺め。

2015030803.jpg




うひょー!

今日の出走者は1000人だろうか。

2015030804.jpg

因みに今日の大会は「30kの部」と「20kの部」の2部制になっているのだが、この雨の影響で路面が危険な状態とのことで急遽コース変更になった。
「30kの部のコース」が「20kの部のコース」に変更となったのだ。
よって、距離が20kとなったことにより、本来30kの部のレース組は可なりのスピード・レースになることが予測される。
勿論、僕も30kの部のエントリーです。



それでは

スターターの合図と共に

        スタート!


先ずは8キロのロードを延々と上る。

ここでは8キロ先のトレイルに入る前に前方に位置して置かないとトレイルで渋滞に巻き込まれる恐れがある。
よって心拍数MAXでも腕を振りペースを落とさず先を急ぐ。


8キロ地点のエイド。
ここまでのラップで約46分。

2015030805.jpg

ここから残り12キロだ。


千葉の山の特徴は標高は高くないが、とにかく道幅が狭く、ぬかるみ易い土質をしてるため、雨が降ると非常にリスキーになる。

案の定、この日も足場が可なりぬかるみ何度も足を滑らし転倒した(笑)

2015030806.jpg

途中、恐ろしいコースもあったな~。



ラスト5キロの地点の“沢ラン”。

2015030807.jpg

こんな感じで沢の中をジャブジャブと約1キロほど走る。

もう、ここらへんに来ると寒さなんか忘れて皆さんジャブジャブ入ってました(笑)



そして、漸くの


          ゴール!

2015030808.jpeg

結果は

タイム:2時間15分59秒

総合順位:73位  エイジ順位:17位

まぁ、至って普通かな。


それよりも、雨を理由にあれだけ渋っていた今日の大会だが、終わって見れば気分は爽快。

メイン・レースである来週のIZUトレイル・ジャーニーの良い練習になったよ。



そんなこんなの房総トレイルランでした。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード