プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

友人達との「ツール・ド・道志みち&富士ヒルクライム」

 
2016/10/30(Sun) Category : ロードバイク
おはようございます。

今週末は友人達と一泊二日のツーリング。

2016102901.jpeg

初日目は聖蹟桜ヶ丘から道志みちを辿って河口湖までの約90キロのライド。

左足太腿の筋肉損傷から、どうにかこうにか誤魔化しながらトレーニングをして来ましたが、やはり満足のゆく負荷は掛けられないでいた。

が、先生からは「自転車とスイムは良いリハビリになるから」と言われていましたので、今日は思い存分自転車を楽しみたいと思う。

それでは、さっそく出発。

2016102902.jpeg

スタートして早々に自分のポカミスに気付く。

何と!? DI2(電動式ギア・チェンジ)のバッテリーがなくなっているではないか~!!

よって、ギアは重いギア一つしか使えない、正にピスト・バイク状態。

平地は問題ないが、これから先、山岳コースが続くのに・・・。

2016102903.jpeg

無駄なあがきでギアを変える方法を考えたが、方法などあるわけもないので

え~い、今日はトコトン太腿の追い込み練習だ~!

と今日のツーリングの目的をスイッチして先を進むことに。




上り坂での重いギアは直ぐに心拍を160まで上げてくれる。

2016102904.jpeg

仲間達はそんな僕を見て笑ってる。

序盤からそんな雰囲気の楽しいツール。

俺は笑えなかったが・・・。





上りの度に、坂の始まりから終わりまで只ひたすらダンシング。

2016102905.jpeg

他のロード・レーサーも、そんな僕を見て少し驚いている様子。

重いギアでガンガンにダンシングしているから、プロっぽく見えたのか?(笑)




途中、道志川沿いの両国橋にある湯川屋で名物のホウトウを頂く。

2016102906.jpeg

美味しいホウトウと美しい景色を堪能。



少々雨がパラついて来たのでボチボチ出発します。

2016102907.jpeg

ここから先も当分の間、僕のダンシングは続きました。( ノД`)シクシク…



漸くゴールをしたころには、もう辺りは真っ暗。

今夜の宿である民宿の熱い風呂で冷え切った身体を温める。

は~、極楽ごくらく~

湯上りの一杯。

2016102908.jpeg

この瞬間、とてつもなく幸せでした。

そしてこの後、部屋で2次会が始まるのであった・・・。


------〈二日目〉-------

二日目が富士スバルラインの全長24キロのヒルクライムに挑戦。

僕は脚の具合を労わるために、このヒルクライムはDNS。

2016102909.jpeg

ま、ギアがチェンジ出来ないのが本当の理由だけどね(笑)



なので、レンタカーでサポートします。

2016102910.jpeg



オッサン達が寒い富士山をヒーヒー言いながら上ります。

2016102914.jpg


こちらも。

2016102915.jpg



途中の駐車場にて休憩。

2016102911.jpeg

あ~、僕もこのヒルライムやりたいな~。


頂上付近まで行くと空が晴れてきた。

雪の掛かった見事な富士山が顔を現わした。

2016102917.jpg



ゴールまでの最後の直線。

2016102916.jpg



そして、ゴール!

皆、本当にお疲れ様でした。

2016102913.jpg

この日のスバルライン料金所から五合目までの走行時間はここではノーコメントとさせて頂きます(笑)

2016102912.jpg


そんなこんなの

道志みち&富士ヒルクライムでした。

それでは


SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

2016 軽井沢ハーフ&ハーフ

 
2016/10/23(Sun) Category : マラソン
今週末は軽井沢ハーフ&ハーフに参加するため、夫婦で軽井沢に来ております。

このハーフ&ハーフとは、初日目の土曜に「2016碓氷峠ラン184」の21キロを走り、翌日の日曜には「第7回サンスポ軽井沢リゾートマラソン」の21キロを走る、正にその名のとおり、ハーフを2回走るのだ。




因みに初日目の碓氷峠ランは平均斜度4%の10キロを一気に下り、今度はその同じ道を一気に上る峠コース。

2016102201.jpg




そして、二日目の軽井沢リゾートマラソンは軽井沢市街地を走る平坦なコースとなっている。

2016102302.jpg



因みに僕は未だ左太ももが完治はしていないので初日目の碓氷峠ランだけの参加。

2016102303.jpg

初日目の参加人数は少々少な目。

例年、二日目の参加数が多いらしいです。

それではマッタリと行って参ります。




先ずは10キロの下りっぱなしのコース展開。

ひたすら続く紅葉掛かった森林の中を爽快に下ります。

2016102304.jpg

僕は左足をカバいながら片方スキップのように下りて行く。



約1時間掛けて漸く折り返し地点に到着。

2016102305.jpg

折り返し地点はなんと、あの国の文化遺産である「碓氷第3橋梁橋」

これは僕も初めて肉眼で見たが、素晴らしいの一言だ!



折り返しからの残りの10キロは練習モードで走り上る。



そして、2時間02分でゴール!

2016102306.jpg

うん、足の負傷はまだ残っているものの、今日は最高に楽しい練習が出来て気分は最高だ!




嫁も数分後にゴールをして、直ぐに三井アウトレットでランチ&ショッピング。

夜はホテルの外を散策して某スペイン・バルへ。

僕は明日はもう走らないので暴飲暴食をしてますが

2016102308.jpg

何故だか嫁も暴飲暴食をしております。

コイツは明日も走るのに・・・。



次の日、嫁は二日酔いでハーフを走りました。

スタートして2キロ地点で吐きそうだったらしいです。

そりゃそうさ、昨日あれだけ飲んで食えばね(笑)


そんなこんなの軽井沢ハーフ&ハーフでした。

それじゃ

SEE YOU!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第2回 尾瀬岩鞍バーチカル・レース

 
2016/10/16(Sun) Category : トレイルラン
週末は尾瀬岩鞍バーチカル・レースに家族で参戦するため、只今、大河ドラマでお馴染みの真田の里、沼田市は尾瀬岩鞍スキー場にやって来ました。

前日入りした日は暇に過ごすのも何なので、家族でポール・テクニック教室に参加。

2016101601.jpg

子供達は滅多にない経験なのか、二人とも真剣です。


皆さん、楽しそう!

2016101602.jpg

因みに写真の正面にそびえるゲレンデを明日は上ります。

そうして、前日は終了した。

-------------------------

大会当日。

僕はハセツネで負ってしまった足の負傷のため、大会には選手としてではなく、応援として参加。

なので、先に家族が戦うコースを先回りして岩鞍スキー場を上る。

2016101603.jpg

天気は最高です。


バーチカル・レースとは距離は短いが、その代わりにスタートからゴールまで只ひたすら急登を上る心臓破りのレースだ。

因みに娘には「たった3キロの楽しいレースだから、最後まで頑張れ」とだけ伝えている(笑)



キッズの部に出る息子は午後からのスタートなので、息子も一緒に連れて行く。

2016101604.jpg

何だ、この坂!


歩いていても心拍が上昇するよ。

2016101605.jpg

娘も嫁も大丈夫か!?


スタート地点から約2キロ地点かな?

2016101606.jpg

景色は最高!


さて、それでは先ずはそろそろスタートする娘を待ちますか。



その頃、麓では1人ずつスタートするタイム・トライアル形式に緊張する娘がスタート!

2016101608.jpg



すると、スタートして20分程でトップの集団がやってきた。

2016101609.jpg

聞こえてくるのは選手の荒々しい息切れだけ。



最後の上りを早歩きで登って行く選手の姿が見えるかな~。

2016101607.jpg

いや~、これを娘は登れんのか??



すると、娘より後にスタートした5キロの部に参加していた嫁がゴール!

2016101611.jpg

お、お主、やるの~・・・。



次に3キロ部に参加していた娘もゴール!

2016101610.jpg

正直、無理だと思っていたので娘のゴールが一番びっくり!




午後は息子のチビッ子バーチカル。

麓に簡易的に作った約2.5キロのトレラン・コースを3,4年生で競う。

チビッ子達のスタート!

2016101612.jpg




おっ!?

こいつ、頑張ってるじゃん。

2016101613.jpg




上りもサマになってるよ(笑)

2016101614.jpg



そして、ゴール!

順位はさておき、よく頑張った。

2016101615.jpg



今日は本当に皆が思い出に残る、楽しいバーチカル・レースでした。

2016101616.jpg

よし! 俺もバーチカルに出たくなった。

来年は上田バーチカルに必ず参戦じゃ!


そんなこんなのバーチカル・レースでした。

SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

2016 ハセツネCUP

 
2016/10/10(Mon) Category : トレイルラン
さて、今年もやって参りました、毎年恒例のハセツネCUP出場の日。

これで自身7度目となる出場で、今回は気合を入れております。

2016100901.jpg


早速、ウルプロのメンバーと合流。

2016100902.jpeg

2016100910.jpg


僕だけユニフォームじゃなくて御免なさい。



それでは行って参ります。

71.5キロの旅のスタートです。

2016100903.jpg

レッツ・ゴー!





UTMFから2週間後の今日なので、あのUTMFが良い練習になってのハセツネ参加のように、コンディションはすこぶる調子が良い。

だが、この2週間の間に欲張って無理な練習を重ねた結果、左腿を少々痛めた。

そこが今後どうなるかが不安だ。

2016100904.jpeg

20キロ地点に差し掛かったころに、その悪い予感が現実のものとなった。

急登も登れる、急坂も下れる、だが左腿の筋肉なのか?骨なのか? 着地をする度にズキンズキンと痛みが響く。

この痛みがドンドンと強くなる。

そして、第1関門に到着。

まだ23キロ地点でこんな調子だと、残りの約50キロを進んだらどうなる・・・。



リタイアすることを決断した。

珍しく、この決断をするのに悩まなかった。

悔しくもなかった。

2016100905.jpg

今回ばかりは、それ以上に足に嫌な予感がしたからかな。

早速、リタイア申請をし、バスに乗ってゴール会場へと戻る。

ここで、今年の僕のハセツネは終わった。

-----------------------

さて、お次は尊敬する兄さんの応援と通訳だ。

兄さんとは、2006年度のハセツネCUP覇者、韓国のMrハセツネこと沈選手のこと。

その兄さんが17位でゴール!

2016100906.jpg

ゴールして直ぐに、僕が先にゴールにいることを確認するや否や

どうしてリタイアしたんだ! 何が起きたんだ! 残念だ!

と、僕の心配を先に。

その後に

ルイ選手は何位だ! 奥宮選手は何位だ!

僕が

ルイ選手はリタイアしました。 奥宮選手は未だゴールしてません

と答えると

何~!? それは残念だ

とライバルの不調を残念がる。

2016100907.jpg

そんな兄さん、格好良いよ。




帰りは僕の地元お寿司屋さんで打ち上げ。

2016100908.jpg

そんな兄さんからの今日の格言。

自分がやる!と決めたら、周りから99%無理だと笑われても、自分を信じて残りの1%に掛けて死に物狂いでやれ!

どんなコンサルの言葉よりも、実際に行動し結果を出している兄さんの言葉は久々に心に響いた。

これはビジネスでも全く同じことが言える。

よし、俺も今日から言い訳をするのは止そう!



そんなこんなのハセツネCUPでした。

2016100909.jpg

追記。

後日、病院に行ったら「筋肉断裂」と診断されました。

SEE YOU!










 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード