プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

酒々井アウトレット・パーク

 
2013/04/28(Sun) Category : 日記
さーて、さてさて、とうとうGW前半戦が始まりましたね~。

僕を含めたサービス業で頑張るパパ達には連休とは関係のないことですが、子供達や家内にとっては死活問題。
てな訳で、やって参りました。
オープンしたての三井アウトレット・パーク酒々井店。

前日にはご丁寧に某民放でオープンしたての酒々井アウトレットで只今オープン記念の大セールの宣伝を。
ですのでアウトレット・パークの2キロ手前から既に駐車場渋滞だ。

やっとの思いで臨時の駐車場に停めて、そこら送迎のバスに乗り地元なのに2時間掛けての現場到着。

見よ、この混み具合。

人ごみ

出だしからヤル気が無くなるよ。



しかし、家内は着くや否や大忙しで何処かへ消えてしまった!


僕はこの常に興奮状態、目を離したら即迷子モードの子供らの子守。

子供ら

余りの混みようで、恒例の娘の顔芸も笑ってあげる余裕もない。


前に進むのもやっとの状態で施設を一周するのに約2時間はしただろうか。
僕はというと自分の服など見る時間が全くない。

すると、そこへ家内が沢山の袋を抱えて満足げに現れた。
これでやっと俺がショッピングをする番だと思ったその瞬間、家内の口から思いもよらぬ一言が!
「さ、帰り混むからサッサと帰るわよ!」、と。

「な、なぬー!・・・」


結局、この日の収穫は家内の買い物と子供たちのシャツ3枚だけ。
僕の買い物は最初から予定に入れて貰えてないらしい・・・。



しょうがないから今日の夕飯は怒りの塩ホルモンだ。

塩ホルモン

正面には満足気な表情でホルモンを頬張る家内。

GWの前半は只々疲れた。
よし、3日からの終盤戦は草津でエンジョイするぞー!

いや、お願いですのでさせて下さい・・・。





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第5回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース当日

 
2013/04/21(Sun) Category : トレイルラン
やって参りましたトレイルランニングの日。
今日は東丹沢トレイルレースを嫁と参戦です。
ですが、天候はあいにくの雨。
しかも気温は4°と可なり冷え込んでいる。

にも関わらず受付会場にはご覧の通りのランナー達。

受付

この時点で既に手はかじかみ、ブルブルと震えながらのスタート待ち。



正直、モチベーションは可なり萎えてます・・・(笑)

自分


それでも今日は家内と並走ということもあり、二人で気合を入れて楽しく走りきろうと気を取り直す。

今日はコースの変更があった模様。
前日から雪が降り、丹沢頂上付近は4センチの積雪があるとういうのだ。
それにより、何とコースは30キロから22キロにショートカット。
何だか悲しいような嬉しいような・・・。


雨の降る寒い中、スタート5分前。

スタート前

手前の赤いキャメルを背負っているのが嫁です。



それでは元気を出して

     スタート!

スタート直後

皆、勢いよく走り出す。
このように、走り出せば気分は爽快だ!


今日は家内と並走なので、嫁からしてみれば久々のトレイルのキツい練習となり、僕としては軽~いLSDの練習だ。

序盤1

しかし思い出すなー。
僕もトレランやり始めの頃はこの辺に位置していたが、この立ち位置にはこの立ち位置の戦いがあるんだよね~。




標高を上げるに連れて気温は更に下がり体が冷えてくる。
家内にとっては負荷が強いため体温は上昇しているとのこと。

家内並走2

しかし、家内は本当にタフだ。
40過ぎの女性がここまでやるとは本当に恐れいる。
あ、決して強制ではありませんよ。


ここはスタート地点から約6キロ地点。

序盤3

本来、天気が良ければ素晴らしい絶景ポジションなのだが・・・。



さて、第1関門に到着。

折り返し

ここから先が本格トレイルに突入するのだが、冒頭に述べたように4cmの積雪のため、今大会はここで引き返す。



ここまで登ってきた11キロの舗装路を後は下るだけ。



帰りは下りゆえに家内も若干余裕ができ、暫し会話をしながらのアベック・ラン。

アベラン


おっと、そうこうしている内にゴール会場が見えて来た。

すると家内が猛烈なラスト・スパート。

スパート1

僕も家内に置いてかれないように必死に喰らい付く。

それでもグングンと加速をする家内。

スパート2

さてはコイツ、俺と一緒にゴールをしたくないとみた。



すると漸くゴールが見えて来た。

ゴール

そして

     ゴール!



22キロとは言え、標高を約250m登って下りてきた訳ですから、僕も少々くたびれたよ。

しかし、今回も嫁は良く頑張った。

ゴール後

そんなこんなの

楽し寒かったトレイル・ランニングでした。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2013/04/17(Wed) Category : 読書
今月の読書は

著者:ケニー・マクゴニガル

「スタンフォードの
  自分を変える教室」

読書


本書は
何故、一般的に人々は大きな幸せを手にすることが大事と知っておきながら、目先の快楽についつい手を出してしまい、より大きな幸せを手放してしまうのか…を科学的に解説、そしてそのメカニズムと解決方法を綴った内容となっております。

人間の脳には一般的に言われる「悪魔の自分」と「天使の自分」がいて、自身の健康に悪いことや精神的に悪影響を及ぼすであろう出来事を前にして、この悪魔と天使がせめぎ合いをし、大体が悪魔が勝利してしまう。

何故、大多数の人達「悪魔の自分」に屈するのか。
そもそも何故「悪魔の自分」現れるのか。
最終的には「悪魔の自分」に「天使の自分」勝つにはどうすれば良いのかが研究者の研究データを元に科学的根拠も添え解説されており、大変面白く読む事ができました。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

いざ 柴又商店街へ

 
2013/04/16(Tue) Category : マラソン
最近、色々と忙しく、仕事外の時間を確保することが困難でトレーニングが疎かになっておる今日この頃。
そのせいで体重も75キロとベスト体重から4キロも太ってしまいました。

そんなある日の週末。

娘が毎度のことなのですが「運動会でリレーの選手に選ばれたいから、どうにかしてくれ!」と依頼を受ける。
実は娘もここ最近ですが急激に太っておるのです(笑)
なので本当は自身のためのロング・ラン練習をしたかったのですが、ここは子供らのためにファミリー・ランを。

未だ未開拓地であると言うことなので散策がてらと良いコミュニケーションにはなるだろうと早速の河川敷ラン。

江戸川ラン

久しぶりに子供達二人と走ってみたが、弟は身体能力はお姉ちゃんに劣るものの、忍耐強いところを見るとマラソンには向いていると感じた。

片や娘の方はと言うと、身体能力は有るものの、直ぐに弱音を吐くところを見ると、今のところは長距離には適していないのかと。



そんなこんなの約4キロを30分掛けて帝釈天に着きました。

帝釈天

観光客で一杯だ。


そしてこれが柴又商店街。

柴又商店


前も後ろも人ひとヒトで大賑わい。

柴又2

しかし、良~く観光客の人達を見てみると、寅さんの年代でない年齢層が多いのが不思議でならない。

なんでだ~???


そんな事はさて置き、ここはエイド替わりなので先ずは腹ごしらえ。

柴又3

この後もお団子を一本ずつ食べて自宅へと再度ランニングで帰りました。


最後に娘が一言。

「河川敷は飽きる!」

だってさ(笑)



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今日はモヤモヤLSD

 
2013/04/09(Tue) Category : マラソン
先週末のこと。
土曜日の夜からは本当に大荒れでしたね。
ですので日曜に出場予定であった「高水山トレイルラン大会」は間違いなく中止になると予想をし、悔しさを紛らわすため、結構多めの晩酌をしてしまいました。

が、どうでしょう。
土曜日は風は強いものの、見事に晴れて大会は開催されたではないですか!

しかし、体は可なり重めの二日酔い。
それでも諦めきれずにいたのだが、電車の運行状況を見ると強風により運休。
マイカーを運転するにも、今運転すれば飲酒運転だ。

ウルトラ・モンブランまで後4ヶ月だと言うのに何ということだ・・・。

そんなことなので、新しい住まいの散策がてら、今日は長めのランニングを。

早速、江戸川河川敷に出てきました。

市川スタート

さて、それでは江戸川を上流に向かって走るとしますか。


しかし、この江戸川沿いは生まれて初めてのエリアゆえに全てが新鮮だ。

北上

何時もは電車の車窓や高速の車からでした見ない風景なので、これが中々飽きずに楽しい。


川を挟んで向こう側は東京は下町エリアだ。

ツリー

今度、ポッケに焼き鳥代を持ってユックリと散策をするとしよう。



気付くと辺は暗くなって来、時刻をみると1時間15分が経過していた。
もっと前へ進みたかったが、夕飯時を大幅に過ぎてしまうと嫁の頭に角が生えてくるので、ここは一先ず引き返すとしよう。

夕焼け掛かった富士が何とも綺麗です。

夕富士


自宅に戻りルートをフィードバックしてみると。

往復で約27キロだった。
タイムにして2時間30分。

コース

今後、ウルトラ・モンブランまでの週末はこの距離をこなそう。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今年からの取り組み其の一

 
2013/04/03(Wed) Category : 会社
弊社は只今、遅ればせながらではありますが「5S」を進行中。

よって全ての支店で、この「5S」を皆一丸となって進めております。

勿論、本部は常に規範となるべく何処よりも二歩三歩先を進むため、本部「5S」担当者の指示の元、毎日定時になるとこの「5S」の作業に入ります。


取り敢えず「5S」の第1のSである「整理」から。

いや~、しかし整理をすると出るは出るはの要らない物のオンパレード。

写真は事務所の要らない物の残骸。

事務所の残骸

勿論これは数日間も掛けての作業となってます。
でも未だまだ序の口。


見た目上の整理はとりあえず一区切りし、お次はデスクとデスク周り。

これはデスクの上の剥き出しになったコード類をデスク下に沈める作業。

事務所

デスクを退かすと役割を成していないコードは勿論のこと、ネズミの死骸が出てくるのではないかと思わせる埃と臭(笑)

僕の経験上8割は要らない物を抱えている。

これは分かり易い物差しだが、自分のデスクを整理し8割は要らない物が存在するとしたならば、そのデスクの住処である事務所の要らない物も、それに比例し8割存在する。



担当者が今日のノルマを終え退社した後の事務所。

事務所2

何とかここまでは進んでおりますが、これも第1項目のSである「整理」の未だまだ1/5の段階。



因みにこれは支店の仲間のデスクの引き出し。

引き出し

スポンジを型抜きした究極の整頓引き出し。

実はこれ、僕の先輩である某パチンコ店社長のブログに載っていたのをパクった技。

でもこれは整理が終わって次の段階だろう・・・(笑)



でも皆さん、頑張ってますね。

だから僕も頑張らなくては。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。