プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

シリーズ「嫁を鍛える」 南アルプス編

 
2014/08/23(Sat) Category : トレイルラン
今日はシリーズ「嫁を鍛える」です。
それでは元気に行ってみよう!

土曜の早朝3時30分に千葉を出て山梨は夜叉神峠登山口バス亭に6時に到着。

201408231.jpg

ここまでの所要時間は2時間30分。
南アルプスはやっぱり近いですね~、北アルプスじゃ考えられないほど近い距離だ。



今日のコースはここから入山し夜叉神峠→薬師岳→観音岳→地蔵ヶ岳のピストン(来た道を帰って来ること)。

201408232.jpg

推定距離にして約26キロに挑む。

とは言っても相手は2800mを超えるアルプス。
夏と言えども何が起こるか分からないので一応は山小屋に泊まるための宿泊費を用意する。

それではイザ!


一般のハイカーを横目にドンドンと標高を上げて行く。

201408233.jpg


途中の夜叉神峠小屋。

201408234.jpg



上りはマダマダ続き、容赦なく心拍数を上げさせられる。

驚くことに、ここ南アルプスは意外と一般のハイカー達は少なく逆にトレイルランナー達の姿が目立っていた。
すれ違うランナー達何人かと話をしたが、皆さん中級~上級者の方達のようだ。

201408235.jpg

バス停の登山口からスタートし延々と上ること約7キロ。
これは流石の僕も堪えるのだから嫁は可なり頑張っているハズだ。



苺平を通過し、漸く下りに差し掛かる。

201408236.jpg

ここから南御室小屋までは約3キロの下りだ。


途中に見付けたグロテスクなキノコも疲れている時は癒される。

201408237.jpg



下りが苦手な嫁も何となくショート・ピッチでサクサク下る。
チョットはサマになってるよ(笑)

201408238.jpg


そして、南御室小屋に到着。

201408239.jpg

ここで暫しの休憩をとり、直ぐに先を進む。



ここからは山頂まではまた上り基調だ。

セッセと上っていると、それまで生い茂っていた背の高い木々がなくなる。
標高が2500mを超えてきた証拠だ。

すると突然視界が開けた場所に出る。

2014082310.jpg

鳳凰山丘陵に出たのだ。



薬師岳山頂まではもうチョイ。
あの小高いピークを上れば薬師岳小屋だ。

2014082311.jpg


そして、薬師岳小屋に到着。

2014082312.jpg

ここでもほんの少しだけ休んで先を急ぐ。



そして、漸く最初の目的地である薬師岳に到着。

2014082313.jpg

あいにく曇り空で景色は今一。
晴れていれば向かいに北岳、反対側には八ヶ岳、そしてその富士山と日本の名峰が大パノラマで一望できる最高の場所なのだ。
しかし、以外にも嫁のテンションはMAX。
相当にここの眺望が気に入ったらしい。
それはそれで嬉しい!



そして、ここからは危険な個所もない丘陵。
しかも絶景。

20140823135.jpg

ですから二人で楽しく走りますよ~!

2014082314.jpg

いやー、こりゃ楽しすぎ!

標高2800mの場所でトレイルラン。

これでもか! これでもか!!

イヤッホ~イ!

2014082315.jpg




そして、第2の目的地である観音ヶ岳に到着。

標高は2840m。

2014082316.jpg

ここで一旦、嫁と作戦会議。

下の写真に見える、先が尖った場所付近が地蔵ヶ岳で、尖った岩を通称「オベリスク」と言う。
本来はあそこが最終目的地なのだが、ここからだと嫁のペースで片道40分。
往復で80分だ。
バス停登山口からここまで約6時間掛かっている。

2014082319.jpg

そして、作戦の本題。
今日、新たに投入した新戦力である携帯湯沸かし器を使って、ここでカップラーメンを食べるなら、時間の都合上、地蔵ヶ岳は諦める。

迷わず嫁の口から

「カップラーメン食わせろ~!」


そういう訳なので新兵器の支度に入る。

2014082317.jpg

実は僕もこれを内心楽しみにしていたのだ。


そして本日の南アルプスは標高2800mでのランチをいただきま~す。

2014082318.jpg

地蔵ヶ岳はまた今度だな。

ランチの後は食後のコーヒーもいただき、暫し景色を堪能する。



さて、それではソロソロ帰りますか。

帰りは下り基調の走り易いコース。

2014082320.jpg

嫁も軽やかなステップで!?
僕から千切れず付いてくる。

2014082321.jpg

上りの時は延々上り地獄だったので、当然下りは延々下り地獄だ。
嫁の太腿は悲鳴を上げ始める。



霧は相変わらず掛かっているが、森に入れば幻想的な景色を演出してくれる。

2014082322.jpg



途中、こんな急勾配も。

2014082323.jpg

行きはこんなのを上っていたんだな~。

頑張れがんばれ!

しかし、このコースはガッツリ練習をしたいトレイルランナーには最高の場所だ。

2014082324.jpg



そして、漸くスタート地点である登山口バス停に到着!

2014082325.jpg

スタートからゴールまで約10時間を走る。
距離にして約25キロ。
休憩を差し引いても約9時間は上って走って来た嫁だが、良い笑顔をしてやがる。

ここから麓の温泉に入り千葉に舞い戻る。


皆さん、ここは東京からのアクセスも近いですし、本当に最高のトレーニング場所&絶景の山ですよ。

そんなこんなのトレイルランニングでした。

それじゃ今週も

「元気出して行こうぜ~!」

2014082326.jpg






関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。