プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

槍ヶ岳登山

 
2010/08/29(Sun) Category : 登山
毎年恒例の北アルプスツアーに行って来ました。

早速、レポート開始。

金曜の仕事が終わりアスリート仲間のAMEGROさん宅に7時半着。

休む間もなく、いざ上高地へ!

諏訪SAで仮眠をとり夜明け前に上高地へ向かう。

穂高連峰登山へのスタート場所である上高地は登山客で一杯だ。
上高地

最近、流行り言葉に成りつつある「山ガール」も多かった。

それでは早速の登山開始!

今日、初日目のルートは横尾→ロッジ槍沢→大曲→(エスケープルート)水俣乗越→槍ヶ岳山荘(泊)だ。

前半は快調に飛ばしながら明神岳をバックに横尾へ向かう。
行き明神

ここからロッジ槍沢まではほぼ平坦なハイキングコースとなっており、このエリアをランニングで行くクライマーもいた。

次からは僕もトレランシューズ持参で練習兼時間を縮める作戦をとろうと思った。

早々に横尾大橋に着く。
横尾大橋

穂高へ行くクライマーはここから入山する。

しかし、槍へはまだまだ川沿いを伝ってゆく。


ロッジ槍沢へは可なり早めに到着するも今回のルートは長めなので先を急ぐ。
    行き槍沢方面へ

この辺りは未だ余裕だが標高が上がるにつれ木々が姿を隠し一気に日差しを浴びせられ汗が止めどもなく滴り落ちてくる。



そして大曲に到着。
槍沢方面へ2

一般的にはここからそのまま槍沢の谷間を槍に向かって直線方向に進んで行くのだが、僕達はここ大曲から普段は使われないエスケープルートを使って一気に水俣乗越に向かって標高を上げて行く。

登りながら思った。

このルートが今日一番の疲れ度合いのピークだ。

急勾配を約1時間15分かけて水俣乗越に到着。
水俣乗越

逆側には二俣が肩を並べる。
水俣から常念

さて、今から歩く尾根伝いだが、この数日内に滑落で3人の方達が命を落としている。

登山を楽しみながらも身を引き締めねば。

それでは今からこの通称「表銀座」の尾根伝いを槍に向かって突き進む。
    水俣から槍へ1

尾根を歩き始めてすかさず現れたのが、この梯子群。

    「なんだこりゃ!」
    ハシゴ群

角度は垂直ではなく、やや緩やかな角度ゆえに恐怖はまだ襲ってはこないが、これが長らく続く。
    ハシゴ群2

    銀座ハシゴ群3

進むペースは遅いが、こんな感じの難易度なら物足りないな~と思った矢先に今日はじめての恐怖が待ち構えていた。

表銀座、恐らく最大の見せ場の「3段梯子」
    3連ハシゴ全体図

見下ろしただけで腰が竦む恐怖度73%だ。
    銀座3段ハシゴ

写真は僕が下りている最中だが、かなりのスローペースで下りている。

ホッと一息くつもの束の間

まだまだ恐怖の梯子は続く。

下は断崖絶壁だ。
    ハシゴ3

上れば下る、下れば上るをひたすら梯子でだ。

AMRGROの兄貴を撮影中、向こうに薄らと槍らしき姿が・・・。
槍をバックにハシゴ



    やっと槍が姿を見せた。
    遠くに槍1

ここからは梯子は無くなるものの歩けど歩けど槍はほんの少しずつしか近付かない。

全く動いていないように・・・。

何とかやっと山小屋が手前に見えて来た。
山荘近付く


そして今日のお宿、槍ヶ岳山荘に到着。
槍ヶ岳山荘

ここまでの歩行時間 約9時間。

因みに山小屋ないはこんな感じ。
    小屋内

各部屋はタコ部屋となっている。

とりあえずAMEGROのアニキと山荘ワインでお疲れの乾杯を。
    ワイン


それではおやすみなさい。

   ZZZ・・・




そして次の日。

気持ちの良い朝を迎えた。

槍もご来光をバックに誇らしげにそびえ立つ。
    槍ご来光


それでは早速アタック。
    槍スタート

槍は難易度としてはさほど高いわけではないが滑落すれば重体以上は避けられない切り立った岩壁だ。

途中とちゅうに大きな一枚岩や鎖場があり眺めが恐怖を誘い体を固まらせる。



ようやく最後の二段梯子に。
    槍、最後の梯子


何とか引ける腰を押し上げ頂上到着。
    槍頂上

二人とも神社に必要以上に寄り添っているのは頂上は狭く周りは直ぐに岸壁なので怖くてだ。

頂上から見る穂高連峰。
槍から穂高連峰

最高のオマケに富士山。
槍から富士山

充分に満喫をし再び山荘えと降りる。

この降りる時も怖かった・・・。

山荘で一息つく間もなく下山の準備だ。

下りるルートは限られた時間の関係上この槍沢を真っすぐ下る。
今から下る槍沢

下りは快調に飛ばす。

槍沢は富士山の登山道と質が似ていて難易度はゼロ。

上からの落石だけ気を着けてテンポよく下りて行く。

途中に差し掛かった大岩に野生の猿が。
野生猿

麓までは人間の背丈ほどの木がないため直射日光をもろに浴びる。

かなり暑い。

そんな時、槍沢の透き通る水の川を見て。
槍沢の川

思わずアニキが入水。
思わず入水

あまりの冷たさに5秒でアップ。

確かにこりゃ冷たいよ。
槍沢の川冷たい

身体も気持ちもアイシングをし最後のラストスパート。

ここから2時間かけて

上高地へ到着。
    上高地到着


今年も最高の天候に恵まれた最高のアルプスツアーでした。

さて、明日からはまたシティーモードにスイッチを切り替えなければ。

それでは来年のアルプスツアーは大キレット、ジャンダルムだ!

それじゃ皆!

特に学生諸君は夏休みがもう終わりだが

「元気出して行こうぜ!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

CRミリオン・ゴッド(槍ヶ岳登山まで後3日)

 
2010/08/25(Wed) Category : パチンコ・業界
今日はCRミリオンゴッドに挑戦。

この台、新台は既に完売で希少価値が高く現時点での中古売買価格がなんと定価の倍の70万円もするのだ。

なので、どんな台かと遊技することに。

スペックは1/399の俗に言うMAXタイプだ。

噂によると平均TY(確変が終わるまでの総出玉数)が8000個を超えるらしい。

「だったら1/399よりもっと辛いだろう??」

最近、本当にこのような裏物っぽい台がコソッと増えつつある。

遊戯しながらだが噂どおり、かなり辛い臭いがプンプンする。

この台の特徴だが実に嫌らしい性格だ。

全ての大当りの実質の確率は約1/100~1/150ってとこだ。

だが出玉のある大当りが37%で、この内の20%が(出玉有り)確変。

残りの63%は出玉の無い確変当たりとなる。

要するに殆どの状態が確率変動中なのだが出玉の無い大当りが常にループしているわけだ。

よって、遊技客は止めるに止めれない。

何故なら4,5号機時代のスロットのようにハイエナをされるのではないかと言う心理に追い込まれるからだ。

そんな理由で僕も久々に2万5000円も投資してしまった。

感情をコントロールしそこね熱くなってしまった。

何とかやっと大当り。
    ゴッド1

偶数は確変ではない。

が、潜伏確変であることを祈る。

祈りが通じたのか、引き戻しで確変大当り。
(潜伏だったよ)
    ゴッド2

ここから約9000発出た。

1万のプラスだ。

確かに出玉のスピードと連チャン率は可なり凄い!

が、同時にかなり特殊なスペックゆえ、人気は出ないのでは?と僕は思う。

MAX好きな僕もこれは遠慮したい。

次に水戸黄門も打ってみた。

1000円で八兵演出の突確!

「おっ!やっぱり こうでなくっちゃね」
    水戸

結局、これも??00発出た。

出たのにあまり面白いとは感じなかった。

やっぱり長続きはしないと思う。

だし市場に台数多すぎだよ。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

第5回手賀沼トライアスロン 当日!

 
2010/08/22(Sun) Category : トライアスロン
やって来ました~、手賀沼トライアスロン。

今日のトライアスロンは約1年ぶりとなる。

会場に向かう途中の橋の上から沼を除く。
手賀沼

去年同様、いつ見てもお世辞にも綺麗とは言えない。


今日の天候は連日同様の暑い一日になりそうだ。


開場は既にアスリート達で一杯だ。
    会場




早速、僕もトランジションエリアにバイクを停め支度をする。
    トランジション


直ぐさま受付を済ましウェットスーツに着替えるのだが、右肘の部分が破けた。

モチベーションが少し下がった。

今日のタイムはランはともかくスイムとバイクは自身の満足の行くタイムを出したい。

スタート間近のアナウンスが入りスタート場所の沼の中へ。
スタート前

久々のトライアスロンのせいか少し緊張する。

辺りを見ると徐々にだが女性アスリートが増えているような気がする。

そして時間も迫り、いよいよの


        スタート
スタート


折り返し地点の750メートルまでは良い感じで行けた。

が、帰りは終始コースを外れてばっかいた。


こんかいのスイムの教訓だが水中眼鏡の曇り止めを今度から塗らなきゃと感じた。
    スイムアップ

スイムアップ: 37
(前回手賀沼: 38分)


続けてバイク。
    バイク1


今回のバイクは自身を持ってのスタートだ。


風も少なく快調に飛ばしていると思っていた。
バイク2

なのに

バイクタイム: 時間23
(前回手賀沼: 1時間21分)
  あれれ?

最後のランは辛かった。

この時の気温は34度はあったはずだ。
ラン

早々にアゴが上がる。

初めて得意のランが一番「辛い!」と思った。

そして、なんとか

    ゴール!

    フィニッシュ


ランタイム: 53
(前回タイム: 47分)
   あれれれ?


総合タイム: 2時間54分
(前回の総合: 2時間48分)
          145位/308人中


前回よりもスイムが少々速かったが結局、終わってみれば前回タイムよりも6分も後退してしまった。

正式なリザルトは後日ネットで発表されるが、ストップウォッチ計測とさほど変わりはないだろう。

しかし、今日のランはキツかった。

練習不足もあったかな・・・。

何はともあれ

クリアーばんざ~い。
    ゴール後


最近、暑い日が続いてるけど

「元気出して行こうぜ~!」


PS
来週は槍ヶ岳登山ですので、そちらも乞うご期待!



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4)  |  Trackback0
 
 

ぶらっと葛飾(手賀沼トライアスロンまで後3日)

 
2010/08/19(Thu) Category : パチンコ・業界
店舗見学で新小岩へ。

ここ新小岩はマルハンさん、ダイナムさん、Dステーションさんを筆頭に多くの店舗が鎬を削る超激戦区だ。

流石にマルハンさんが地域一番店のようだ。

が、意外とダイナムさん以外で小さなホールが検討しているのに感心する。

商店街の奥まった所に位置するDステーションさんが少々苦戦しているようだ。

一通り見廻った後、新台を吟味してみる。

CR水戸黄門はもろに仕事人80%と仮面ライダー20%ってとこで短命で終わる台だと一目でわかる。

するとCR信長もあり一台空いていたので着席する。

演出は飛びきり面白いとは言えない。

すると3000円目のノーマルリーチであっけなく大当たり。
    大当たり

このパターンの大当たりは「あれ?」って感じな当たりだが、かなり嬉しい。


このCR信長、スペックは僕の苦手な確変中は1/50の70回転のST機だ。

当たりが3000円だったので単発でもいいやと思い打っていると

信長降臨→大当たり。
    信長降臨

結局、8連荘!

「ほっほっほっほ」

確変が終了し直ぐに止め新小岩を後にする。

移動する途中に腹ごしらえ。

今日はつけ麺「道」で食事を。
    つけ麺 道

ここ昼時はいつも20人~30人は並んでいて駄目元で来てみたら空いていた。

後で聞いたのだが、この「道」は葛飾区のつけ麺ランキングの第2位らしい。

極太面が自慢のつけ麺がこれ。
つけ麺

確かに大盛りを頼んだが量が多すぎた。

美味しく頂いたが胃も重くて苦しい。


さてさて、今日は今週開催のトライアスロンのためのラスト・スイムト・レニングなのに動けるかな~。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

家族でレジャー(手賀沼トライアスロンまで後6日)

 
2010/08/15(Sun) Category : 日記
2連休をとり家族で山へ家族初となるキャンプに出かける。

子供達は普段は目にしない非日常の世界が広がり興奮状態。

特に上の娘は1週間前から猛烈に楽しみにしていたようだ。
(虫嫌いでクーラー命の家内は寸前まで家での留守番を検討していたようだ)

千葉市から車で約2時間の長いドライブを経て目的地である千石台オートキャンプ場へ。
    キャンプ場

着くや否や早速テントをお借りし家族全員でテント作り。
テント作り


子供達は良く働く

嫌がる家内には無理くりさせる。

そして、少々時間は掛ったが、この日の泊まり宿の完成~!
完成


子供達はテントの中で大はしゃぎ。

その間に荷降ろしや一通りの準備を終え遊びに夢中の子供達をテントの外へ引っ張り出し次の工程へ。

お次は水着に着替え養老渓谷へ。

キャンプ場から約500メートル程歩くと奇麗な渓谷に挟まれた川が流れる。

川には小魚やオタマジャクシで一杯だ。
    養老渓谷

もう子供達の興奮度はここでターボが掛る。

ここ養老渓谷は川幅は差ほど広くなく年中流れが緩やかで浅い。

よって子供たち同士で遊ばせても安全な川だ。

ここで3時間は遊んでいたな。

夕食時間も近づき嫌がる子供達を抱えキャンプ場へ。

今から晩飯の仕度の基本の火起こしだ。

子供達にも仕事をと何か燃えそうな物を拾って来いと命ずる。

その間に何とか素早く作業を進めると案外早く火を起こせた。
(着火剤の御陰もあり・・・)
    火おこし

するとそこへ子供達が何か燃える物を自分達なりに持ってきた。

もう火は付いたものの一応見てみると

あの棘トゲの栗だった。

しかも青々としている物を・・・(汗)

せっかくなので子供心を傷付けまいと入れてみた。

全く燃えなかった。


そして、ここから家内の出番。

家内の韓国風味付けのなされたホルモンは絶品。
BBQ

他のキャンプ客の鼻を誘ったはずだ。

そして、まったりとビールと焼酎をグビグビ飲んでの~びりしていると辺りは暗く。

丁度9時近くになり子供達の就寝時間。

一旦、家族全員で寝る。
    就寝

子供達が寝た後でまたコソッと外へ出てまたビール。

そこで家内がボソッと一言。

家内 :「やっぱり山って最高よね~」

ガッツ:「・・・」(まったく、どの口が言うのか)

家内 :「え?なんか言った?」

ガッツ:「いや、なんでもありません・・・」



次の日は早朝に起きて館山の海で海三昧。
海


そんな大人も子供も楽しめる最高の夏休みでした。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2010/08/11(Wed) Category : マラソン
今日は久々の深夜のマラソン。

実はトレーニングはOFF
だったのだが来週に迫った
トライアスロンが、
どうにも不安で溜まらず、
ウェアに袖を通してしまった。

10キロ走の予定が暑くて
あつくて5キロ走っては
歩いて3キロ走っては
歩いてと、とてもランニング
とは言えない
ポタランニングって感じ?



しかし、深夜の1時だと
いうのに、とにかく暑い。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

ギンギラパラダイス2

 
2010/08/10(Tue) Category : パチンコ・業界
今日はギンパラが
市場に出ての初打ち。

某ホールにて早速の開始。

3000円で前告知の

キュイーン!

今日も低投資で確変ゲット!



と言っても初当たり
確率が1/221だから、
こんなもんか?

後は確変中はGAROと
殆ど一緒だ。

等価交換の店により玉ヨリは
勿論削られている。

ならと画面が右打ちしろと
言う促しに反して
通常打ちをする。

がホールもGAROで
悪戦苦闘の釘調整験済みゆえ、
通常打ちの左からのストローク
もキッチリ渋く調整済み。



案の定、出玉はかなり
少ない。

等価なんだからスタート
締めてもヨリは寄せなきゃ
とつくづく思う。

確変継続率は66%。

僕の台も3連チャンで
終了。



このギンパラの評価。

何だ微妙だな~。

ただ設置しているだけだっら
間違いなく跳ぶ機械だな。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

千葉県横断独走

 
2010/08/08(Sun) Category : ロードバイク
今日は前回の市原⇔養老渓谷の復路約40キロのツーリングの更にロングバージョンとなる

市原⇔養老渓谷⇔鴨川の復路、千葉県横断を決行。

早速、自転車を積んで車で市原の光風台駅へ。

時刻は11時。

それではスタート。

天候は晴天なり。

気温も自分を虐めるには最高の暑さ具合だ。

快調に飛ばすも直ぐに千葉ならではの低山岳地帯へ。
    序盤

今日、走って確信を得たのは、やはり千葉の内陸コースはロードレーサーがいない。

車も無いからかっ飛ばせる。


そうこうしてると直ぐにチョッとしたプチヒルクライムのオンパレードだ。

ここから外房に出る少し手前の清澄寺まで基本上りだ。

約20キロ程で養老渓谷駅を越え養老渓谷が近付く。
養老渓谷手前

実は来週、家族でここ養老渓谷にキャンプをする予定。

しかし、まだ目ぼしいキャンプ場を予約できていないため丁度良い偵察も出来たらと思っている。

そして、養老渓谷へ到着。

家族連れで川は賑わっている。
養老渓谷


ここからは本格ヒルクライムの連続だ。

帰りは気持ちよさそう。

そして要約清澄へ到着。

ここからは目的地である鴨川の海が一望できる。
清澄寺から鴨川

ここまでで約48キロ、走行時間にして約3時間。

かなりバテてきている。

そして、再度ペダルを回す。

清澄から鴨川までは約4キロの下りだ。

豪快に飛ばすも2キロ地点で一旦自電車を停める。

帰りの上りのことを想像してしまい、ここで非常に迷いが襲ってきた。
鴨川まで2キロ


今日はここで引き返すことに。

鴨川まではまた今度だ。

そしてまた清澄寺まで戻り、昼食を取ることに。

また入った食堂が熱い物しか置いてなく、しょうがなく月見うどんを頼んだ。

汗が滝のように噴き出て食堂のおばちゃんに悪い感じがした。


少し休んでいざ来た道を目指す。

帰りは基本下りなのでスピードと景色を眺めながら楽しくツーリングを出来た。

下りで最高時速67キロマークしたよ!


そしてゴールも近付き最後の畑道を走行していると、可愛らしい駅を発見。

田んぼのド真ん中にポツンとある無人駅。

上総久保駅
上総久保駅

千葉は本当にのどかで隠れた癒しスポットだ。

そしてゴール地点の光風台駅に到着。
光風台駅

約6時間半となるツーリング。

距離にして丁度100キロの山岳ツーリングでした。

未だこのコース経験のないレーサーの方たち。

このコースはアップダウンのある山岳コースで走り応えがあるので一度走ってみてください。

良いコースですよ。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

フットサル大会

 
2010/08/06(Fri) Category : スポーツ
今日は東京都遊技部会主催のフットサル大会。

主に都内のホール関係者達のチーム対抗だが部会長の
計らいで千葉県所在の僕らがチームが参戦することに。

最高陣営で挑む。



が・・・
結果は予選落ち。

結局、全12チーム中の優勝は同じく飛び入り参加の
AMEGROさんの会社のチームが。



一位の表彰式でのキャプテンの挨拶が
LEDの宣伝と販促物の宣伝。

らしいな~。





そんな楽しい一時でした。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

ルナ・レガーロへ

 
2010/08/04(Wed) Category : 日記
今日は家内と日比谷へ。

お目当ては予てから楽しみにしていた

ルナ・レガ-ロへ。

前回の織田哲郎ディナーショーに引き続く、日頃の家内への感謝を込めての僕からのチョッとしたプレゼントだ。

とは言っても僕自身の社会勉強も勿論含まれているがね。

そして、会場へ到着。
外観


丁度お腹も空かしていたので料理の方も楽しみになって来た。


時間になり家内と一緒に館内へ。


すると何ともお洒落に作られた中の雰囲気。


お客様は何かのお祝いのために利用するユーザーが多いようだ。

よって、そんなお客様のドレスアップされた大勢の人達がこの雰囲気をより一層引き立てる。
館内


開演時間になるとアッと驚くアクロバチックなショーの連続だ。


ショーの撮影は禁止されているので、それを伝えられないのが残念だ。


しょうがないので僕の驚く姿で想像して下さい。
    歓声


ショーは全部で4回に分けて行われる。


その合間に鉄人シェフ監修のもと著名シェフの腕をふるった料理でもてなされる。


料理の写真はOKなので、ほんの一品の写真を。
    料理


実は料理はあまり期待はしていなかったのだが、意外や意外。


かなり美味しかった。


エンターテイメントも勉強になり有意義な時間を過ごせた。


家内にはお前への御褒美とだけ告げているので、僕の勉強も兼ねているとは知る由もなく大満足の様子。


まさに一石二鳥とはこのことだ。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード