プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

第1回 千葉・Jr・トレイルラン

 
2014/01/26(Sun) Category : トレイルラン
さて、今日は成田市坂田公園にやってきております。

そう、今日は子供達の戦いです。

とは言ってもお姉ちゃんも弟も今日がトレランの大会デビュー。

よって、ご覧のとおり、緊張しております。

はじまり

スタートラインは遠慮がちに後方で。




娘も同様に緊張気味。

娘 (1)

大丈夫か

この二人!?


コースは坂田公園敷地内を走る、約2キロのコースとなっている。




それでは早速の


     スタート!

スタート (1)

ちびっ子達が一斉にスタートする。

丘を全速力で駆け降りる様は、大人顔負けの迫力だ。




息子は作戦通りの中盤から徐々に抜く作戦だ。

序盤 (1)

よしよし、それで良し。



娘は序盤から順位が後方・・・。

のぼり

ま、終盤に期待をしたい。




息子が来た。

結構、順位を上げているようだ。

くだり

快適に下る。



ほう、8人は抜いたかな?

残り約800mの板橋。

はし

この時の息子の男の表情に僕は安心したし、少し見直したよ(笑)



娘は最後尾を担当する大会スタッフのオジサンと一緒に走る。

はし娘

我が子を弁護する訳ではないが、この日の娘も表情が本当に良かった。

ゼーゼー、ハーハー言いながら腕を必死に振り前へ前へと走っていた。



先ずは息子がゴール。

フィニッシュ (1)

こいつは初めてじゃないかな~、お友達とこんな長い距離を必死に、そして本気で競争したのは。



そして、娘が帰ってきた。

ゴール

二人ともゴールと共に芝生の上に打っ倒れる。

そうそう、この全力を出し切ることが大事なの!



因みにスーパーキッズは小学校低学年の一位は何と11分台。

息子は14分台。

娘は17分台。

まあ、上出来だ。

集合

そんな子供たちの感想は

娘~苦しかったけど、最後のゴールは嬉しくて泣きそうになった。
  またやる。

息子~疲れたけど楽しかった。
    またやる。

と、またやると言っていた。

良しよし(笑)

因みにお前ら、3月は6.5キロのトレイルランニングがあるからな。


そんなこんなの子供達のトレイルランニングでした。


------------------
≪番外編≫

約束通り頑張ったので成田山新勝寺にウナギを食いに来た。

見てよ、この人ごみ。

まるで正月みたいだ。

ウナギ街

たらふくウナギを食べた後は、折角なので新勝寺をぶらり。

成田山

今日は何かの行事の日のようだ。



意味を分かっているのか?

大人の真似をして煙を頭に掛けてるよ(笑)

祈願


裏の屋台街もこの人だかり。

成田山露店街

早くここを立ち去ろう。



ムム!?

「お前ら、羨ましそうな表情で“おでん”の前に立つな!」

露店 (1)

何とこの屋台街で

「頑張ったら沢山食べさせてあげるって言ったでしょ」

とせがまれ、おでん、水あめ、ホット・コーヒー牛乳、チョコバナナを食べる二人であった。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

某優良店見学&意見交換会

 
2014/01/23(Thu) Category : パチンコ・業界
先日、念願の某優良店見学&意見交換会をさせて頂きました。

こちらのグループ店さんは地域密着をそのまんま行動に移しており、地域の支持を沢山受けている高稼働店です。

見学ではホールのみならずバックヤードも惜しげなく見させて頂きました。

5S1.jpg

完璧な「5S」です。



押入れもシッカりと利用し綺麗に整頓されています。

押入れ (1)

と、これだけでもうお腹が一杯な感じですが



これには一同、ビックリたまげた!!

なんと鍵が一つ一つ綺麗に整頓されています。

鍵

お見事!


そして、休憩室でも「5S」は勿論完璧に出来ていますが、スタッフへの発信事には手抜きが無い。

休憩室 (1)



最後は社長の計らいでお邪魔させて頂いた御社スタッフと僕達との意見交換会。

交換会

この意見交換会では沢山の学びと気付きを得られることが出来ました。

が、僕が一番に感動したのは御社社長をはじめ、下の社員に至るまで全員が思っていることを何でも言い合える「風通し」の良い、そして物凄く明るい社分にでした。

「こんな社風を目指したい!」

そう強く思った場でした。

今回、見学をさせて頂いた某優良に僕達が追いつくのはマダマダの話ですが、「優良店、への道」とは何なのかを垣間見たような気がしました。

そんな、有意義で大切な一日でした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

43度目の誕生日

 
2014/01/21(Tue) Category : 日記
おかげさまで、43度目の誕生日を迎えることになりました。

職場で、最高の仲間達に祝福を受け、本当に嬉しかったです。

集合

また沢山の方達からもお祝いメッセージを頂き、本当にありがとうございます。

ホワイトボード


これで漸く、やっと43になりましたので、これからもフルスロットルで駆け抜けて参りますゆえ、宜しくお願いしますね。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

谷川真理ハーフマラソン (盲人伴走)

 
2014/01/13(Mon) Category : マラソン
12日の日曜は谷川真理ハーフ・マラソンでした。。

今大会のハーフを1時間45分の目標で走る盲人ランナーのお手伝いでです。


見て下さい。
本当に谷川マラソンは人気の大会です。

スタート前

少し緊張気味のKさん。

目標が1時間45分なので今日の作戦は終始(5分/㎞)のイーブンペースで最後の500mをダッシュして45分を切るイメージだ。

DSC_0410.jpg

そしてスタート

序盤は予想以上に渋滞に付き合わされる。
その結果、折り返し地点の10.5キロ地点でタイムは59分。

マズい、終盤は(4分40秒/㎞)で走らなくては45分台は無理だ。

折り返しからランナーもバラけ始め、渋滞は解消したので盲人ランナーのKさんと意思確認をし、後半は可なりのペースアップをすることに。

結果、終盤の10.5キロのタイムは50分で走り終えた。

前半を59分で折り返して、ゴールまでは50分で帰って来たことになる。

最終的なタイムは1時間49分と目標より4分届かずでしたが、渋滞が無ければ43分は出せたと思うほどの実力でした。



結構、疲れましたね!

そして、頑張りましたね!

  Kさん!

ゴール後 (1)

そんなKさんは明日もハーフマラソンに出るそうです。

何とお相手の伴走者は彼女だそうです。

なんともハッピー、ハッピーな(笑)!

Kさん、また何処かでお会いしましょう~。







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

盲人伴走山岳訓練 NHKロケ

 
2014/01/11(Sat) Category : トレイルラン
皆さん、遅ればせながら
「新年、あけましておめでとうございます!」

本日は千葉県中部の「高宕山」という山に来ております。

そう、実は密かに始まった
「小さな鈴の音プロジェクト」
の訓練にやって来たのです。

しかも、この活動内容を多くの人に知って頂きたいという僕達の思いに共感したNHKの密着取材も同行です。

DSC_0368.jpg

現地に到着し皆さん各々準備に取り掛かります。



それでは簡単なメンバーと役割の紹介を。

先ずは後方を担当する三州さん。
普段はリング上で戦うプロレスラーです。

役割は盲人ランナーの後ろに付き、度々盲人ランナーがスリップをした時にそれを支える力の要るポジションを担当する。

DSC_0371.jpg

大変、心強い存在です。



そして、我らがチームのリーダーである金基鎬さん。
盲人ランナーを直接伴走するガイドを担当する。

DSC_0372.jpg

これが一番難しく一瞬たりとも気の抜けないポジョションです。



そして、今日の訓練に体を張って頂いた盲人ランナーのたいちょうさん

DSC_0373.jpg

この方、100キロのウルトラを10時間で完走する強者です。



そして、僕の役はというとコースの先鋒を努めコース上に存在する大きな枝や浮岩を掃い、枯葉に隠れている岩や滑り具合をチェックしガイドにそれを伝え、ガイドがもう一人必要なリスキーな場所では、そこで盲人ランナーを待ち、上から引っ張って持ち上げてあげる役だ。

DSC_0380.jpg

ご覧のとおり、こんなトレイルだから少しでも障害を取り払わなければね。




僕の位置から見た盲人ランナーとガイドとランニング・カメラマンの姿。

ランニングカメラ

ガイドのさんが熱心に路面状況や鈴の付いたスティックで地面状況や方向を伝える。



中にはこんな難所も。
ここは三州さんの出番です。

DSC_0387.jpg

正に「山の不動」って感じですね。



そして、この最後の難関を超えれば頂上です。

DSC_0391.jpg

息をのむ緊張の要るエリアでした。



そして、頂上まで後1メートル。

DSC_0392.jpg



そして、無事頂上に登頂~!!

頂上

DSC_0398.jpg



頂上での記念撮影。

DSC_0400.jpg

皆さん良い顔してます。



この後も違うルートで下山のためのトレイルを同じ要領で下る。

そして、何の小さな怪我も無く、無事訓練は終了。

一番「ホッ」とする瞬間だ。



麓に降りると本日誕生日のメンバーのためにさんから粋な計らい。

DSC_0406.jpg

パンにロウソクを立てたバースデー・ケーキ(笑)



それを囲みながら今日の訓練のフィード・バックとインタビューと、楽しい団欒を暫し楽しみました。

DSC_0404.jpg



今日のロケの放送が、きっと良い宣伝発信になってくれるだろうと信じ、今日の訓練とロケが終了した。

さて、皆さん放送日は後日アップしますので、それまでこのプロジェクトの内容はお楽しみに。

ま・・・世界平和のため・・・とだけ言っておきましょうか。

それではチームのメンバー、ロケ隊、そして何と言ってもこの日のために体を張って頂いた盲人ランナーのたいちょうさん、本当にお疲れ様でした。

それでは(笑)




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード