プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

夫婦で陣馬 トレイルラン

 
2013/12/07(Sat) Category : トレイルラン
今日は子供達が学校へ行くのと同じく家族で家を出る。

そう、僕ら夫婦は高尾まで山を走りに行くのだ。

ハセツネの完走し心良くしたのか、そんな嫁が今度は
「私、やっぱりCCC(モンブラン姉妹競技)じゃなくてUTMBに出ることにしたわ。
  だから、完走するための特訓をお願い!」
ときた。

そんな嫁には僕から一言
「だったら先ずはハセツネを少なくとも18時間内にクリアーしなきゃね」
と。

すると来年のハセツネ完走目標を20時間内に定めた嫁だった。
そんな訳でのこれからの特訓の一環だ。

高尾駅発のバスに乗り陣馬高原駅で下車し、直ぐにスタート。
今日のコースは陣馬山山頂まで一気に登り、そこから景信山→城山→高尾山と縦走する約17キロのトレイルラン。

早朝は良いですね~、誰も居ない深葉の中を駆け上ります。

DSC_0374.jpg

聞こえてくる声は自分の息の声だけです。

あ、そうそう最近自身の練習が出来ていないので先に僕がある程度まで飛ばし、来た道をまた戻り嫁と合流し嫁に喝をを入れる練習メニューだ。


そんな感じで先ずは陣馬山頂上へ到着。
走り出してここまでの距離はたったの4キロ。
なのに嫁はもう走り切ったつもりで余韻に浸っている。

「お前、休み過ぎ! 次行くぞ!」

DSC_0381.jpg



深雪ならぬ深葉のトレイルは本当に気持ちが良い。

DSC_0376.jpg

しかし、気を付けないと枯葉に根っこが隠れている場合が多々あるので適度な集中も必要だ。
こんなアドバイスを嫁にもするも、分り易いように嫁は2度ほどズッコケていた(笑)


陣馬山頂から高尾山までは走りやすい丘陵になっており、気付くとあっという間の景信山。

見て下さい、雲一つない最高の景色です。

陣馬の景色


今日、僕はバックパックは背負わず携帯食も持たずの練習。

軽い練習だからと持たずに来たが流石に腹が減り、ここで“うどん”を頂く。

DSC_0383.jpg

美味い!

最高の景色を見ながらの“うどん”はどんな味でも美味いと思わせる。



そして、漸く高尾山に到着。

ここに来ると観光客が多くて流石に走れない。

最後は僕の大好きなフレーズをバックに「ハイ・チーズ!」

DSC_0385.jpg

そして、また中央線に乗って帰ります。


そんなこんなの夫婦でトレイルランでした。





関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。