プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第1回 千葉・Jr・トレイルラン

 
2014/01/26(Sun) Category : トレイルラン
さて、今日は成田市坂田公園にやってきております。

そう、今日は子供達の戦いです。

とは言ってもお姉ちゃんも弟も今日がトレランの大会デビュー。

よって、ご覧のとおり、緊張しております。

はじまり

スタートラインは遠慮がちに後方で。




娘も同様に緊張気味。

娘 (1)

大丈夫か

この二人!?


コースは坂田公園敷地内を走る、約2キロのコースとなっている。




それでは早速の


     スタート!

スタート (1)

ちびっ子達が一斉にスタートする。

丘を全速力で駆け降りる様は、大人顔負けの迫力だ。




息子は作戦通りの中盤から徐々に抜く作戦だ。

序盤 (1)

よしよし、それで良し。



娘は序盤から順位が後方・・・。

のぼり

ま、終盤に期待をしたい。




息子が来た。

結構、順位を上げているようだ。

くだり

快適に下る。



ほう、8人は抜いたかな?

残り約800mの板橋。

はし

この時の息子の男の表情に僕は安心したし、少し見直したよ(笑)



娘は最後尾を担当する大会スタッフのオジサンと一緒に走る。

はし娘

我が子を弁護する訳ではないが、この日の娘も表情が本当に良かった。

ゼーゼー、ハーハー言いながら腕を必死に振り前へ前へと走っていた。



先ずは息子がゴール。

フィニッシュ (1)

こいつは初めてじゃないかな~、お友達とこんな長い距離を必死に、そして本気で競争したのは。



そして、娘が帰ってきた。

ゴール

二人ともゴールと共に芝生の上に打っ倒れる。

そうそう、この全力を出し切ることが大事なの!



因みにスーパーキッズは小学校低学年の一位は何と11分台。

息子は14分台。

娘は17分台。

まあ、上出来だ。

集合

そんな子供たちの感想は

娘~苦しかったけど、最後のゴールは嬉しくて泣きそうになった。
  またやる。

息子~疲れたけど楽しかった。
    またやる。

と、またやると言っていた。

良しよし(笑)

因みにお前ら、3月は6.5キロのトレイルランニングがあるからな。


そんなこんなの子供達のトレイルランニングでした。


------------------
≪番外編≫

約束通り頑張ったので成田山新勝寺にウナギを食いに来た。

見てよ、この人ごみ。

まるで正月みたいだ。

ウナギ街

たらふくウナギを食べた後は、折角なので新勝寺をぶらり。

成田山

今日は何かの行事の日のようだ。



意味を分かっているのか?

大人の真似をして煙を頭に掛けてるよ(笑)

祈願


裏の屋台街もこの人だかり。

成田山露店街

早くここを立ち去ろう。



ムム!?

「お前ら、羨ましそうな表情で“おでん”の前に立つな!」

露店 (1)

何とこの屋台街で

「頑張ったら沢山食べさせてあげるって言ったでしょ」

とせがまれ、おでん、水あめ、ホット・コーヒー牛乳、チョコバナナを食べる二人であった。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード