プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

夜のマラソン

 
2011/12/30(Fri) Category : マラソン
今日は少し早目に帰宅してのラン。

12月に入りやはり体重が3K増えた。
にも関わらずそれに反比例しランの負荷を上げていった結果、左足首の関節を痛めてしまった。
よって、今日はペースは速めるが距離は5キロで。

それでは、いざ!

ラン

ペースは恐らく時速15キロ程だと思うが、冷気の中を激しく息を切らすと、鼻と喉の奥の耳鼻咽喉系が物凄く痛い。
そして鼻水も出てくる。
左足首は痛み始める。

こりゃ、痛みが治まる当分の間はローラー台練習に切り替えなければならんな。

そして、お次はローラー台。

実は今月からローラー台スペースが堂々のリニューアル。
何と、テレビが備え付けられたのだ!

ローラー

これはモチベーションが上がる。

久々の室内でのローラー台だが、やっぱり室内は暖かい。
テレビも完備し、何だか癖になりそう。

----------------------
<PS>
トレーニングが終わったのが22時頃。
子供達は冬休みに入り、お婆ちゃん家に遊び行っていっていない。
せっかくなので近所に新しくオープンした
焼肉屋「貴闘力」に夫婦で吟味しに。
そう、あの“二度とギャンブルは致しません”の貴闘力の店だ。

焼肉

味の程はと言うと・・・

ごく普通かな。




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

家族で銚子パートⅡ

 
2011/12/25(Sun) Category : 日記
一泊二日の弾丸銚子旅行の最終日は小湊経由で帰ることに。

ここ、小湊で昼食を摂った後は目的である鯛の浦の遊覧船へ。

僕がガキの頃は観光客で栄えた小湊だが、今ではガラガラ。
遊覧船も御覧の通り、貸し切り状態(笑)

小湊

小湊の鯛の浦のタイは神として崇められ、国の天然記念物にも指定されている。
捕まえると厳重に処罰されるらしいが、指定区域の外で捕獲する分には問題ないらしい。

「なんじゃ、そりゃ!」

そして、この遊覧船に乗りながら、小湊伝説(日蓮聖人、鯛の話し)をアナウンスで聞きながら最後は鯛への撒き餌。
すると、100尾は超える鯛の群れが群がるはむらがる。
僕はガキの頃から見慣れてはいたが、子供達と家内は今旅行の一番のサプライズだった様子。

青々とした空に潮風がなんとも清々しい。

小湊2


この後、日蓮聖人縁の誕生寺の裏山で、野生の子鹿にも遭遇し、以外にもこんな田舎な港町で遊びを満喫し帰路に着いた。



----------
さて、一度事務所に顔を出し、家に着いたのは23時。
気温は3度。
明後日から2日連続で最後の忘年会があるため、今日は走り貯め。

勿論、短パンに今日はTシャツで。




これも都会で出来る、修行の一環です。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

銚子に来ております。

 
2011/12/24(Sat) Category : 日記
今日は家族で銚子に来ております。

美味しい食事の後、満天の星空の下で、足湯をしながらチューハイ飲んでます。

銚子


子供も家内も寝た後も、一人飲んでます。





久々の一人晩酌です。

ただ、そんな平凡ですが、気分の良い一日でした。

まだ飲むけどね。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2011/12/21(Wed) Category : マラソン
さて、本日も張り切って深夜のラン開始。

昨日のインターバルの疲労が残っていることもあり、今日は6キロ・ラン。

歩道橋を利用してのラン。





約35分のランでしたが、程良く疲れた。

自宅マンションのエントランスのツリーを見て、クリスマスが近いことに気付く。





そうそう、会社の仲間がクリスマスに彼女を連れて札幌に行くらしい。

なので、僕の青春時代の必殺デートコースを教えて上げた。

あ!?
でも、肝心な優良店(パチンコ店)教えてねぇ・・・。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2011/12/18(Sun) Category : マラソン
昨日も飲んだ。
だから飲んだ分は次の日に直ぐ燃焼させないと。

最近だが、ランのアベレージ時速13.5キロを14キロに上げるべく、時速14キロでの30分走を繰り返し行っていた。
そんな、いつもの深夜のマラソン。




寒いが、ここは我慢の薄着で。
いざ、11キロへ。

タイムは何と47分。

練習でこのタイムは我ながら誉めるべきで、間違いなく練習成果が出てるな。


さて、明日も忘年会だ。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新台吟味

 
2011/12/16(Fri) Category : パチンコ・業界
本日は
CR必殺仕事人を吟味。

スペックは1/258とミドルよりのライトミドルスペックとなっており、比較的に初当たりを引きやすくなっている。
しかも確変継続率は驚きの70%だ。
その代わりに大当たり出玉数の種類が幾つかあり、主に1000発前後の出玉設定で相殺されている。

丁度、一台だけ空いている台に腰を下ろす。

それでは、いざ!

遊技を開始し3Kで新たに追加された「おことリーチ」が。





すると台枠やらギミックやらが大変なことに!





そして通常図柄で大当たり。





大当たり演出も終わり時短消化の「水門見回りモード」へ。

すると大当たり引き戻しの「スーパー必殺大当り」。
潜伏だった。





この後「出陣ラッシュ」も引いて終了。





遊戯してみての個人的な評価だが、かなりイケてると思う。

何といっても最初の当たりが引き易いのと連チャン性だ。

この日も12連チャン引いたが箱数は6箱。

客帯率も延びるよ、これ。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ちい散歩、ならぬ「おっ散歩」

 
2011/12/15(Thu) Category : 日記
昨日、京成みどり台駅で会社の忘年会がありました。
その時に止めたままになっているマイカーを取りにみどり台まで。

ここ千葉市は、湾岸沿いから内陸間のアクセスが非常に不便で、この日も僕のいる位置からだと京成稲毛駅まで歩いて行く必要があり、面倒くさいのでみどり台駅まで歩くことにしました。
少し早い昼食休憩をとり、いざ。

普段、車でしか走らない14号を徒歩で。

そろそろ内陸へと、自然と幸町の歩道橋を上る。

陸橋

歩道橋の上り歩いていると、ふとガキの頃の記憶がフラッシュバックした。
実は僕は子供の頃、ここみどり台に長いこと住んでいて、この歩道橋はガキの頃、よくオモニ(母)の運転する自転車のチャイルド・シートに乗って、買い物のために渡っていた橋だ。
景色もどこか懐かしい。

陸橋から14


僕の記憶が正しければ、この歩道橋を渡り切ったら僕の通っていた保育園があるはず。

おお!あった。

緑台保育園
(みどり台保育園)

昔、通っていた保育園を見た時のコメントは皆さま月並みだけど、僕も例外になく「えー!こんなに小さかったんだ」だ。
もっと眺め黄昏ていたかったが、変態オヤジと思われるので、ここは速やかに立ち去る。

一歩一歩の風景が懐かしくて、小さくて、何だか子供の頃に戻った気分になる。
すると、僕の乗った自転車を漕ぐ、若かれしオモニの幻が僕の真横を通り抜けた。

「あ、あれはこれから家に帰るんだな」

そんな事を考えると、ふっと昔住んでいた家も見たくなった。

あった。

昔の家

リニューアルしてあるが、間違いなくここだ。
30年ぶりだ。
昔、このアパートは風呂なしで、よく洗濯機の中で体を洗われていたな(笑)

向かいの公園も懐かしい。

そして、目的地の“みどり台駅”へ到着。

京成みどり台

今週、アボヂ(父)にでも会いに行こうかな・・・。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第2回 鋸山アドベンチャーフェスタ&トレイルランレース(当日)

 
2011/12/10(Sat) Category : トレイルラン
今日は今年、最終最後の持久系レース
「第2回 鋸山トレイルランレース」当日の日。

しかも、今日は僕以外にも心強い戦士達が参戦する。

集合写真

写真には写ってはいないが、僕以外に計6人。
全員がトレイルランニング初参戦にしてフルマラソン未経験者が3人。
この無謀とも言える挑戦だが、本来挑戦とはそういう事を指す物だ。

スタート1分前のアナウンスと共に彼らの表情から笑顔が消え、そして獣の目と化した。

戦士とはこうでなくちゃ。

スタート

そして、満を持して

   

   スタート!


一斉にスタート。

みなさん、今日が今年最後の走りおさめと言わんばかりに、何だか全ランナーが序盤から飛ばしているような。

①麓

仲間達も普通のシティーランのイメージで序盤から飛ばしてはいないかと心配になる。



鋸山のトレイル入口に差し掛かる。

②トレイル入口


因みに鋸山は、普段はロープウェイか車で山頂まであがる。
よってトレッキングコースは僕も千葉生まれ千葉育ちだが今日が初めて。
有る意味、興味津々だ。

千葉で有名に鋸山と言っても標高は約300m程度。
僕もこの大会は初めてだが、標高が高くないので楽勝だろうと高を括っていた。

③トレイル

前日の雨のせいもあり多少地面はぬかるものの、最高の天気に恵まれ風もなく絶好のトレラン日和だ。
途中、フェイスブックで撮影投稿の余裕すらあった。

そうこうしていると、やはり標高は低いせいか、あっと言う間の山頂へ到着。

上り

中々の絶景かな。

④鋸山山頂

ここに腰を下ろしてお握りとお茶をいただきたいものだが、山頂まで登ったと思ったら直ぐにまた逆側から降りて行く。

⑤降りる

そして、今度は山の麓の密林地帯をひた走る。

ここ鋸山は一枚岩で出来ており、水を吸い取り辛く、年中湿った地質をしている。
そこに昨日の雨なので、コース・コンディションは結構ぬかるみ神経を使う。

後ろの仲間達の中にはジョギングシューズで戦っている者もおり、何だか心配になる。

⑥トレイル

鋸山は江戸時代、岩の採掘所で人口で切り取られた岩の形が、遠くから見るとギザギザとまるでノコギリの刃のような形状となっている所から「鋸山」その名が付けられたのだ。

その頃の名残なのか、人が通るためだけに掘られたトンネルもあり、それがコースとなっている。

⑦トンネル


ようやく第2エイドへ到着。

ここで20キロ地点。

⑧第2エイド

今日は仲間たちに僕の必需品であるキャメルバックを含むトレラン・ツールを貸しまくっているため、ボトル1本のみの携帯。
なので、パワーバー類を食べていないので、このエイドで水とバナナを鱈腹食べる。

⑨第2エイド



さー、それではラスト8キロ。

頑張って登って来ます。

⑩最後の登り


これが恐らく最後の登り坂となるだろう。

今年、最後のトレランなので、ここは腕を振り小刻みピッチでも走って登る。

⑪最後の登り



ラスト3キロ地点まで来た。
ここを抜ければ、後はゴールまでアスファルト道だ。

⑫残り3K

あ、因みに上の写真のこの場所は、戦隊ヒーロー物の撮影に使われるロケ地です。



そして、意外と長く険しかった戦いのゴール・ゲートが見えた。

⑬ゴール



     ゴール!

フィニッシュ



タイム: 3時間47分  110位/416人中

んー、なんか微妙だな・・・。


本大会の感想だが、標高が引い山でのトレランなので当初は余裕だろうと高を括っていたが、なんのなんの今まで参戦した中で上位に入るハードなコースだった。
これは来年、また参加をするとしよう。


-----------------------------
<PS>

今日、共に戦った戦友の戦績は
今年からトライアスロンを始めたIさん、同級生のKさん、格闘家でアルピニストのUさん、後輩のPさん、Oさんの順で無事にゴール。
(もう一人の後輩Kさんも頑張ったが、途中で不調のためリタイア)

特にフルマラソン・・・いや、ハーフマラソンすら走ったことのないUさん、Pさん、Oさん。
本当によく頑張った。
実や僕は君達の勇姿を見て涙が出そうになってたよ。
これからも人生共に頑張ろう!







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

在日コリアン・サイクリストの忘年会(鋸山トレランまで後1日)

 
2011/12/09(Fri) Category : ロードバイク
昨日、真剣に自転車をやっている在日コリアンの忘年会が行われしました。

普段、同胞の類の集いには参加はしないのですが、この誘いには喜んで参加をさせて頂きました。

会が始まり自己紹介を簡単に済ますと、後は自転車の話しで大盛り上がり。
トレーニング法の話し、フレームの話し、ホイールの話し、怪我をした時の話し等々。
因みに参加メンバーのレベルは、ポタリングやファンランレベルではなく、下は中級から上はセミプロまでと可なりのハイレベル。
こと自転車のレベルだけで言えば僕なんかはビリだろう。
ですので話しを聞いているだけで勉強になる。

スポーツに興味のない人がここにいたら、間違いなく疲れるだろう(笑)

いやー、しかしサイクリストは皆さんは本当に性格が同じだ。
ストイックで真面目で前向きで、それでいて陽気。

自転車

なのでこういう所に来ると、皆さん前向き且つ強い心の持ち主なので、自然と勇気と元気を貰える。

たった1次会だけの短い忘年会でしたが、本当に楽しかった。

-----------------------------
<PS>
聞く所によると、大阪に高志さんという強者がいるらしい。

ローラーをケイデンス110で1時間休まず回し、その後に腹筋を1000回こなすらしい。

凄い!
俺なんかマダマダだな・・・。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

空手部時代の先輩と忘年会 (鋸山トレランまで後4日)

 
2011/12/06(Tue) Category : 日記
昨日のこと。

高校時代の空手部の先輩で某有名ホールのC社長と二人きりの忘年会をしました。

C先輩とは卒業して以来の再会で、勿論二人で飲むのも初めて。
と言うのも、以前から僕が個人的にリスペクトしていたホールの社長が、実は空手部時代のC先輩だったと言う事をFBを通して最近知り、何とも驚きと言うかラッキーと言うか、そんなキッカケで連絡を取るようになりました。

そして僕のラブコールで迎えた忘年会なのです。

せんぱい

会は話が途絶えることなく、本当に終始盛り上がり、時間が経つのがアッと言う間でした。

そして本当に勉強になる話もしました。

1.業績が先か、理念が先か。

2.自社にしかない「売り」を一つ作る。

3.大勝負に出なければ、その先に大きな成果はない。
 (リスクを背負う)

4.常に慢心しない。

5.自己目標、自己実現のためのプランニングは、より詳細化すること。

6.(秘密・・・)

7.(秘密・・・)


先輩と話をしていて、ふと「カルロス・ゴーンのエッセンス」のエピローグを思い出した。
ゴーン社長はよく「ゴーン流の成功へと導く虎の巻はなんですか?」と聞かれるらしく、それに対してゴーン社長は「僕はただ、どの図書館にもある、ビジネス書に書かれていることを忠実にこなしているだけ」と本心でそう答えるらしい。

成功とは、ある特別なその人だけの手法によってもたらされるのではなく、原理原則を忠実に実行して行った結果なのだと再認識させれた。
余所には目もくれず、只ただ自己実現だけを強く抱き行動する。
これが大事なんですね。

楽しいお酒も飲みながら、仕事の勉強もさせてもらい、本当に楽しい一時でした。
この日のために時間を割いてくれたC先輩、本当にありがとうございました。


-------------------------------
<PS>
忘年会シーズンの12月は、ビジネス・アスリートにとっては決して喜ばしいシーズンとも言えない。
正直、飲んだその日は勿論のこと、次の日も二日酔いでトレーニングにはならない。

だから本来は深夜のトレーニング型だが、12月だけは朝も利用してトレーニングを。

月間トレーニング日数を維持するためだ。

あされん

この時期の朝はとにかく寒いがギリギリまでTシャツでガンバル。

みなさん!
ダイエットは12月が勝負ですよ~!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

東京エンデューロ2011(当日)

 
2011/12/03(Sat) Category : ロードバイク
今日は今シーズン最後のロードレース。
東京エンデューロに出場するため、ここ袖ケ浦にやってきました。

天候はあいにくの雨。
しかも、相当寒いです。
皆さんのモチベーション具合を心配しましたが、ご覧のとおりの笑顔でやる気満々!

集合


今日は3人1組の2チームで挑む4時間チーム・エンデューロ。

さて、先鋒を務める僕は、早速スタート場所へ。


見よ、この参加人数を。

スタート前
スタート前2


こんな雨でもサイクリスト達にゃ屁でもないようだ。


それでは雨の中、気合い入れて行ってきます。





走り出して直ぐにまた強めの雨が。
スリップには充分に気を付けて・・・。

序盤


この1年間は、佐渡島アイアンマンに向けての練習で、大分平地は強くなった。
が、相変わらず上りは赤子同然。

べい

序盤から心拍は上がりまくるは女性には抜かれるはと、なんとも情けない形で交代。


ほんと疲れた~!





今日がエンデューロ初参戦のSさんとIさんは僕と変わらぬタイム。
日頃の練習の頑張り度合いを伺い知れる。

終盤

途中から雨も止み、気持ちの良いコンディションで競技を終了。

終了


リザルト(成績)を見ても、そろそろアパッチ少年野球団から抜け出せるような予感。



最後は七輪を囲んでのミーティング。

ホルモン

このミーティングで知った事実だが、皆さん誰かが一言でも「今日、やめませんか?」と言うのを待ち望んでいたという。

実は僕もそう願ってた。(笑)



そんなこんなの東京エンデューロでした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。