プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

2012幕張チャレンジ・トライアスロン・フェスタ当日!

 
2012/06/24(Sun) Category : トライアスロン
さーて、いよいよエンデュランス・スポーツの季節がやってまいりました。

今日は今シーズン初となるトライアスロン、

「幕張チャレトラ」の日です。

それでは早速のレポート開始!

先ずはトランジション・エリアにバイクを置きに大会会場へ。

会場は僕の家の近所のマリンスタジアムだ。

現場へ到着すると、ご覧ととおりのアスリート郡。

幕張スタート前


僕の陣地に辿り着き支度を済ます。

トランジションエリア


今日は僕以外にも同じパチンコ業界で働くSさんも共に参戦する。

スタート前戦友と

実は彼、今日がトライアスロン・デュビューの記念すべき日なのだ。

緊張なのか、はたまた武者震いなのか、何だか表情が引きつっているような・・・。


それではスタート時間も迫ってきたのでお互いの健闘を祈り、各自のスタート場所へと移動する。

先ずは戦友のSさんが第1ウェーブのスタート・ラインに立つ。

第一ウェーブのスタート前


「緊張しているだろうな~

  最後まで頑張れよー!」


そして、彼は幕張浜の沖へと戦いの旅に出て行った。

第一スタート



さて、僕はこの30分後なので、その間に今日の大会の説明を簡単にしておこう。

今日のトライアスロンの種別は「スプリント・ディスタンス」と言って、

スイム:750m バイク:20K ラン:5Kの丁度オリンビック・ディスタンスの半分。

本来のこのディスタンスは初心者用の距離ではなく、距離が短いぶん全ての種目を全力疾走する種目なのだ。

頭にスプリントと付く所以だ。

しかしながら、この距離の短さゆえに初心者の参加者も多いことで知られている。


おっと、それでは第2ウェーブのアナウンスが入ったので説明はここまで、スタート・ラインへと移動します。


そして、僕のグループの

     スタート!

久々の海だが水温は丁度イイ感じで気持ちが良かった。

しかし、これはスプリント・デュスタンス。

序盤から飛ばしてみる。

たったの750mだが、プルを力強く長いあいだ掻いていると物凄く疲れる。

何とか20分でスイム・アップ!

スイムあっぷ




お次はバイク。

およそ半年ぶりとなるTTポジションでのバイク。

バイク・セクションは本日は何だか調子が良かった。

写真jide2

久々のT・Tポジションであったがペダリングがスムーズにいった。

バイクを20Kを40分で終了。


最後は5Kのラン。

この最後のランが何故だか猛烈に疲れた。

間違いなく意識してスプリント・スピードで攻めていたせいだろう。

本来の得意なランで見てのとおり、もうフラフラだ。

ラン2キロ地点


ラン5Kは22分台でなんとか

     ゴール!

息子と



ゴール後、戦友とも再会し、彼の見事なゴールも共に喜びを分かち合う。

ゴール11


トータル・タイムは

1時間23分37秒

160位/323人中(男子完走者)


因みにSさんのタイムは僕のタイムの約10分遅れ。

初参戦でこのタイムは上出来よ!



さて、来週はいよいよビッグ・イベントの

「ツール・ド・美ヶ原」だ。

皆さん!乞うご期待。

そんなこんなの「幕張チャレ・トラ」でした。


-----------------------
〈PS〉
後で家内から聞いた話。

子供達は僕がスタートしてゴールまでのオヤジのファイトを見ずに、ずーと海で遊んでいたらしい・・・。

CAUVD0A3.jpg

バカたれ~!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2012/06/22(Fri) Category : 読書
今月の読書は

著者:マイケルJ.シルバースタイン(ボストンコンサルティンググループ)

 「なぜ高くても
   買ってしまうのか」
 20120622135436.jpg



本書の内容は
昨今の消費者動向は物を消費しなくなった、又は安価な物しか買わなくなったのではなく、自分が必要性を感じる物には多少高価でも購入し、それ以外の物に関しては賢く(安価)で購入するようになった。
一昔前のように富裕層は全てのカテゴリー商品に金を掛けたり、中流層が中間価格の各カテゴリー商品を購入する時代ではなくなったのだ。
よって、BMWに乗って100円ショップに買い物に出たり、GUCCIを着てユニクロでインナーを選んだり、海外旅行に行き最高のバカンスを楽しむためにマイ・カーは購入しなかったりの傾向が最近の先進国での消費者の動向だ。

勿論、それに比例し売れる商品も一般消費者向けマス製品と超高級品とだけが売れ、中間価格に設定された商品は淘汰されているのが現状だ。
本書ではこの大きく空いた中間価格帯の大きなスペースにこそ「マステージ」(一般消費者に受け入れられる高級品)タイプのニュー・ラグジュアリー商品・サービスが存在し、ヒット商品を生む機会があると説いている。

結構、勉強になり、考えさせられ前向きにさせてくれる内容でした。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新台 吟味

 
2012/06/20(Wed) Category : パチンコ・業界
本日はCR大わんわんパラダイスを吟味。

スペックは
1/199.8と比較的に甘めの初当りとなっており
確変は100%突入のST仕様。
確変中はST70回転中の大当確率は1/69.9。
ラウンド振り分けは16Rと4Rの5:5。
と、ほぼ「CR銭形平次」と酷似したスペックだ。


では、早速の遊戯開始。

開始早々、1500円で前告知2連後のスーパーリーチ。

やり始め


あまり期待せずに眺めていると・・・

一コマ戻って

見事、大当!

大当


この後、全6連チャン(内4Rが3回)

三箱

あっと言う間の3箱ゲット!
ま、この台であっと言い間の3箱は運が良かったのだが、僕的にはこの台は有りだと思う。

CRウルトラマン・タロウで影が薄い傾向にあるが、シッカリと宣伝してバラエティーに入れればソコソコ動くと思う。

遊戯を楽しみながらギャンブルも程よく楽しみたい女性層には持ってこいだな。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ぶらり韓国の旅。

 
2012/06/17(Sun) Category : 韓国料理/グルメ
先日、韓国へ行ってきました。

目的は3つ。

一つは大分遅れてしまったが兄弟盃を交わした弟の開業祝いと、
もう一つは前から気になっていた「三清同 (サンチョンドン)」をこの目と肌で感じ、何かを吸収すること。
そして、最後のもう一つは家の家内からの生活用品のパシリだ。

それでは早速、三清同のレポートを。
先ずはタクシーでソウルの観光スポット“景福宮(キョンボックン)”までタクシーを飛ばす。
目的の三清同へは、この景福宮から歩いて一分の場所にある。

そして、目的のストリート中心地点へ。
三清同中心

ここ“三清同”は“景福宮(王の住む城)”の武家屋敷街で数年前までは静かで特に人の集まらない場所であったが、何年か前に仕掛け人の手によって古と心が融合するお洒落なカフェストリートなり、今では韓国人の若者達の集まる人気スポットとなっている場所なのだ。

それでは僕も散策開始!

三清同いざ


見てのとおり、古い建物の外観と中の柱の部分だけは、既存のままで残し内装はお洒落に改装している。

san1.jpg


と、思えばこんなモダンで大きなカフェも隣接する。

sa2.jpg


この建物なんかは本来であれば国の指定する文化遺産に登録される代物ばかりで、もしここが日本だったら、こんな改装は絶対に考えられない。

sa3.jpg


クネクネしたストリートは丘の急勾配と並行し、こんな狭い路地が何本もあり、この一つ一つの路地の奥にも渋いカフェが軒を連ねている。

sa4.jpg

sa5.jpg


ファミリーマートも景観を壊さぬための配慮なのか、このような創りだ。

ファミマ


しかし、こんなにカフェが多くて商売が成り立つのか?と
疑問を感じもしたが、週末ということもあったが、とにかく人が多い。
ですが、人が多い割には日本人、中国人観光客の姿が余り無く、未だ地元の人がメインのスポットな感じがし、これから外国人環境客が増えれば更に注目のスポットなる成長期のストリートな感じがした。

sa6.jpg

sa7.jpg


通りにはこんな人形パフォーマーも辺りを賑やかしていたりもする。

パフォーマー


そんなこんなの「三清同」散策でしたが、聞くところによると、この通りは街並みが綺麗にライトアップされる夜がメインらしく、それはそれは幻想的で昼間の5倍は楽しめると言う。

この近くには先ほども紹介したとおり、徒歩1分の所に「景福宮」(有料)もあり、美味しい食べ物屋さんもありますので、韓国に行った際は是非とも旅のコースに入れてくださいね。


--------------------------------
〈PS〉
三清同で美味しくコーヒーも頂いた後は家内から頼まれたパシリ品を購入しに。

パシリ品はカタツムリのパックが??個、漂白剤2個、漂白石鹸6個とその他だ。

ここから3キロは歩いたよ。
漸くマートを見つけ、お目当ての品をゲット!

漂白石鹸

この韓国の漂白石鹸、ただの漂白石鹸じゃないよ~。
何せ落とせない汚れやシミはないほどの優れ物で、僕自身もお気に入りのTシャツをこれに何度も助けられた。

この後、化粧品売り場にも行き両手にパンパンの重いビニール袋を下げながらホテルへと。


最後は僕個人のお目当ての韓国ユニクロでの
「辛ラーメン」Tシャツをゲット!

韓国ユニクロ

これを41にもなったオッサンが何処で着るかって?

トレランよ(笑)




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

チーム・トルジーズ中間報告ホルモン・ミーティング

 
2012/06/15(Fri) Category : ロードバイク
今日はチーム・トルジーズ東京組の中間ホルモン・ミーティング。

場所は練馬のホルモン「よんちゃん」

話は先週のジョンギュン先輩(奥の青シャツ)のMt富士ヒルクライムの35位の成績をおさめた話と、ジノン先輩(僕の隣)の東京~大阪横断の話、僕のSTYの話と大いに盛り上がったが、この日の最も盛り上がった話は今後の「チーム・トルジーズ」の進むべく方向性についてだ。

皆さん感情的になり自身の思いや考えをぶつけていた。

ここにいる全員がそれだけ自転車に真剣で好きだからだと思う。

写真

会社もそうですが方向性、ビジョン、あるべき姿は大事です。

これらが無ければチームも組織も考えや仲間達の見る方向等が振れてしまいボヤけた集まりになってしまう。

このチーム、なかなかの真剣ロード・マンの集まりだ。


-------------------------------------
ここでチームの会員募集です。

[チーム・トルジーズ]
特徴:自転車をこよなく愛する在日の集まりです。
「中、上級」を目指す初級者から上級者までの集まり。
〈主な活動〉
・月に一度の走行会
・ヒルクライム大会出場
・年に3~4回の暴飲暴食ミーティング

[チーム・ガッツ]
特徴:パチンコ業界で働く向上心旺盛な“トライアスロン”出場を目指す人達の集まりです。
泳げないカナヅチや自転車初心者から上級者までの集まり。
〈主な活動〉
・トライアスロン大会出場
・ヒルクライム大会出場
・トレイルランニング大会出場
・年に2回の暴飲暴食ミーティング

☆女性の方も大歓迎!

※入隊希望の方はコメントを寄せてね!






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

初の屋形船で教え子達とパチンコ話し。

 
2012/06/12(Tue) Category : パチンコ・業界
今日は人生初の屋形船。

実は北海道のパチンコ業界の若き経営者達が集まり組織する「アクス会」の東京ツアーの夜の部に招かれてたのだ。

本宴会には船井総研の小森さんも同席での半セミナー方式の宴会で、楽しい業界ネタも聞けた。

小森さんの話も面白かった。

初の屋形船もドキドキした。

でもね、何よりも楽しかったのは、このアクス会のメンバーの殆どが北海道朝高時代の僕の元教え子達で、こいつらと一緒に酒を飲むことだよ。

写真

みんな立派な経営者幹部に育っていて何とも頼もしい。

三人とも同級生の35歳。

僕が丁度この頃、仕事で色々壁にあたったり、運動をし始めたりした歳で、人間的に脱皮する頃だ。

皆、顔に出さないだけで色々あるんだろうけど頑張れ!



二次会はレディーのいるキャバ??。

写真3

時間が経つのが本当に早い楽しい一時だったよ。

今度は僕が家族を連れて旭川に行くから宜しくな!


ーーーーーーーーーーーーーーー
〈PS〉

屋形船にてレインボー・ブリッジに差し掛かった時の一コマ。

写真2

やっぱカッペだ!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

梅雨入り時期が実は大事!

 
2012/06/10(Sun) Category : マラソン
僕の住むここ千葉も数日前かに梅雨入りしました。

が、今日の天気は曇りのち雨なので、この曇を利用して走らない手はない。

実はこの梅雨時期の一週間~10日間の間、トレーニングを休む市民ランナーやサイクリストが多いのだが、そのせいで体重を2~3キロ程増やしてしまうケースが結構あるのだ。

ですのでこんな曇の日は本来走る予定でなくても突発的なスケジュールにはなるが、積極的に走るべし。

雨の日は積極的にローラーを回すべし。

ジムに通っている人は積極的に通うべし。

なのである。

そんな僕も今日は本来走る予定ではなかったが急遽1時間走を決行!

梅雨中の曇りなのでムシムシするが逆にヤッケを着込んでのマッタリ・ランだ。

285796_330300210377702_732966205_n.jpg

汗が止めどもなく出る。

でも、俺は脱がない。

殆ど我慢くらべの領域だな。

実は4週間後に行われる恒例イベントである

「ツール・ド・美ヶ原」

までには現在の72.5キロの体重を69キロまで落としての参戦を目標としている。

今年もまた記録を更新しなくてはならないからね。


因みに今日のトレーニング後に体重計に乗ったら71.5キロだったよ。


だから皆さんもこの梅雨時に

走りましょうね~!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ジャンプアップ・ボーナス・シーズン到来!

 
2012/06/08(Fri) Category : マラソン
とうとう夏になりましたね!
そのせいか、僕の通うスポーツ・ジムのマシン・ルームは最近、熱気でモンモンしております。

STYのための調整と、明けの休養と合わせ、約50日ぶりとなる時速15.5キロ走。
久しぶりなので出だしは好調だ。
が、やはり10分後に一気に辛さが襲ってくる。

筋力が悲鳴を上げるわけじゃない。
心肺が悲鳴を上げるんだよ。

マシン

この日は16分で足を止めた。

ダメだ、時速15キロでなら既に40分間を走ったのだが、たった時速0.5キロをプラスしただけで20分間を走れない。※(目標はこれを40分間走る)
僕の現在の限界値がこの時速15.5キロで16分間前後だという事だな。
地道に頑張るぞ。


因みに皆さん、この6月から10月までは脂肪を一気に燃焼する
「ジャンプアップ・ボーナス・シーズン」ですぞ。
特に7月~9月は。

僕の現在の体重は72.5キロ。
これを7月の「ツール・ド・美ヶ原」までには69キロまで落としたい。

そして、この夏シーズンで68キロの細マッチョに仕上げたい。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

チーム・ジャージが届いたぜ!

 
2012/06/04(Mon) Category : 日記
僕は二つにチームに所属をしている。

一つはパチンコ業界の自己啓発思考の若き経営者、幹部達が集まる「チーム・ガッツ(仮名)」と
もう一つが自転車と焼酎とホルモンをこよなく愛する在日コリアンのオヤジ達が集まる「チーム・トルヂーズ」。

今日は「チーム・トルヂーズ」が新しくデザイン、オーダーし造ったチーム・ジャージがやっと僕の手元に届いた。

早速、袖を通してみる。

ジャージ


下はチーム・メイトの先輩の画。

モデル


自転車乗りなら分かると思いますが、普通素人がデザインしたのか実業団デザインなのかは直ぐに見分けが付く。
が、これは本当に出来が良い!
普通にツール・ド・フランスで走ってそうなジャージだよ。


背中にはメンバー達の経営する商店のスポンサー・ロゴが入っている所などニクい演出。
それ意外にも細部にさり気なく工夫のデザインが施されているプロ・デザイナー顔負けの仕上がりだ。

ハンマウム

勿論「ハンマウム」のロゴもシッカリ入っていて、その宣伝も怠らない。

これは、これからの僕の限界を超える大会に当分はお供するアイテムになるだろう。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今年もハセツネCUPのエントリー完了!

 
2012/06/01(Fri) Category : 日記
STYを終えて早10日が過ぎた。

今週に入って完全復活をしたと思い、久々に時速15.5キロ走を試みた。

そこで、左足の筋をやってしまった。

足痛

恐らく筋の炎症だろうと思う。

ダメだな~、まだまだ弱いな~俺・・・。



そんなこんなしている内に「ハセツネCUP」のエントリー日が。

この「ハセツネCUP」は先日行われた「UTMF」の第一回が行われるまでの国内で行われる正に“キング・オブ・トレイルラン”的大会。

これからも伝統の大会として人気を馳せるのは間違いないだろう。


案の定、エントリー当時の今日、10時開始と同時にランネットでクリック開始。

何と既に1600人待ちで一時はどうなるかと思ったが無事にエントリー出来た。

エントリー

これで、今年で4回目の大会出場を果たせる。


今年は14時間台前半を出すぞ!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード