プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

筑波マラソンのデータ

 
2012/11/28(Wed) Category : マラソン
筑波マラソンから3日が経ち、未だキシむ膝を労りながら大会当日の自身の走りを振り返る。

因みに当日の作戦は終始時速14キロで走り、ラスト3キロ地点でスパートを掛け、2時間59分台でfinishをする予定でいた。

「5キロ毎のラップ」

05キロ 21:24

10キロ 21:45

15キロ 21:42

20キロ 21:55
(ハーフ地点のタイム
 1時間30分台)
25キロ 21:50

30キロ 22:44

35キロ 24:46

40キロ 27:04

42キロ 12:16

見ての通り、30キロ地点までは作戦どおりの時速14キロで走ってこれた。

が、30~35キロ間で時速12キロ。

で、35~40キロ間では時速11キロ。

最後の2キロは時速10キロまでに落ちに落ちまくりfinish・timeが
3時間16分58秒だった。


30キロ地点から、何故ペースが落ちてしまったのか。
心拍は全く問題はなかった。
只ただ痛い!
とにかく足が痛かった。
サブ・スリーを出すには、やはりこの30キロの壁以降を如何にしてイーブン・ペースで行くかだ。

ここを、ここを鍛えるのが恐らく自己練では限界があるのだろう。


みなさん、参考までに。



スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第32回 筑波マラソン(当日)

 
2012/11/25(Sun) Category : マラソン
とうとう、この日がやって来た。

今日は自身のフルマラソンの練習の成果、真骨頂を見せるべく日。

そう、サブ・スリーを狙いに行きます。


それではイザ!

筑波マラソン



今回は本気で行ったので、途中の写真を撮るための携帯も持って走りませんでしたし、競技中は終始走りに集中をして挑みました。

よって、この度は実況方式のブログではありませんのでお許しを。

そして、結果ですが。

3時間 16分 58秒 でした。


サブ・スリーには全くと言っていいほど程遠い散々な結果でした。

競技中は特にトラブルもなく、全力を出せました。

なので、これが今の僕の実力です。




自己記録を17分も縮めての自己新ですが、何だか全く嬉しくあしません。

当分、フルからは離れます。

が、またこの偉業には挑戦します。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

隠れ家的レストラン「コモ」

 
2012/11/20(Tue) Category : 韓国料理/グルメ
夫婦で津田沼に行く用事があったので「あ!?」と思い出したかのように「コモへ行ってみよう!」という事になり、先日の夫婦でホルモンに引き続く、レストラン「コモ」へ行く運びとなりまた。

てな訳で早速やって参りました。

ここがレストラン「コモ」です。

コモ外観1

ここは元々は隠れ家的レストランであったのですが、今では結構有名になり営業面責も拡張したので、もう隠れ家ではないな(笑)

コモ外観

店内に入ると何とも言えない味のある雰囲気の内装だ。

既に13時を回っていると言うのに未だに満席。

何とか空いている席に案内され、ハズレの無いオーソドソックスなデミグラス・ハンバーグを頼むことに。



結構な時間が過ぎる。

丹念に料理を作っているかななのだろうか。

そして、やっと品物がテーブルに運ばれてきた。

デミグラス・ハンバーグ

感想は・・・

「美味い!」

こんな美味しいハンバーグは久々だ。



思わず調子に乗ってマルゲリータまで頼んでしまったよ。

勿論、これも美味かった。


立地条件は可なり悪い所に位置しているのだが、これは正しく味で客を呼んでいる店だよ。

コモ店内


津田沼にお寄りの際は是非食べに行って下さいね!



 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2012/11/19(Mon) Category : 読書
今月の読書は

最近、流行りのコーラ本。

100円


内容はストーリー方式でMBAとランチェスターを分かり易く説いている。

2冊合わせて4日間で読めちゃうので是非どうぞ。

あ、因みに営業の部下へのクリスマス・プレゼントとしてはナイス・ツールだと思います。


  




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

嫁と亀戸ホルモン

 
2012/11/17(Sat) Category : 韓国料理/グルメ
先ずは先日。

家内と以前から「コンプリートをしなくては」と強い思いを抱いていたホルモン屋を吟味しに行くこととなりました。

実は、頑張っている家内にご褒美をと、少しリッチなデートのプレゼントをした次第です。

「で、何故にホルモン屋?」

と皆さんお思いでしょうね~。

実は家内には三択を提示した。

「・・・そう言う訳なので

 ①カシータ

 ②ディズニー・シー

 ③ホルモン屋

  のどれに行きたいか?」

と訪ねたら即答で

「ホルモンに決まってるじゃん!」

となったので、以前からコンプリートをしようと思っていた

「亀戸ホルモン」に行くことになったわです。


この日は風が強く横殴りの雨が降る中、二人ともどもズボンをビショビショに濡らしながら何とか目的地である亀戸ホルモンに辿り着きました。

こんな雨ににも関わらず、噂通りの行列が出来ていました。

雨が降っていない日は、もっと凄い列なんでしょうね~。

席に案内されるやいなや、二人で食べまくり呑みまくり。


因みにホルモン7段の僕と4段の家内が一緒にホルモンを食べるときは、その当ホルモンについて「ああでもないこうでもない」と評論をブツブツ言いながら一口ひとくち噛み締めて味合う。

亀戸ホルモン

この日の二人のここ、亀戸ホルモンの総括は、さすが口コミナンバー1だけあって全体的な味は高得点。

しかも接客もただうるさい声を張り上げるだけではなく、さり気ない気遣いが行き届いているストレスを感じさせない元気な接客だ。

但し、細かいことをいうならば、部位によっては抜群に美味いのだが、「ん~・・・」という部位もある。

僕としては30代前半にこの店と出会いたかったって感じかな。



因みにこの日、店の店主から

「お客さん~、しかし沢山食べますね~」

と、驚かしてやった。



亀戸に寄った際は是非寄ってみて下さい。

但し並びますよ。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ホテルみか~づ~き~♫

 
2012/11/11(Sun) Category : 日記
今日は嫁と息子が頑張っていたある事の一区切りがついたので、そのご褒美として勝浦の「ホテル三日月」へ。
ここは、世の子連れの家族達のリーピート率が可なり高い宿泊施設で有名で、今回もその報告を子供達にすると途端に大興奮。

それでは早速、自宅を出発。
そのまま勝浦へ行くのも芸がないので木更津の三井アウトレット・パークへ。
今日は土曜の晴れと言うこともあり、可也の混みようだ。

木更津あうと

ん?
何故、僕がランニング・スタイルかって?
それは後でお話しますね。


アウトレットでは家内はブランド・アパレルのショップをハシゴし、僕はというとナイキ、アディダスといつものお約束のパターンに最後はノース・フェイスのショップである品物をじーっと眺めながら思いにふける。
トレラン用の薄手のベストだ。
これは有ると物凄く便利でオール・シーズン使えて、今直ぐにでも欲しいアイテムの一つだ。
しかし、これはUTMFやUTMBのフィニッシャー・ベストでもあるゆえ、それを手に入れるまでに我慢をするべきかを考えているのだ。

袖を通してみると本当に格好イイ!

30分は商品の前で葛藤しただろうか。
そうこうしていると買い物を終え満足そうな家内が帰って来た。
早くこの場を立ち去って勝浦へ行こうと言わんばかりのプレッシャーをかけて来た。

結局、僕は何も購入できずにこの場を退散、いざ勝浦へ。


実は今日、勝浦に行くにあたって、僕は一人自転車で向かい現地で待ち合わせしようと提案をしたのだが、家内に即却下を下されていたのだ。
本当に残念だった。
だが、そんな僕の心情を察知した家内が気を利かしてくれ「途中から走れば?」言ってくれたのだ。
僕は嬉しくなって思わず養老渓谷は大多喜村で車から降りることに。

大多喜

ここは本多忠勝が居城をしていた大多喜城がある場所。
ここから勝浦までは国道297号線のアップダウンが続く約16キロのコースとなっている。

夕暮れかかった長閑な山中を走るのは何とも気持ちが良い。
このように嫁は半年に一度は気の利くことをしてくれる。


1時間05分で勝浦へ到着。

勝浦湾

1時間走もロケーションが良いと本当に疲れ知らずで走れる。


滴る汗と上がる息で肩を揺らしながらホテルの中へ。

三日月

可なり怪しい人と思われたのは間違いないだろう。

さて、今から休む間もなくそのまま子供達との屋内プールで遊び倒しの2Rの開始だ。

今日はお酒と料理が美味いこと間違いなし!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2012/11/06(Tue) Category : 読書
今月の読書は

著者:リチャード・P・ルメルト


「良い戦略
     悪い戦略」

読書


最近、戦略やら戦術やらと何処もかしくも唱える企業が増えてきた昨今。
確かに戦略は最も大事なことだが、戦略に関して間違った認識をしていたり、また間違った戦略を練っていたりと余りにも戦略に対して誤解をしている企業、オーナーさん達が蔓延している。

本書では「本来戦略とは何か!」を実在する企業の事例と照らし合わせながら紐解いている。

終盤はIT企業さんの事例が続くのでIT関連の専門用語を知らないと可なり苦戦しますが、タメになる一冊でした。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

飯坂・茂庭っ湖マラソン「伴走編」

 
2012/11/05(Mon) Category : マラソン
とうとうこの日がやって参りました。

そう、今日は伴走者としてブラインド・ランナーのお手伝いをさせて頂く本番初めての日。

舞台はここ飯坂温泉で開催させれる湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン(フルマラソンの部)だ。

今回、お手伝いさせて頂く方は何と60代の女性ランナー。

この時点で驚きだ。

スタート会場は自然豊かな山々に囲まれ、紅葉で見事のまでに染まった最高のロケーションだ。

大会会場風景1

大会会場風景2


さて、スタート時間が迫って来ました。

パートナーの今回の目標は制限時間である6時間内まで歩かずに完走すること。
僕はその目標を安全に遂行できるよう、努めること。

緊張のスタート・アナウンスが入りゲートへ。

スタート前

今回は伴走と言うことで一番後ろに整列する。
普段は一番前の陣取る僕だが、これはこれで違った角度で参加できて可なり刺激的だ。

それでは

スタート!


パートナーは60代とは思えない程の良いペースで序盤を走る。

僕も進行方向の路面状況とお相手の歩幅のリズムに細心の注意を払う。

終盤のエイド。

途中エイド


30キロ付近に到達するとパートナーは歯を食いしばり、自身に気合を何度も入れてペースを落さないように頑張っている。

60代女性のそんな姿を間近で見ていて、本当に僕は刺激を沢山頂く。

もう既に持っている力は殆ど使い果たしているであろうが、ラスト・スパートも見事までに両腕を振りスピードを上げて見事な

   ゴール!

goru.jpg


タイムは見事、目標どおりの5時間台。

本当に脱帽します。

競技中も必ず目標を達成るという有志と、そんな姿を見て何度も何度も力を頂きました。

今日、ご一緒させて頂きましたブランド・ランナーさん。
本当に良い経験と感動をありがとうございました。

そして、やっぱり
「走る」って最高ー!


そんなこんなのフルマラソン伴走デビューでした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新台吟味

 
2012/11/01(Thu) Category : パチンコ・業界
今回はCRハロー・プロジェクトを打ちます。

最近のAKB人気にあやかってのドサクサ紛れで出した「モーニング・娘」の機械だ。

スペックは
大当り確率 低確率1/306・高確率1/30
確変継続率 66%
ラウンド・カウント数 2R/12R/16R・9c
特賞出玉 約1350個 or 約1800個 or 約1890個
賞球 3 & 10 & 11 & 14
時短 70回

俗にいうミドルタイプだ。

早速、一つだけ空いた席に着席。
こんな時は低投資で大当たりを引くのが今までのパターンなのだが、さてさて。

すると予想通りの2000円目でツンク実写図柄の擬似連作動。
で、藤商事お約束の激熱のデンジャー柄背景出現。
そして、みごと大当。

あたり

結局これが確変大当たりに昇格して5連チャン。
連チャン中に一度、スーパー・ビックを出して大量出玉の獲得。

大当たり中の演出は常にモー娘のメンバーが踊っているのだが、何だか古めかしい雰囲気が漂ってしょうがない。

あたり後

遊戯して見ての所感だが、演出に起用しているユニットが旬ではないのは痛いところだが、リーチアクションの挙動やらスペック面では今からでも4円で充分使える面白い台だと思った。

て言うか、最近藤商事は良い機械を造っているとつくづく思う。

ま、これもパチンコを打たない業界人には分からい事なんだけでね。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。