プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

UTMB (前編)

 
2013/09/05(Thu) Category : トレイルラン
この日がとうとうやって来た。
今から5年前、8年後に照準を合わせて始めた「UTMBへの道」のための猛練習。
そして今日、この舞台へ我がいる。

ゼッケンも付け

ゼッケン

リスト・バンドも確認。

リストバンド


後は全人類のストイッカー達に紛れてスタートゲートへ並びスタートの合図を待つだけだ。

スタート1


緊張半分、嬉しさ半分、残りは無事に帰ってこれるかの不安とが混ざった何とも言えない不細工な顔だ。

スタート3アップ


さー、スタート1分前のアナウンスが入った!

スタート2

心臓はまだ走ってもいないのにバクバク状態だ。



そして、戦うグラディエーターを連想させる音楽と共に

 盛大に


     スタート!

sutato.jpg


全長168キロ。
制限時間46時間。
麓の気温15度~山頂の気温5度の気温の差。

そんなUTMBの幕が切って落とされた。

シャモニーの街はこのとおり大渋滞。
でも、これで良し。
旅は長いからね。

suta-to3.jpg


直ぐにトレイルに入るも、ここもゆっくりと。

山道3 (1)

初日17時1

初日目2


今回のUTMBの参加者は2300人。
内、日本人選手は153人
辺りを見回すと沢山の日本の方達が目に入る。

山道1

しかしながらUTMBの毎年の完走率は約50%。
残念であるが約半分が何らかの理由によりリタイアをするのが現実。
日本人参加者も例外になく一緒だ。
勿論、僕も含めて。
だから、この168キロの競技で勝敗を分けるのは「戦略」だ。
勿論「気合と根性」も必要だが、それは最後の最後で使うくらいだ。

山道3 (2)



標高は一気に上がり最初のエイドへ。

エイド1 (2)


先ずここで大きなショックを受けることに。
エイドでの食料は充実していると聞いていたので携帯食は少な目にしか持たなかった。
確かに充実しているのだが、その種類は「チーズ、サラミ、湿気ったビスケット、硬いチョコ、バナナ、オレンジ」と東洋人的にまともに食べれるのはバナナぐらいしかなかった。

エイド1 (1)

しかたがないのでバナナとビスケットの2種類を突っ込めるだけ口に突っ込む。
40歳を過ぎると胃腸が弱り、脂っこいものや携帯ゼリー系のは受け付けなくなる。
でも未だ始まったばかり、頼むから胃よ、まだ変にならないでくれ。


そして、レースは最初の夜を迎えることに・・・。




二日目の朝。
綺麗な御来光にアルプスの岩山が姿を露わにする。
実はこの朝を迎えるまで、本当に寒くて、どれだけ日の光を待ちわびたことか。

二日目朝1


ここは既にイタリヤ領土。
左手に見えるのはモンブラン。
シャモニーとは反対側から見た形だ。

二日目朝3 (2)


さーて、二日目の長~い一日の始まりだ。

二日目朝3 (1)

朝日を浴びたモンブランを左に眺めながら、何とも贅沢なトレイル・ランが暫し続く。

二日目モンブラン

途中、こんな家畜の群れに遭遇することも。

二日目牛

コース上で草を食んだいるよ(怖)



暖かい内に先を急ぐとしよう。

二日目14時2 (1)

いや、ちょっと待てよ。

暑すぎるよ!

二日目14時2 (2)


これがUTMBの特徴である気温差か!

よーし、やったるで~。


-----(後編へと続く)------






関連記事
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

サラミとチーズは本格的そうね!ワインがあるともっといいのに!

 

もう、読んでいるだけでも
ドキドキです。(^^)
すごいって言葉ばかり でちゃいます\(^o^)/

 

てよん先輩へ

先輩、本当に気持ちが悪くなるんですよ。これが・・・。

 

チュミヘ

チュミヘ。
良い勉強させて頂いたよ。
この年になっても人生勉強と改めて知らされました。

チュミも運動がんばってね。

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード