プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第31回若潮マラソン(当日)

 
2011/01/30(Sun) Category : マラソン
さて、やって参りました、僕の毎年恒例の地元開催「若潮マラソン」

今日の僕は気合いが入っております。

なんせ昨年の東京マラソン以来の久々となるタイムを狙いに行く本気の日だからです。

フルマラソン自己ベストが3:33なので今日は20分台を叩き出したい。

そして、当分は本気モードのフルマラソンはお預けとする予定。

ですので今大会では実況フォトは撮らずに競技に集中することに。

早速のスタート1分前。
若潮

若潮も年々参加増加傾向だ。

それでは本気のフルマラソン

     スタート!
スタート1

5キロ毎のタイム

5キロ ;23分30

10キロ;22分10

15キロ;23分20

20キロ;23分30


<ハーフ地点;1時間36分>
この時点でハーフ自己ベストが1時間33分なので好調なペースで来ている。
湾岸2

25キロ;25分00
この25キロ手前らへんから異変が。

何時もなら35キロで襲ってくる壁なのだが、今日は25キロ地点で壁が下半身に降りて来たようだ。

もしやオーバーペース気味だったか?

30キロ;29分00
一気にペースダウンする。

35キロ;30分00

この時点で残り7キロ。

3時間30分までの制限時間は38分。

「時速12キロチョイで行けば何とか切れる!」
でも足が動かないのがフルマラソンの終盤。

そして残りの7キロを何とか歯を食いしばり腕を振り
ラスト


      ゴール!


タイムは・・・


 

   3時間・・・





     33分フラット!?


ほんの数十秒上回っただけで

「過去の自己ベストと

    殆ど一緒じゃねーかー!」



なにが本気のフルマラソンだよ~。

これじゃ、今年中にもう一度リベンジ・フルマラソンやんなきゃ納得いかん!!!


そんなこんなの若潮フルマラソンでした。


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

試し打ち(若潮マラソンまで後3日)

 
2011/01/27(Thu) Category : パチンコ・業界
今日はCR戦国絆2。

399のMAXタイプだ。

この台も演出、ギミック等なんせ派手な機械だ。

演出に関しては最近のラインナップ機に例外になく擬似連(3回以上)+赤色エフェクト+主人公のキャラ演出+復活演出(ギミック落下)で初めて熱くなれる。

言い方を変えれば、それ以外の派手な演出はしょっちゅう来るが全く期待できない。

そして、拙者にも擬似連3回に赤エフェクトだったが登場キャラが最弱キャラの義経。

だが最後にギミック落下で

大当たり!


7連チャン程したが、この戦国絆、連チャン率は80%と高めだが殆どの大当たりがエキストララウンドとなっている。

最近のMAXタイプは2R確変のループ(ヘソとチューリップで2R:15R比率が異なる)ものが目立ていたが、このエキストララウンドが主で極たまにフルラウンド。

なので一回の大当たりで持ち玉が一箱に届かない。

このパターンで来たか・・・。

最近このように各メーカーが試行錯誤したスペックが世に出ているが未だ理想のスペックを何処も見つけ出すことを出来ていないのが現状だ。

んー、しかしこのスペックは直ぐ飽きられるな。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第35回千葉マリンマラソンin娘(若潮マラソンまで後7日)

 
2011/01/23(Sun) Category : マラソン
さて、今日は娘の恒例マリンマラソンの日。

早速会場のロッテマリンスタジアムへ二人でジョグ。

天気は雲一つない最高の天気だ!
スタジアム


着くや否や受付に向かうもこの人数!
会場


間違いなくハーフマラソンの大会の中ではベストスリーに入る人気だろう。

ゼッケンを付けいざ、皆各自スタートラインへ向かう!
    各自スタートへ


我々もファミリー低学年の部へと向かう。


ファミリーの部も年々参加数が増加しているようで去年の3倍の参加者が。
ファミリーの部へ



最近になり娘もこのような大会には6度目の出場になる。

なのでもう緊張はしていないようだ。
    娘1


今大会のミッションは勿論去年のマリンマラソンのタイムを上回ること。

そう娘に言い聞かせ気合いを注入する。

そして

  最高のコンディションの中

    ファミリー2キロの部の

     スタート!
    スタート


流石に6度目となると娘ながら回りのペースにツラれる事なくマイペースを意識し走れるようになったようだ。


少し余談になるが、周りの家族達を見ると10組に1組の割合で子供に置いてかれるパパやママがいて、子供に必死に食らいつく親の姿がある。

これは笑える。

そして折り返し地点。
    折り返し


ここで約800メートルで子供達の頑張り所だ。

タイムを見ると少し遅い。

序盤に余裕を持ちすぎたかな?

一喝しようと娘の顔を見るも必死に頑張っていたので黙ることした。

マリンスタジアムが見えてきた。
スタジアム近付く

ゴールまで後400メートル。

娘に合図を送る。

「最後だ、10人抜いて見ろ!」

そして2キロを無事走りぬきフィニッシュ!
ゴール


良く頑張ったぞ!

疲れた足でそのまま完走証を貰いに。

タイムは13分19秒
    完走証

去年のタイムが12分後半だったので・・・

「え!遅いじゃないか!」

ま、低学年はタイムより頑張りだから、これでイイんだ。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

夜のマラソンin娘(若潮マラソンまで後8日)

 
2011/01/22(Sat) Category : マラソン
あ、そうそう

明日は娘とのマリンマラソン・ファミリーの部出場の日。

よって娘との練習。



一日やったぐらいで、何がどう変わるわけではないが、モチベーションは上がるだろう。

最後は階段登り。



明日は頑張れよ!

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

40歳の誕生日(若潮マラソンまで後9日)

 
2011/01/21(Fri) Category : マラソン
本日、ようやく40歳になれました。

これでやっと大人の仮免を卒業し真の大人の仲間入りをしたわけです。

会社の仲間からも祝福して頂きました。
    自分

本当に嬉しかった!

みんな、お祝いありがとう!


僕の誕生日は1月と言う事もあり、新年と誕生日の時期が重なる。

よって仕事人としての決意と個人としての進化への意識が重なりいつも気合いの入った決意の月になる。

因みに個人の今年の進化についてですが、先日もブログで書き込みました「アイアンマン・レース」の完走へのチャレンジ。

それともう一つ。

今まで業界で通名で渡って来た私ですが、40歳を機に本名を名乗る事にしました。

呼び名もハングル式呼び名でです。


一般的に40の歳を人生の折り返し地点と表現するみたいですが、僕としてはやっとスタートラインに立ったと思っている。

F1のマシンが完成し、はれてサーキットのスタート・ポジションに着いたイメージだ。

本名を名乗るのは、それが本来のマシン・ネームだから。

今からレースが始まり様々なマシントラブルに見舞われるだろうが。

そのトラブルも歯を食いしばって楽しもう!



 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

深夜のポイント走

 
2011/01/19(Wed) Category : マラソン
時刻は23時30分。

気温は恐らく5度と丁度良い感じだ。

本日は17キロ走で長距離での追い込みは、これが最後。

それではスタート。

走り出しから、ファイブフィンガーズのせいで・・・いや、お陰様でやはり未だ脚の後ろ側全体が筋肉痛でたまらない。

特に脹ら脛の表面ではなく中の方が筋肉痛だ。

まるで脹ら脛のインナーマッスル痛ってな感じかな。

途中まで好タイムで来たが終盤はやはり脹ら脛が一気に重くなった。

何とか走りきりタイムは
1時間15分。

疲れた!



残りの10日間は筋トレ、インターバルにスイムで調整しよう。

あ、そうそう、フルマラソン本番の2日前に新年会が入ってしまった。

ま、しょうがないか!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

チー散歩?

 
2011/01/17(Mon) Category : 日記
今日は子供達と地元は幕張メッセを散歩。




子供って不思議だ。

ただ歩いてるだけでも何が楽しいのか分からんが、爆笑しながら走り回ってる。




途中、ロッテリアによりポテトをツマみ、また散歩。

幕張アウトレットパークに行くと猿芸をやっていたので、そこでも大喜び。



クレープも食べ最後は近所の公園へ。



約4時間の散歩。

掛かった料金はクレープ代とポテト代の約2,000円。

子供ってディズニーランドとかよりも近所の公園で十分満足なんだなー、とつくづく感じた。


そして夜は深夜のマラソン。

今日もサミーよー。



ファイブフィンガーズでの室内トレーニングのお陰で両脚のお尻からハムスト、脹ら脛の後ろにかけて後ろ筋肉全域が筋肉痛で、これが全く緩和されない。

今まで殆ど表腿の筋力と脹ら脛は少々で走っていたことが実感できる。

今日は10キロの内、150メートル逆ダッシュ5本。

残す数日は徹底的にハムストを虐める。

それでは!
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2011/01/10(Mon) Category : マラソン
只今の気温4度。

本日は気合いの入った筋トレを60分こなした後の15キロ走だ。

偶にこうすることによりスイム→バイクとこなした後のように肉体を持って行く。

早速、開始。

筋トレをこなしながら数日前のことを思い出す。

小学校からの同級生で同じく市民ランナーからの電話で東京マラソン再抽選で当選したとの一報だ。

共に喜んだが、何だかますます切なくなる。

さて、そんな気持ちを抱きながら、いざ!ランへ。


15キロのはずが8キロで終わり。

おまけに左膝をおかしくしたか?


やれやれ・・・。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

いかんな~

 
2011/01/09(Sun) Category : 日記
若潮マラソンまで後3週間。

今日から2週間は15キロ走だ。

そしていつものように着替えを済ましイザ!

とその前にサッカー日本代表の後半戦中継を少し観戦。

ハラハラドキドキの試合展開。



気付くと後半ロスタイム。




気付くと片手にワイングラス。




気付くと録画しておいた「任侠ヘルパー、スペシャル」を再生していた。

フニャけてしまった。

明日から頑張ろう。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2011/01/05(Wed) Category : マラソン
現在時刻は23時。

寒くてタマらず下はジャージを履いた。



それではイザ!

3週間後のフルマラソンに合わせ、今日から15~17キロ走にする。

心がけることは心拍数を上げずにフォームを気にしてペースを下げない。
いわゆる効率化だ。

それともう一つ心掛けることは足を後ろに蹴るのではなく前へ前へと運ぶ。

脹ら脛を使わずにハムストを仕えというサブスリー市民ランナーからの教えだ。

タイムはご覧の通り。



15キロを1時間09分。

心拍数を保ったおかげで肺には余裕があるが、確かに裏腿が吊りそうだ。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

家族で登山in富山

 
2011/01/02(Sun) Category : 日記
今日は新年の家族で登山。

場所は千葉の鋸山と館山の丁度中間にある富山。

ここは里見八犬伝縁の地で知られている山だ。

それでは早速、レッツGO!
    ハイキング1

成人男性で頂上までは40分とある。

子供連れなら1時間ってところだろう。

途中、子供には少々厳しいこんな険しい階段もある。
    は2

まだまだ行く。
    登山1


さて、富山頂上の前に南峰に向かい観音堂に。
    お堂

ここで一人ずつお参り。
    観音堂

実はこんなお参りが混んでなく、おまけに清々しく大変に良い。

まさにハイブリット参拝だ。


そして、ようやく富山山頂に到着。
    富山 350

展望台へ登ると御覧の通り。
眺望1

眺望2

暫し休息をとり、また来た道を下る。



そして最後は里見八犬伝の伏姫が八犬達と籠ったとされる伏姫籠穴を見に。
伏姫籠穴

途中にある里見八犬伝の舞台。

そこには八犬士の「仁、義、礼、智、忠、信、李、悌」の八つの文字が記されている。
里見八犬伝舞台

一つひとつの意味は分らないが、とりあえず上杉謙信愛好家の僕としては「義」と言う文字に触れて念じておいた。
義



そして、これが籠穴。
穴

白い玉が姫を現しているのであろう、その周りを囲むように八犬の印となる漢字が掘られた玉も穴の中にいる。

あれ?真田広之はなんの玉だったっけ?

そんな、こんなのハイキングでした。



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

明けましておめでとうございます。

 
2011/01/01(Sat) Category : 日記
去年一年は山あり谷ありの色々とあった年でした。

どの業界もそうなのですが・・・。


それはそうと本格的に酷使系スポーツを始めて、はや4年。

僕なりにですが、最近フルマラソンの最中の「苦しみながら楽しむ感覚」を仕事人である時もその同じ感覚で取り組めるようになっているような気がします。

そう言う意味では去年一年は大変ではありましたが、いつ何時もプラス思考で来た感じがします。


今年のスポーツの目標をここで。

①北丹沢で7時間台を出す。

②ハセツネで14時間台を出す。

③佐渡国際トライアスロンAタイプ完走

です。

何れも申込が無事出来ればの話ですが

特に③の佐渡国際は悲願の「アイアンマン」です。

このアイアンマンの完走とそれに向けてのトレーニングが2011年の主なテーマとなります。

それでは皆さん2011年度もウサギのようにピョンピョン跳ねて前進しましょう!
    最後の大会
                      (みたけ山の写真12.12)



 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。