プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第15回 済州ウルトラ100K

 
2016/04/23(Sat) Category : マラソン
さて、いよいよこの日がやって参りました。

我らがウルトラ・チャレンジャーズ・ネットワークのエース、隊長の復活を飾る「チェジュ島ウルトラ100K」チャレンジの日がやって来ました。

そんなわけで、われわれ隊長と、ウルトラマラソン界のレジェンド・イルマ君と僕の3人で韓国は済州島にやって来ております。

2016042301.jpg




受付会場に着くと、ドッと緊張が走る。

2016042302.jpg




しかし、今大会の主催者で、今回ぼく達を招待してくれた「韓国ウルトラマラソン協会会長」の金会長と再会を果たし、一気に緊張が解れる。

2016042303.jpg




我々とは同盟チームである韓国最大の伴走の集い「ハッピーレグ」のメンバーとも再会し、漸く心が落ち着いた(笑)

2016042304.jpg




軽く夕飯を済ませ、明日の大会のため、今日は気合の早寝を。

2016042305.jpg



大会当日。

2016042306.jpg

見渡すと日本人は隊長とイルマ君の二人だけだが、沢山の外国の選手達が目立ち、この大会の人気の高さが伺える。

ブラインド・ランナーは隊長の他に韓国の選手が一人の計2人。



さ~、いよいよスタートです。

僕らも気合を入れて行きますよ~。

2016042307.jpg



そして、満を持しての

  スタート!


競技がスタートした直後、雨が降り始める。

2016042308.jpg

結局、この雨は終始降り続けることとなった。



10km毎に設営されているエイド。

2016042309.jpg

今日の隊長は調子が良いようで、ペースを抑えるのが難しいくらいだ。




フルマラソンの距離でも身体に何の異常もなし。

2016042310.jpg

島を南下するにつれて風も強くなってきたが、そんなことなど全く動じずイーブン・ペースで走り続ける隊長。



丁度半分の50km地点に到達。

ここは50kmの部のゴールでもある。

2016042311.jpg

ここでも隊長は全く異常なしどころか、何かペースに物足りない様子だ。




済州島の有名な観光スポットである山房窟寺のある山房山が見えてきた。

2016042312.jpg

この辺りで約70km地点だろうか。

突然、隊長がペースアップ!

あろうことか監督である僕が付いて行けずにチームから離れるハプニングが。

しかし、なんとか気合でチームに戻る。

恐るべし、隊長・・・。




そして、長い長い100kmのレースは韓国の暖かい拍手の中、三人同時に感動のゴールを無事、果たすことが出来ました。

2016042313.jpg

隊長、おめでとう!

これで復活の手応えを掴めましたね!

2016042314.jpg


そして、今回の済州ウルトラに招待をして下さった金会長、本当にありがとうございます。

2016042315.jpg

いやー、しかし、隊長最高!  済州島最高!

そんなこんなの済州ウルトラ100kmでした。



SEE YOU!!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ハセツネ 30K

 
2016/04/03(Sun) Category : トレイルラン
今日は久々となるトレイルラン
ハセツネ30に参戦しに来ました。

距離は正確には32K。

お馴染みですが、この大会の1000位以内に入れば、メインレースである「ハセツネCUP」への出場権が得られる。

よって、それ目当てのランナー達も集まり、例年通りの大勢の参加者。

2016040301.jpg





それでは行ってまいります。


     スタート!

2016040302.jpg



今大会は32Kとトレイルランでは短距離。
しかも、メインレースである「ハセツネCUP」の出場権を順位で争うため、必然的にスピード・レースになる。

今大会は僕にとっては単なる出場権を得るためだけのレースでない。
今年に入って肉体改造をし、見た目でも分かるぐらいにウェイトを上げた。
体重は72K→76K。
ウェイストは84㎝→82㎝。
と少し細マッチョからマッチョに仕上げた。

問題はこの身体でトレランやウルトラ・マラソンに今まで通りに対応できるかどうかだ。

今日は先ずはトレランに対応できるかどうかの見極めでもあるのだ。



心拍数はもうMAXだよ。

だが、体の重さは感じない。

恐らく太腿強化の成果が出ているのに間違いない。

2016040303.jpg

しかし、周りの選手たちに比べて、明らかにボディーがデカいことを自分でも感じる(笑)


去年は確かラスト7キロでハンガーノックに掛かったて10分ほどロスをしたが、今回は何も問題はなかった。


ラストの1キロはまともに走ることが出来なかったが、なんとか無事に

     ゴール!


2016040304.jpg

タイムは去年のタイムを9分縮める
4時間19分55秒

マッチョにしたがタイムは縮まった。
これには正直嬉しかった。

順位もシッカリと515位で「ハセツネCUP」の出場権もゲット!


そんなこんなの
楽しい楽しいハセツネ30Kでした。

SEE YOU!!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード