プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

GW限定 朝練開始

 
2012/04/30(Mon) Category : マラソン
今日からGWに入りました。

何故か娘はここ最近、太り気味。

オマケに一番の取り柄である駆けっこがここ最近で学年内で順位を徐々に落としている。

この事実に本人は少々不安気味。

よってGW限定の朝練を再開することに。

勿論、弟も道連れだ。

朝練1


実は常にダントツ1位の瞬足だった娘が今回の運動会のリレーメンバーにギリギリの予選順位で辛うじて選手に選ばれた。

本人は悔しいはずだ。

オマケに先週の授業参観で丁度体育だったので娘の走りを見ると、体重が増えたせいかフォームが重たく決して瞬足とは程遠かった。

この1週間で何も変わらないと思うが根性は叩き直してやる。

何か一つで良いから1位の物がなきゃ駄目なんだよ。

朝練2


そういうアッパ(パパ)は青春時代は常に2番手だった。

だから、その悔しさと“常勝”も“常2番手”も癖が付いてしまうことを誰よりも知っているからの指導なんだよ。




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

優良店見学

 
2012/04/27(Fri) Category : パチンコ・業界
先日、千葉からはるばる神奈川県は藤野市まで行ってまいりました。

お目当ての店舗は北海道に拠点をおくイーグル・グループの

「イーグル・藤野店」さんです。

藤野店

先ず環境はというと静かでのどかな田舎町です。

着いた時間は13時頃ですが、こんな立地での大型店ということもあり、かなり可動は苦戦気味でした。

しかしながらサービス、設備共に大変遊戯環境の快適な空間を提供されていました。

この店舗を見て感じたのは北海道のイーグルさんに比べてサービスのアクションがシンプルかつ無駄がなくなったような気がした。

要は押し付けがましいサービスがなくった感じだ。

これって嫌いな人は嫌うんだよね。

客層も上品層で僕的には通いたいお店だな。




続いて同じくイーグルさんの支店。

「イーグル湘南台店」さんへ。

湘南台店

ここの店舗さんは正直驚かされた。

稼働は駅前店だけあって結構な高稼働を誇っている。

しかし、驚いたのはこの可動ではなくスタッフの質、設備の綺麗さ等があの僕の知るイーグルさんらしからぬ風通のパチンコ屋さんだからだ。

何故だ?

先ほどの藤野店さんとの温度差は店長の温度差か?

それともオーナーが意図的に力を入れていないのか?

コメントはこれぐらいに留めておこう。


--------------------------
〈PS〉

イーグル藤野店さんの併設の食事処

「鷹の食卓」で食事を試みた。

鷹の食卓

んーラーメンは美味しかった。

こだわってると思う。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第4回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース当日!

 
2012/04/22(Sun) Category : トレイルラン
さー、やって参りましたー!
本日は東丹沢トレイルラン(31キロ)の日。
会場はご覧の通りの色艶やかなウェアーに身を包んだトレイルランナー達、総勢約1000人が集まった。

因みにこの大会に出るのは09年度、東丹沢以来の3年ぶり。

東2

スタート時間が10分後に迫って来たので僕も早速スタート・ポジションに着こうと思います。

それでは、いざ!

東1

因みに今日は来月のSTYの練習のつもりで挑んでます。

でも立ち位置は性懲りもなく、スタートゲートの方。

東3

しょうがない、これ癖だからね(笑)


因みに僕は今日、初のファイブ・フィンガーでのチャレンジ。

東4

これも練習の一環なのだが、何だかやらかしてしまったような気がする・・・。



おっと、時間が来たようだ。

それでは

今日も元気に

     スタート!

先ずはアスファルト道を7キロ程走る。

東5




宮ヶ瀬湖に流れる川沿いを上って行くと釣り客で賑わう。

東6

週末を釣りで癒しいている人達と、わざわざ金まで払って苦しんでいる人達とが交差する変な光景だ。

やっぱ、俺らは変態なのな~?



すると第1関門が。
舗装路はここまででここからはトレイルになる。

東7

僕のペースもここまでは何とか第2集団に着いてこれてるようだ。


だが、ここでファイブ・フィンガーの洗礼を受ける事に。
ガレ場が1キロ程続く道が現れ、これが痛くて痛くて堪らない!

このガレ場エリアで痛恨の大幅失速。



やっと、本格トレイルに入り何とか足を落ち着かせる。

すると、僕の前に素敵でキュートな外人選手が。

東8

暫く付いて行こうかと思ったのもつかの間、どんどん小さくなって見えなくなっちゃった(笑)




実は僕が今日、履いているファイブ・フィンガーはマルチタイプでトレイルラン用ではない。
よってソール部分には全くの溝がなくグリップ力はゼロ。
なので、こんな坂は泥濘むぬかるむ。

東9

心肺も脚力も余力があったが、ここで後続選手に道を譲りまくる。


後続選手も抜き際にファイブ・フィンガーをリスペクトしてくれるのは嬉しいが、遅けりゃ意味がないよな~。

東10


ようやく上りが終わり丘陵コースへ。

東11

ここからが平地大好きの僕の見せ所だ。




横に伸びている根っこにいつも以上の注意を払い進む。

東12

さて、中間地点に差し掛かる。

長かった上りが終わり後は基本下るだけだ。

それではここからカッ飛ばします。

東13



ボブスレーのようにスピーディーに蛇行して下りてゆく。

東14



しかし、中腹が近づいているということは、こんなガレもチラホラと現れてくる。

東たんガレ場

東15

ファイブ・フィンガーの大敵だ!


そして、最終関門に到着。

東16

ここでバナバナを2本食べ、ボトル内の水を全部飲み干し荷を軽くする。


後、7~8キロってとこだ。

さて、再出発!

東17


今年から新たに追加された新設コースのいやらしい上り。

東18

最後の最後に太ももから力を奪ってくれる。

同時に案の定、コース上にはガレがゴロゴロ顔を出してきた。

この最後の下りはラストスパート・エリアなのだが・・・

東19

歩いたよ・・・足の裏が痛くて。

先程も説明したが僕のファイブ・フィンガーはマルチタイプでトレラン用ではないのでソールも薄い。
だから砂利道やガレ道が痛くてしょうがない!

因みに今、僕はかなり痛い目に合ってます(泣)


最後は3キロ程の舗装路で何とか頑張って。
フィニッシュ・ゲートへ。


      ゴール!

東丹F


タイム:3時間59分48秒

因みに3年前に出場した時のタイムを13分更新しました。
練習だっただけに少し満足。


さて、後は来月のSTYの時を待つだけだ。

それじゃみんな。

明日からも

「元気出して行こうぜ~!」

東21




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

優良店視察

 
2012/04/19(Thu) Category : パチンコ・業界
今日は千葉北に新しくオープンした次世代パチンコ。
マルハン千葉北店を見に来ました。

ただパチ期間を経た後に通常営業オープン開始。
今日はその三日目です。

駐車場は全く空かず、近所のマルハン長沼店の駐車場へと車を誘導する有り様。

やっとの思いで車を停めて店内に入ると全てが新しい。
設備が新しいと言うよりは発想が新しい。

オマケにパチンコの併設を逸脱したレストラン。
このレストランは子供連れでも入店可能。

写真
※(そのレストラン・テラスにて)

新発想を形に、エコ、サービスとどれも進化したパチンコ店だ。

----------------------
〈所感〉
今までだと、このような大型店の新たなるチャレンジ的オープンを目のあたりにした時、つい嫉妬心で評価や判断をしがちだが、この店舗は素直な気持ちで素晴らしいお店だと感じた。

将来、パチンコ屋さんが持っている悪いイメージを払拭してくれる、そんなお店だったと思えた良いお店でした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

純韓国人の後輩と朝まで・・・

 
2012/04/17(Tue) Category : 日記
先日、韓国から仕事で来日した後輩と久々に一献交わす。

彼には申し訳ないが僕の独断でホルモンだ。

559413_294954477245609_100001931776973_680270_898252300_n.jpg

彼との関係は彼が留学生時代と僕がパチンコ業の修行僧の時代に共にホールの仕事しながら同じ寮で寝泊りした俗にいう兄弟(ヒョンジェ)だ。

そんな彼は只今ウォーカー・ヒルのカジノ部門の次長と兼任で東京営業所所長もこなし毎日忙しく飛び回っている。

彼とは子供の将来のことや人生のこと、今抱いている起業案等の前向きな話で朝まで盛り上がった。

いやー、可愛いドンセン(弟)から元気を貰ったよ。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2012/04/13(Fri) Category : 読書
今月の読書は

  「この命、

      義に捧ぐ」

写真

第二次大戦末期の台湾(当時国府軍)と中国(当時共産軍)との壮絶なる金門島争奪戦(現在国境に位置する台湾領土の島)。
ほぼ、中国軍の勝利が確定していた最終戦のこの戦いに、実は元日本軍人が指揮官として参加していた事実があった。

内容は日本が戦争に負け当時「GHQ」の監視下に置かれていたさなか、一人の元日本軍中将が以前に頂いた「恩」を返すため、小さな漁船で密航をし、台湾まで渡台し蒋介石と会い、金門島での天下分け目の戦いを指揮し見事勝利に導いた信じがたい事実を時系列で綴った書だ。
特に金門島での戦いを瞼の裏で想像し易いようにリアルに書かれているのは読んでいて、思わず読者も戦場に引きずり込まれるかのような緊迫感に襲われる。

    

---------------
僕個人的には在日コリアンであるので、その昔朝鮮半島が旧日本軍の植民地だった歴史からの見地から、旧日本軍の行いを決してリスペクトできるわけではないが、この本の主人公の半生は男として、また一人の軍人としてのヒューマニズムというか男気というか、また軍才の面でも本当に尊敬できリーダー・シップという面でも非常に参考になった。

久々に感動した本でした。

紹介してくれた某コンサルタント害さのOさん、

本当にありがとう!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今日は楽しい父ちゃんピクニック

 
2012/04/08(Sun) Category : 日記
今日は昨日に引き続き、最高の天気。

仕事は昼過ぎから。
なので子供らにゴロゴロさせるのは僕の流儀に反するので急遽ピクニックを決行!
そうと決まれば準備に取り掛かる。
先ずはキャルバックを背負って子供ら3人とスーパーへと寄る。
そこでオニギリ6つとお水を3本購入しキャメルに詰め込む。

娘は自転車に漕ぎ、僕は5歳の息子を肩車しジョギングで海浜幕張MTBダート・コースへと出発!

おー、今日は珍しく利用客が多いぞ。

幕張ダート

ここは度々僕のブログでも紹介しているが、マリンスタジアムのすぐ横にある知る人ぞ知るダート・コース。
※(結構、知らない人が多いんだよね~)

面責も広くMTB、Xスポーツの練習場所だ。
ここは殆ど人がいないのでトレイルランの練習で使わせて頂いている(笑)

娘は自転車を、息子は僕とジョギングだ。

因みに娘は怖いもの好きの性格のせいか、このダート・コースでのライドが大好き。
この日も案の定、豪快にコケて片側の肘と膝に怪我を負い、本人も悶絶をしながらもまた来たいと言い出す有り様。

息子も僕とジョギングを約1時間ほど走った後はお楽しみの昼ごはん。

キャメル・バックから一人二つずつのオニギリを分配するもアッパだけに留まらず子供達も全く腹の足しにならない。

すると隣のマリンスタジアムでは試合が行われているようで、出店が満載。
僕ら親子は全く野球には興味はないが、とりあえずはマリンスタジアムにお邪魔し屋台を物色。

マリスタ

ここで各自、焼きそば、たこ焼き、ポテトを一つずつ食べる。
コイツらの腹は一体どうなっているんだ!

そして、無事に腹を満たして家路に。
家に着いて風呂に入る。
リビングで録画してあった「名探偵コナン」の上映会をするも、10分で寝てしまったよ。

そんなこんなの“父ちゃんピクニック”でした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

優良店視察 

 
2012/04/06(Fri) Category : パチンコ・業界
今日は埼玉は「アリーナ」さんを見に来ました。

僕のブログ・リンクの“チョー!社長のともいきブログ”が社長を務める会社です。


先ずは先月にオープンしたばかりの「アリーナ平塚店」さん。

アリーナ平塚店

次世代スロット専門店というコンセプトでのお店。
台数は305台で土地勘のない僕が見る限り決して良い場所とは言えない郊外店だ。
早速、店内へ入ると時刻は12時頃の昼頃というのに6割チョイの稼働。
このご時勢でこれは凄い!
分煙パネル、無水式トイレ、プラズマ・クラスター、香り噴霧器、低反発椅子等々の現在存在するあらゆるエコとお客様に優しい設備が完備されている。
特に各台にUSBが付いているのにはユーザーは痒い所に手が届くナイスなサービスだ。

中小企業でもこんなことは出来るんだな~と勉強と反省の両方の刺激を受けたお店だ。



ところ変わって。

同じ系列の「アリーナ丸ヶ崎店」さんへ。

アリーナ丸ヶ崎店

ここはP166/S111でパチンコは1パチと部分0.5パチ、スロットは10スロと部分5スロの低玉専門店だ。

ここもここら辺の土地勘はないが近くには超大型店&高稼働の「スーパー夢ランド」さんもあり、決して良い場所とは言えない場所なのだが・・・。

店内へ入ると午後1時頃の時間帯にも関わらず可動は8割稼働。
これまたブッたまげた。
以前も前から営んでいるお店なのせいか、ハコの造りは古く島間の狭さや空気の清潔さには多少のストレスは感じるものの、そこは自社なりに空気清浄機の配備や営業力やサービスで充分すぎる程に補っている。

トイレにお邪魔するとこんな粋な計らいも。

トイレ内POP

地元の花見スポットの紹介だ。
この行いはシーズンに合ったお客様のための情報提供でもあるが、実は地域にお金を使って頂く経済効果を促す役割も同時に行なっている正に地域に根付くための行動だ。
函館の「富士」さんの戦略を採用してると個人的には解釈をした。
実はこれが本当の“地域密着”戦略なんだよね~。

ともあれ、このお店は全国の零細企業に勇気を与えるのではないかと思う是非とも見るべきホールさんであろう。


以上が今回の優良店視察であるが、ここ岩槻、春日部エリアは以前までは僕個人的には「迷った時の“ヤマフジ”さん」とマイ合言葉があるぐらいに「ヤマフジ」さんを見に来ていたが、最近では「アリーナ」さんを見にくる回数が増えたほど見る度に勉強になるグループ店さんだ。

今回の視察で改めて思ったことは、最近の零細企業の経営者や幹部達の口癖が「大型店には勝てないよ~」「うちも大手のような資本力があればね~」等々を耳にする。
僕もそう思う時が偶にある。

が、このお店を見たら反省と勇気の両方を体験することになる。

もし、そんな状況の方がいらっしゃいましたら是非一度見に行ってください。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第14回lafuma青梅高水山トレイルラン 当日

 
2012/04/01(Sun) Category : トレイルラン
今日はやっと春らしいポカポカ日和の中、トレランをしにここ青梅鉄道公園へやって参りました。

会場は既に色鮮やかなトレイルランナー達でご覧のとおりの賑わいぶりだ。

会場

あ、そうそう。
今日はトレラン初体験の金先輩も出陣する。

先輩と


この大会(30Kの部)への出場は今日が3回目で、過去の記録は3時間33分、翌年3時間36分とタイムダウン。
今日は是非とも記録を更新したい。

さて、スタートも近付いてきたので、頑張って行きたいと思うとります。

スタート前1



それでは満を持しての



      スタート!


スタート


スタート2



緩やかな上りではあるが、これが3キロほど続き、グングンと標高を上げて行く。

上り3



大会名物の伐採林に到着

伐採場4

ここからの眺めは何時見ても大迫力だ。

見下ろす5



ここから高水までが急勾配のアップ・ダウンが続く。

上りも小刻みにではあるが膝に手を当て足を蹴る。

急坂上り6

下りも前半は攻める。

急下り7


折り返し地点近くの急なロング上り。

折り返し前の昇り8



そして、漸く折り返し地点の高水寺に到着。

折り返し高水寺9

ここまでのタイムは1時間31分。

ゴールまでの残す距離は15キロの下りが多いので、これは3時間ジャストを狙えるぞ!



と、ここで出だしからの暑さがここへ来てジワリジワリと水分を奪って行く。

舗装路10

実は今日はキャメルを背負わずの750ミリリットル・ボトルだけの携帯。

マズい!
水がない。
飯もない。

一気に体力が落ちる。

舗装路11


途中の集落裏の急坂。

集落12


やっと、この伐採林まで来た。

残り3キロ13

ゴールまでは後4キロもない。

残り3キロ14

高水終盤


時計に目をやるとラップタイムは2時間50分。
こりゃ本当に3時間チョイのタイムを狙える。



鉄道公園の敷地内に入る。

残り2キロ15

ここまで来れば後は2キロって所でガンガン走れば良いだけ。
が、ここで実は“歩いて”しまった。
前半の無理が祟り、ハンガーノック気味に。
いつものことだが、このゴール手前で電池切れをしてしまうケースが最近多い。
まだまだ太モモが弱いんだな~。



そして、やっとかゴール・ゲートが見えた。

最後の力を振り絞り

ゴール16


         無事

      ゴール!

ゴール


タイム:3時間20分

順位 :男子161/677人中

ゴール手前で歩いてはしまったが、一昨年のタイムを13分縮めることに成功。
何とかミッションは達成できた。


みなさん!

春がもう訪れましたよ!

来週も頑張って行きましょう!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。