プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

トライアスリートになるには最初の一歩が難しい

 
2013/08/07(Wed) Category : トライアスロン
とある雑誌の記事に、こんな文章があったので紹介する。

「アイアンマンになろうと決心をし一歩あゆんだ時、君はその時点でもうアイアンマンなんだよ」

僕はこの言葉が大好きで、中年期からトライアスリートに成ろうとこの世界に踏み入った人なら、ズドーンと腹に落ちる言葉だと思うはずだ。
こと言葉の意味はトライアスロンに限らず、大きな事にチャレンジしようとするとき、一大決心が必要で一番時間が掛かるのが“最初の一歩”だと言う意味だ。


そして今日、高校時代に空手部道場の床を共に磨いた親友が、このトライアスロンの世界に入った。
しかし、そんな彼は「やる!」と決めてこの日を迎えるまでに、本当に時間が掛かった。
何と、まる2年が掛かった。

今までの僕の経験で“やります!”と威勢の良い返事をし、3ヶ月以内にやらない人は、何だかんだ理由を付けて、結局は120%やらない。

僕は正直、彼に対しても「彼はもうやらないだろう」と思っていた。
そんな矢先の彼からの連絡だった。


御徒町のワイズロードで会った時の彼の目付きは、以前とは打って変わってウルフの目をしていた。
いや、ウフル・ハウンドだ。

写真 1

彼の場合はロードレーサーがゴールではなくトライアスロンのため、バイクの軽量さには拘らず、とにかくコンポはある程度のグレードの選択を指摘した。



そして、徐々にマシンが絞られて行く。

写真 2

そんな彼が選んだバイクはグレードは低いものの、歴としたトレックのマドンだ。



アメリカン・レッドで中々カッコ良いマシンじゃないですか~。

写真 3

覚悟を決めた男の買い物っぷりは、迷いが無くスピーディーだ。
この日はアッという間に買い物終了。




この後、約束通りアドバイスの見返りにホルモンをご馳走になる。
この場を借りて、2年越しのトライアスロン入門決心の理由を訪ねてみた。
するとやはり、それなりの理由がありました。

大丈夫だいじょうぶ、大事なのはこれからの未来さ!
“気付き”を得たことに感謝感謝だ。

写真 4


そんな友人よ、改めてこのトライアスロン、「M」の世界へようこそ!

これから沢山の“辛い”を味わおうぜ~(笑)


※自分も是非その世界に!と、お思いの方、僕なんかで宜しければ一歩踏み出すお手伝いを致しますので、ご遠慮なくFBやブログにコメントを。

関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。