プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

敬老パチンコの集い

 
2014/10/29(Wed) Category : 会社
今日は支店にて、毎年恒例の
「敬老パチンコつの集い」の日でした。


もう、かれこれ数年前からですが、この集いの企画は全て支店のスタッフ達で行います。
ですので僕をはじめ、本部のメンバーが動いたり指示を出したりとする必要がないのです。

現場では最後の準備で皆さん忙しいそうです。

2014102201.jpg

ここが入口なのね。

2014102202.jpg


そして、地元施設から集いの参加者でおられますご老人達のご到着です。

2014102203.jpg

おじいちゃん、おばあちゃん達の表情を窺うと、この日をさぞかし楽しみにされていたのが伝わります。

2014102204.jpg

出迎えるスタッフ達の表情も楽しそう。



皆さん遊技機の前にご着席になられました。

2014102205.jpg

今集いのご挨拶と
簡単な説明。

2014102206.jpg


それではスタート!

皆さん、真剣です(笑)

2014102207.png


おお!
すると大当たり~!!

2014102208.png




本部のNさんも撮影一生懸命しております(笑)

2014103101.png



おお~、こちらも大当たり!

2014102210.png


なになに~?
こちらも~!!

2014102211.png

今集いではパチンコ遊戯のみならず、話し相手も努めます。

2014102212.png


ご老人の方達のそばに寄り添うスタッフ全員の笑顔も素敵な笑顔です。

2014102215.png


パチンコ遊戯が終わると表彰へと。

2014103102.png



最後は今集いの終わりのご挨拶。

2014102214.png


そして、この楽しい楽しいひと時は、アッと言う間に過ぎ去ってしまいました。

「また、来年も元気なお姿でお会いしましょうね~」



最後に。
企画から本番に至るまで、それに携わったスタッフの皆様。
本当に心から「ありがとう!」




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

大阪 パチンコ店巡り

 
2014/10/27(Mon) Category : パチンコ・業界
今日は大阪の激戦区ツアーにやってまいりました。

それでは早速、「天神橋筋商店街」を。


月曜日だと言うのに、この稼働。

2014102001.jpg

相変わらず“大阪ホール”さんは強いね~。



まあ、でもこの商店街自体が死んでなく躍動感溢れる。

2014102002.jpg



“銀の葡萄”さん。

2014102003.jpg

相変わらず女性ユーザーをシッカリと獲得しております。



“玉太郎”さんも中々ご健闘されておりましたね~。

2014102004.jpg

何だか大阪らしい超コテコテ。


しかし、この天神橋筋は長過ぎる!
もう足がパンパンですよ(笑)



所変わって寺田町に移動して来ました。

お馴染み“ベラージオ”さん。

2014102006.jpg

スタッフ一人一人の接客は流石です。


直ぐ近くの“テン1”さんがこの地域の一番点かな?

2014102005.jpg

このお店も良いお店でした。


そして“オルガ2”さん。

2014102007.jpg




さて、最後はやっぱり難波でしょう。

お馴染みのグリコ掲示板がLEDにリニューアルし、これ見たさに物凄い観光客でごった返しておりました。

2014102008.jpg

月曜の夜だというのにこの人だかり。

2014102009.jpg


“ダイトーヨー”さんに“123”さん。

2014102010.jpg



お馴染み全席禁煙の“マルハン”さん。

2014102011.jpg



カフェがコンセプトの“四海楼”さん。

2014102012.jpg

僕はこの四海楼さんが個人的には好き。


これで今回の多店舗見学は終了。
もう足がパンパンに腫れて足の裏も痛いです。

今回の見学ツアーの感想を簡単に述べるなら。
「コンセプトはハッキリとしなくてはダメ!」

ターゲッティングはどんなユーザーで、そのターゲッティングを獲得するためにどのようなセグメントを提供するのかが明確でないとユーザーからは選ばれないお店になって行く。

だから今日見た店舗で、この店は何をしたいのかが明確に分かるお店は高稼働をほこり。
ボヤけたお店は苦戦をしていた。

沢山のことを学べた、そんな実りのあるツアーでした。

--------《番外編》----------

夜は別名“南のアイアンマン”ことTさんと合流。

彼とは業界繋がりと※変態繋がりでもある。
(※アスリート)

場所はTさん行きつけのスッポン料理を出してくれるお寿司屋さん。

2014102013.jpg

彼とは現在の大阪のパチンコ事情と今後の業界についてを人生初となるスッポン料理を食べながら話をする。

これ、スッポンの血。

2014102014.jpg

これ、スッポンの肝と心臓と卵。

2014102015.jpg

僕的には全然OK!


スッポン汁。

2014102016.jpg

いやー、スッポンを初めて食しましたが、抜群に美味しい。



最後はもう一友人と合流し
何故か「ノリ・ツッコミ」の実演セミナーで鍛えられました。

2014102017.jpg

ありがとうTさん。

そんなこんなの大阪ツアーでした。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

己の体、まだまだ弱いの~。

 
2014/10/26(Sun) Category : マラソン
週末、起きると歯がグラグラと浮く感じ。

痛みも伴う。

これ、間違いなく体が弱っているシグナル。

たま~にあるんだよね。

心当たりはある。

先週までにインターバルで可なり追い込んだのが今に来て一気に体が悲鳴を上げているのだろう。

だから、こういう時は休むのが一番なのだが、それは現状維持の場合。

僕の場合は次のステージに上りたいので休む訳にはいかない。


そういうことなので、今日はフォア・フット・シューズを履いて軽く20キロ走。

早速、河川敷へ。

2014102701.jpg

今日は珍しく暖かい。

恐らく最後の暖かさだろう。



折角なので今日は最近購入したトレランギアのベストを着用してみる。

2014102702.jpg

これ、中々の優れ物だ。

ハイドレーション(水)以外にも携帯食、携帯電話、ライトを問題なく収納でき、しかも体にピッタリとフィットするため走っていて体幹がブレない。

デメリットと言えば、あまりのフィットゆえに息苦しい。




しかし、河川敷は飽きる。

2014102703.jpg

山が恋しい。



帰ってカンチューハイを片手に今流行の「妖怪ウォッチ」を息子と鑑賞。

2014102704.jpg

気付くと歯のグラつきも収まっていた。


そんな平凡な今日一日でした。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第2回 市川古道四尾連湖稜線トレイルラン

 
2014/10/19(Sun) Category : トレイルラン
さー、やって参りました。

本日は
シリーズ「嫁を鍛える」 Season4
“下りの脚力アップを目指す”
です。

てな訳で、山梨は市川市にやってきました。

コース距離は34キロ。

ここ最近、上りが強くなってきた嫁ですが、酷いほど下りが遅い。
これは深刻なレベルで、コイツの下りをせめて普通のレベルにしなくては「CCC」完走は一生の夢で終わってしまうだろう。

それでは
相変わらずスタート前はテンションの低い嫁ですが、今日も元気にシゴキたいと思います。

2014101901.jpg



早速スタート会場へと向かうと・・・。
見て下さい、山梨のローカルな大会ではありますがこの参加数を!

2014101902.jpg


そうこうしていると、カウントダウンも始まり、最高の天気の下、大盛り上がりでの

      スタート!

2014101903.jpg



市川市の町中を暫し走り、直ぐに蛾ヶ岳に向かうトレイルに入ります。
嫁も男性に負けじと頑張っております。

2014101904.jpg


このコースは蛾ヶ岳途中にある四尾連湖までは延々に上り続きです。

途中、最初のエイドに辿り着きます。

2014101905.jpg


そして、四尾連湖に到着。

2014101906.jpg

ここまでは上り基調ですが、家内は最近上りは強いせいかヘッチャラのようだ。


しかし、この四尾連湖。
小さな湖ではあしますが、静かで綺麗な湖でした。

2014101907.jpg

暫し湖畔沿いを走りながら息を整え次の上りに備える。


そして、再度上りへ。
蛾ヶ岳山頂を目指す。

2014101908.jpg

2ヶ所目のエイド。

2014101909.jpg



さて、ここからが今大会で最も斜度のある激坂へと突入する。

2014101910.jpg

最近上りが強くなった家内も、流石にこの坂には苦戦をしているようだ。


丁度11時ぐらいだろうか。
上を見上げると

2014101911.jpg

日差しも強くなって来たようで、暑さで更に選手達の体力を奪う。



そして、漸くの蛾ヶ岳山頂に到着。

2014101912.jpg

ここまでで約11キロ。


ここからは甲府の街並みが一望でき

2014101913.jpg



富士山もご覧のとおりの絶景です。

2014101914.jpg

残り23キロ。
ここで一息入れたい所ですが、ピクニックではなく訓練なので、先を急ぐとします。


それでは次、行ってみよう!

2014101915.jpg

ここからは次のエイドまでひたすら下ります。

この間の写真はないですが、この区間が“下り”がめっぽう弱い家内にとっては最難関の区間だったことでしょう。


そして、4番目のエイド。
ここで僕も果物等を貪り食う。

2014101916.jpg

ここまでで4時間は走ったでしょうか。
いくら家内の蚊も止まる程のペースでも、4時間も走れば僕にとっても十分なLSDになる。
よって腹が減るのです。


ここからは終盤の麓エリアで約6キロの舗装路が続く。

2014101917.jpg

景色が良くて川の水も綺麗で最高の舗装路エリアでした。


そして、最後の山である桜峠に入る。

2014101918.jpg

傾斜は然程キツくはないが、流石の家内もフラついております(笑)


お?

あそこが桜峠のピークだ。

2014101920.jpg

ピークを越えて後はあそこに見える麓の町に目掛けて下るだけだ。

2014101921.jpg


最終エイドにて。

2014101919.jpg


はい、麓に戻って来ました。

2014101922.jpg

残り3キロ。

ガクガクな足を動かすために懸命に腕を振る家内。



長閑な田畑越しに見える南アルプスの景色が最高です。

2014101923.jpg


この川沿いを走りきればゴールは間近。

2014101924.jpg



そして


        ゴール!

2014101925.jpg

タイムは6時間23分。
距離は32キロなので「まあまあ」ってところでしょうか(笑)

しかし、これでは正直「CCC」完走には未だ程遠い。

やはり家内の弱点である“下り”は早いところ普通のレベルまでにスキルアップしなくては。

ということなので、まだまだ当分はコイツを鍛える必要がありそうだ。


そんなこんなの市川古道トレイルランでした。

20141019111.jpg








 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

もと教え子達の同窓会にお招き頂きした

 
2014/10/12(Sun) Category : 日記
本日は北海道朝鮮学校第11期卒業生達の卒業20周年同窓会に光栄にも当時の体育教師として招待を頂きました。


実は僕は彼らの卒業と共に退職をしたので、僕にとっても20年ぶりの彼らとの再会です。

彼らの年は38歳。

つい、数年前までの僕の年齢です。
※僕は現在43歳(笑)

みんな、立派になっていた。

体も健康そうでなによりだ。


同窓会は小学1年生の頃からのスライド・ショーで各々が思い出にふける。

14101502.jpg




壇上でスピーチをする申校長先生。

14101202.jpg

申校長、当時は寄宿舎生の舎監主任で僕の直属の上司。
そして僕はと言うと、本当に言うことを聞かない不出来な部下で、沢山ご迷惑を掛けたと思う(笑)



最後の集合写真。
※念のためのモザイク加工です。

14101501.jpg


この後の2次会3次会も楽しい一時を過ごし、最後は元同僚(先輩)達と5時まで飲みました。



いやー、久々となる、最高のリラクゼーションでした。

本当にありがとう!

そして、共に意味ある人生を送ろうぞ!







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ハロウィーンの季節です

 
2014/10/07(Tue) Category : 会社
もう、すっかり秋ですね~。

秋と言えば今年もハロウィーンの季節がやって参りました。

パチンコ屋さんと言えば、この時期はこぞってハロウィーンの装飾です。

さてさて、僕達のホールはどうかな~?

先ずは本店。

階段の踊り場に飾られたジャックランタン。

本店1401

センスが光ります。



正面の景品カウンターは。

本店1402

これならお客様に分かり易い。



階段は?

本店1403

これは手間が掛かったことでしょう!



お!?

壁紙が・・・。

本店1404

これはお見事!

ラスベガスみたいです。




続いて支店は。

正面景品カウンター。

二和141

今にも魔女が出てきそうですね~。



壁に飾られた額は・・・?

二和143

お~怖わ!!



おっと、振り向いて気付きました。

自動ドアの外側のハロウィン仕様のシート。

二和144

これは雰囲気が変わるよな~(笑)



およよ!?

二和145

ダスト・ボックスまで飾り付けか~。

これは凝ってるね~。




海のコーナーはもうお馴染みですね。

二和142

こりゃ、ご来店されたお客様は驚かれること間違いなし!




ほうほう。

軽食コーナーの媒体も雰囲気出てます。

二和146



最後は風除室。

二和1406

これは本日最高の作品と見た。

お見事!

一本!


皆さん、いつもいつもお客様のために有難う!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。