プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

富士登山(当日)

 
2010/07/31(Sat) Category : 登山
本日は毎年恒例AMEGROさんの経営する会社主催の富士登山研修に今年も便乗することに。

しかし今年の富士登山には僕の働く会社の仲間が3人も名乗りを上げてきた。

実に頼もしい。

それでは早速のツアー開始!

午前2時30分に富士スバルライン5合目に到着。
5合目到着

この5合目の地点で既に標高2100メートル程なので、ここで40分の休憩を取る。

標高に慣れるためだ。

トイレに行きおにぎりを食べ最終準備をしているうちに出発時間になり、簡単な説明を済ませ いざ 富士登山開始!
5合目出発

まだ暗い山道をヘッドライトで進む。
    6号手前

この時点では皆さんワクワクドキドキで楽しさ満載だ。


そして6号を通り抜け最初の宿場のある7号へ到着。

今日の登山ルートは吉田ルートで他のコースと比べ標高の高い所からスタートをする比較的に難易度の低いコースとなっており、その関係で7号との距離が近く直ぐに7号に到着する。
    7号

この吉田ルート上の7号目は山小屋銀座となっており結構な数の山小屋沿いの道を通りぬけてゆく。

そうこうしている内に辺りも明るくなって御来光を迎える準備に。

だが運の悪い事に富士周辺は晴れなのに御来光の日の昇り所が曇っていて、せっかくの御来光が雲に隠れてしまっていた。
御来光

丁度、曇っている場所は千葉県か?

少々残念がりながらも気を取り直して先へと進む。
    7号出発

8号目に到着。

その8号を挟んで頂上も見えてきた。
8号手前から頂上

頂上まであと約4時間だ。

この8合目まで来ると日頃運動不足な人達には身体が悲鳴を上げてくる頃だ。

案の定、仲間達の内の数人は脚力疲労と頭痛でグロッキー状態。

ふと後ろを振り返るとかなりの標高まで来た事に気付く。
8号

少し休憩を取りイザ目指すは頂上。

だが皆の疲労は絶頂でそこへ睡魔も襲いかかり、登山道の脇で暫しの仮眠を取る。
暫しの睡眠

仮眠と言うよりは、ぐったり意識喪失?って感じだ。


20分ばかしの仮眠をとり、最後の力を食いしばって残すは頂上あるのみだ。

そして、約8時間の長い長い上りを終え、頂上到着!
    頂上

みんな!良く頑張ったよ本当に!

みな疲れながらも良い顔で笑っていた。

そんな仲間達と記念撮影。
みんなで


1時間頂上でまた仮眠。

その時の皆の顔は本当に幸せそうに眠っていた。

帰りの下山は下りの地獄が待っているとも知らずに・・・(フッフッフッ)

そんなこんなの天気に恵まれた今年も最高の富士山登山でした。
富士火口

それじゃみんなー!明日からも元気出して行こうぜ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

やっぱり、もうオッサンだな(富士登山まで後3日)

 
2010/07/27(Tue) Category : パチンコ・業界
マルハンさんの「7の力」とサイバーさんの「7の魂」を一通り見た後に「CR北斗の拳」も試打をしてみる。

大当りは引けなかったが意外や意外、案外面白い。

気づくと結構な額を投資してしまった。

その後に蒼天の拳も打ってみる。

すると
     肉

肉が登場。

そして、白⑦ビッグ。

蒼天の拳は特に新しい機械ではないが、僕のような中年になってくると難しく感じる。

しかし、れっきとした業界人なわけで基本的な知識は持ち備えていなければならない・・・。

が、ゲームフローや内容に付いて行くのに精一杯だ。

そして、こんどはエイリ登場!
     エイリ

またもや白⑦ビッグ。

だが2、3回の継続で終わってしまった。

この歳になると業界人であっても、このARTの類はそろそろ付いて行けなくなってきている。

若い頃はアラジンやプラネット、初代北斗を打ちながら隣の分り辛そうにしている中年ユーザーを横目に少し哀れにも感じていた時期があったが、今まさに僕がその歳になった。

「もうオヤジなんだな~」とツクヅク思う。

「だからもっと勉強をしなくては」とも思うのだが、それは若い者がやってくれる。

僕たちオヤジの役立ちは、オヤジの立場に立った時、こんな複雑なART機をどのような販促をすればオヤジたちにより分り易く、より遊戯動機を促せるかのヒントを見付けることだ。

勿論、設定調整もヤングスタッフではなくオヤジスタッフが行うのは決して健康的ではないと僕は思う。

そうスロットを打ちながら歳を感じさせられる一時でした。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

市原~養老渓谷往復ツーリング(富士登山まで後5日)

 
2010/07/24(Sat) Category : ロードバイク
先週に引き続き本日もツーリング。

今日のコースは千葉の市原から内陸の養老渓谷駅までの往復コースだ。

それでは早速準備をするのだが今日のウェアはこんな感じ。
     スタート

実は見てのとおりだが先日のツーリングで間抜けな焼けかたをしてしまったので今日は肩が出るようにとタンクトップって訳だ。

それではスタート。

走って直ぐにだが如何にも千葉らしい風景が広がる。

のどかだね~。
序盤

走ってフと思ったのがロードレーサーで一杯と思いきや全然いない。

車の数も可也少ない。

手賀沼に続くナイス穴場だ。


今日、何故内陸を攻めたのかと言うと、実は追々は養老渓谷を抜けて外房の勝浦まで出て鴨川からまた内陸に入り亀山ダム経由で帰って来るためのコース下見を兼ねた練習だからだ。

そうこうしている内に中盤に差し掛かると養老渓谷に上るためのアップダウンが現れる。

本日はソロ走行ゆえに、どうしてもツーリングのつもりが気を抜き気付くとポタリングペース(散歩的なペース)になってしまう。

そうならないように気合いを入れてケイデンスを上げて行く。


しかし、想像したよりもキツイ!

また一人だから余計にそう思う。



これも気付いた事だが市原から養老渓谷まではコンビニが充実していない。

万全な準備をしてよかった。

そして、約1時間30分かけて養老渓谷駅に到着。
養老渓谷駅

ここまでの片道の距離約30キロ。

駅のおばさんに「水の足湯もあるから入って行きな!」と勧められて駅の施設の足湯に。
     足湯

せっかく勧められて期待して入るも水と言うよりぬるま湯だった。
     足湯中

更に汗が出てくる。

足湯代の140円、もったいない事したな。

直ぐに気を取り戻し折り返し市原へと向かう。

帰りは養老渓谷まで登って来たので基本下りで豪快にカッ飛ばす。

途中の牛久には案外早く到着した。

牛久で地元のお祭りに遭遇。
祭り遭遇

意表を突かれたマイカー群は足止め。

結構な数の神輿の列でトロトロと進んでいた。

「自転車で良かった!」

そんなこんなで無事ゴールである市原の道の駅へ到着。
ゴール

そんな時、家内から電話が入る。

今日の千葉の気温は37度で全国各地で運動禁止令が出されていたらしい。

確かに今日は暑かった。

「だからレーサー達がいなかったのかー!」

でも無事で戻ったからOKだ。

約60キロの楽しい練習でした。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

店舗見学

 
2010/07/22(Thu) Category : パチンコ・業界
先日、富津へ行ってきた。

仲の良いパチンコ業界通の先輩の勧めで、とある優良店へ。

富津はマラソン大会以来で千葉市民は滅多に来るような場所ではない。

何故なら田舎だから。


そして目的のホールであるプラザDoさんへ到着。

新規オープン店だが1000台級の13時にこの駐車台数は凄い!
富津


店内も
     富津店内


「富津でこんな店出すか!」

因みに富津から直ぐの木更津本店もマンパン!
木更津


大手と思うほどシッカリトした作りに、なんと行っても装飾類や販促の上手さとセンスと分かりやすさが一目で感じる。


「田舎だろうが都会だろうがいろんなところに商売の虎は存在するんだなー」と思ったそんな日だった。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

三浦半島1周ツーリング

 
2010/07/18(Sun) Category : ロードバイク
今回は初のチーム走行によるツーリング。

メンバーは前回のツールド美ヶ原のメンバーであるえるねすとさんとU氏とAMEGROのアニキと僕の4人だ。

集合場所は横浜。

スタート前にコースの確認をとる。
スタート前

ツーリングの内容は横浜を出て東京湾沿いから南下し三浦半島最南端まで下り、今度は相模湾側から上り鎌倉経由で横浜に戻ってくる三浦半島1周コース。

距離にして140キロだ。


天候は梅雨明けのせいもあり雲一つないカンカン日和だ。

それでは早速スタート。
     ツーリング1

僕は今まで湾岸は走りなれているが実は街中は慣れていない。

この街中走行は少しビビる。

勿論、チームで走るのも初めてなので、手信号には神経を配る。

やっと十字路のない湾岸線へと出る。

ここで少しほっとする。
     ツーリング2

この時点で約30キロ。

しかし、結構平均スピードが速いので楽ではない。

途中の休憩スポットで一休み。

湾を挟んで無効に千葉の富津が見える。
東京湾

南端に近づくにつれアップダウンのあるヒルクライムが現れる。

日差しの強さも増し汗が止めども無く流れるが、みんなに遅れまいと必死に付いて行く。

そしてようやく最南端へ到着。

ここまでの走行距離は約70キロ。

時間にして約4時間。

とりあえずU氏のお勧め港のある食堂。
三浦半島最南端

とりあえずノンアルコールビールで乾杯。

実はこの時点で本物のビールを飲んで帰りたいほど体力的には満足であった。

なぜなら僕の今までの最高走行距離は90キロで、しかもその時は単独走行ゆえにマイペースで走行していたからこと時点ではシゴキの領域に達していたからだ。

そして、おすすめマグ丼。
マグロ丼

とにかく喉が乾くだけか腹も減ってしょうがなかった。

そのことも相俟って抜群に美味しかった。

少し休み再度走行開始。

今から鎌倉に向けて北上する。

スピードは落とさずに走行続行。

しかし、ロードの先輩のエルネストさんとU氏は10も歳が上なのに凄い体力の持ち主だ。

途中の休憩ポイント。

ここからの眺めは相模湾だ。
相模湾岸

この時点での距離100キロ。

実はこの時点で体力限界に近付いていた。

このツーリング、決して楽ではない。

再度スタートし、ついでにと江の島による。

ここでソフトクリームを頂く。
     江の島上陸

実はこの時の江の島上陸は生涯デビューであった。

結構な海水浴客で一杯だった。

そして鎌倉。
     鎌倉


ラストは横浜のゴールまで街中を猛スピードで列走行する。

そしてゴール。

距離140キロ。

時間にして約8時間。

最終的に一番バテていたのは僕だった。

しかし、今日のツーリングで得た収穫は多かった。

①自転車に使う持久筋が鍛えられた

②サドルの位置のアドバイスをもらった

③一般的な平均時速を肌で体験できた

の三つだ。

ともあれ最高の1日だった。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

朝練

 
2010/07/14(Wed) Category : マラソン
今週は飲みの予定が続く。

一昨日は15年来に会うこの業界の師匠と今も親交のある弟弟子と赤坂で。

今日はハナ信金で働く僕の好きな先輩の栄転祝いだ。

こんなウィークはナイト・トレーニングが出来なくなる。

なので朝練。
        スタート

6時40分スタート。

朝といっても日差しは強く連日の梅雨のせいでムシムシする。

4キロも走ると汗が滝のように出てくる。

途中の幕張メッセで筋トレ。
        筋トレ

筋トレ後、また1キロほど走り計5キロのラン。

たった5キロだが日差しの下でのランは夜に比べると2倍はキツイ。

この後、帰宅するも出かけるまでの間で汗がひかず、スーツの下では汗が出っぱなし。

これから朝練の時は汗がひくまでの約30分の時間の余裕も空けないといけないな。

それにしても暑い・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

第2回東京ヒルクライム 当日!

 
2010/07/11(Sun) Category : ロードバイク
今日は東京ヒルクライム当時。

試合開始は6時から。

4時に起き支度に入る。

残りのチームメイトも5時に合流。

全員、準備を整え早速スタート会場へ。

今日の参加メンバーはAMEGROのアニキとゴッキン、そして元ちゃんと僕の4人での参加。

初のチーム参戦だ。

因みにゴッキンと元ちゃんは競技もヒルクライムもデビュー。

二人とも緊張とアドレナリンで良い顔してる。


スタートのアナウンスが入り、みな健闘を祈りそれぞれのウェーブ位置に着く。

僕は第2ウェーブのスタートだ。

今日のコース距離は10.8キロと比較的にショートレンジで傾斜も激坂はないので攻めるタイプのヒルクライムだ。

陸上で言う1500メートル走ってとこかな。

おっと、スタート時間が来たようなので説明はここまで。
   スタート

そして

        スタート!

序盤からダンシングを織り交ぜ攻め立てる。

なんせ10キロだから、あっと言う間に終わってしまうはずだ。

心拍数も一気に上がるが、お構いなしに攻める。

だが、それを上回る速度でグングンと前方車と離される。

中盤では僕よりも2分後にスタートした第3ウェーブ組と4分後のスタートの第4ウェーブ組のトップライダーが物凄いスピード過ぎ去ってゆく。

思わず平地か?と疑ってしまうような速さで。
        中盤

さすがに終盤は辛くなってきた。

ダンシングする力も無い。
        ラスト


そして、気づくとフィニッシュラインが前方に。

最後は気持ちダンシングでの

           フィニッシュ!
        フィニッシュ

予想通りあっと言う間だった。

だが疲れた。

心拍地獄疲れだな。

タイムは43分

順位はまだ分らんが、間違いなく真ん中より下だろうな。

とりあえずゴール後のフォト。
        ゴール後


AMEGROのアニキも無事好タイムでフィニッシュ。

後の二人を待つが中々来ない。

とりあえず二人で下山を開始する。

すると9キロ地点の足切り場で元ちゃん発見。

2分足らずの足切り。

残り1.8キロを残してだ。

しかし、よく頑張った!次はきっとぶっち切れるぜ!

もう一人、ゴッキンが見当たらない。

とりあえず3人で記念写真。

本人のニューマシンも一緒に。
   3人で

そして、ここからスタート会場まで下山。

ゴッキンは昨日の酒?のせいで途中の道の脇で戻したらしい・・・。

ゴッキンもお疲れさん!次にリベンジだな。

そんなこんなの東京ヒルクライムでした。
   4台

そではチームのみなさん明日から元気出して行きましょう!



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

決戦の地、奥多摩へ

 
2010/07/10(Sat) Category : 日記
千葉からいざ奥多摩へ。

東京なのに3時間も掛かったよ。

無理もない、千葉の田舎から東京の田舎にだからな。

しかし、奥多摩はいつか住むには本当に良い場所だ。




宿に到着したのが5時半。

早速、自転車の支度をして1時間の練習。




明日はがんばるぞ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

誰かとおもえば(東京ヒルクラまで後2日)

 
2010/07/09(Fri) Category : 日記
北丹の壮絶な激闘から既に5日が経つが未だ表腿の外側と足首周り筋肉痛が残る。

オマケにその時にブヨに噛まれた数十か所となる場所のカユみと腫れが治まらない。

何とかして筋肉痛と筋の痛みだけは東京ヒルクライムまでに治まって欲しいと願いならマツモトキヨシで腫れ止めのステロイドを購入し事務所へと帰る途中に街頭演説の熱弁が耳に入る。

人だかりも出来ていて、大物が来ていることを物語る。

ついでに見てみると

管 直人だった。
        かん

3秒でスルーした。

決して興味がなかったわけではない。

それより下半身の疲労蓄積が心配でならなかった。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

チーム食事会 (東京ヒルクライムまで後5日)

 
2010/07/06(Tue) Category : 日記
昨日、チームの食事会が行われた。

場所は新丸ビルのとあるレストラン。

雰囲気がよく味も抜群のレストランだ。
   20100705230452.jpg

皆、パチンコ業界の人達だ。

業界の話し4割のアスリートの話し6割・・・いや7割、8割だったかな?

ともあれ楽しい一時だった。

今日、ここに居るメンバーの殆どが今週末のヒルクライムに参戦する。

楽しみだ。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

第12回北丹沢山岳マラソン

 
2010/07/04(Sun) Category : トレイルラン
とうとうこの日がやって来た。

第12回北丹沢山岳マラソン。

因みにこれが前回第11回の様子

実は今日は二重丸の仕上がりではないので、物凄く不安のままこの日を迎える事となった。

しかし、雨にも関わらずついハンドルを握って丹沢へ。

そして、スタート前のこの盛況ぶり。
   スタート前

しかも晴れた!

それでは早速の

              スタート!
        スタート

前回の終盤でガス欠をしてしまった失敗を踏まえて序盤からスローに足を運ぶ。

この北丹沢レースは僕個人的には「ハセツネ」より過酷と思う。

なにせ上る山、下る山の全てにおいて勾配が急なのである。

よってスタートして直ぐに心拍数上昇地獄に襲われる。
        第一関門前1坂


このたまにお目見えする平地は本当に嬉しい、束の間の休息だ。
        第1前2


しかし直ぐに急勾配はやってくる。
        第①前3霧


ここで最初の給水所。
   給水所

頭から冷水をみなかけてもらう。

我輩も。

生きてるって感じだ。

霧が突然出てきた。

この霧の湿気がサウナのような現象を織り成し蒸せる。

濃霧の中の下り。
        第①前4霧下り



そして、第1関門だ。
   第1関門


ここでも頭から冷水をかけてもらいバナナももらいキャメルに水を補給し


早速出発する。


        第②関門1



ここから第2関門までは緩やかな下りを約11.5キロ下る。
        第②前2橋

   橋




途中に舗装路が顔を出しラッキーと思われがちだが、これが延々と続く。
        第②前3舗装路


飽きる。


        アスファルト

疲れる。



最後の給水所。


この直ぐ後に最終関門がある。
        給水所2



そして最終関門。
        第②関門


さて、この時点でもう足は既にガチガチでハムストリングは悲鳴を上げてる。

ここからは最後の峠に向けてラストの気合を。
        最終1



そして、ようやく最後の峠の頂に。
        最終2最後の峠



ここからゴールまでは、ひたすら下りだ。
        最終③下り


去年はこの最後の下りで電池が切れてしまった。

が、今年もそんな変わらない。

途中、過呼吸症状を起こしてしまい、なんとか持ち合わせのコンビ二のビニール袋で処置をする。

まだまだ下りは続く。
        最終4下り

ここを野獣のようにパワフルに下って行きたいんだけどな~。

そして、ゴールを近い事を知らせる麓へ到着。
        最終5麓


最後の力を振り絞りひたすら腕を振る。

そして、ゴールが見えてきた。
        ゴール手前


今年も長い長い激闘が幕を下ろす。

そして

      ゴール!
   ゴール


タイムは9時間08分

なんと去年のタイムよりも33分も遅い。

完全に練習不足による中盤の上りの力の無さが積もりロスに繋がったのだろう。

とりあえず笑顔で記念撮影。
        ゴール

それじゃ皆!

「明日かも元気出して行こうぜ!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

葛西臨海公園ナイトマラソン(北丹沢トレランまで後2日)

 
2010/07/02(Fri) Category : マラソン
さて、今日は葛西臨海公園で行われる

葛西ナイトマラソン。

葛西臨海公園の周り約5キロを2周回する10キロの競技だ。

と言っても今日はお付き合いのある業者様達との付き合いマラソンだ。

しかし、ナイトマラソンに参加するのは初めてなので物凄く楽しみだ。

早速、現場に着き参加メンバーと合流しストレッチング開始。

メンバーは某コンサルタントのN氏。
        N氏

アップもそこそこに済まし、スタート場所へ。

するとこの人数。
   1850人

1850人だそうだ。

今日、僕は本気は出さず汗を流す程度にとどめる。

何故って、明後日の早朝にはトレイルラン44キロが待っているからだ。

厳密には今日の夜に走り明後日の午前スタートなので1日と12時間後のトレイルスタートとなる。

今日はN氏がマラソンの楽しさをより知ってもらうため努めることに徹しよう。

スタートが近付きランナーが集まる。
   スタート

景色と風は最高!

それでは、いざスタート!

暗く狭い夜道を大勢で駆けて行く。
   500.jpg
   (と言っても足元は見えるけどね・・・)


先ずはディズニーランドの夜景を楽しみながら、ぐるっと反転し東京方面へ。

葛西の観覧車に向って走る。
(お台場の観覧車じゃないすよ)
   1キロ地点

これは奇麗で気持ちが良い。

そして観覧車の前を通る。
        観覧車あっぷ

そして、約1時間10分掛けて10キロを走る。

人気上昇のマラソン大会なのが理解できる。

次も出よう。

その時は本気走りだ!


だが、明後日まで今日の疲労は消せるかな~

少し心配だ。

いや、大分・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

新台試し打ち(北丹沢トレランまで後3日)

 
2010/07/01(Thu) Category : パチンコ・業界
さて、大量導入の選択をしたホールでは今週から既に選考導入したエヴァンゲリオン。

我輩も早速の試し打ち。

前作のスペックとの違いは確変継続率が65%から70%。

大当たり出玉は1500発から1100発or2000発へとなった。

よって継続率からしてみても前作を超える辛さが予測されるのは必至!

案の定、10Kの投資金額がペロリと飲まれる。

もう止めようかとも思ったが今日は大当たりの体感をするため更に投資を続ける。

13K目でスーパーリーチ→ハズレ→スティック(動け動け)演出→暴走モード確変。
        暴走1

演出は大幅に変わったものの大当たりまでのフローは基本的には同じ。

大当たり中のフローもだ。

直感だが面白くはない。

出しているのに面白いと思えないと言うことは僕個人的には間違いなく面白くない機械と言うことだ。

ここは等価交換のお店なのだが良い反面教師を発見。

今回の新エヴァは一回の出玉が2000発もあることが売りである。

よって、店内の至る所にメーカー支給の2000発をアピールする販促品が貼られている。

勿論、その2000発がどんなもんか期待をしてしまう。

僕だけではなく他のお客様もそうだろう。

先程も言ったとおり、ここは等価のお店なのだが出玉をかなり削っている。

よって実際の出玉は1800~1850発くらい?

かなりのストレスと騙された感だ。

僕は削ることを否定はしない。

等価交換なので業界人ゆえに削る気持ちは良く分かる。

だが、お客様からしてみれば、そんな事は理解はしてくれない。

1850発まで削っているのは動かぬ事実であるわけだから、店内販促で2000発と謳うのはどうかと思う。

しかもそのお店はパーソナルシステムで大当たりの出玉を計測できる。

間違いなく、2000発とあえて謳うべきではないだろう。

だってお客様は、特に中年配層は「今度のエヴァは2000発!」なんて情報なんて知らない訳だから。

        暴走モード2

結局、このまま6連荘で終わった。

僕の所感。

機械的の人気による稼動は短命で終わるだろう。

よって早急なるお店側の販促イベントが要求されるのは必至。

それと、自店の実質出玉と販促表示の出玉数をイコールにしなくてならない。

僕ならば、例えば等価でないお店は逆に何処も2000発を強調している中

「当店では出玉は2100発です」

と100発をプラスアルファして大当たり出玉を引っ張って差別化を計るのも面白いと思う。

何れにせよ早く手を打たなければならない機種なのは間違いないな。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。