プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

一通の手紙

 
2010/05/29(Sat) Category : アイデンティティー
先日、一通の手紙が届いた。

懐かしい教え子からの手紙だ。

実は僕と家内は地方の某朝鮮学校で教鞭をとっていた。

家内は小学生の教師で僕は高校の体育教師。

と言っても小・中・高の一貫校の教師不足で、下は小学校低学年から教えていた。

もう、16年も前のことだ。

そんな頃の当時中学1年生だった女の子からの手紙だ。
   手紙

どちらかと言うと、家内と特に仲良くしていた子だ。

女の子・・・と言っても今ではもう28歳、でも頭ん中で思い描く面影はあの頃のままの可愛い少女。

今、どんな大人になっているんだろう?

恐らく彼女も昔の記憶で僕らの面影を想像しているはずだ。

彼女が僕達を見たらショックを受けるだろうか?

家内は大分変ったか?

僕はどうだ?変わらないか?それとも変わったか?

変わったなら、どういう風に?

チョイ悪オヤジに?

ともあれ今度会ったら真っ先に言ってあげたい事がある。

ハングル文字、使わない間に汚なくなったんじゃない?・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

店舗見学

 
2010/05/28(Fri) Category : パチンコ・業界
今日は以前に見学で訪れた土浦から出店された1円パチンコ専門店に再び足を運ぶ。

実はこのお店、出店時から決して大繁盛とは言えない状況の中、ここ最近になり部分4円パチンコを始めたとの情報を聞き、それを見に来たわけだ。

メインである1円パチンコの稼動は6割ってところで、新たに設けた4円パチンコは1割未満の稼動。

結構、苦戦を強いられている。

4円の設置機種はそこそこ甘デジ、ライトミドル、マックスとそれぞれのタイプに今時の良い機械がレイアウトされており、新台も導入されている。

お店自体は良い(サービス、ハード共に)お店なのだが1.5円貸しの1円交換が受け入れられていないのかな~?

それとも立地?

今回は稼働状況に苦戦を強いられている事もあり店名は伏せますが、ともあれ益々今後の動向が気になるホールだ。

----------------------------------------
<番外編>
上記のお店で4円パチンココーナーが稼動薄で気になっていた新台遊戯する事ができた。

お目当ての台は高尾の「CRサブマリン707」だ。

本機はストーリ系リーチを主体として大当たりを楽しむ大当たりスピードが可也速いMAX仕様となっている。

座って1000円の投資がなくなり2000円目を投入したその時!

パトランプが真っ赤に光ってクルクル回っている様の保留表示が!?

「え? まさかこれって 確定?」

なにぶん初打ちなので情報が乏しいが、一応ハンドルから手を離して待ってみることに。

そして、その保留表示の変動が始まったその時!
        707告知
  「キュ キュ キュイ~ン キュイ~ン」

とハンドルが真っ赤にグルグル光まくる。

そして
        707.jpg

結局、確変大当たりの7連荘。

しかし、今日はこのままで終わらない。

残りカード残が500円分残っていたので消化して去ろうと思い「CRキングブレイド」に。

すると、スパーリーチが。

「まさか来ないだろう」と思いハンドルはそのまま離さず玉を飛ばす。

しかし!
        キングぶれいど

「あ・・・ラッキ~!」

勿論、オール7なので16R。

結局これも9連荘。

しかも、もう一つ16Rが来た。

トドメはこのお店の一番近い競合店を覗き、SANYOの気になっていた台に巡り合う。

「CRバーン・ダマシイ」だ。

我輩は市場のメインには成りきれないこう言うマニアックな台に思わずそそられる。

とりあえず1000円だけ遊戯することに。

すると、またまたスパーリーチ。

「バーン チャンス」て言う一番熱いリーチ演出だ。

そして「ボタンを押せ!」と画面に表示された。

「これ、来るんちゃうん!」

で気合を入れてボタンを押したら。
        バーン魂

これは19連荘!

なんと、ものの数時間で??0000円の臨時収入が入ってきたラッキーデーでした。

「これでシマノのカーボン・ホイール買えるじゃないの!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

プランニングについて

 
2010/05/25(Tue) Category : 日記
昨日、会社の仲間と飲みにケーションでホルモンを突つきに行った。

彼、M君は最近だが仕事の取り組み姿勢が良い感じに進んでいる。

楽しい飲みにケーションもM君の人生の目標の話に入り絶頂に。
  M.jpg

目標の内容は本当に素晴らしいものであった。

僕は最後に強調して彼に言った。

「その目標を達成する事を強く抱くことと

      必ず期限を決める事!」


必ず目標は達成するはずだよ、M君!


因みに余談だが これ、俗に言う成功手帳。
(プランニング手帳)
        手帳

このプランニング手帳を中々使いこなせていない白紙状態の人が実は結構いる。

「7つの習慣」フランクリン・コヴィー著者

では使いこなせていない理由をたしかこう説いている。

①必要性を感じているが使い方が分からない。

②必要性を感じているが面倒でやらない。

③必要性を感じていない。

④その存在をしらない。

確かこうだったような気がする。

だがもう一つ大事なことがある。

それは絶対に成し遂げたいと思う人生の目標(夢)があるかどうかだ。

これが欠けるとゴールも存在しないし、自分が今なにから行動(仕事)をしなくてならないかが浮かんでこない。

なので、先ずはこの目標(夢)の設定を部下にさせずして、プランニングの使用をさせても強要になるだけだ。

そう偉そうに言う僕の手帳の中身は・・・?

なにはともあれ、やはり大事なことは

“夢”“期限”“元気”だな。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

チームメイト マシン購入!

 
2010/05/23(Sun) Category : 日記
今日は予てからバイク購入を熱望していたチームメイトの一人、H君がとうとうマシンを購入すると決意をし、それにお供する事に。

場所は都立大学駅近くのジャイアントの専門ショップ。

このショップは初めてだが、中々お洒落で格好良いショップだ。
   ジャイアント店


店内はご覧の通り在庫が充実しており

置いてあるマシンは全てジャイアント。
   店内


誰もがそうだが、こういう所に来ると本当にマシンが無性に欲しくなる。

そしてH君が購入したのが、あそこに展示してある如何にも攻撃的なマシン。
        TCR.jpg


P0000009_m.jpg

     TCR カーボンコンボジットだ!

中々の代物を購入したな。

「ぐ~、俺も欲しい!」




そして、その他の必要ツールを全て購入すべく吟味するH君。
   靴吟味

この後も色々と吟味し無事、フルセット購入完了。

さぁ、これでチームの4人がバイクを手にした。

6月早々ツーリングだ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment3)  |  Trackback0
 
 

同級サッカー合宿

 
2010/05/22(Sat) Category : 日記
今日は結成して2年になる同級サッカーチームの合宿。

とは言っても、ようは地元鴨川での宴会旅行だ。

ここが本日の宿。
        旅館

少し早めに付いた友人は各々何かをしている。

そんな僕は一旦部屋へ行き早速ランニングウェアに袖を通す。

こんな絶好のロケーションで走らないてはない。
        外は


早速、スタート。
   鴨川ラン

漁師の船を横目に磯の香り、波の音、トンビの鳴き声を聞きながらのランは本当に最高だ。

ここ鴨川は実は鴨川シーワールドだけが有名なのではなく、日蓮上人縁の地なのである。

日蓮上人の弟子が日蓮誕生の地ちと立てた誕生寺。
   誕生寺

ラストは寺を通り抜け裏山をkenkoudouさんぽく登ってゆく。

とヤブの中から何やら物音が。

覗いて見ると、なんと子鹿に遭遇。

「千葉に野生の鹿がいたんだ!」

とチョットしたサプライズを得た、そんな約7キロのランでした。

そして宴会。
   宴会

走った後のビールは最高に上手い。

宴会も盛り上がる。

そんな一日でした。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

吾輩も、暴走モード突入!

 
2010/05/20(Thu) Category : 日記
さて、エヴァンゲリオンの展示会も終え、いよいよ最終ヒット機の導入を待つのみ。(まだギンパラが控えているが)

ところでこのエヴァの導入に関してだが、只単に導入するだけでは駄目だ!

この商品を顧客にとってもお店にとっても、どういう位置付けにし差別化して行くかが重要課題であろう。

何故なら、どのホールも導入をするためだ。

例えば最新型の薄型テレビを購入しに行くのに迷わずヤマダ電機やコジマ電機に行くわけで、わざわざ商店街の家族経営的な商店には行かないはずだ。

しかし、零細企業はこの商店街の小さな電機やなのだ。

ならば、どうすればお客様が大型家電製品店をスルーして町の電器屋にわざわざ足をお運びになって頂けるのか?

そこなんだよな~、難しいのは。

話は変わりスポーツネタ。

スポーツシーズンがとうとう到来した。

約4カ月の溜まったストレス発散と今後の更なるパワーアップのための鍛えの時期が始まり嬉しくなる。

が、チョッとした悩みも。

最近では新たな酷使競技を探そうと色々な大会運営サイトや紹介サイトの存在をしる。

そして、それらを吟味してみると結構魅力的な競技が関東各地で行われていることに気付く。

しかし、悲しい事は魅力的な幾競技の開催びがダブっていることだ。

僕の自宅の直ぐ側で開催の幕張トライアスロンとツールド美ヶ原が同日開催であったり、千葉開催の若潮トライアスロンと東京ヒルクライムが同日開催であったり、またまた千葉県開催のかずさトライアスロンと富士エンデューロが同じ日だったりと、どちらも出たいのだが悲しい選択肢に迫られる。

もっと腹立たしいのは全く競技のない週末が続いたりする。

主催者サイドは競技日程を決める際、もっと自分達以外の団体と横の繋がりを持ち双方の日程調整してくれたら、本当に嬉しいし参加ユーザーも間違いなく増えて互いが盛り上ると思うんだけどな~。

------------------------------------------
昨日から風邪をひいてしまった。
   風邪


アドベンチャーの後で良かったと思った。

ていうかアドベンチャーで体力使い果たして免疫力が落ちたのか?

ところでアドベンチャーイン富士見のリザルトが発表された。

結果は種目別順位で41人中37位だった。

来年は20位台を目指そう。

ちゃんと練習して・・・。

さて、この風邪治したら、オラーも

       暴走モード突入だ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

第7回アドベンチャーイン富士見(当日)

 
2010/05/16(Sun) Category : MTB
さー! とうとうこの日がやって来たー!

去年のリタイアという汚点を払拭すべくリベンジの日がやって来た。

前回の屈辱模様→第6回アドベンチャー

今日は前置き短めで、トットと実況を始めるとしよう。

現場には3時半頃に着くもラッキーな事に直ぐに熟睡が出来た。

少々の肌寒さで目が覚めるも時刻は5時半。

約2時間の睡眠だが、満足のゆく眠りに着く事ができた。

そとは快晴を既に決定付ける天気。
   5時半起床

早速、当日受付を済まし身支度に入る。

MTB50+RUN10の選手にはトランジッタが設けられているので、必要な装備を備える。
   トランジッタ

「おいおい、既に女性アスリートが

             3人もいるよ」


また元気に抜かれんのかな?

おっと、何を弱気な考えをしているんだ。

と早速、アップに入り時間が来たので整列する。

見よ、このライダー群を!
   ライダー群

今日の参加数は30キロと35キロ、そして50キロと50キロ+RUN10キロの約680人となっている。

内、+10キロは52人。

そして、栄誉ある+10キロのスタート位置は指定枠で一番前。

なのでここ。
   僕の位置


そして、カウントダウンのアナウンスが始まり。

スターターの気合いの掛け声と同時に、

               スタート!  

        序盤1

先ずは麓の村をデモンストレーション走行。

この間にコースの簡単な説明を。

これがコース図。

        コース図

色々とコースが混合されているが、要は右下に見える場所がスタートでゴールもそこになる。

スタートから一番大きい外周をぐるっと回ってゴールまでで50キロ。

そして、(スタート/ゴール)場所から上に伸びるオレンジの線がトレランのコースで1周5キロを2回周する。

序盤は15キロをひたすらヒルクライムする。

ここでダウンヒルの不得意な選手は頑張って差をつける。

僕がその類だが・・・。

そして、40キロ地点手前に最大の難所である激坂が待ち構えている。

最後は標高パノラマスキー場に特設されたダウンヒルコースを豪快に下りてきてゴールだ。

おっと、そうこうしている内に山道に突入したので残念だがこれくらいにして置こう。

        序盤2、12キロ登りスタート

この嫌らしい斜度の坂が延々12キロ続く。

そして一気に1900mまで登って行く。


途中途中にある給水ポイントだが中盤まで全てパスする。
        序盤3給水ポイント

僕の作戦はダウンヒルがめっぽう下手くそなので、序盤に距離を稼ぐのだ。

徐々に斜度が緩くなってくる。

尾根付近に近付いた証拠だ。
        序盤4


そして、尾根伝いに入ったことを知らせる牧場横断。
        序盤5牧場横断


そして、これを抜けると給水所がある。

大よそ30キロ地点だろうか、ここで最初の休憩をとる。
   中盤1最初の休憩18キロ地点?


配っているチョコレートとかりん糖を死ぬほど口に突っ込み、早々にマシンにまたぐ。

そして大会最大の難所の激坂現る。

高倍率は13%程だが30キロ以上を登って来た直後にこれはキツイ!

さすがに、歩いてしまった。
        中盤2最大の難所あるく

この最大の難所を乗り越えれば、後はゴールまで一気に下るダウンヒルが待つ。

サドルを下げて

いざ!

だが終始、後続のライダー達にかなりの迷惑をかけてしまった。

こうなる事は予測はしていたが、やはり恥ずかしいし悔しい。
(写真は本当に自分的には真剣モードだったので、撮りませんでした)

ダウンヒルがどんな物か気になる人は you tubeで「富士見パノラマCコース」って検索してみてね。

そして、20人ぐらいに抜かれて要約MTBの部が終了。

ここまでのタイム。

4時間18分

既にMTBだけのエントリーの選手達はゴールを終え、着替えを済ましアイスを涼しそうに食べている。

それを横目にトランジッタへ向かいランの仕度に取り掛かる。

それでは先ず1周回目に いざ!
   ラン開始

この登りの時点で足が攣る(本当に!)

しかし、痛みをこらえてそのまま登る。

前方に素敵な女性ランナーが!
        2週目の女性

声を掛けて見ると、既に2週目らしい。

   「ぬぬ・・・。」

さて、今からあの山を登って下りてくる。
   ラン3登る山全体像

いきなり日差しが増してくる。

芝が良い感じで日差しを照らしてくれる。

だからキツイ!
        ラン4スキー場登る


スキー場を登りきると今度は本格トレイルコースへ。
        ラン6本格コーす

トレイルの10キロなんざー、たかが10キロ。

だがMTB50の後の10キロはハムストリングがズーと悲鳴を上げてる。

1周目の難所を越え、先ほど登って来たスキー場を下る。
   ラン7スキー場下りる

「え! 1周5キロってこんなもん?」

と思い、ルンルンで下るとまた登りが用意されていた。
        ラン8もう一山で女性ランナー

急坂を眺めると前に又もや女性ランナーが(上写真中央)

近付くと外人だ!

ここで、またもや話をかける。

「アーユー 何周目?」

すると流ちょうな日本語で。

「最後の周です」

「ぬぬ・・・このレディーも!」

もう聞くのよそ・・・。

そして、1周回目の終了。

ここまでのタイム

トレランタイム1周目

約50分

「よし!最後の周じゃー!」

と、前を見ると男性ランナーが可也疲れている様子。

そんな時はあれをおすそ分けしよう。

「さー君!この塩飴を口に含んで元気出して行こう!」
        ラン9シオ飴


さ、前を進むぞ。

結構柔らかい土質が余計にモモに負担を掛ける。
   ラン10自分の足

そして、頂上に着き後は下るだけ。

実は最初の山の下りにはこんな断崖も。
        ラン11こんな絶壁も

中央縦に伸びているロープを掴んで下へと降りて行く。

そして第二の山を登りきりラスト500メートル。

開けた景色の向こうに絶景の景色が広がるが、僕の頭の中には先ほど横目でチラッと見たアイスクリームが頭から離れない。
   ラン13ラスト500

そして、長く辛かった

アドベンチャー富士見をリベンジという形で

   ゴール


      ゴール!
   富士見ゴール







ゴールと同時に悶絶寸前になる。
        ゴール後壊れる


泥だらけのウェアを着替える前にアイスを食った。

この時、初めて惰性のアイスが最高に美味しく感じた。

タイム

2周回目も約50分

総合タイム

手元の計測で5時間57分。

早いとこリザルトが見たいところだ。

それじゃ、みんな!

明日からも

       「元気出して行こうぜ!」
        ゴール前写真

この後、帰りの道中で車の中であちらこちらが攣った・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4)  |  Trackback0
 
 

少々緊張してきた(アドベンチャー富士見、大会前日)

 
2010/05/15(Sat) Category : 日記
いよいよアドベンチャーin富士見が明日に迫って来た。

なんだか緊張してきた。

今までの武者震いとは違い、完全な不安に近い緊張だ。

何故だ、去年のリタイア種目のリベンジだからか?

やはり、この感情を打ち消すには、明日の出場種目は何が何でも完走をしなくては。

と格好良いことを言ってもMTBの練習は全くしておらず、明日の準備のためマシンを置かせてもらっている実家へ仕事の移動中に寄り久々にMTBに手を掛ける。
        運ぶ

室内での保管だったので完璧なまでにマシンの状態はイイ。

練習もしていなかったから・・・。

マシンを車に積み、すの足でジムに行き最後の軽いトレーニング。

今日は5キロジョグと時間をかけたストレッチングだけ。
        軽く流す

それでもタップリと汗を流し早々に帰宅。

さて、明日の仕度にさっさと取りかかり

いざ、富士見パノラマリゾートへ。
   収納


------------------------------------
今日、自宅へ帰ると先日頼んでおいた服が届いていた。

そう、最近銀座に日本初出店をした今話題の「アバクロ」だ。

注文したのは夏に向けてのポロシャツ。
        アバクロ


アバクロはスーツで言う「ポール・スミス」と同様で着る人を選ぶ作りで出来ていてポロシャツでもスリムでタイトでフィット感のある作りになっている。
(一応、ゆったり仕様もあるが)

今まではメタボな人でもスリムに見せる「美脚スーツ」の類がニーズのユーザーが多く、この手の着る人を選ぶ類のユーザーは少なかったが、これからは増えると思う。

年々アスリート人口が増えているのだから、それに比例しスタイルの良い20代から40代も増えているのも事実。

しかし、まさか39のこの俺がアバクロを着るとはな~。

年甲斐にもないのか、それとも評価に値するのか・・・。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

タンパク質を積極的に(アドベンチャー富士見まで後4日)

 
2010/05/12(Wed) Category : 日記
最近、行きつけのお気に入り食堂がある。

毎度おおきに食堂だ。
   毎度おおきに

特にこの食堂が云々と言う事ではなく、おかずが選べるからだ。

もう既にみなさんは、ここのシステムは知っていると思うがメニュー選びから全てがセルフだ。
   カウンター

よって早いし安いしそこそこ美味しい。

忙しく小遣い制のサラリーマン達には絶大な支持を得ている。

僕も、そんなサラリーマンの一人だが自分の場合はちがう客層に当てはまる。

栄養素を限りなく完璧な状態でチョイスがしたい!と思うアスリート志向のビジネスマン若しくはアスリートにも最適なシステムだ。

こんな感じで“タンパク質”を多く摂取出来るメニューに。
  品

基本このメニューに今日はマカロニサラダだが、それが豆腐や納豆や鶏肉とバリエーションを換える。

少しずつではあるが、もう少しタンパク質系のオカズを増やし白米を少なめにしている最中。

しかし、殆どをタンパク質系で占めると決して美味しい物を食った気がしない。

まぁ、その代りと言っちゃーなんだが、

そのお陰でたまの居酒屋で炭水化物を好きなだけ馬鹿食いできるのだから・・・。 

---------------------------------------
今日、ツイッタ-や電話でお二方にi-Padの必要性について聞いてみた。

何方もi-Padは流行りではなく、これかなの必須アイテムになるとのこと。

迷いが吹っ切れ購入をする事を決意。

i-Padについて、まだよく分からないが取り合えずは見切り発車だ!



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

追い込みトレーニング(アドベンチャー富士見まで後7日)

 
2010/05/09(Sun) Category : スポーツ
さて、ビッグ3の内の一つである「アドベンチャーin富士見50キロMTB&10キロトレラン」まで残すところ7日までに迫った。

バイクシーズンが入り直ぐの競技で、いつも練習がままならないままでの不安を抱えての出場なのだが+10キロのトレイルランの練習は先週の春日部大凧ハーフマラソンが良い練習になってくれた。

後はバイクの追い込み練習だ。

今日から数日はミッチリとバイクの練習に重点を置く事に。

てな訳で今日はバイクを1時間かけてじっくりと扱ぎまくる。

室内なので止め処も無く汗が滴り落ちてくる。
        バイク


最近になり体重が2キロも増え、それが何故だか全く元に戻ってくれない。

そういった事情もあり、滴る汗を見ると嬉しくなる。

大凧ハーフの筋肉疲労がまだ残っている中での60分のペダル回しなので結構なシゴキにはなった。

バイクが終わり一応はトレイルランの練習を。

傾斜はMAXの15%。
   傾斜ラン

これを20分・・・と思ったが10分しかもたなかった。

今日は疲れた。

最後はクールダウンを兼ねてのスイムで今日最後の下半身を追い込む。

さて、去年のリタイアの屈辱を今回は晴らさなくては。

---------------------------------
PS
社内で「ツイッター」を始めようと試験的にだが先週から幹部達だけで始めている。

実はこれとは別に僕個人的にも別枠で始める予定。

個人のためでもあるが、これがパチンコの販売促進にどう役に立つのかを先ずは自ら検証する意味もある。

競技をしながらの「つぶやき」が可能かどうかの実験を先ずはしてみないと・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment1)  |  Trackback0
 
 

第22回春日部大凧マラソン(当日)

 
2010/05/04(Tue) Category : マラソン
今日は久々となるハーフマラソン。

実はチームガッツ結成から初のマラソンデビューをする事となったゴッキンのマラソンデビュー祝賀連れランだ。

左からAMEGROのアニキとゴッキンと僕。
   チームガッツ

ゴッキンの今日のデビュー戦は10キロ。

ノン練習での10キロとは中々の勇士だ。

それにしても今日は最高のハーフマラソン日和。

スタート前で既に気温は17度はあると思う。

それでは各自、持ち場に着くため一旦離れ離れに。

今日の参加人数はなんと約10000万人?(正確ではないが)

スタート場所は地方マラソンにしては中々の迫力だ。
   10000人

今日は連れランとは言え、どうせやるかなには当然タイムは狙いに行く。(これ当然!)

過去のベストが1時間33分なので1時間29分を狙う。

しかし、本番前から消極的なAMEGROのアニキ。

理由は気温が熱いかららしい。

そう言う僕はというと、距離もハーフだし少し前に東京マラソン→トレイルラン30キロとこなした後なので近所のトレーニング感覚で楽勝でタイムを狙に行く。

その証拠に本番前のアミノ酸の摂取もせず充分な水分も補給をせずのスタート待ちだ。
(これが後に大変な過ちであったと思い知らされるとも知らずに・・・)

そして、早速の

           スタート!



        序盤

序盤から時速13.5キロ程のスピードで快調に飛ばす。

最初の5キロ地点は21分で通過。

まずまずだな。

5キロを過ぎた時点から気温が一気に26度まで上昇する。

「マズい、こんなに上がると

   予測していなかったな・・・」


        7キロ気温上昇

暑さと同時に汗も滝のように流れ出し、体内の水分が既に空っぽ状態なのが感じられた。

10キロ地点手前の給水ポイントで水を無我夢中にガブ飲みする。

僕の大嫌いな河川敷に突入する。
        河川敷突入


そして、10キロ地点を44分で通過。
        10キロ違和感

本来ならここからビルドアップでスピードを上げて行く作戦なのだが

          「暑い!」
        中盤


スピードアップどころか、なんとかペースを保つのに精一杯だ。

そして、12キロ地点に差し掛かる。
   12キロ時速9キロ

さっき水分を補給したばかりなのに、もう身体が水を欲している。

なんと、ここで失速。

時速9キロ程まで落ちた。

    17キロ地点。
        17キロ地点電解物消失

残り4キロのプラカードを通り過ぎる。

が、駄目だ!踏ん張れない。

それどころか、ここで足を止める。

両足の足先がシビれ目眩が起きた。

その横をAMEGROの兄貴が通り過ぎてゆく。

声をかける気力もない。

「間違いない、電解物不足だ」

今日の給水場のレイアウトは5キロ毎に設けてあり、関係者の皆さまが本当に頑張っていましたが

スポーツドリンクが序盤から中盤に掛けて全くなかった事に嫌な予感がしていた。

「駄目だ、せめてスポドリがあれば

    何とか応急処置

      が出来るのに・・・」


18キロ地点の給水場までフラフラになりながら歩き、なんとか到着。

すると、ここでやっとスポーツドリンク登場!

意識がモウロウとする中、大盛り3杯を一気に飲み干す。

と、やはり電解物不足だったと言わんばかりに腕と足にパワーがみなぎる。

残り2キロを再度勢い良く走る。

そして、残り1キロ地点で先ほど僕を抜いて行ったAMEGROのアニキと合流。
        ラスト1キロ合流

ラスト1キロを仲好く苦しく走る。

そして、ゴールが近付く。

沿道には既にゴールしたゴッキンが出迎えてくれた。

フィニッシュ写真の準備をしてと
        ゴール手前


そして、

           ゴール!
  

        フィニッシュ

タイムはなんと


    1時間59分

僕が初めてハーフマラソンデビューをした時のタイムと一緒だ。

駄目だ、今日は見事に撃沈!

ま、こんな日もあるさ!

さて、ゴールデンウィークも残すところ後わずか。

休みの人も、お仕事の人も最後のGWを

「元気出して行こうぜー!」



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。