プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

鋸山トレイルラン(ハセツネまで残り15日)

 
2013/09/28(Sat) Category : トレイルラン
週末、子供たちが学校に行っている間を見計らって、鋸山へ入山しに行きました。

そう、嫁の「ハセツネへの道」まで残り15日。

今日は本格トレイルでの猛特訓だ。


いやー、見て下さい、この爽快な天気を。

保田海岸

これで嫁の鍛え甲斐もあるってもんですな。



本日のコースは、この地で毎年行われる「鋸山トレイルラン」のコースを辿ることに。

Screenshot_2013-09-27-22-13-57.png

林道口コースに入り行き成りの緊急事態が!

なんと、気付くと僕たち夫婦はスズメ蜂の大群のド真ん中に。

直ぐに嫁に後退命令を出し、その場を退散。

後で聞いた話だが、この時期は女王蜂を守るため、スズメ蜂が最も凶暴な時期らしく刺されずに難を逃れたのは奇跡的だったらしい・・・(怖)



気を取り直して、日本寺から山頂を目指すことに。

DSC_0034.jpg

ここは延々と続く階段地獄だ。

DSC_0036.jpg

ま、蜂のせいでショートカットにはなったが、これはこれで良いトレーニングにはなってるから良しとしよう。



そして、山頂へ。

DSC_0038.jpg

どうです、千葉の山もなかなかでしょう~。



バテバテの嫁に僕からアドバイスをした。

「疲れた時は素晴らしい景色を見ろ、そして脳を騙せ!」と。

すると嫁はすかさず

「それさ~、鏑木選手の本を引用するんじゃないよ~」だって。

こいつ、知ってんじゃん(笑)



息つく間もなく下る。

DSC_0040.jpg


そして、本鋸山へと向かう。

DSC_0042.jpg

しかし、こいつも強くなったもんだ。

つい3年前までは、ごく普通の主婦だったにも関わらず泣き言いとつ言わずに付いて来やがる。

noko.jpg



鋸山山頂付近の尾根沿いに差し掛かる。

鋸手前

さて、山頂まで残り200mの所まで来た。

段々とトレイルは荒れてくる。

みなさん、知ってますか?
山道は半年も人が入らないか、又は手を加えないと道が荒れるんですよ。

特に鋸山のようなメジャーでない山の場合は尚更だ。


見て下さい。

これ以上進んだら道が消えてしまうよ。

荒れ道

道の荒れが酷い場合、僕らのような素人は迷ってしまいます。

しょうがないが、鋸山山頂まで残り100mを残し、ここで引き返すことに。



帰りは「車力道」を使って下山。

調子付いたのか、嫁がいきなり僕の前へと出てペースアップ!?

でもね、残念なことに、この写真は正に彼女が道を外れているのも気付かず、自慢げに走っている画なのです。

道じゃない

確かになんとなく道っぽいけど、俺に格好付けようとしたんだろうけど、本当に残念だ(笑)



ま、途中スズメ蜂に遭遇するは、トレイル荒れで山頂に行かず終いになるはだったが、まぁ良いトレーニングはなったよ。

あれを登って来たんですよ。

ゴール (2)



そんなこんなの嫁の猛特訓でした。

ゴール (1)

さ、子供達が帰る時間だ。

帰るぞ!




関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード