プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

遅すぎるなんてことはない。(ピカソ談)

 
2012/02/27(Mon) Category : 日記
先日、在日同胞の生活情報誌「イオ」に我が家族が載りました。

内容は二児の子育ての側ら、空いた時間を利用し猛勉強の末、不動産鑑定士の資格試験に合格した記事だ。

写真1

うちの家内は同年代の主婦達に「遅すぎるなんて事はない。諦めずにどんどん新しい事にチャレンジして欲しい」とメッセージを送りたかったのだと思う。

実はこの記事を読んで旦那である僕も刺激を受けたよ。

画家のピカソが

「遅すぎるなんてことはない・・・」

と言う名言を残しているが、まさにそのとおりなんだよな~。



そんな、ある日の休日、家族でランチに出かけた。

全国学力診断テストで我が娘が最悪の順位を。

それにオンマ(ママ)のイライラは絶頂!

そんな光景を見て僕は娘の耳元で小さく囁く。

「大丈夫、気にするな。
そのかわりりスナ(仮名)は駆けっこが速いんだから。
勉強も大事だけど今がゴールな訳じゃない」

すると娘に笑顔が戻った。

写真2

しかし、間髪いれずに僕が家内に怒られた。

でもな、小さい内は頭脳より「根性」と「コミュニケーション」を鍛えろ。

成績は今は中間で良いよ。

いつか目標を決めて目覚めたなら、その時に勉強机にかじり付けばいい。

いつだってスタートは切れるんだから。

こんなオヤジの考えは間違えているかな…?(笑)





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新台吟味

 
2012/02/23(Thu) Category : パチンコ・業界
今回の新台は「CR宇宙をかける少女」

スペックは
初当たり確率   1/299.3
確率変動中確率  1/34.3
確変継続率    66%の

言わばミドル・スペックだ。

因みに今日のホールはマルハン市原店。

それでは早速の吟味開始。

座って1.5Kで何と大当り!

宇宙をかける少女

メーカーは奥村と微妙なところだが、何のなんの演出は他のビック・メーカーに引け劣らない。

但し、ラウンド振り分けが(15R、10R、5R)となっておるのだが、この手の機種はもう少し造りこんで欲しい。

何かというと、例えばこの機種の見せ場どころは先ずは10Rの大当りを引いて、この大当りが15R(確変確定)か10R(確変)か10R(通常)かで分れるのだが、その分岐が10R終了時にギミックが派手に動くと15Rとなり動かなければ10Rの確変or通常となる。

しかし、15Rを引いた時点でラウンド表示ランプで一目瞭然なのだ。

これは詰めが甘いとしか言いようがない。

ま、これはどの道(バラエティー・コーナー)扱いだけどね。


結局、この大当りで3箱出しました。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

スーパー・マシンがやって来た

 
2012/02/21(Tue) Category : ロードバイク
待ちにまったスーパー・マシンがついにやって来た。

それがこの「フェルト・AR1」だ。

フェルト


フルカーボンのエアロ・ダイナミクス(空抵力学)を駆使したロードとタイムトライルの両方をこなせるマルチ・タイプとして開発された一品。

要は平地で空気抵抗を極力無くす骨格形状で、より速くより長く走行できる、主にトライアスロンよりに造られたマシンだ。

これをホイール、コンポーネントと各パーツごとに少しずつ安価ルートで購入し、去年出場した2011佐渡島トレイアスロンの完走を記念し、自分へのご褒美として最終段階のフレーム(本体ボディー部)をこれまた安価での購入で約1年掛けてのマシンの完成だ。

これで今年の佐渡島トライアスロンはタイムを大幅に縮めるよ~。


<強調!>

これで当分は自転車にお金はかけません!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第2回三浦半島横断トレイルラン大会(当日)

 
2012/02/18(Sat) Category : トレイルラン
さー、やって参りましたー、魚が水を得にここ三浦海岸へトレランをしにやって参りましたー。

今日は約2ヶ月半振りとなるトレラン。
しかも距離は44キロとミドル・レンジゆえに少々不安だが、三浦半島と標高は差ほど高くない丘陵トレイルなので心の隅では高を括っていた。

会場である三浦海岸へ着くとトレランに飢えた大勢のトレイルランナーで溢れる。

スタート会場

スタートは約30人ずつのグループ別のスタート。

そして、僕の番のグループの招集アナウンスが入りスタート・ゲートへ。


それでは行きます!
待望のトレランの

    スタート!

先ずは海岸沿いを約2キロ程走る。

スターと

海岸沿いを走るのは高校時代の空手部の合宿以来で懐かしい。
何よりもロケーションが最高だ。

暫しの海岸走の後、内陸へとコースは曲がる。

内陸へ

民家を過ぎると直ぐにトレイルロードへ。

「これこれ、これを待っていたんだよ」

①やまへ


未だ息の上がらない内に今日のコースの説明を簡単に。

スタートは先ほどの三浦海岸、最寄りの駅は三浦海岸駅を出発し内陸の丘陵を伝って北上し最後は港南台小学校前の公園でゴールする。

全長44キロのミドルレンジ・トレイルだ。

この大会は特徴があり、とにかく道が分かりにくい。
三浦半島の丘陵は山続きにはなっておらず途中途中で民家を通過する。
しかも山の道も細い道を合わせると沢山の分岐があり、その上看板もない。
大会主催者側から前以ってコースの説明書が渡されるが、これまたお粗末。

おっと、激坂が迫って来たので説明はここまでにして置こう。

②上り

不安だらけの初参戦大会だが、どうなる事やら・・・。


途中、こんなコスプレ・トレイルランナーが。

見ると男性ランナーだ。

③コスプレ

「おいおい、男かよ!勘弁してくれよ」


ん!?

あれは鎌倉湾かな?

④湘南方向湾


2ヶ月以上ぶりとなるトレランでこの間はアスファルトでのラン練習が多かったせいで、何度も根っこや岩に足を打ちつけズッコケた。


すると民家へ。

未だ15キロ地点だろうか、しかし何だか脹脛が既に悲鳴を上げ始める。

⑤住宅街


普段は何ともないアスファルトの上り坂だが足が痛い!

最初に飛ばし過ぎたのが原因か?

⑥住宅街

前半に調子に乗りすぎたな。


漸く食糧豊富なエイド・ステーションへ。

⑦22キロのエイド

ここが約半分の22キロ地点。
時間にして2時間20分。

バナナ2本とチョコレートを口にかち込む。


さて、22キロも過ぎるとご覧のとおり前も後ろもランナーの姿が見えなくなる。

⑧丘陵

しかし、普段は何ともないこの単独走が今大会ではある問題も生じる。

案の定ここからの終盤はコースを2度も大きく外れ、その後は分かりづらい分岐で地図を開くも、これまた分かりづらい。
しょうがないから後続ランナーを待つとそのランナーも分からない。
分かるランナーが来るまでに5人ぐらいたむろする現象が3度ほど。
これではタイムはロスするはで流石にモチベーションが落ちる。


気を取り直して先へと進む。

あれは横須賀湾か?

⑨横須賀湾か?


恐らくここは30キロ地点。
足筋肉が痛み始める。

⑩下り


すると目の前にまたもや激坂が。

この登りが恐らく最後の山場だろう。

⑪上り


登り切った所で脹ら脛の痛みはマックスに。

平地ではあるが、ここで初めての歩き。

⑫ラスト8キロ歩き

なんだか膝周りも痛い。

さて、これを下りきれば港南台の町だ。

⑬ラストの市街地


ラスト2キロ。

右から町が近づく。

⑭ゴール目前


そして、待ちにまったゴールゲートが見えた。

       ゴール!

⑮ゴール


タイム:6時間13分

久々の44キロはかなり辛いレースとはなったがやはり楽しかった。

これで今まで溜まったストレス発散と明日からの元気の源が充電された!
気付けば何だか71キロのハセツネを終えた時と同じぐらいに両足が痛い。
やっぱ山の競技の練習は山でやんなきゃならんのよね。

ま、そんなこんなの
三浦半島横断トレイルラン大会でした。







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

3ヶ月、待ちにまったフェルトが漸く(三浦半島横断トレランまで後6日)

 
2012/02/12(Sun) Category : ロードバイク
先日、ようやく待ちにまった「フェルトAR1」の“フレーム・セット”が届いたとお得意の自転車屋から連絡が入りお店に急ぎ足で足を運びました。

その物がこれ!

フェルト

これ、トライアスロン・バイクのNo1メーカーであるフェルトが誇るエアロ・ダイナミクス※(空抵力学)の技術をロードバイクと融合させたマルチ・タイプ・ロードバイクだ。

価格は完成車では可なりの値打ち物。

今回、この同タイプの2011年モデルのフレーム・セットを注文。

「フレーム・セット」とはハンドル、タイヤ、サドル、ペダル、ギア一式が付いていない状態の本体部分だけのこと。

良く分り憎いかと思うのでシッカリとした商品の画像が下のです。

せっと

このフレームに今まで一部品ずつ安いルートでコツコツと集めたデュラエース・エアロホイールとDi2アルテグラをドッキングさせると完成品となり、下のようなイメージの仕上がりとなる。

完成イメージ


今年はこれで

風を切るよ!

タイム更新するよ!

限界の苦しみを楽しむよ!

そして更に進化するよ!


-----------------------------
<PS>
この後、ハンドル、ステム、ペダル、サイクルコンピュータ、チェーンと別途で料金発生。

何だかこれが計算外だったので痛かった。


では・・・。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

トレーニング再開(三浦半島横断トレイルランまで後9日)

 
2012/02/08(Wed) Category : マラソン
久々のトレーニングです。

実は先週、自転車でtolgee'sの仲間、Aki先輩とロング・ツールを。

コースは千葉市をスタートとし、市原から内陸に入り光風台⇒牛久⇒養老渓谷と経由し安房小湊(外房)に出て、そこから鴨川⇒千倉⇒館山⇒木更津と南房総をなぞるように内房に出、そこから千葉市に帰る全長約250キロのツーリングを決行した。

只でさえ久々のロング・ツールの上に途中南房総辺りで猛吹雪に遭ったりとコース・コンディションは決して良くない中でのツーリングゆえ、12時間もペダルを漕ぎ終えた時にはハンガー・ノック状態。
後日から全く体が動かなかった。

結局、なか5日空けての練習再開だ。

先ずはいつもの時速15キロの20分走。

15キロ

20分走と言っても何時も25分をチャレンジしようとしての20分なのだ。

どうしても続けて25分走るのが遠い。



次はランニングマシンでのMAX傾斜の15%の斜度を付けての時速6キロ走。

斜度15

実は10日後に今シーズン初のトレイルランニングの大会が控えている。

横浜は港南台をスタートし三浦半島を横断し半島最南端の三浦海岸をゴールとする全長42キロのロング・トレイルランだ。

三浦半島横断トレイルラン(HP内の写真をクリックするとアップで見れます)

それを意識しての傾斜走。

前向きを時速6キロで(5分×2)と後ろ向き走(5分×2)

この後ろ向き走が実はじつは表のハムストリングに負荷が掛り、下りの時と殆ど同じ負荷が掛る練習になる。

後ろ向き

今日のトレーニングはこれでお終い。

さて、明日から来週の火曜日までは急いで体を追い込むとしよう。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

初のジョギング&日没

 
2012/02/04(Sat) Category : マラソン
さて、今から親子ジョギング。
今日は5才の息子も連れてくことに。





初のジョギング練習の息子に娘がそれらしくレクチャーする。








風もない海岸沿いを清々しく走る。

海岸沿い


すると子供達が突然立ち止まり海に目が釘付け。

釘付け


子供達の目線の先に目をやると、見事なまでの日没の「赤富士」が。

赤富士2


せっかくなので少しでも富士に近づくため防波堤を歩く。

海の上に浮かんでいるような錯覚に陥る、何とも幻想的な感覚だ。

防波堤


スカイ・ツリーもハッキリ見えます。

防波堤からツリー


暫しの癒しタイムを満喫し、再度ラン開始。


最後は自宅マンションの階段登り。





約3キロのジョギングに階段登り、良く頑張りました。



一日の締めは子供達の大好きな「カッパ寿司」へ3人で。

席に着くや否や何かに取り憑かれたように食べるたべる。

かっぱ

結局、あっと言う間に27皿。

沢山運動して体を造り、エナジー消費し沢山食べる。

これが一番!

あー、ビールが飲みたい!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

店舗視察

 
2012/02/03(Fri) Category : パチンコ・業界
先日のこと。

いま業界人の中ではチョッとホットなエリアに足を運びました。

品川駅前の「スーパー・ハリウッド」さんの新規出店経過状況です。

SPハリウッド

約850台の大型店。

先ず「このスペースにこれだけの箱ものが建てられるんだ」と真っ先に思った。

稼働状況はP20% S20%と可なり厳しい様子。


一方の既存店である約550台の「ゴードン」さんはと言うと・・・。

P60% S35%と大健闘をしている。

ゴードン

店舗の正面出入り口前でも着グルミを着たスタッフがダンスをしながら販促を唱え、店内でも他の店舗の店長達が集結し店内でドル箱の上げ下ろしをしている。

何だか「この店、頑張ってるな~」と一目で視覚でとらえられた。



ここ最近は大型店舗にユーザーは集まりがちで、出だしにこの稼働は確かに厳しいが後半にジワリジワリと稼働が上がる現象も珍しくない。

それと「ハリウッド」さんでは未だ低玉も低コインもパーソナルも実施していないため、今後このスキームをやり始めると状況がまた変化するは間違いないだろう。


今後の定点観測に興味が湧くエリアなのは間違いない。




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード