プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

仲間と愉快な雪の筑波山

 
2017/02/12(Sun) Category : トレイルラン
今日はラン仲間達と愉快な冬の筑波山トレイル。

2017021201.jpg

因みに嫁だけはユルユル登山ですが。


最高の天気に恵まれ、絶好のトレイラン日和です。

それでは、いつもの僕のお気に入りの白雲橋コースでアタック。

途中に点在する名物の奇妙な岩々をすり抜ける。

2017021202.jpeg

約1キロぐらい登って来ただろうか。

ここまでは雪もなく順調なはこびであった・・・。

が。


突然のホワイト・トレイル。

2017021203.jpg

それでも天気も良く気持ちが良いのでウキウキ気分。


この場所なんかは真っ白なトレイルで気持ち良かった~。

2017021204.jpg

次第に嫌な予感も・・・。



やはり、女体山山頂に近づくにつれて足元は可なりリスキーに。

2017021205.jpg

全員、軽アイゼンを携帯してません。

僕のリサーチが甘かったな~。
皆には申し訳なかったです(^_^;)


普段なら40分で上がってくる往路を約1時間30分掛けての、漸くの女体山山頂へ到着。

2017021206.jpeg

日本百名山ですぞ。



ここからの眺めはいつ見ても最高です。

2017021207.jpg



富士山もご覧の通り。

2017021208.jpg

それでは、また悪路を進みます。

実は、もう山頂付近では走るところか、恐る恐る歩いております(笑)


そして、女体山のお次は男体山へ。

2017021209.jpeg


因みに頂上付近はムチャクチャ寒いです!


下山は御幸ヶ原コースで。

中腹辺りまでの積雪リスキーなエリアを抜け、久しぶりに走る。

tukuba2.jpg

走る。

tukuba1.jpg

今まで歩いた分の帳尻を合わせるかのように走りまくる。

2017021212.jpeg


麓にある筑波神社付近ではケーブルカーで降りて来た家内とも合流。

20170212Z.jpg

無事、大きな怪我無く下山をしました。

因みにこの日は山頂までを3往復する予定でいましたが、結局1往復で終了。

1往復が限界だ。

今日は筑波山にしては珍しく、僕達以外にもトレイルランナー達が居たが、その殆どが軽アイゼンを持っていなかったと思われるので苦戦したと思う。

2月の筑波は雪山だ。

覚えておこう。


そんなこんなの雪の筑波山トレイルランでした。


それじゃまた



SEE YOU!





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。