プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第9回はだの丹沢水無川マラソン大会(伴走編)

 
2013/12/01(Sun) Category : マラソン
今日は伴走を努めます。

大会は「丹沢水無川マラソン大会」距離はハーフです。

本日のブラインド・ランナーのKさんは視力があった時は国内の殆どのトライアスロン・ロングディスタンスから韓国チェジュ島のアイアンマン・レースを総なめした正真正銘のアイアンマン。
北丹沢山岳レースも参加されていたとのこと。
なんとそんなKさんは59歳です。

今日はシッカリと伴走を努めさせて頂きます!!
Kさんは怪我で練習がままならず、今日までに年間で200キロも走っていないとのこと。

本大会は先ずは5キロ関門(制限時間30分)を無事に通過し、後は制限時間(15キロ関門1時間41分迄)内にゴールをすることであった。

それでは少々長い旅の添乗員を努めますので、一緒に楽しみましょう。



      スタート!

suta-to.jpg


このコースはアップダウンの本当に激しいコースとなっており序盤は激坂との戦いです。

Kさん、可なり心拍数は上がっているのが隣で肌で感じ取れます。
が、歯を食い縛って、ペースを落とさずに、諦めずに走ります。

ペースは6分/㎞で順調にレースを運ぶ。

問題の15キロ地点。
制限時間は1時間41分ですが、ここをなんと1時間31分で通過。

後は約6キロを下るだけです。
が、ここでKさん悩みの左膝の爆弾が悲鳴をあげはじめる。

後は気力との戦いです。


そして、無事


     ゴール!

go-ru.jpg


タイムはなんと2時間6分!!

なんとスタートからキッチリと6分/㎞で走り切りました。

凄い!

尊敬します。

また、ブラインド・ランナーの方から勇気と力を頂きました!

お疲れさまでした。

そして

ありがとうございました。




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。