プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

家族で富士登山

 
2013/07/22(Mon) Category : 登山
今日は家族で富士登山。

今回のファミリー富士登山は昨年に続き2年連続となる。

別に恒例という訳ではないが、昨年は娘が9.5合目で痛恨のリタイアをしたため、そのためのリベンジ登山なのだ。

現在時刻は4時。

それでは張り切って行くぞ~!

これから


今日は最高の天候に恵まれた。

雲の位置も低く7合目で既に最高の雲海を眺める。

雲海7合



見上げると雲一つない青空。

7合後



8合目付近から娘の様子が・・・。

頭痛を訴え始めたのだ。

8合

確か去年も頭痛を訴えた場所がこの辺りだったことが記憶に蘇る(汗)



ご来光は8合を過ぎた辺で。

御来光


その太陽に照らされた
僕の後ろの真っ白な雲海もお見事でしょう!

8合雲海

娘の頭痛は段々と痛みが増し、9合を過ぎた辺でどうにも耐えられなくなり、去年に引き続き9.5合手前で断念。


本当に娘には頂上を拝ませてやりたかったし、何よりも自身の足で歯を食いしばって登頂した時の達成感を味あわせてたかったが、こればかりは仕方がない。

娘を9合小屋に残し僕と息子と家内の3人で頂上へ向かう。



そして、息子は2年連続の頂上制覇!
※(因みに昨年は日帰り富士登山、2人目となる最年少記録保持者です)

おめでとう~!

頂上

息子は9.5合目を過ぎた辺で、気圧のせいか鼻血を出す。

足も結構な疲労があっただろうが、泣き言を一切言わずの登頂だ。

本当はお姉ちゃんと一緒に撮りたかっただろうに、ここはアッパ(パパ)とのツーショットで我慢してくれ。

火口


この後、下山途中で無事に娘と合流をし、娘にはこう告げた。

「もう家族で富士山には当分は行かないよ。
何故なら、来年登ってもまた同じ結果だからね。
こればかりは体質だからしょうがない。
だからお前が二十歳を過ぎたら友人達とまた挑戦しな。
でも、もし中学、高校生で無性に再挑戦したくなったらアッパに言いなさい。
そん時は付き合ってあげるから二人で登ろう」
と・・・。

さらば富士

そんなこんなの家族で富士登山でした。

それでは

さらばじゃ!

富士山よ。


〈PS〉

再来週は今シーズン第2弾。

「夫婦でアルプス登山」

乞うご期待!








関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード