プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

夫婦ミーティング

 
2014/12/22(Mon) Category : 会社
いよいよ忘年会も大詰め。

そんな今宵は嫁と二人っきりの忘年会。

場所は森下の「寿司BAR 小路小路」

2014122201.jpg

早速、店内へお邪魔すると・・・。


少し狭目の店内は沢山のビジネスマン達で大賑わい。

2014122202.jpg

予めコース注文しておいた食材はどれも美味しく「よ!これぞ江戸前寿司!」てな感じです。


寿司BARということもあり、スパーリングワインを注文。

2014122203.jpg

これがまたお寿司とベスト・マッチング。


今年1年の振り返りとトレイルランニングの今後のプランについて、美味しく楽しく話し合いました。

2014122204.jpg

さて、今年も残すところ一週間。

お互い頑張って行きましょう!




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第5回 鋸山トレイルランレース

 
2014/12/13(Sat) Category : トレイルラン
さー!
やって参りました!
今年最後の走りおさめトレラン大会。

鋸山トレイルラン大会にやって参りました!

因みに僕には毎年絶対に外せない恒例大会ががあります。
-------------------------
一つ目は春に行われる地元の「房総トレイルラン」→これは地元開催が理由ではなく、終始丘陵伝いを走るという数少ない珍しい大会で、とにかく楽しい!

二つ目は5月の「横浜トライアスロン」→優越感に浸るため。

三つは真夏に行われる「北丹沢」→これで気合と根性を磨く。

四つ目も真夏の「手賀沼トライアスロン」→これも気合と根性を磨く。

五つ目は「ハセツネCUP」→トレイルランナーの聖なる大会。

そして六つ目がこの「鋸山トレイルラン」だ。
この鋸山トレイルランに出る理由は年末に行わる事と、地元開催ということだ。
---------------------------

見て下さい。

「今年最後の走り収めだから」という共通の理由でこんな沢山のランナーが集まっております。

2014121402.jpg

何と、28キロの部の前出走者約850名。
14キロの部は約150名の総勢1000名です。

勿論、我が家内も参戦。

2014121306.png


あ、そうそう。
今日は40キロ以内の大会なので、嫁のペーサーからは解放されたソロ・ランだ。

よって、今回も本気の走りで行きます。

てな訳なのでスタート・ポジションも前へ着きます。

2014121403.jpg

それでは早速の


      スタート!

ごめんなさい。

今日は本気モードなので

レース途中の写真は一枚もありません。

ですので行き成りの


       ゴール!

2014121404.jpg

今日は辛かった。

前半飛ばし過ぎたのが祟り終盤でペースがタレた。

オマケにコースを間違え崖へ滑落し一時はどうなるかと思ったよ(汗)


ま、でも終わって見れば何とか二桁台に入れて良かった好かった(笑)

2014121405.jpg

因みに家内の戦績だが、去年のタイムを大幅に(62分)縮める5時間10分でのゴール。

これもお見事!


さーて、今年も残すところ後2週間ですが、頑張って行きましょう!


そんなこんなの

鋸山トレイルランでした。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

函館遠征

 
2014/12/09(Tue) Category : パチンコ・業界
函館遠征にやって参りました。

函館とくれば、大手の参入に物ともせずに差別化戦略で頑張っている地域商店の宝庫である。
今回の遠征の目的は、その差別化戦略の重要性と必要性についてと、実際に差別化で成功をしているお店を5感で感じ取るためだ。

今回は異業種も見て回りましたので、区分をしてお届けしたいと思います。


先ずは函館空港に到着。
時刻は12時。
レンタカーを借りて直ぐに向かうは
「ハセガワ・ストアー」
通称:ハセ・スト

2014120901.jpg

函館市内に二十数店舗を展開している地元コンビニエンストアーなのだが、ここが大手の某コンビニの参入も物ともせずに、見事なまでの差別化で地域1番シェアを誇っている。

売り出しているパンは現場で焼いているとのこと。

2014120902 (2)


そうそう、そしてこれが“ハセスト”名物「焼鳥弁当」のコーナー。

2014120903.jpg

丁度、昼時ということもあり、この名物「焼鳥弁当」を今日の昼食に食すことに。


何と!?
作り置きだとばかり思っていたが、注文を頂いてその場で炭火焼ではないか!!

2014120906 (1)

そうこうしていると次から次へと地元のユーザー達が焼鳥弁当目当てに列をなす。
「これは弁当の味が楽しみだぞ~・・・」


炭火焼に少々時間が掛かりそうだったので、その間に店内商品を物色。

ほうほう、オニギリも現場店舗で握っているんですね。

2014120904 (2)

大きいのと小さいのと2種類のサイズがあり、このニーズは確かにあるある。
女性には多すぎず、男性には少な過ぎずで男女ともに大喜びだ!


おや?
これはこれは
焼鳥弁当のお弁当箱まで売っているではないか。

2014120905.jpg

本当に地元では有名なんだな~。


そして、漸くお目当ての「焼鳥弁当」が出来上がりました(笑)

2014120907 (2)

早速、食してみます・・・。
「うっ・・・!  うまい!」
これはお世辞抜きに本当に美味い!
これは地元にあれば僕も毎日並ぶな~。




お次は、函館とくれば
勿論
「ラッキー・ピエロ」

2014120908 (2)

このラッキーピエロさんも独特の存在を漂わせている有力地元ハンバーガー屋さん。
マックさんも、ここ函館ではラッキー・ピエロさん存在があることでシェアを伸ばせないでいるとか・・・。


店内は独特な雰囲気。

2014120909.jpg


名物のハンバーガーに名物のカレーと名物のフライド・ポテトを注文。
ん? ていうことは、みんな名物じゃないか(笑)

そして、注文した品が届く。

見よ、このボリューム満点のチキン・カレーを!

まぁ、大体量が多いのは味は劣るケースが殆どなのだが・・・、と半信半疑で食すも。

2014120910.jpg

これも美味い!
カレーもさることながら、鳥の唐揚げが美味すぎる!



次はチャイニーズ・チキン・バーガー。

2014120911.jpg

これも美味かった~!
ていうか、鶏肉が美味い。

函館は海の幸以外に「鶏肉」が名物なのか?

ん~、函館は奥が深い。




お次はパチンコ業界。

折角なので北海道で主だった大手ホールさんを見学。

先ずは「イーグル・ベイ」さん。

2014120912.jpg



そしてお次は「ライジング」さん。

2014120913.jpg

このライジング函館店が現在の地域No1店で稼働は抜群だった。



そして、今回の遠征で一番のお目当てである
パチンコ「ふじ」さんへ。

「あれ?
 お店、やってるのかな~?」

2014120914.jpg

シャッターも閉まってるけど、真ん中のガラス扉が開いているので、そこから店内を覗くと・・・。
営業してる!
しかも、高稼働ではないか!!

設置機械を見てビックリだ。
何と通常では考えられない程の一昔前の機械。
しかもその殆どがそうだ。
一番新しい機種でスロットの「蒼天の拳」が数台あったぐらいだ。

店内の雰囲気は昔懐かしのレトロな作りと雰囲気。
ていうか、全くリニューアルをしてないよ。

販促物に関していうなら全てが手作り。

2014120915.jpg

しかも出玉やら新台やらイベント等を連想させる促進は一切なし。

2014120916.jpg

その殆どが「地域のための取組」や「地域のためのコミュニティー情報」や「地域の商店やそこで扱う食材の情報」だらけ。

ん~、正に地域の人が助かる情報を発信している地域のための情報だ。



散々、隈なく店内とスタッフさん達の行動を見学させて頂いた後は
お待ちかね。
パチンコ「フジ」さんの
恩田副社長様との直接対談。

2014120917.jpg

約90分となる対談と質疑応答。

いや~、本当に勉強になりました。
本当にためになりました。

これで「地域密着型戦略」というものが何なのかを改めて再確認が出来ましたし、それどころか、より理解を深めることが出来ました。

2014120918.jpg

恩田副社長、本当にありがとうございました。



お次は、今回の遠征の感想会を兼ねた夕食会。

恩田社長からは
「是非、地元函館でお金を使っていって下さい!」
と念を押され、僕達もそれを約束致しましたので、その約束どおり市場へとやって参りました。

「海光房」というお店へ。

2014120919.jpg



店内に入った瞬間、度胆を抜かれる巨大水槽。
しかも泳いでいる魚介類も超大型。

2014120920.jpg



今日体験した貴重な体験の感想会も美味しい地元の海幸がトークに花を咲かせる。

2014120921.jpeg



それじゃ~みんな~、準備はいいか~!

明日から我らが地元で真の地域密着で行くぞ~!



「えい!」

2014120922.jpg



「えい!」

2014120923.jpeg



「お~!」
2014120924.jpg



そんなこんなの函館遠征でした。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

筑波山トレイルラン・トレーニング

 
2014/12/06(Sat) Category : トレイルラン
さて、先々週に引き続き、またまたやって参りました筑波山。
そう、シリーズ「嫁を鍛える」season8です。

ですが僕は今、昨日の1時頃までのアスリート忘年会明けで
猛烈に二日酔いです!!
しかし、それを理由に「嫁のトレーニング」をスッポかす訳にはいきません。

昨日の暴飲暴食のせいか、スタート前に胃腸の調子がどうもおかしく、2度程トイレに駆け込む(笑)
その間、嫁には先にスタートをさせる。

それでは、嫁から少し遅れての
いざ、出陣!

2014120601.jpg

先ずは前回同様「筑波神社」から「女体山山頂」までのタイムトライアル。


既に霜が掛かっており、スリップには十分に気を付けなければ。

2014120602.jpg

そうこうしていると嫁に追い付く。

間違いなく、ここ最近の嫁の走力はアップしてきいるようだ。



そして、頂上に到着。

頂上までのラップタイムは44分。
前々回よりも4分遅い。
二日酔いだからしょうがないか?

2014120603.jpg



休む間もなく直ぐに下山。

2014120604.jpg

今日の筑波山は先々週よりも更に登山客が少なく本当に走り易い。

地元の人に聞くと、紅葉の時期が過ぎた頃から筑波山は人が入らない山になるほど人気がないらしい。

トレイルランナーからしてみれば最高のトレーニング山だ。

2014120605.jpg

しかも「熊」が生息しないので暫し嫁を置き去りにしてもお互いが安心できる。


コース途中のロープウェイ乗り場の「つつじヶ丘」。

そこの名物であるガマ大明神・・・だったかな?

2014120606.jpg

へ~、こんな物が出土したのね。

とりあえず賽銭が無かったがスリスリしておきました。

2014120607.jpg

ここからゴールの筑波神社まではシングルトラックのカッ飛ばしコース。

この頃には二日酔いも覚めていたので自身のトレーニングのためにスパートを掛けました。

距離にして約10キロ。
時間にして約2時間掛けてのトレーニングでした。


そんなこんなの

筑波山トレイルランでした。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

業界アスリート 忘年会

 
2014/12/05(Fri) Category : 日記
今日は業界アスリートの忘年会。

皆さん、業界の社長さんや幹部たちです。

ですが、この集まりでは仕事の話2割、残りの8割はアスリート・ネタで盛り上がります。



もうかれこれ3次会かな~。

1次会から2次会と散々飲んで「食った」はずなのに、仙台のアイアンマンのリクエストでホルモン食べに来ました。

2014120501.jpg

ここでも散々食べました。


話も尽きることもなく延々と盛り上がります。

2014120502.jpg

や~、この歳で長時間に渡り暴飲暴食しても、余所様に迷惑も掛けずに楽しく飲んで背筋ピンと張って帰路に着けるのも、全て日頃のトレーニングの賜物ですね。

本当に楽しい一時でした。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。