プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

新春登山 in 高宕山

 
2015/01/03(Sat) Category : 登山
皆さん
明けましておめでとうございます。

実はこの私、30日の晩から大晦日、元日、二日の四日間はインフルエンザと格闘しており、それはそれは家族には寂しい思いをさせてしまいました。

3日になり漸く元気になったので、少々出遅れましたが、毎年恒例の「家族で新春登山初詣」を決行したいと思います。

場所は千葉の木更津「高宕山」。

コースは出発地点であるここ怒田沢登山口からスタートし金吊~八良塚~高宕山~高宕観音~石射太郎~怒田沢と全行程距離約12キロで行きたいと思います。

それでは早速のスタート!

2015010301.jpg



千葉県は山は多いが400mを超える山は存在しないほど低山しかない。
よって今回の高宕山もさほど激坂があるわけではないので子供達には比較的上り易い山となっている。

2015010302.jpg



しかし、低山だからといって気を抜いてもいられないのが千葉の山。
実は千葉の山は低い割には崖が多く、鎖場も所々に存在するので注意が必要だ。

2015010303.jpg

でも、こういうのって子供達は大喜び。


そうこうしているうちに「金吊」に到着。

2015010304.jpg

ここは休まずスルー。


低山とはいえ、まだまだ上りは続きます。

2015010305.jpg



高宕山の山頂が近付くにつれ山道は険しくなってきます。

最初の難所のロープ場で家族一同ビビりまくる(笑)

2015010306.jpg

ここを慎重にパスしお次は梯子。

2015010307.jpg

一息つく間もなく

またまたロープ場。

2015010308.jpg



そして最後の難所のこの梯子を上れば頂上だ。

2015010309.jpg


見よ。
この雲一つない大パノラマの絶景を!

2015010310.jpg

実はこの写真中央に綺麗に富士山が写っているはずなのですが、携帯電話のカメラゆえに写っていないようです・・・。


暫し景色を堪能して、お次は高宕観音へ。

先ほどの高宕山山頂から移動すること100mで大きな岩に掘られたゲートに差し掛かる。

2015010325.jpg

このゲートを潜ると

本日のお目当ての「高宕観音」に到着する。

2015010312.jpg

御堂の中を覗くと

今にも仙人が出てきそうな雰囲気ですね~。

2015010313.jpg


さて、それでは早速初詣を始めましょう。

この高宕観音の参拝方法は少々奇天烈で、お堂の左脇に洞窟があり、
それを潜ると・・・。

2015010314.jpg



お堂の左脇に出る仕組み。

2015010315.jpg

洞窟を出てまたお堂の正面に。

これを3回廻り参拝する。

2015010316.jpg

子供達の参拝が終わると今度は大人達の番。

さて、僕も気合を込めて祈ります。


参拝が終わるとお待ちかね、ランチタイム。

2015010311.jpg



家族皆で“どん兵衛”を頂きます。

2015010323.jpg


さて、食事も終えたので、そろそろ帰るとしますか。

高宕観音の仁王門にも祈りを捧げ、いざ出発。

2015010317.jpg


ですが、その前に作戦タイム。
予定よりも行程時間が大幅に遅れ、このままではゴール到着前に日が暮れてしまう。

2015010321.jpg

僕としたことが、今日に限ってナイト・トレイルの装備を怠っていたため、日が暮れて真っ暗闇になると大変なことになる。
よって、ここからゴールまでの6キロをトレイル・ランニングで行くことに決めた。
(※娘のリュックも僕が背負う)


そうと決まれば急げ急げ~!

2015010318.jpg


石射太郎に到着。

2015010319.jpg

ここは千葉の山岳地帯で野生のサルが最も生息してる場所。


ここでサル・ウォッチングでもしながら休憩をしたいところだが、山肌に映る山の影で分かるように日が暮れ始めているので休まずスルー!


それそれ走れ走れ!

2015010320.jpg


どうにかこうにか夕方の17時にゴール地点に到着。

2015010322.jpg

お前達、よく頑張った。

全行程12キロ、帰りの6キロをトレランで。

きっとお前達の願いは叶うはずだ。



そんなこんなの「新春登山」でした。

2015010324.jpg




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード