プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

ベスト体重に戻す(北丹まで残り3日)

 
2011/06/30(Thu) Category : マラソン
北丹本番まで残すところ3日と迫ったので後は軽めのトレーニングで時を待つ。

とは言っても2ヶ月後のアイアンマンを考えるとローラー台を回さずにはいられない。
ろら

TTポジションで30分回す。

これだけでも汗が吹き出る。



そのまま外へ出て5キロのジョグ。


5キロだから快適?・・・

いや、やっぱり暑い!




因みに美ヶ原以降のオーバーワークに陥る程のトレーニングのせいもあり75キロあった体重が何とベストの71キロに戻せた。

これは大収穫だ。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

他店舗視察(北丹まで後4日)

 
2011/06/29(Wed) Category : パチンコ・業界
今日は他店さんがどのように節電対策の創意工夫と低玉営業をしているのかを視察。

こんな時は迷った時の「ヤマフジ」さんを見に行く。

今日は上尾店さん

ヤマフジ



入口には早速のシンプル広告が
節電

室内には温度計が見易い所に設置されていて、お客様へのご協力を積極的に促されていっる。


それ以外の今日の収穫は遊技機周りの快適空間の作りだ。

決して高いコストではないと思うがアクリルの堺壁が設けられていて各台にオシボリの束、遊技機説明と店内のサービス紹介等はリフィル形式で作られていて取り扱い易くなっており、おまけにルーペ“メガネ”までもが各台に用意されている。

しかも、全てがハンドメイドチックで流石「ヤマフジ」と感動をしてしまった。


お次はここから少々離れた場所にある「アリーナ上尾店」さん。
アリーナ

ここも業界では知らない人はいない優良店だ。

入ると先ずは驚くのは店内の奇麗さに驚かされる。

店内には客様へのスタッフ達の心温まる手書きのメッセージで節電対策や営業とは無縁の熱中症対策について書かれていた。
ホワイト

地位域密着ぶりが伺える光景だ。






次にこのアリーナさんから目と鼻の先の「リッチランド上尾店」さんへ。

リッチランド

お店に入ると、まずは景品カウンター前に陳列されている品数の多さもさることながら、漫画コーナーも含めた賑やかさに驚かされる。

遊戯エリアはと言うと、こんな田舎の郊外店でお店の3分の1のスペースを分煙エリアにしている。

最初に分煙コーナーではなく“エリア”を設ける時は相当な勇気が必要だっただろうに・・・。

しかし、分煙エリアは高稼働で一つのお店の売りになっているようだ。

お店の作りは独特でガーデンテラスのような雰囲気で僕的には嫌いじゃない。
リッチランド外


上尾エリア視察の総括。

久々にこのエリアを見に来たのだが「ヤマフジ」さん以外の競合店もなんだか※ヤマフジ化しているような錯覚に陥った。
※ヤマフジさんみたいなお店作り

何処もこぞって新台を売りにするのではなく1円パチンコ、2円パチンコ、0.5円パチンコのような低玉を通して遊びやすを商品としお客様に提供するスタイルと次に快適に遊戯できるような快適空間の追求と実現、そしてスタッフによる真心サービスの大きく3点を用意し各々の店舗が戦っているような、そんな独特なお店の集まるエリアに変わったような気がする。

偶然に競合店同士が似たような雰囲気になったのか、はたまた「ヤマフジ」さんに周りが刺激を受け徐々に進化していったのかは定かではないが得るもの満載の視察でした。

ところでここ上尾はムチャクチャ暑くて死にそうだよ!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

葛西臨海公園水族館へ(北丹まで後7日)

 
2011/06/26(Sun) Category : 日記
今日は休みは曇りにより葛西臨海公園水族館へやってきました。




ここは小学生以下はただなので助かる。

イルカやトドのショーはないが子供達には充分だ。




魚達を一通り見て廻ると子供達から観覧車に乗りたいと猛烈アピールされ、それを承諾。




しかし、観覧車の乗車料で2100円取られた。




何だかんだで高くついた。


話変わってこの観覧車、日本一の高さを誇る。




海を眺めながら3ヶ月を切った佐渡アイアンマンが脳裏を横切る。

そんなこんなで子供達との一日を消化しロングラン開始。

先日のオーバーワークから2日休みのランだ。


今日は17キロ走った。

まだ体が軽かったので、そのまま階段登りでフィニッシュ。



後は一回だけ追い込んで北丹の準備は終了だ。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

体を休める(北丹まで後8日)

 
2011/06/25(Sat) Category : 韓国料理/グルメ
先日のこと、ジムのコーチが突然僕に話を掛けてき、状態を気遣われた。

僕の様子がおかしかったのだろう。

今朝は家内にも

「大丈夫?」

と言われた。

間違いない、オーバーワークだ。

北丹までラン・ポテンシャルを取り戻すため、連日のように熱中夜のランを遂行していたことが結果的にオーバー・ワークとなってしまったのだろう。



よって、今日は金曜と言うこともあり、思い切ってトレーニングはオフ!

と言うのも実は本日、業者との食事の約束があるので丁度よい休息だ。


今宵はホルモン「やほ」へ。




やっぱりエナジー補給はホルモンにつきる。



汗をかきながら、これにマッコリで喉を潤す。

業者UのHさん、この業界では珍しく純粋で真面目な彼とやっぱり運動ネタで盛り上がった。



フルマラソン4時間台、頑張れよ!

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

そろそろバイクもトライ仕様(北丹まで後10日)

 
2011/06/23(Thu) Category : 日記
先日の美ヶ原を終え、お後はアイアンマンまでにバイクを使う用事は8月の手ヶ沼トライアスロンだけとなったのでバイクをトライアスロン仕様に。

先ずはロッカーの奥からトライアスロン用のバーを引っ張り出す。





そして新たに購入したプロファイル・TT用サドル。



ご覧のとおり、ロングノーズで出来ている。

先端までクッション・スポンジが入っており長時間の前傾姿勢を可能とする。


そして完成!



明日からこれでローラー台の練習だ。


さて、それでは走りに行くか。

今日は小銭をしっかり持って。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜の映画鑑賞&マラソン(北丹トレランまで後11日)

 
2011/06/22(Wed) Category : マラソン
21時に仕事が終わり近所の映画館を通る。

今から帰宅しても丁度子供達の寝る時間と重なり興奮し寝る時間が遅まるのもなんだし、パチンコも主だった話題の新台もないので吟味もない。

晩飯はと言うと※21時ルールを守らなければならないので、これもない。
(※21時を過ぎたら食べ損なっても晩飯は摂らない)

そこで、ここは前から要注目だった映画を見に行くことに。

i-phoneで検索すると丁度21時40分からの上映開始があったので、すかさずハンドルを回す。

お目当てはこれ、「127時間」




アメリカの有名冒険家の遭難から自力の生還までを描いた壮絶なサバイバル・アドベンチャー。

クライマックスは内容は言えませんが、とてもじゃないけど余りに痛々しくて目を背ける場面が何度もありました。

これを見てトレイルラン時は何があるか分からないので“万全な備え”は本当に大事だと初めて思った。


そして家に付き早速のマラソン準備。

今日はまだ6月だし途中の水分補給はまだ大丈夫だろうと小銭をあえて持たずにイヤホン装着の余裕の軽装で走る事に。



この判断が後に痛い目に合う事となろうとは・・・。


3キロ地点に差し掛かると突然の脱力感が体を襲う。

心拍数は正常、筋力の疲労も特に有る訳ではない。

そう思った直後、急激な喉の渇きが襲ってき、体はドンドンふら付いて来る。

タマらず4キロ地点で歩きモウロウとした頭の中で今シーズンの最高気温を本日マークするとのニュース報道を思い出す。

「まずい、脱水症状だ!」

「まずい、小銭がないからお水が買えない!」

そうこうしているうちに21時ルールのツケも廻り腹も減って、力がドンドン抜けてゆく。

結局、また走り出したが8キロ地点でストップウォッチを止めここで完全に戦意喪失。



ここからの残りの3キロは歩いて帰る。

「127時間」見て
万全な備え”が大事と肝に免じたはずなのに、その直後に小銭をあえて置いてきたと言う“ノー万全”な事をしているのだら我ながら情けない。

来週の北丹は大丈夫かな・・・?





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

2011ツール・ド・美ヶ原(当日!)

 
2011/06/19(Sun) Category : ロードバイク
さー、とうとうこの日がやって参りましたー、全国の変態サイクリストの祭典<ツール・ド・美ヶ原>の当日がやって参りました。

今大会はいつの間にか人数が増えた「チーム・ガッツ」のフルメンバーの参戦となり、可なり賑やかな大会となった。(前日のアフターも結構盛り上がった)



今大会の出場メンバーはいつもの大先輩U氏とAMEGROのアニキ。

初参戦者はゴッキン、ゲンちゃん、ミヤちゃん、そして新メンバーアフロ常務とOちゃんの計8人だ。

初参戦の5人は皆パチンコ業界で全員初心者・・・。

ま、どうにかこうにかなるだろう!



早速、会場へ行くと大勢のサイクリスト達。




もうこの光景も恒例なので見飽きたが、初参戦のメンバーらは緊張気味。


メンバーらは各自若い順にスタートをして行く。

最後のメンバーにエールを送り自分のスタート位置に着く。



因みに今年の目標はズバリ1時間40分台。

去年のタイムが2時間3分なので約15分の更新を狙う。


それではスタート5秒前。




    スタート!

先ずはスタートして直ぐの大会名物、斜度16%の「激坂」が現れる。

約2キロ以上続くこの激坂を最後まで前傾姿勢のシッティングで挑む。

終盤に脚力を残すためだ。

しかし、何度やってもこの激坂は激辛い!


やっと激坂ゾーン抜け、平均的な坂に。



中盤に差し掛かると体も温まり体が徐々に軽くなる。



去年はこの辺りでマッタリと漕いでいたが腹筋で腿を回す。





されどシッティングで踏ん張る。
序盤




ここから早々にスパートをかける選手もいればスローダウンする選手もいる。

そして11キロ地点に差し掛かると作戦通りここからダンシングを使いモガきまくる。



この美ヶ原は全長は21キロだがラスト5キロは下りなので実質的には16キロでヒルクライムは終わり。

よって11キロからラスト5キロは死ぬ気で漕ぐ。

ラスト5キロの地点に差し掛かりタイムを確認すると1時間32分。

「これは40分台に行けるか!」

そしてぶっ倒れる寸前に下りに差し掛かる。



ここからは豪快なダウンヒルだ。

この日、MAX63キロをマーク。


そして最後の上り坂。
ラスト



これを登りきり、待ちに待ったゴールが見える。



    ゴール!


タイム;1時間45分

目標達成!
去年タイムを18分更新した。



あ、そうそう例の5人の初心者はと言うと。

5人中、二人が見事完走!(おめでとう!)

残りの3人も良い所まで行ったのだが、やはり練習だな。

来年、がんばりましょう!


そんなこんなの美ヶ原でした。

うつくしゴール


まだまだヤング・ガイには負けないぞ!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

何故かアニメでモチベーション・アップ(ツールド美ヶ原まで後2日)

 
2011/06/17(Fri) Category : 日記
昨晩の事。

数日後に迫ったツール・ド・美ヶ原に向けてのモチベーション・アップのためDVDを借りて観賞する。

作品は宮崎駿の

「茄子 アンダルシアの夏」

たいとる

中々結果の出せない中年レーサーのぺぺ。

そんなぺぺが地元故郷で行なわれるレースに出る。

この日は偶然にも実の兄貴の結婚式でもあり、そのお相手はぺぺの元恋人。

スポンサーからも三行半を突きつけられている最中、青春時代の失恋の思い出や兄貴に対する複雑な心境、そして自分が置かれている窮地に追い込まれたレーサーとしての心境。
あんだる2


そんな様々な思いを巡らせながら、タイトルを掛け中年レーサーが勝負に挑む。

しかし、なぜアニメかって?

アニメだとストーリー性があるからです。

因みにこの作品、2作品目もあり仕上がり内容はと言うとツール・ド・フランスチックにかつリアルに描かれており完全に大人のチャリ乗りの為の作品となっている。

まだ見ていない人は必見!

では



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

教え子ともアスリートネタ(ツールド美ヶ原まで後4日)

 
2011/06/16(Thu) Category : 日記
今日は小岩で一杯。

お相手は18年前に僕が体育の教師をしていた頃の当時小学4年生だった教え子、P・T君とだ。
因みにその時の担任は僕の家内だ。

そんな彼とまさに18年ぶりの再会。




彼はまだ26歳。

しかし彼なりの悩みがあるようで、彼なりに壁にあたっているようだ。

そして、そんな彼がなんとトライアスロンをやりたいとのこと。

今日の会合もそのためのレクチャーのためだ。
小岩

そんな彼はフルマラソンの練習をせずに3時間半を叩き出した持ち主で本気でトライアスロンをやったら1、2年で間違いなく自分を追い抜くだろう。

仮にそうなったとしても楽しみだ。

しかし笑っちゃうよな~、自分が24の時の小学4年だった子とお互い大人になってハイボール飲んでんだから。(笑)


今日は久々に楽しい酒を飲んだ。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

重いおもい朝ラン(美ヶ原まで後5日)

 
2011/06/14(Tue) Category : マラソン
朝ラン開始。

今週の美ヶ原の為にこのところ追い込み気味の体にムチ打って朝ラン開始。

いつものベイタウンから千葉卸売市場まで走る。




約5キロの折り返し地点で妙に体が重い。

昨日までのトレーニングの疲労が蓄積しているのだろう。

帰りは可なりダラダラと走る。


が、なんだか雲行きが悪くなり小雨が・・・。



「降るかも?」

このシチュエーションが重く動かない足をまた動かした。


今日と明日は飲みの用事だ。

後は少し早いが美ヶ原までの流しとカーボかな。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

こんな休日でした(ツール・ド美ヶ原まで後8日)

 
2011/06/12(Sun) Category : 日記
朝の更なる早起きを始め、まだ習慣化はされていないとは言え休日にも関わらず7時半に目が覚める。

朝からやる事もないので、何か用事を探る。


思いついた!

最近、まだ5歳のくせして妙に色気付いた息子に渇を入れることに。

早速準備に取りかかる。




風呂場に息子を連れて首にタオルを巻き準備完了!

バリカン開始。




上の部分は髪の毛を少し残してくれと猛アピールするも聞く耳持たず。


はい、出来上がり!



やっぱ子供はこうでなくては~、と個人的には思う。


そのまま、ファイブ・フィンガーも洗い。




昼飯作って食べさせ午前が終了。


外を見ると雨が一瞬止んだので3人で近所の幕張アウトレットパークへ。




現場は相変わらずの人混み。




子供達はクレープに僕はと言うとホワイト・デニムをまんまと衝動買いしてしまった(笑)




そしてハンメ(お婆ちゃん)家にキムチとケジャンを取りに行き子供を寝かす。


さて、今からトレーニングだ。

早速のローラー台。



もう最近はペダルを回して3分で汗が出る。

夏を感じさせられる。


最後は筋トレでフィニッシュ。



来週の美ヶ原では1時間40分台を出したい。


そんなこんなの休日でした。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

燃焼系をもっと(ツール・ド・美ヶ原まで後10日)

 
2011/06/09(Thu) Category : スポーツ
9月のアイアンマンに向け、ここ最近はスイムとそれに必要な筋トレ、バイクの練習に重点を置いている。

そのせいだろう、体の骨格が明らかにゴツゴツしはじめ胸周りや肩も膨らんできた。

ただ、良いこと尽くしでもない。

ランの練習量が犠牲になった分、体重は増えお腹周りがほのかに脂肪が付いたようだ。

その証拠にいつもの馴染みのベルトの穴がキツく・・・。

よって燃焼系トレーニングをチョコチョコと取り入れることにした。

むかし良くお世話になったボディー・パンプだ。



中・軽量のバーベルの上げ下げをあらゆるフォームでとにかく数をこなす。

汗が吹き出た~!



自宅に戻りローラー台。

すると家内が今日から電気を消してドアも閉めると言う。


何故と聞くとドアを開けていると風にのって加齢臭が廊下まで流れ、酷いときは子供部屋まで舞ってくると子供達からクレームがあったらしい。

そして部屋の明かりを消すのは節電協力のため。

そう言い残すと部屋の明かりを消し静かにドアを閉められた。



なんだか空しい。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

娘とタフに<息子編>(ツールド美ヶ原まで後14日)

 
2011/06/05(Sun) Category : 日記
昨日に続き子供のシゴキ。

今日はまだ自転車に乗れない5歳の息子を主に。

と、やって来たのが自宅から近所の幕張海岸ダートコースだ。

娘も息子も初めてのダートコースに唖然!

娘は早く自転車を漕ぎたくてこぎたくて鼻息が荒い。

そして、以外にも息子も・・・。

早速、バンクのある高台に自転車を引っ張る娘と、その後ろを付いて行く息子。
ダートへ

この幕張のダートコースは走りを満喫する場所と言うよりかは、どちらかと言うと大人達が技を磨きに来る場所で規模的には小さい。

が、子供達にとっては広い広いアドベンチャーコースだ。

するとバンクに差し掛かる。
ダート手前






初めてのバンク体験なので娘も僕も少々緊張気味。

そして娘がトライ!
ダート開始


続いて息子がトライ!

本日、息子はトレイル・ランでシゴキだ。
息子はダートトレイル



見ていて娘は怪我をするかと心配で息子は直ぐに根を上げるのではと見守っていたが、そんな心配をよそに娘は上手く乗りこなし、なんと息子はトレイル・ランが気に入ったのかバカみたいに何周もコースを走り回っていた。



茂みのコースもスイスイ。
アドベンチャー


そして、少しして息子がタッタッタッ!
息子はトレイル2

結局、1時間も走り回っていたよ。
息子はトレイル3

そんなこんなの楽しいシゴキでした。


あ、そうそう

僕の人生の通過点でのチョッとした夢ですが、いつかファミリーで「ハセツネCUP」に出場する事です・・・。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

娘とタフに

 
2011/06/04(Sat) Category : マラソン
今日は娘の運動会。

梅雨にも関わらず最高の天気に恵まれた。

全国の子供達はさぞかし楽しい一時を送ったことだろう。

散々走り倒し無事楽しい運動会も終え、家族で帰宅。

家に着いたのが17時。

こんな天気に恵まれた日を無駄にしない手はないので直ぐにローラー台に跨り回す。

スタートして5分で汗が滝のように。




この間、娘は塾の宿題をダッシュでこなす。

僕も娘もタイムリミットは50分。


18時から二人でマラソンに行くためだ。



無事に宿題を制限内に終え僕もマラソンの準備。

二人でマラソンと言っても娘は自転車だ。

それでは、いざ!




自転車に乗る娘は良いレース相手になる。


時速にして13キロ~14キロでペダルを回し、しかも僕に抜かれたら抜き返す。


そんな感じで11キロを併走した。




気持ちよく、清々しく疲れた。

娘は夕飯食べて即爆睡。

僕は久々の本物のビールとマッコリソーダでマッタリと。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

思わず反応してしまうキリン柄!

 
2011/06/03(Fri) Category : 日記
昼食を採りスタバに行く途中の靴屋で激熱なキッズ靴が!

コンバース・キッズのサミー・プレミアム・キリン柄モデル!?




ソール部分まで激熱!




これを子供が履いた日は駆けっこ鉄板一位、腕相撲鉄板一位、テスト鉄板一位等々。

ただしルールがあり、余り頻繁に履いてはならず、月に一回しか履いてはならない。

と勝手な想像をしながら一人店内でニヤつく。

北斗好き、サミー好きにはタマらない一品だ。


しかし全国にあるキリン柄やゼブラ柄のグッズを集めて若年層向けの景品を出したら面白いかも。

そんなプチ発見をしながら今日も会議前にマイ水筒を持ってスタバに行く昼休みであった。







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード