プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第13回東日本地方同胞・学生駅伝大会

 
2012/01/29(Sun) Category : マラソン
さて、やって参りました!

今日は在日同胞のマラソンの祭典

「第13回 東日本地方在日朝鮮人駅伝大会」

横断幕

開催の日です。

我ら(チーム・オーバー・ザ・40)は練習に練習を重ね、この日を迎える事となりました。

と、駅伝の前に午前のロード・レースの部へ緊急参戦。

このロード・レースは駅伝ではなく、全員で走って記録を測る競技で一般から学生までと参加は自由。

一般的には学生だけの競技のようで僕らオヤジどもが参加するのは極希らしい。

案の定、参加するオヤジたちは僕とチーム・メイトの計3人だけ。

周りからは、さそがし珍しいオヤジ達だったであろう。

しかし、レースが始まれば相手が中学生であろうが本気で食らいつく。

3.3キロの距離はあっと言う間でもあるが、同時に本当にキツイ距離だ。

だって、スタートからゴールまで時速16キロ以上で走るのだから。

心拍数MAXの状態でゴール。

トラック・イメージ

余りの苦しさに暫しその場を動く事が出来なかった。

結果、1位が東京第1の中学2年生。

で、僕が2位。

相手が中学生であろうが男と男の勝負。

だから正直言って悔しかった~。



午後になり本命の駅伝大会の始まり。

1区が僕の担当で周りのチームを見ると速そうな社会人だらけ。

そして、満を持して学生も大人達もスターターの音と共に一斉に

    スタート!

それではスタートからゴールまでのフローを端的に解説します。

先ずは僕が2番手を走るも中盤に差し掛かり青年に抜かれ3位に。

最後の1区終了時は「焼き肉フランス人」のファン・イルチュル先輩とデッドヒートの末、体一つ分抜かれて4位で2区にタスキを。

2区は東京第5出身のオー・チャンガンが。

チャンガンも仕事が忙しい中、練習もままならないのに本当に頑張った走りを見せてくれた。

2区は5位で帰ってきて3区のリー・ヨンファン先輩へ。

この3区のヨンファン先輩で勝負は決まる。

皆の期待どおり、先輩がやってくれた。

何と3人抜きの2位で帰って来た。

ヨンファン先輩、格好良すぎ。

そしてタスキは4区のスンヒョへ。

序盤から驚異のハイペースで走りさって行く。

ヘトヘトになりながらも3位との差を広げて帰って来、

タスキはこの日のために“ディアドラ”のウェアを新調した最終アンカーのトンソンへ。

そして、トンソンも最後の最後まで頑張って

    ゴール!

アンカーゴール


トップは「江戸川青商会」がダントツの1位。

我々チームも40過ぎのオヤジ達で2位と大健闘したのは間違いない。

メダル授与



しかし、駅伝って不思議だよな~。

ロード・レースのコースも駅伝の各区間のコースも「同コース、同距離」の3.3キロ。

なのに最初のロード・レースの時のタイムが14分50秒。

午後の駅伝時の自身のタイムは14分ジャスト。

ロード・レースを走り疲労が蓄積しているはずなのに2度目の駅伝の時は、それを50秒も上回った。

チーム(みんな)で走ると本当にポテンシャルが上がる。

これって不思議だけど必然だよね~。

集合写真

大会も終わり船橋の居酒屋でチームの打ち上げ。

来年には1位を取ることを誓い楽しくも美味しい酒を飲み明かした。

そんなこんなの駅伝大会でした。


<PS>
最後に僕からの頼みなのだが、この記事を見た在日の方達は、出来ればチームを構成し来年からの本大会にエントリーし出場して欲しい。
正直、大会が寂しかった気がしました。
1チームでも多くのチームが参加することにより大会も盛り上がり、何よりも学生(子供)達が喜ぶはずなので是非一度検討してみて下さい。

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

九十九里、一宮、養老渓谷ドライブ

 
2012/01/28(Sat) Category : 日記
今日は家族で九十九里へ。

家内のリクエストで伊勢海老カリーを食べに、ここ一宮にやって参りました。

探し辛い道を漸く探し当て、お目当てのアイリー・カフェへ。

九十九里、一宮


テラスがあるお洒落なカフェです。

カフェからの太平洋の眺めは最高で、夏にテラスでお洒落にシャンパンなんかしたい感じです。


早速、注文を取り目当ての料理が。

これが家内リクエストの伊勢海老カレー。

伊勢海老カレー

カレーは美味しかった。

ただ、僕みたいな大男には伊勢海老が小さい。

腹6分ってな感じで何だか物足りない・・・。


子供達にはシチュー・カレー。

シチューカレー

これも少し子供達から頂くと美味しかった。

子供達も絶賛!。

最後のデザートの焼き立てプリンも最高だった。

詳しくはここをクリック→IRIEカフェ


美味しく頂いた後はマッタリとドライブへ。

帰りは大多喜は養老渓谷経由で帰ることに。

途中、粟又の滝を見に車から降りる。

この日は本当に寒かった。

谷を下りながら「やっぱ車から降りるんじゃなかった」と後悔するも子供達は大興奮。

そして千葉の人なら誰もがしる粟又の滝へ到着。

粟又の滝

この後は養老館の露天風呂に日帰り入浴し最高の気分で帰路に。


そんなこんなの房総ドライブでした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のLSD、いやMSDだな

 
2012/01/26(Thu) Category : マラソン
今日は初めて着込みました。
とうとう寒さに根を上げたかって?
いえいえ、違います。





昨日は瞬発系のトレーニングと筋トレをしたので、今日は久々にLSDでもしようかと思い、どうせなら汗もガッチしかこうと、家内のサウナ・スーツを借り着込んだ次第です。


稲毛海岸

あ、そうそう。
LSDとはマラソン用語でロング・スロー・ディスタンスの略で、長い距離をゆっくりのペースで長時間掛けて走る持久系の練習法のこと。
一般的には42キロを5~6時間掛けてマッタリと走る。
でも、今日は15キロをジョグのペースで約100分ってとこだから、ロングじゃなくてミドルだな。
だからMSDだ。


市場


今日も空気が乾燥しているせいか、東京湾を挟んだ向こうの東京の夜景が綺麗に浮かんでいる。

しかし、このサウナ・スーツ。
半信半疑だったが何のなんの、滝のように汗が出るよ!


結局、この日は15キロを100分。
時速だと約9km。

1時間以上のジョグは、これはこれで苦痛だ。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2012/01/22(Sun) Category : マラソン
長引いた風邪もようやく完治し、久々の屋外マラソン。

今日も元気に短パンで。





今までの間、室内で時速15キロの20分走スピード練をやっていたので、今日はその成果の程を見る。

それではイザ!


6キロ地点のタイムは26分ジャストと記録更新。


そしてゴールの10キロ地点。

タイムは何と過去最高の40分40秒。

いきなりの40分台だ。
流石にこの時点で限界だが、先ずはサブスリーへの初めの一歩を歩んだ感じだ。





ふー、疲れた。

あ!?そうそう。

昨日、41の誕生日を迎えました。

働く男として動けるのも後24年程。

そろそろ、成し得たい夢のために動こうかと思っています。



さて、明日の早朝は「チェサ」だ。

早く寝よ。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のトレーニング

 
2012/01/20(Fri) Category : マラソン
今日も元気にインターバル。
時速15キロの20分走。
この後も時速を17キロに上げて1キロ走を2本。





本来は持久系の次は瞬発系、そしてまた持久系と強弱を付けるのだが、ここ最近は常に強、強、強だ。
だから毎日が筋肉痛の状態。

ラン・トレが終われば直ぐに下半身の筋トレ。
新たに取り入れたレッグ系でモモを虐める。




目指すは「体重を落としながらも太股は太く」だ。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

病み上がりのトレーニング

 
2012/01/17(Tue) Category : スポーツ
久しぶりのトレーニングです。

実は先週木曜に拗らせた風邪が昨日までの5日間も長引き、トレーニングを一切やれずじまいでした。
今も喉の奥で血の味がしますが、今日から流石に筋トレだけでもとジムへ来た次第です。

鏡を見ると何だがゲッソリ。





ランは軽めに20分。

筋トレは鬼コースで。
溶けた分の筋を徹底的にパンプアップさせる。

この風邪の期間、体重増加を懸念していたが、幸い食欲がなかったお陰で年末年始で太った74キロがご覧の数値まで。





この5日間の安静で気になっていた左足首の鈍痛も大分取れた。

トレーニングはストップし、少々不安ではあったが故障個所が良くなったので、これはこれで良いか。

よし、明日からはまた時速15キロのトレーニングだ!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

頑張れ、同志よ!

 
2012/01/12(Thu) Category : パチンコ・業界
昨日のこと。

支店のホール・スタッフ“Mさん”の送別会。

Mさんは二十歳の頃、当グループに入社し約8年も一緒に目標に向かって走ってくれた同志。

M

また、サービス業の云々以外にも「社会人の何たるや」も当社で学んだ一人だ。

彼の目のフィルターから当社から学んだ物もあれば、反面教師として学んだ物もあるだろう。

何はともあれ、同志が去るのは寂しい事だが、彼の新しい未来が待っているという事を考えれば、それ以上に嬉しくもなる。


と、彼にプレゼントが渡された。

彼のために支店のスタッフが作った手作りアルバムとオリジナル・機種説明。

「機種説明・・・?」

見せて貰うと、なんと“おたく”の彼のために作った、かれの名前の遊戯機の説明プレート。

機種説明

これの出来にビックリだ。

Mさん、良いスタッフ達に恵まれていたんだね。


何はともあれ共に闘ってきた同志よ。

これから新たなステージで頑張ってくれ!


-----------------------------
僕はたまに思う。

会社とは、例えば鳥が卵からヒナ、ヒナから巣立ちをするまでの「鳥の巣」的な役割であるべきなのか、それとも最終的に落ち着く場所であるべきなのかと・・・。

勿論、前者と後者の比率で10:0は無いが僕は7:3が理想かと抱いている。
うちの会社を遠慮なく踏み台にしてドンドン飛び立てば良いと思うし、他所で更に飛躍をすれば本心から嬉しい。
そして、会社に残り「会社と同じビジョンを追いかける」と強く思う人は引き続き社内で走り続ければ、これ以上嬉しい事はない。

だって、会社のビジョンは勿論大事だが、個人のビジョンも比較できないほど大事だからね。

会社も輝き、個人も輝かなくちゃ意味がないから・・・。










 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新台吟味

 
2012/01/10(Tue) Category : パチンコ・業界
今回の新台は本日トップ導入の「CRエヴァンゲリヲン7」を吟味。

早速、某ホールに行くも空き台は無し。
すると、長らく待って1台の空き台が。

座って遊技して直ぐに感じたことは演出が一新したことだ。
今までのエヴァシリーズと言えば、どのシリーズも前作の演出のお下がりを採用し、ギミックだけを変更しただけの長続きがしなかった機械だったが、今作品は前作のお下がりは一切なし。
例えば「第5使徒」ライフル演出でも画のタッチとアングルが一新されている。

と、感心しているその時、僕の台が「第4使徒」リーチ。

えヴぁりーち

これが、そのままスーパーリーチへと発展。

そして、歴代シリーズ中で最も大きいエヴァ初号機ギミックが雄叫びと共に作動。

結局、2Kで大当り。

あたり

この後、4連チャンで終了。

箱数で約3箱と半分ってところだ。

今作品のスペックは今までの1/349の(ミドル・ハイ)スペックとは違い1/309のミドルスペックで比較的に初当たりを引き易くなっている。
僕が体で感じたのは実スペックよりも甘いような気がする。

大当りは前作まで約1550発あった出玉数を1300発まで落とし、ランクアップボーナスを採用することで、相殺をしている。

しかし、前作も含め演出面では決して悪くないエヴァが、何故長続きしないのかは初当たりまでが「辛い!」が為にスパーリーチのも期待が出来ず、皆に受け入れられなかったと僕個人的には思っている。

その「辛さ」が解消されたことにより、スパーリーチの信憑性が高まり、期待感も上がり遊技者を熱くさせられるようになった分、これは行けるような気がした。

こりゃ、長続きするかもな・・・。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

盲人マラソン伴走練習会

 
2012/01/08(Sun) Category : マラソン
今日は朝から原宿へ来ております。

原宿駅



今日は代々木公園で定期的に行われている「盲人マラソン伴走練習会」に参加をしに来ました。
練習会に出るのは2度目の丁度1年ぶり。

最近のマラソンブームは盲人の方達にも飛び火し、参加人数が増えているよう
ですが、伴走者の数は盲人ランナーの数に比例せず少ないようです。

ならば、こんな僕の体が役に立つならと去年の年初めに参加した練習会。
ですが、アイアンマンの練習に集中していたため、結局一度も本番で伴走を出来ずじまいで終わってしまった去年一年。

今年こそは盲人の方達の役に立ちたい。

練習会場に着くと物凄い数の盲人ランナーと伴走者、伴走初心者の方達。

伴走練習会場



僕も早速、初心者の申告をし練習を始める。



こんな僕と数名の初心者の方達と走って下さるの盲人ランナーは元サブスリーランナー。
サブスリーランナーと走ると伴走の練習は勿論のこと、普通にランの練習にもなる。

練習

この日は一周1.7キロのコースを6周。
終わった頃には全身が汗でビッショリだ。


改めて思った事は・・・
伴走は難しいし神経を使う。

只でさえ人が嫌がるマラソンに神経を研ぎ澄ます。
だから伴走者の数が少ないのだろう。

後、5回は練習をしなくてはな。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

次なる目標

 
2012/01/05(Thu) Category : マラソン
昨年のアイアンマンを完走後、以前から抱いていたモヤモヤが更に大きくなった。
何かというと単独ラン、単独バイクのタイムの頭打ちを「俺はトライアスリートだから・・・」と、頭の何処かで言い訳をしていたことだ。

よって、そのモヤモヤを抹消すべく、今年のチャレンジは「フルマラソン・サブスリー」と掲げた。
そうと決まれば早速の練習強度のアップ・グレードだ。
先ずはサブスリーの条件である時速15キロで1時間を走れること。

だが、いきなりは無理なので段階的に。
今日は時速15キロで25分走。

ランマン


時速15キロがどんな感じかって?
分かりやすく言うと、スピードを出したママチャリってとこかな。

このスピードは只ただ疲れるが、懐かしい記憶も甦る。
丁度5年前、サブフォーを出すために時速12キロで走れるよう練習し始めた頃の記憶だ。
確かあの時は時速12キロだったが、20分走るのがやっとだった。

ローラ

ハムストリング強化のためのローラーと下半身強化のためのウェイト・トレーニングも新たに追加した。

よし、8月の北海道マラソンを決戦の場とし、いっちょ頑張るか!






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

恒例の初詣登山(鋸山)

 
2012/01/02(Mon) Category : 登山
本日は我が家恒例の初詣登山の日。
目当ての山は鋸山。

今日は甥っ子も参戦しての賑やかな登山だ。

それでは、いざ!

いざ


一般的に鋸山はロープウェイで上るのだが、麓から登山道で行くと大人で約1時間、なので子供の足で1時間半ってところだろう。

登山道入口。
左ルートの「車力道」と中央階段の「鋸山ハイキング・コース」ルートの二つあるが、中央のハイキング・コースを進む。

登山道入口

このコースは比較的に整備されてるとはいえ、タッパの短い5才の息子には少々キツいか?





お兄ちゃんとお姉ちゃんに必死に食らいつこうとする息子。





1時間ほど経過した辺りで岩切場後に出る。

ここは本拠地か?
何だか神秘的で怖い感じもする。





途中まで掘ったのであろう大きな穴が不気味に興味をそそる。





この他にも自然と人工の岩切跡がシンクロした、何とも幻想的な景色の中を黙々と登る。

ここで案の定、下の息子が列から千切れ、タマらず岩に腰を下ろす。





目的地までは後200メートル。

この急階段を登れば神様に会えるぞ!
後もう少しだ。
頑張れ!





途中、岩切場への寄り道も含め、2時間で目的地である「日本寺」へ。

そして、お目当ての「百尺観音」へ

とうちゃ~く!

子供らは疲れを忘れてしまったのか、東洋一高い仏像に唖然。




ここで家族全員で、三つの願いを叶えてくれる伝説どおり、各々合掌。


景気付けの肝試しで、地獄覗きも。





最後は美しい東京湾と三浦半島の絶景を見下ろしながら彼らに質問をしてみた。

頂き


また来年も登るか?

すると「うん!」と即答で返ってきた。


そんなこんなの初詣登山でした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

謹賀新年ナイト・ラン

 
2012/01/01(Sun) Category : マラソン
それでは恒例である、元日ナイト・ランへ、いざ!




今日は新年一発目ということもあり、15キロ・ラン。


今夜はいつもの見慣れた風景をひとコマひとコマ噛みしめる。





去年は色々あった。

また色々とやった。





今年はそろそろ夢へ一歩進ませたい、少しでも近づける年にしよう。




よし!
これからも、まだまだ加速するぞ!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。