プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

奥久慈トレイルレース

 
2015/05/31(Sun) Category : トレイルラン
今日は奥久慈トレイルレースにやって来てます。

この大会、出場は初めてですが、何やら難易度は可なり高いらしく、去年の完走率はわずか30%だったらしいです。

おいおい、僕の今のレベルじゃギリギリの線じゃないかよ~。

そのせいか、参加ランナー達を見廻すと、中上級レベルが多いような気がする。

2015053101.jpg


よ~し、勝手が分からない大会ですが、完走目指して頑張るぞ!!

2015053102.jpg


それでは、いよいよ


       スタート!


スタートして直後の袋田の滝を巡りトレイルに入るまでは前列をキープし渋滞を難なく回避。


第1関門は2時間で通過。

こりゃ、良い感じで来てるぞ~。

最初のピークの男体山山頂へ到着。

2015053103.jpg

今日はこれから気温の方がドンドン上がりそうだな。

2015053104.jpg


25キロ地点の第2関門へ到着。

2015053105.jpg

ここから暑さはピークへ。

因みに去年はもっと暑かったらしい。



ここから第3関門までは林道ベース。

平地は強いが、ここまでのハードなトレイルで可なりの体力を消耗してしまったようだ。

例の胃腸の調子も悪くなってきた。



第3関門へ到着。

足切時間まで20分残してのギリギリ通過。

次の第4関門までは5キロの上りを残り1時間チョイで行かなきゃならない。

2015053106.jpg

もう僕には、その脚力は残っていないし、何よりもモチベーションが切れた。

悔しいですが、今日の所はここで断念します。

しかし、この奥久慈。

レベルが高いよ。


因みに僕は今大会で5回はコケました。

内、1回は崖から落ちそうになりました。(本当に焦ったよ!)


まだまだ修行が足りませんな・・・。


そんなこんなの奥久慈トレイルランでした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今シーズン初の「筑波山」

 
2015/05/23(Sat) Category : トレイルラン
今週末の土曜は娘も息子も学校の日。

折角の土曜の昼間を無駄にする訳にはいかない。

でも大丈夫。

もう既に計画は練っております。

子供達を学校へと見送ると同時に僕ら夫婦もトレーニング・ウェアに身を包み、バックパック(リュック)を片手に車にキーを差し込む。

いざ、筑波山へ!


とう言う事なので今シーズン初の筑波山へとやって参りました。

2015052301.jpg

今日のトレーニングは僕も嫁も各自が行う自主トレ。

実は僕は一週間後に「奥久慈トレイルラン」が控えているから、強度の強い練習をしなくてならないからね。

実はこの奥久慈、途中の第一関門の通過率が50%で完走率は30%という超の付く高難度なのだ。


先ずは麓から弁慶茶屋跡までの激坂を2往復。

2015052302.jpg

この日の気温は高めで、2往復目にはもう頭がクラクラだったよ。

でも、前回の道志村では脚力は残っていたが、痛恨のフラフラでのリタイアだったので、これをどうにか克服しなくてはならない。
もう歳なのかな~。


2往復が終わり、そのまま「女体山」山頂へ。

2015052303.jpg

景色を堪能する間もなくそのまま女体山から「つくばねキャンプ場」へと下山。


「つくばねキャンプ場」から「つつじヶ丘駐車場」までは筑波山をトラバースする走れるトレイル。

2015052304.jpg

ここで嫁と一旦合流する。

追い抜き様に、嫁に軽く「喝!」を入れて僕は先を進む。



お次はつつじヶ丘駐車場から再度弁慶茶屋後までの激坂を上る。

2015052305.jpg

つつじヶ丘からの登山ルートは前半から中盤にかけては石段となっており、これはこれでキツい!



そして、本日3度目の弁慶茶屋跡へ到着。

2015052306.jpg

ここからまたつつじヶ丘へと一気に下り、そこから筑波山神社への走れるトレイルを自分に喝を入れて走りきって終了。



約3時間となるトレイルランでしたが、やっぱり近所の河川敷を走るよりも数倍練習になるし、何よりも楽しい!

お陰様でこの日も良い練習になりました。

よし、それじゃ帰るぞ!


そんなこんなの
楽しい楽しい筑波山トレイルでした。

2015052307.jpg

それじゃまた!







 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

札幌へ

 
2015/05/16(Sat) Category : 日記
札幌に来ました。

理由は闘病中の元教え子のお見舞いにです。

彼は家族のため、自分のために頑張っていた。

ずーっと側にいてあげたかったが、彼の体力が保たないので名残惜しいがその場を後にした。


夜は元同僚の現職教員達と一杯飲み交わす。

すると、何故だか元教え子達と合流。

彼らも、闘病仲の彼を常に応援している同級生達だ。

この歳になると、お互いもう良い大人なので、同年代と飲んでいるも同然だ。

だから、これまた楽しい。

2015051601.jpg

そういうお前らに俺が伝えたいこと。

それは、人生これからが本番。

だから、当然仕事も大事だが、それもこれも全て身体という資源あってのもの。

家族の幸せと自身の健康が土台としてなきゃ駄目だ!

だから健康には気を使わなきゃな。


闘病中のYよ。

お前の闘志に胸が熱くなったよ。

だからお前も絶対に病なんかに負けるな!






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

教え子と一杯

 
2015/05/11(Mon) Category : 日記
先日、僕が北海道で教師を努めていた時代の当時の教え子と一杯飲みに来ました。

2015051101.jpg

彼女とは実に20年ぶりの再会。


僕が退職するときは未だ中学3年生だった彼女と
こうしてお一緒にお酒を飲んでるのが何だかとても不思議な気持ちになる。

2015051102.jpg

彼女が卒業して今まで、社会で揉まれてきた話を聞き
「成長してるんだな~」と嬉しい気持ちになった。
なにより、健康で今に至るのが一番嬉しい。


話も盛り上がり2次会へと場所を移す。

僕の同級生が経営するお店で社長、店長共に北海道出身。

2015051103.jpg

ここでも更に話は盛り上がり

もう最後はハチャメチャ(笑)

2015051104.jpg


これからも頑張れよ!

だから俺も頑張る!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第7回 道志村トレイルレース

 
2015/05/10(Sun) Category : トレイルラン
本日は「道志村トレイルレース」42Kの部に参戦です。
因みに嫁はハーフの部に参戦。

この3週間、練習不足で少々太り気味になってしまいましたが、今日も元気に頑張って行きますよ~。

2015051001.jpg


スタート時間の7時にもなると強い日差しで辺りの気温は一気に上昇する。

もうすっかり夏ですね~。

2015051002.jpg



そして

      スタート!


スタートと同時に皆さん猛ダッシュ!

この道志村も北丹沢同様に、少しでも前に出ないとトレイルの入口で結構な渋滞となり、それにより可なりのタイムロスに繋がるからだ。

僕はなんとか渋滞を回避したものの、そのせいか序盤からグデングデン。

2015051003.jpg


最初の山のピークへ。

2015051004.jpg

見て下さい。

雲一つない快晴で富士山の景色が見事です。




まだまだ上り坂は続く。

2015051005.jpg

しかし、この道志村、結構キツイでございますよ。




所どころで目にする富士山の景色が無ければ間違いなく心折れるレースだね。

2015051006.jpg




しかし、今日は何だか不吉な予感。

未だコース半分にも満たない15キロ地点で早々に電解質(塩分)不足でフラフラ。
持っていた電解質パウダーと水を一気に飲むも、お次は持っていた水を全て飲み干してしまった。
「うっ! もう水が無い!」
この暑さで、知らず知らずに水を飲む量も完全に夏仕様の量になっていなのだ。
それを計算せずに水の量を少なめにしたのが祟った。

そして、20Kの第1関門へ到着。
ここはハーフの部のゴール地点でもある。

ここでの補給は水のペットボトルを一本だけ。
今までの喉の渇きを癒すために少し飲めば直ぐになくなる。
おまけに携帯食も底を尽きた。

次のエイドまでは10キロ先。
まだ脚力は残っていたが、水無し、携帯食無しで次のエイドまでの10キロ(約2時間)を走るのはNGと判断し、ここでリタイアを申し出た。

2015051007.jpg

でもね、正直なところ練習不足も大きかったな。
そのせいで体重も3㎏太ったし、事実今日はなんだか体が終始重かった(笑)

今日の敗因は完全な作戦ミス(持ち物ミス)に練習不足。
だから不思議にリタイアしたことに悔いはない。

さて、それでは未だ山中で戦っている嫁を待つとしますか。


そんなこんなの道志村トレイルレースでした。





 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

GWに山中湖へ

 
2015/05/05(Tue) Category : 日記
宮古島トライアスロンでの疲労を抱えたまま、長期出張に出掛けておりました。

何とかGW終盤の家族サービスに間に合わせ、ここ山中湖へとやって参りました。



さて、山中湖へ着くや否や、早速ランニングの準備。

娘は自転車に乗りアッパ(お父さん)のペースで山中湖1.5周の約22キロ。

2015050501.jpg



息子はオンマ(お母さん)のペースで山中湖を1周の14キロ。

2015050502.jpg


お次は山中湖へ来たら、我が家恒例の「石割神社」のお参り。

お参りと言っても目的は「403段の階段上り」だ。

それでは早速スタート!

2015050503.jpg


嫁と子供達が1往復する間に、僕は2往復する。

いつ来てもこの403段の階段はシビるぜ~!

2015050504.jpg


家族とは階段を上り切った所から更にトレイルを500mほど進んだ所にある石割神社で待ち合わせ。

皆で大岩を3回廻ります。

2015050505.jpg


願い事を念じながら皆で廻ります。

2015050506.jpg



最後はその神社から一気に下り、階段も下り、もう1往復。

2015050507.jpg

嫁も、もう1往復。

4人で沢山の汗もかいて銭湯へ。

そして、民宿に戻り美味しいビールを一杯。

「プハ~!」



そんなこんなの我が家の旅行でした。




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード