プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第2回 市川古道四尾連湖稜線トレイルラン

 
2014/10/19(Sun) Category : トレイルラン
さー、やって参りました。

本日は
シリーズ「嫁を鍛える」 Season4
“下りの脚力アップを目指す”
です。

てな訳で、山梨は市川市にやってきました。

コース距離は34キロ。

ここ最近、上りが強くなってきた嫁ですが、酷いほど下りが遅い。
これは深刻なレベルで、コイツの下りをせめて普通のレベルにしなくては「CCC」完走は一生の夢で終わってしまうだろう。

それでは
相変わらずスタート前はテンションの低い嫁ですが、今日も元気にシゴキたいと思います。

2014101901.jpg



早速スタート会場へと向かうと・・・。
見て下さい、山梨のローカルな大会ではありますがこの参加数を!

2014101902.jpg


そうこうしていると、カウントダウンも始まり、最高の天気の下、大盛り上がりでの

      スタート!

2014101903.jpg



市川市の町中を暫し走り、直ぐに蛾ヶ岳に向かうトレイルに入ります。
嫁も男性に負けじと頑張っております。

2014101904.jpg


このコースは蛾ヶ岳途中にある四尾連湖までは延々に上り続きです。

途中、最初のエイドに辿り着きます。

2014101905.jpg


そして、四尾連湖に到着。

2014101906.jpg

ここまでは上り基調ですが、家内は最近上りは強いせいかヘッチャラのようだ。


しかし、この四尾連湖。
小さな湖ではあしますが、静かで綺麗な湖でした。

2014101907.jpg

暫し湖畔沿いを走りながら息を整え次の上りに備える。


そして、再度上りへ。
蛾ヶ岳山頂を目指す。

2014101908.jpg

2ヶ所目のエイド。

2014101909.jpg



さて、ここからが今大会で最も斜度のある激坂へと突入する。

2014101910.jpg

最近上りが強くなった家内も、流石にこの坂には苦戦をしているようだ。


丁度11時ぐらいだろうか。
上を見上げると

2014101911.jpg

日差しも強くなって来たようで、暑さで更に選手達の体力を奪う。



そして、漸くの蛾ヶ岳山頂に到着。

2014101912.jpg

ここまでで約11キロ。


ここからは甲府の街並みが一望でき

2014101913.jpg



富士山もご覧のとおりの絶景です。

2014101914.jpg

残り23キロ。
ここで一息入れたい所ですが、ピクニックではなく訓練なので、先を急ぐとします。


それでは次、行ってみよう!

2014101915.jpg

ここからは次のエイドまでひたすら下ります。

この間の写真はないですが、この区間が“下り”がめっぽう弱い家内にとっては最難関の区間だったことでしょう。


そして、4番目のエイド。
ここで僕も果物等を貪り食う。

2014101916.jpg

ここまでで4時間は走ったでしょうか。
いくら家内の蚊も止まる程のペースでも、4時間も走れば僕にとっても十分なLSDになる。
よって腹が減るのです。


ここからは終盤の麓エリアで約6キロの舗装路が続く。

2014101917.jpg

景色が良くて川の水も綺麗で最高の舗装路エリアでした。


そして、最後の山である桜峠に入る。

2014101918.jpg

傾斜は然程キツくはないが、流石の家内もフラついております(笑)


お?

あそこが桜峠のピークだ。

2014101920.jpg

ピークを越えて後はあそこに見える麓の町に目掛けて下るだけだ。

2014101921.jpg


最終エイドにて。

2014101919.jpg


はい、麓に戻って来ました。

2014101922.jpg

残り3キロ。

ガクガクな足を動かすために懸命に腕を振る家内。



長閑な田畑越しに見える南アルプスの景色が最高です。

2014101923.jpg


この川沿いを走りきればゴールは間近。

2014101924.jpg



そして


        ゴール!

2014101925.jpg

タイムは6時間23分。
距離は32キロなので「まあまあ」ってところでしょうか(笑)

しかし、これでは正直「CCC」完走には未だ程遠い。

やはり家内の弱点である“下り”は早いところ普通のレベルまでにスキルアップしなくては。

ということなので、まだまだ当分はコイツを鍛える必要がありそうだ。


そんなこんなの市川古道トレイルランでした。

20141019111.jpg








関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード