プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

2013年、最後の仕事&年越しラン

 
2013/12/31(Tue) Category : 会社
さて、今日は2013年最後のお仕事。

来年の年間計画も綺麗に清書をし

14年度計画

今日の僕のお仕事は終了!

来年の目標は今年に引き続く“基本を正す”と

“学び”と“最新再生”です。



見渡すと、誰も居ない事務所。

事務所

それもそのはず。

お正月間近ですが、ホールでは数名のホール・スタッフが頑張って下さっています。

本当に頭が下がります。



最後の休憩室を訪ねると、本日二人の社員がホールを仕切っているうちの一人、タッちゃんが休憩中。

休憩室

僕は上がるけど最後まで頑張ってね!!



さて、そんな僕はというと。

毎年恒例の年越しラン。

Tシャツに短パンももうお馴染みですね。

年越しらん (1)

それでは自宅までの20キロをランで帰ります。

それじゃ皆さん、良いお年を!




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第4回鋸山アドベンチャーフェスタ&トレイルランレース

 
2013/12/21(Sat) Category : 未分類
今日は館山は鋸山へやって来てます。

どうです、この素晴らしい景色。

南房総風景


僕はここ南房総の海が大好きです。

おっと、今日は海ではなく山に用事があり、ここ鋸山へやって参りました。

毎年恒例、「第4回鋸山トレイルランレース」出場にです。


見て下さい、年末の大忙しの時期にも関わらず、この参加人数。

DSC_0434.jpg

今年最後の走り収めということもあり、忘年会シーズンの真っ只中でもなんのそのってな感じですな。


勿論、そんな僕も忘年会の前半が終了し、来週には後半戦が控えておりますが、この年末のトレイルランは逃せない。

スタート前は少々肌寒いですが、元気に半袖と短パンで行きますよ~!

DSC_0435.jpg



さて、今日は皆さん忘年会の酒漬けで本調子ではないはずなので、もしや上位を狙えるかも!?
といったセコい考えと期待を抱き、久々のスタートゲートの真ん前をトップランナー達と並ぶ(笑)

DSC_0436.jpg


そして

     スタート!


前半と中盤は良い感じで食らい付けてます。

DSC_0440.jpg

上りも練習の成果あって、グングンと上れます。


ただ、何だか体が重い。

ビルドアップ感はあるものの、体に軽やかさを感じられない。

DSC_0438.jpg

何だか重いよ。



後半20キロ地点で軽いハンガー・ノック現象を起こす。

前半に攻めすぎたな。

ここから約2~3キロをダラダラと走る。

DSC_0443.jpg

得意の平地も後続ランナーにボコボコ抜かれる有り様(トホホ)



ゴールまで残り4キロを示すこのレースの名所に到達。

DSC_0445.jpg

因みにここが何処だか分りますか?
何か見覚えがあるでしょう・・・。
そう、ここはあのヒーロー戦隊ものや仮面ライダーシリーズのお約束の撮影場所なのです。


ここから調子も戻り本来のペースを取り戻す。

最後はシッカリと下って。


     ゴール!

DSC_0444.jpg


タイム:3時間55分120位/700人中

因みに去年のタイムよりも2分10秒遅れ。

可なり悔しかったですが、気持ちよく走れたから良しとしましょう!

それでは年越しまで残り10日間ですが、張り切って行きましょう。


そんなこんなのトレイルランでした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

家族で陣馬山

 
2013/12/14(Sat) Category : トレイルラン
さー、忘年会シーズン真っ只中に入りましたね。
僕も昨晩は支店の忘年会、早番組と遅番組の2軒を梯子しての早朝を迎えております。

そんな今日は先週末に引き続き、またまた陣馬山へ。
そう、今日は子供達を鍛えに家族でトレイルです。

高尾に着きバスへ乗り、先週と同じ陣馬山高原駅に到着。
結構な寒さの中、元気に出陣!

一般登山客である大人を横目に抜き去ると大体の大人の方達から
「僕、山を走るなんて凄いね!」
とエールを頂く。
すると子供は調子に乗って疲れても歩かない。
これも作戦の内(笑)

アップ


さて、いよいよ本格トレイル・コースへ。

今日は娘と息子の頂上までの競争だ。

登山口 (1)


それでは
よーい

スタート!


先ずは身軽さを生かしてグングンと先頭をキープする息子。

DSC_0416.jpg

アッパ(パパ)の言いつけ通り、スピードを上げることは気にせず、小股でアップテンポで小刻みに登る。

DSC_0419.jpg

ん~、中々上出来だ。


一方、その弟を猛追するお姉ちゃん。

DSC_0420.jpg

少し、前まで弟は逆立ちしてでもお姉ちゃんには勝てなかったが、ここ最近のウェイト増と根性指数低下のためか、お姉ちゅんの勝率はグンと下がりぎみだ。
しかも、アッパの言いつけを無視し大股でスピードを出そうとするから直ぐに息が上がる始末。

DSC_0421.jpg

弟はイーブンペースで只ひたすら黙々と走るのだが、お姉ちゃんはと言うと、何度も休んでは一気にハイペースで弟を抜き去り、そしてまた休むといった感じだ。

正にウサギと亀のデットヒートだ。

それでもこんな感じで二人して頂上まで頑張る。

DSC_0413.jpg

僕はそんな二人を見送り、先に頂上へと向かい子供らの到着を待つことに。



そして、頂上に最初に姿を現したのが息子だった。

DSC_0422.jpg

見事に浮かぶ富士山をバックに頂上での記念撮影。

DSC_0424.jpg

この後、ここ陣馬から景信山までの縦走だが、僕は自身の練習のため、今来た道を再度下ってまたここまで登ってきて、そして家族らを追いかけて景信山へダッシュするメニューをこなす。


いやー、来週の鋸山トレイルランを控えて今日は本当に良い練習になりました。
また、家族とのコミュニケーションも取れて一石二鳥でした。

そんなこんなの家族でトレイルランニングでした。


【番外編】

帰りの総武線の車中でアッパの真似をする息子。

あっぱのマネ



そして、落ちる!?

DSC_0427.jpg





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

各店舗 「5S」チェック

 
2013/12/10(Tue) Category : 会社
毎月恒例の「5S」チェックの日。

先ずは本店。

いいですね~、本店のイラスト図での整頓管理はもうお馴染みですな。

DSC_0209.jpg

で、実際がイラスト通りになっていると。

DSC_0210.jpg

素晴らしい!



こちらは在庫を安定させるための札管理。

DSC_0211.jpg

このエリアの管理と担当者Tさんの笑顔も素敵!


2階の倉庫は前月との比較で可なり進歩した。

正直、驚き!

DSC_0216.jpg

DSC_0217.jpg

幾つかの改善点はあったものの、来月のチェック日が楽しみだ。




お次は遊戯台とその周辺の清掃ポイントをこれまたイラストで管理。

DSC_0214.jpg

これなら誰が見ても、誰に教わらずにも直ぐに出来てしまうよ。

DSC_0215.jpg

ここでも皆さんの笑顔が素敵です。




お次は支店。

先ず扉を開く前に・・・

「フムフム、フムフム・・成程、何が何処に有るかをこの図で確かめて」

DSC_0395.jpg

で、中に入るとこうなると。

DSC_0393.jpg

こうなると。

ポール立て

素晴らしい

お見事、一本です!




お菓子類の倉庫の管理も常に進化しています。

DSC_0397.jpg

ここも素晴らしい!



全店をチェックして、何か所かの改善ポイントはありましたが、全体的には進化していました。

これからも頑張って無駄をどんどん無くしましょう!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

夫婦で陣馬 トレイルラン

 
2013/12/07(Sat) Category : トレイルラン
今日は子供達が学校へ行くのと同じく家族で家を出る。

そう、僕ら夫婦は高尾まで山を走りに行くのだ。

ハセツネの完走し心良くしたのか、そんな嫁が今度は
「私、やっぱりCCC(モンブラン姉妹競技)じゃなくてUTMBに出ることにしたわ。
  だから、完走するための特訓をお願い!」
ときた。

そんな嫁には僕から一言
「だったら先ずはハセツネを少なくとも18時間内にクリアーしなきゃね」
と。

すると来年のハセツネ完走目標を20時間内に定めた嫁だった。
そんな訳でのこれからの特訓の一環だ。

高尾駅発のバスに乗り陣馬高原駅で下車し、直ぐにスタート。
今日のコースは陣馬山山頂まで一気に登り、そこから景信山→城山→高尾山と縦走する約17キロのトレイルラン。

早朝は良いですね~、誰も居ない深葉の中を駆け上ります。

DSC_0374.jpg

聞こえてくる声は自分の息の声だけです。

あ、そうそう最近自身の練習が出来ていないので先に僕がある程度まで飛ばし、来た道をまた戻り嫁と合流し嫁に喝をを入れる練習メニューだ。


そんな感じで先ずは陣馬山頂上へ到着。
走り出してここまでの距離はたったの4キロ。
なのに嫁はもう走り切ったつもりで余韻に浸っている。

「お前、休み過ぎ! 次行くぞ!」

DSC_0381.jpg



深雪ならぬ深葉のトレイルは本当に気持ちが良い。

DSC_0376.jpg

しかし、気を付けないと枯葉に根っこが隠れている場合が多々あるので適度な集中も必要だ。
こんなアドバイスを嫁にもするも、分り易いように嫁は2度ほどズッコケていた(笑)


陣馬山頂から高尾山までは走りやすい丘陵になっており、気付くとあっという間の景信山。

見て下さい、雲一つない最高の景色です。

陣馬の景色


今日、僕はバックパックは背負わず携帯食も持たずの練習。

軽い練習だからと持たずに来たが流石に腹が減り、ここで“うどん”を頂く。

DSC_0383.jpg

美味い!

最高の景色を見ながらの“うどん”はどんな味でも美味いと思わせる。



そして、漸く高尾山に到着。

ここに来ると観光客が多くて流石に走れない。

最後は僕の大好きなフレーズをバックに「ハイ・チーズ!」

DSC_0385.jpg

そして、また中央線に乗って帰ります。


そんなこんなの夫婦でトレイルランでした。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

社内セミナー第1弾「7つの習慣」終了

 
2013/12/05(Thu) Category : 会社
計4日間、日数でいうと40日間に渡る全社員向け社内セミナーが漸く終了しました。

皆さん、本当によ~く考えていたと思います。

DSC_0332.jpg

沢山の気付きを得ていたと思います。

DSC_0370.jpg

僕が皆に伝えたいことは“今現在自分がしている仕事に意味を持ってください”ということです。
もっと分り易く言うなら「ある目標達成のために、自分は今、この仕事をしているです」と答えらるようにしましょう。
ということです。

再三に渡って“レンガ職人”の話をしましたね。
----------------------
何人かのレンガ職人に「何故レンガを積んでいるんですか?」と質問をします。
まずは無愛想なレンガ職人に質問したところ「知らねえよ!親方にレンガを積めって言われたから積んでいるんだよ」と返ってきました。

次に、段取り良くレンガを積んでいる二人目の職人に質問した。
すると彼は「教会を建てているのさ」と返ってきた。

このように目的が有るか無いか、持っているかいないかで進め方は大きく変わってきます。
----------------------
とここまでは一般的に耳にするレンガ職人の話ですが、実はこの話にはまだ先があります。
それはこうだ。

三人目の職人を見付けました。
彼は幸せそうな表情をしてニコニコしながレンガを積んでいます。
そして質問をしたところ彼はこう言いました。
この村に住む村人達の幸せのためさ! だから、そのために教会を建てているのさ!」と答えた。

そう、3人目の職人は仕事(教会を建てる)が目的ではなく、目的を達成させるための“手段”になっているのです。
だから、この職人は段取りが良いだけではなく遣り甲斐を持って仕事をしているのです。

実はここから更に更に先があります。

そんな彼に続けて質問してみた。
「因みにですが、そんな貴方は今現在“幸せ”ですか?」

すると彼は答えた。
「あんた変なことを聞くね~、もし俺が幸せじゃないならば、どうして他人様の幸せを願うかね!?」
続けて彼は答えた。
「俺はいつもいつも幸せさ。
 だから皆にも幸せになって欲しいのさ!」
とね・・・。




僕達が目指すのは正にこれです。

僕達は人生とも言える“仕事”も“プライベート”も、その一つ一つに「何故それをやるのか」の目的意識を持ちましょう。
そして、最も大事なことは自身の幸せのために日々人生を過ごしましょう。

さすれば必ず夢は実現します。



さー、それでは明日からがその第一歩です。

DSC_0335.jpg

皆さん、集合写真のこの表情を忘れずに。

7つのチーム



最後に僕からの細やかなミニミニ修了証とオリジナル・リストバンドをプレゼントさせて頂きます。

mp_1386215601304.jpg

僕もこの期間楽しかった~!(笑)


あ、そうそう、これはあくまで第一弾が終了しただけで、まだまだ第2弾、第3弾と社内セミナーは続けて行きますので残念がらないで下さいね~。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第9回はだの丹沢水無川マラソン大会(伴走編)

 
2013/12/01(Sun) Category : マラソン
今日は伴走を努めます。

大会は「丹沢水無川マラソン大会」距離はハーフです。

本日のブラインド・ランナーのKさんは視力があった時は国内の殆どのトライアスロン・ロングディスタンスから韓国チェジュ島のアイアンマン・レースを総なめした正真正銘のアイアンマン。
北丹沢山岳レースも参加されていたとのこと。
なんとそんなKさんは59歳です。

今日はシッカリと伴走を努めさせて頂きます!!
Kさんは怪我で練習がままならず、今日までに年間で200キロも走っていないとのこと。

本大会は先ずは5キロ関門(制限時間30分)を無事に通過し、後は制限時間(15キロ関門1時間41分迄)内にゴールをすることであった。

それでは少々長い旅の添乗員を努めますので、一緒に楽しみましょう。



      スタート!

suta-to.jpg


このコースはアップダウンの本当に激しいコースとなっており序盤は激坂との戦いです。

Kさん、可なり心拍数は上がっているのが隣で肌で感じ取れます。
が、歯を食い縛って、ペースを落とさずに、諦めずに走ります。

ペースは6分/㎞で順調にレースを運ぶ。

問題の15キロ地点。
制限時間は1時間41分ですが、ここをなんと1時間31分で通過。

後は約6キロを下るだけです。
が、ここでKさん悩みの左膝の爆弾が悲鳴をあげはじめる。

後は気力との戦いです。


そして、無事


     ゴール!

go-ru.jpg


タイムはなんと2時間6分!!

なんとスタートからキッチリと6分/㎞で走り切りました。

凄い!

尊敬します。

また、ブラインド・ランナーの方から勇気と力を頂きました!

お疲れさまでした。

そして

ありがとうございました。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。