プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

千葉人でいながら初となる印旛沼

 
2014/07/13(Sun) Category : マラソン
今週末は家族で印旛沼へやって参りました。

僕は生まれも育ちもチャキチャキの千葉人ですが、この印旛沼へは初めてやって来ました。

14印旛沼

風車

来てみた感想ですが、想像通りの何も無い、静かで地味~な沼でした(笑)


あ、そうそう、僕達家族がどおしてここに来たかというと、「裕子、尚子・オリンピック金メダルコース」を一度走ってみたいという家内のリクエストに応えに来たのです。

14印旛コース

上記がコース図となっております。
ここで、過去に有森裕子さんや高橋尚子さんらが金メダル目指し練習を頑張ったのです。



子供達はレンタ・サイクルで。

と、ここでアクシデント!

2年前に年長さんの時に猛特訓の末、自転車に漸く乗れた息子だったが、何とこの2年間の間に感覚を忘れしまったというのだ!!

14印旛ジン

ということで家内と娘は先にスタートし、僕は息子の自転車のレッスン。

イタタタタ~!



息子の自転車レッスンと格闘すること1時間30分程で家内達が周回を終え、帰ってきた。

息子を家内に預けて漸く僕が走れることに。

それではイザ!

14印旛金メダルコース

このコースは本当に走り易い。

サイクリング・コースと共有ロードなのだが

とにかくランナーとロードレーサーの数が少ない!



その少な過ぎのロケーションがかえって寂し過ぎる・・・。

1キロごとにコース標識が立っていてコースは分り易い。

14印旛金メダルコース2

しかし、注意をしなくてはならないのは途中途中に自販機が極少なのでウェスト・ボトルは必須だ。


この日も日差しこそは顔を出してはいないが、沼地ということもあり、物凄く蒸した。

約60分程で僕の周回が終わる。


オリンピック・ジョギング・コースを走ってみての僕の感想だが、

もう次に来ることはないと思う。

何故なら、練習には持って来いだが、とにかく本当に寂しいコースだったから・・・。



未だ頑張る息子・・・。

14印旛ジン2

では。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード