プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

広島訪問 (lafumaトレランまで後4日)

 
2010/03/31(Wed) Category : パチンコ・業界
本日は広島へ来ています。

新幹線で大阪を跨ぐのは初めてで4時間の電車は応える。

広島の敏腕店長のはらいで、快くお招きいただき今日の訪問の運びとなった。

広島駅近くの激戦区の中、今回の訪問先であるスロ専がある。

それがここ「ブルドック」さん。
   ブルドックさん

店内に入ると不思議なことに初めて会うのに遠めで直ぐにこの人だと分かった。

中に案内され直ぐに対談は始まる。

対談前は一時間半程で終わるだろうと予想していたのだが、気付くと二時間半以上も時が経過していた。

このお方、とにかくお話が面白い!

パチンコマンとして販促等の話は勿論勉強になるのだが、それだけではなく分かり易く丁寧な話し方や声のトーン、含めたトークが面白い。

謙虚な話され方の一方で情熱さも伝わってくる。

経費削減の姿勢や客商売の基本と目から鱗の大切な事も思い出させてくれた。

因みにこの方のお店のブログだが何度もアメブロジャンルランキングで一位に輝いていると言う強者ブロガー。

そのブログがこれ→ブルくんブログ

一日のアクセス数は今も1000件を切ることがないらしく、この話も実に面白い。

「物の売り方が上手いんだなー」

と痛感させられ刺激となった。

今日の貴重なお時間、本当にありがとうございました。

そうそう、最後に訪問先店長からサプライズなプレゼントが。

広島焼きだ。
   広島焼き


広島でも行列の出来るお好みやさん「三八」

味は美味しくボリューム満点。

なんとこれで600円は驚きだ!

気持ちもお腹も満たし爽快な気分でお店を後にし、そのまま市内のホールを見学。
   ベガスさん

ベガス・ベガスさん、マンモスさん・・・
   マンモスさん

テキサスさんに
        テキサスさん


駅前のナショナル会館さん。
   ナショナルさん

やはり、どこも少ないユーザー獲得のため壮絶な鎬を削っている。

一通り見回して一つ感じたことだが、何処か千葉に似ている。

千葉に似ているとは店の造りや営業方法等では無く何か装飾等に派手さが無いと言うか、イベント等の過激性に欠けると言うか、とにかく大人しく感じがするのだが、決して上品さを狙っての事でもなさそうな感じがとれる。

不思議だ!

自分のエリアだと何をどうして良いかが解り辛いが、人の土地だとコンサルまがいな発想が湧く。

勘違いなんだろうが・・・。

さて、それでは千葉までの5時間! 

「元気出して行こう!」



  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(lafumaトレランまで後5日)

 
2010/03/30(Tue) Category : マラソン
昨日は久々の深夜のマラソン。

東京マラソンを最後にフルマラソンシーズンを終え、次からトライアスロンのシーズンとばかりにバイクとスイムの猛特訓に移った。

よって、ロングマラソンの練習はメッキリ行っておらず、ましてや先々週のモチベーションダウンによる基礎体力の低下は明らかだ。

それで来週のトレイルラン30キロ。

本番まで時間が無いが今日はとりあえずの12キロランと言う訳だ。


早速、仕度に入るも今日は3月末に関わらず異様に寒い。
        マラソン1

頭をマラソンモードに切り替えて改めて久々の練習だということの実感が湧く。

いざ、スタート!

身体は特に重くない。

足も動く。

だが、明らかに肺が辛い。

通常なら時速13キロ以上で走る所を時速12キロで走行する。

途中、何度もペースをダウンする場面も・・・。

終盤はビルドアップ走もどきでペースアップ。

そして、12キロが終了。
        マラソン2


タイムは 53分。

何だかんだ言っても時速12キロ以上で走っていたようだ。

本番まで後1回だけ練習が出来るな。

本調子には戻せないが、なんとかマトモな状態にまでは戻さないと・・・。




  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

札幌視察(lafumaトレランまで後7日)

 
2010/03/28(Sun) Category : パチンコ・業界
さて、僕は今札幌に来ています。

子供達が春休みなので、家内の実家の札幌に子供を預けに来たというわけです。

車の移動中、吹雪が襲ってきた。
   札幌

流石、北海道だ。


早速、義理の母に子供を託し、僕はせっかくなので札幌優良店の視察勉強に。



先ずは元町駅前のエムズさん。
   エムズ

ここは言わずと知れた札幌では有名なスロ専。

ここを真似した内装で出展したりリニューアルをかける他者さんがあるほど、内装は全てにおいて「お洒落だ」

スタッフもお洒落で格好イイ。

コンセプトがハッキリと分かるお店だ。

そして、そこから歩いて直ぐのライジングさん。
   ライジング

ライジングは僕の何時かは目指したいスタイルのお店だ。

とにかく演出には妥協がない。

この日も出玉の演出を見て目が覚めるほどだ。
        ライジング演出

賛否両論あると思うがお客様の行き来を全く無視した演出方法だ。

それだけ演出が徹底されているのは感心だ。


次はまたまた歩くこと直ぐの大黒天さん。

   大黒天

ここは昔はドル箱店で凄かった記憶がある。

店内へ入ると、やはり高稼働。

しかし、見ると低玉メインの4円との併設営業を取っていた。


さぁ、お次は札幌市内のお店視察へ。

途中、地下鉄駅までの移動だが寒くて応える。
        寒い

実はこの日、シャツ一枚の薄っぺらいジャンパーだけで千葉から来たので、かなり寒い。


所変わって、札幌は狸小路2丁目 遊び工房さん。
   遊び工房

低玉貸し専門の高稼働店らしいのだが・・・。

実はここ、僕の記憶が正しければ以前は低稼働の厳しいお店だったと記憶しているのだが・・・。

ご覧のとおりの高稼働。
        遊び工房店内

スロットも5スロで高稼働。
        遊び⑤スロ

厳しかったお店が息を吹き返す姿を見ると、何だか素直に元気になれる。

次は ジョゴさん。
   8号営業のお店

実はここ、8号営業(お金に変えられない)のお店。

店内を見ると、そこそこの稼動をしている。
        8号店内

設置機種も泣けて来るほど懐かしい機械が。
        スープラ

このような新たなスタイルに挑んだ経営陣も凄いが、今後8号営業も低玉に続き珍しくはないスタイルになって行くのだろう・・・。

そして、ガイアとドンキーを見て最後にイーグルさん。
        イーグル

ここはスロット専門店なのだが18000枚の稼動を誇るらしい。

「本当か?」

と思い店内へ入ると・・・。

本当に抜群の稼動だ。

以上で今日の視察は終了だが、全ての商売のヒットアイテムの発祥地だけある北海道。

沢山の勉強になる土地だ。

下手なセミナーを聞くよりも北海道見学へ来ることの方が本当に勉強になる。

そう思う今日の札幌視察でした。

-----------------------------
PS

次の日の帰りの千歳空港で食べた

「鴨ガラらーめん」
   鴨ガララーメン

期待せずに食べた割には美味しかった!


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

新台市場試し打ち(lafumaトレイルランまで後8日)

 
2010/03/27(Sat) Category : パチンコ・業界
今日は「鬼武者2」を遊戯することに。

本機は遊戯中にステージがちょくちょく移行し、百鬼モードも搭載されており、さも内部的に高確率と通常と低確が目まぐるしく移行しているように思わせる作りとなっており、前作の4.5号機を彷彿させる作りとなっている・・・らしい。

早速の店内でお目当ての新台コーナーを見付けて近付くやいなや席が空いた。

3台しかないのに。

1Kを投入する。

結構、思わせぶりの演出が多いようだ。

そして2K目で「蒼剣ラッシュ」発動!(ART)
        鬼1


本気は自力でARTゲーム数を上乗せさせることに成功させた気分になる・・・

そんな作りにもなっているようだ。



そして、蒼剣チャンス中の「BIG」。
        鬼2

ビッグ獲得枚数は、たったの200枚ぽっち。

演出はド派手の効果音も文句はないが、約1時間も遊戯して総獲得枚数。

たったの500枚。

これは駄目(長生きしない)だと思った。

--------------------------
<PS>
昼食は同僚のお勧めのラーメン屋へ、その同僚と寄ってみた。

亀有駅前のラーメン「管」

同僚には「ときかくチャーシューが厚さ2㎝で凄いんですよ」と・・・。

(またまた、大げさに~)と心の中で思っていたら、実物を見てビックリ!
   管ラーメン

「本当に厚さ2㎝だよ・・・」

結局、チャーシューだけで腹一杯になってしまった。

美味しい、と言うよりも苦しい・・・。



  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

感情をコントロールする(Lafumaトレイルランまで後11日)

 
2010/03/26(Fri) Category : マラソン
実はこのところ、頭の痛い沢山の諸問題が重なり、気付くと僕の中の「陰」の部分が膨張していたようだ。

そのせいもあり、先週1週間はブログ更新はおろかトレーニングまで怠ってしまった始末。

取引先の人に「何処か具合でも悪いんですか?顔色悪いですよ」と言われた。

鏡を見ると表情まで「陰」に侵されている有様。

ここで、自身が闇に支配される寸前であることに気付く。

「まったく、

 情けないったらありゃしない!」


元々、自分の中の弱きを倒し、常に心身ともに強靭になるため続けているトレーニング。

なのに心が陰に侵されつつあるに比例しトレーニングも怠ってしまう。

本来、上質な人は理想(夢)、理性(客観的観点)、感情(刺激→即反応)の順で自身の夢の実現のため、常に感情をコントロールし確実にプランニングを実行して行く。

これが下等になればなるほど、感情が行動の指針となり、感情がその日の予定を決め、感情が不必要な習慣を付けさせ挙句の果てには感情に支配されてしまう。

典型的な例
 (今日は何だかブルーだ →だから練習休もう)

 (頭に来るなー!    →よし、今日はやけ酒だ)

 (臨時収入、何だかリッチな気分  →衝動買い)

 (最近仕事が上手く行かない   →薬物依存)

と、こんな感じだ。

まさに、これに属してしまっていた先週だった。



勿論、僕も読者の皆も感情をコントロールする側に立つ努力をしなくてならない。

てな訳でまだ冒頭で語ったストレスや陰の部分は心に残ったままだが、どうにか残った「陽」の部分と理性の部分で「心の膿み」を排除するべく練習を再開することに。

今日は練習テーマは

「地獄のお仕置きスペシャル」

と題して自分をトコトン追い込む。

先ずはバイク
        バイク1





そして、ラン。
        ランマシン

この時点で6日間の間に体がこうも鈍るのかと恐ろしくなる。

要は疲れたという意味だ。

そして、ウェイトトレーニングとストレッチ。

ストレッチで3回足の裏が攣った。


最後はスイム
        スイム

勿論、ビート板を使ってのキックだけの練習。

「やっぱ、この

  シゴキの方が辛いよなー・・・。」



-----------------------------------
<番外編>
以前、ブログ記事で紹介しました、僕が愛用しているサーモス製の最軽量魔法瓶だが、スターバックスコーヒーではやはり見逃してはいなかった。

さり気なくパッケージと手触りを変えて自社製品化し販売していた。

確かスターバックスはお客様のお口にするその時まで良質で美味しいコーヒーをお届けするをこだわっている。

流石だ!

しかも、僕の好きな白

格好良くて思わず欲しくなる。

        スタバ


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

今月の読書(lafumaトレイルランまで後10日)

 
2010/03/25(Thu) Category : 読書
久しぶりの更新です。

今月の読書は以前にもブログで紹介した某コンサルタントのO氏の紹介で読破することとなった

著者;山崎豊子

        「沈まぬ太陽」

          

既に映画で見た方はいらっしゃるこことでしょう。

内容は日本を代表する企業内で起こる、腐りきった幹部達とその取り巻きvs組合と組合側を代表する主人公の壮絶な戦いを描いた物語でフィクションとあるが殆どが実話を基に描かれたノンフィクションであると言う事も有名な作品である。

感想は正直言って重かったな~。

勿論、読み手としては主人公に応援するのだが、それは一人間として。

企業人として見ると時たま組織人としては有るまじき行為だろう!と批判してまう場面も多々・・・。

ともあれ考えさせられる作品でした。

それと、読み終えるまで本当に長かった。

やっと映画を見れるよ。

因みに本の紹介者のO氏は只今「ただ、マイヨジョーヌのためでなく」を読んでいるとのこと。

僕が勧めたわけでもないのに・・・。

あの人も、マゾワールドへと続く扉を自分の意思で開いてしまったようだ。



  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

今日からトライアスロンメニューへ

 
2010/03/18(Thu) Category : スポーツ
東京マラソンが終わり、トライアスロンのシーズン到来。

今年は「アイアンマン・ハーフ」も出る予定なので今日から本格的にトライアスロンの練習を。

サイクルマシンも当然の事ながら、当面の強化練習はスイムだ。

スイムはスイムでも“キック”の強化。

現在、ノーマルクロールで25mを約30秒なのだが、キックだけで38秒を目標とし猛特訓をする。

先日のスイムセミナーで全くキックを活用していないと指摘が入った。

通常、スイムの上手な選手はクロールで50mを普通に泳いだタイムとキックだけで泳いだ時のタイム差が15秒以内らしい。

ハイレベルだと、この差が10秒以内とのこと。

僕の場合のタイム差は40秒差だった・・・。(遠すぎるよ)


先ずはバイクを30分走らせ、次にウェイトトレーニングをこなす。

因みに今日からウェイトを5キロ上げる。
   ベンチ
                               (これで65キロ)

勿論、去年よりもパワーアップするためだ。


散々筋肉の繊維をいじめ終え、早速のプールへ。

先ずは予定通りキックだけで30分。

25mをフォームを意識し一回いっかいを大切に泳ぐ。

序盤からハムが悲鳴を上げる。

最初は頑張って25m→50秒手前。

しかし、フォームを意識し途中何度も確認し最終的に42秒まで縮めた。

そして、最後に驚きの収穫が。

ラスト2往復だけ(100m)上半身を使って普通にクロールをしてみた。

すると今まで25mの平均タイム30秒の、どう足掻いても27秒だったのが、24秒を叩き出した。

しかも4回も。

これって凄いことなんですよ。(本当に)

疲れたが楽しくなってきた。


-------------------------------
<番外編>
スイムに入る前にランニングマシンに乗りながら前から気になっていた人に声をかけて見た。
50代半ばと思われるランナーなのだが僕よりも速いペースで1時間以上走るので以前から「凄いな~、この人・・・」と思っていたのだ。

話を聞くと、やはりランナー歴15年のベテランランナーで、直ぐに東京マラソンの話で盛り上がった。
真っ先にお互い聞くのは完走タイムだ。
僕の3時間半のタイムで先ず相手ランナーが驚く。
僕も先方の4時間のタイムを聞いて驚く。(だって50代半ばだから)
1時間ほどは僕よりも速い速度で走るところを見ると、恐らくハーフマラソンは速いのだろう。

しかし、真の驚きはこの後だった。

ガッツ:「失礼ですけどお年はお幾つですか?」

相手ランナー:「66です」

ガッツ:「へ? 66・・・」

うちの母とさほど変わらない。

脱帽しました。


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

スイムフォームチェック・セミナー

 
2010/03/14(Sun) Category : スイミング
今日はAMEGROのアニキの誘いでスイミングセミナーへ。

7時に起床しセミナー会場である浦安総合運動公園へ向うべく舞浜へ。

舞浜に到着しディズニーランド客の群集を掻き分け少々早めの現場到着。

AMEGROのアニキと合流し海パンに着替えセミナー開始を待つ。

今日のセミナーの内容はスイミングフォーを一人ずつ撮影し、それを後ほど放映しながらトライアスロン講師が適切なアドバイスをくれると言った現状自身のフォームと今後の改善点の指摘だ。

定員30名限定のセミナーで見ると決してハッタリではない体をしたオヤジ達ばかりだ。

この瞬間から少し緊張しはじめる。

そして簡単なストレッチの後、簡単に流して一人ずつの撮影が開始。

数人の方達以外は皆上手な人ばかりだ。(当たり前だが)

僕の番がやって来た。

上手なスイマー達が見ている中、普段なら意識しないほどの集中力で自分なりにフォームを気のして泳ぐ。(クロールで)

我ながら「まぁまぁかな?」と思った。

そして、撮影が終了。

服に着替えて動画チェック部屋へ皆さん移動する。


全員が集まったところで順に一人ずつ再生しアドバイスが入る。

僕が見ていて「上手だな~」と思う人も指摘が入る。

下手な人は駄目だしも入る。

そして、僕の番。

   スイムチェック

モニター上で僕が水に入る。

向こうから僕が泳いできた。

そして 絶句した!

「これが俺の泳ぎかよー!」


デカイずう体がユラユラと漂いながらストロークする腕の動きも「のっそ のっそ」とスローモーション。

まさにモリを突かれた瀕死のクジラ以外の何者でもない。


しかし、これで課題が明確に把握できた。

まだトップ・ビジネス・アスロニアとしては、道は遠いようだ。

しかし、今日は本当に意味のあるセミナーを受けれて大満足の、誘ってくれたAMEGROのアニキには本当に感謝だ。


<今日の教訓>
ビジネスでもそう

「相手に勝つには先ず己を知ること」とあるが

良く競合店のホールを覗くと「あれが良い、これも良い、でもそれは悪りい・・・」等など文句は言うが肝心かなめな自分のホールは見れてない。

良く見ようと想っていてもボヤけてハッキリ見えない。

これは良く見ようとするしないではなく、「客観的」に見ていないだけなのだ。

「客観的」≠「ちゃんと見ようとする」で錯覚しがち


「客観的」=「お客様の立場に立って冷静に見る」と

「客観的」=「赤の他人アスリートの目線」が正解で

まさに今日がこれだ。



今日のセミナーもそうだが人のはよく見れて、素人なりにも評価が出来る。

そして客観的に自分を見た結果、イメージしていた自分像と実際が全く異なり凹んだ。


良い経験した!


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

花の慶次-愛- 生打ち

 
2010/03/10(Wed) Category : パチンコ・業界
今日は噂の「花の慶次 -愛-」が市場に導入され2日目。

と言う事で我輩もいちユーザーとして生遊戯をするべく早速某ホールへと足を運ぶ。

すると何んと3500円で大したことないスーパーリーチが・・・。

微妙に熱い演出でハズレてフスマが閉まり(長閉まり)

フスマが開くと慶次振り向きアップで

「でも、それが いい」

と呟き大当たり。

本当に我ながら視察での引きは恐ろしいほど運がある。

そのまま順調に連荘し。
        慶次

結局、11連荘も続いた。(驚!)


慶次の感想だが、僕個人としては演出面等は2作目とは大幅に変更され新しく仕上がっているが「骨格!」的な特性は一緒なので新鮮味はかんじなかった。

確変中も相も変わらず“ダラダラ”と時間ばかり掛かる。

この時も確変中に11連荘中の3回はランクアップボーナスの中途半端出玉と連荘以外で2確が2回、確変中のボーナス間(当たりと当たりの間だ)で150回転と230回転が各1回ずつの超ダラダラでイライラが募った。

連荘したのに面白くないと感じたんだから客観的にも面白くはないのだろう。



慶次を良くも悪くも満喫した後。

カード残が1500円だったので残りを海沖縄2で消化をしようとし適当な席に着く。

すると!

3年に一度訪れる「グットラック」が!

座って一回転目の大当たり!

しかも確変大当たり!

オマケにサム登場の7連チャン!
        沖縄


今日のおさらい。

「慶次は長続きはしない」

こりゃ間違いないだろう。

それはそおと、今日は思いがけない80K勝ち。

さらばじゃ!


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

第2回房総丘陸トレイルラン&ハイク(当日)

 
2010/03/07(Sun) Category : トレイルラン
そりゃー!

やって参りました、第2回房総丘陸トレイルラン&ハイク当~日!

場所は僕の地元、千葉は養老渓谷での開催だ~!

しかし、去年の晴天とは違って気温は5度とかなり低め、おまけに朝から雨で久々の冬並みの冷え込みになるらしい。

案の定、現場へ着くと外はこんな感じだ。
   外は雨

「もう帰ろうかな~」

だが、幸いにも先週の極寒地獄の中の東京マラソンの余韻が冷めやらぬ時なので「極めて辛い!」と言う訳ではないのがせめともの救いだ。

それと、気風にモチベーションを下げられてはいられない理由もある。

今年のテーマである「去年の同大会の参加タイムをどれだけ縮める事ができるか」を掲げての各種目アタックだが、

「ツールド小谷=前年比同タイム」

「御武山トレイル=前年比同タイム」

等々・・・。

全くスペックが上がっていない。

そんな結果の上がらない今年この頃の今大会。

会場へ行くと、こんな雨に関わらず、これだけの参加ランナー。
   参加者

競技説明ではコースの変更が告げられた。

今大会の難所である40メートルの急勾配の下り箇所が雨のため大変危険な状況との事。

よって、それを回避するためにコース距離が2キロ増えて計23キロになったと。

これで去年比での比較は出来なくなったので、順位を競う事となった。

それでは気合いを入れて

        「いざ、 出陣!」
        いざ出陣

早速、スタート場所へ行き好位置に着く。

またもや身の程知らずのこんな位置。
   スタート前方

因みに後ろはこんな感じ。
   スタート後ろ

スタート15秒前のアナウンス・・・

そして、久々となるトレイルラン・・・

           スタート!
        スタート

今大会のコースの特徴は前回参加した時のブログを参考にして頂ければ幸いです。

前回大会ブログ→第1回房総トレイルラン

序盤に早速の渓流の洗礼を受ける。
        渓流沿い

この時点で靴はビシャビシャ。

本来であれば格好のクールダウン効果になるのだが、この極寒の中はとてもじゃないが足の指が凍える・・・。

まだまだ続く。
        渓流2

足場を選んで川を渡っていると、その横を所構わずジャッポンジャッポンと足首まで川に浸からせ僕を追い抜いてゆく。

「忘れてた! 

 これはトレイルランなのに

 何を俺は上品にやっているんだ」


僕もこれを機に獣と化す。
        渓流3


やっと、まともな山道に出るも、急勾配階段地獄だ。
        山道


上りきった所で一旦舗装路に出る。
        アスファルト

いつもなら、ここで飛ばすところだが僕も大人になったのか、イーブンペースで進む。

そして、ここから本格的な山道が続く。
        5キロ地点

ここで 5キロ地点。

        再度山道

道はぬかるんでいて可也危険だ。(マジで)
        可也危険

オマケに雨は次第に強くなって行く。

途中、集落を走る。

唯一のエイドが近い合図だ。
        集落エイド手前



そして、やっとこさのエイド。
        エイド12キロ地点

本来はここで10キロ地点だが危険箇所回避のための2キロ延長のため12キロ地点となっている。

同時にここで前半戦の終了。

残りの後半戦は下りっぱなしだ。

それでは いざ!
        後半


ここで楽に下って行きたい所だが、先週の東京マラソンの疲労が脹脛に現れる。
        後半2

ラスト2キロを残す所で残念なことに歩いてしまった。

そのうち、脹脛から足首まで痛みが走ってきた。

ゴールのある「清澄寺」がやっと見えてきた。
        ゴールのある寺

        ゴール前




   最後力を振り絞って。


        ゴール

           ゴール!



疲れた。

先週の東京マラソンに引き続き、今回も疲れた。

タイムは
 3時間 7分

順位
 60位手前/210人中


泥だらけの足元が今大会の過酷さを物語っている。
        ゴール後

本当に今日レースは

トレイルランならぬ

“泥入るラン”(ドロイルラン)だ。

僕は幸いにも何も無くレースを終えたが、相当な疲労が残ったレースだ。

ビッコを引きながらだが、とりあえず

明日からも

「元気出して 行こうぜー!」


  面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ      

 
コメントアイコン Comment3)  |  Trackback0
 
 

あっ! 忘れてた~!(房総トレイルランまで後2日)

 
2010/03/05(Fri) Category : 日記
さて、仕事も終え帰路に着こうとしたその時!

「何か忘れているような~

  はて、何だ?・・・」




「・・・あっ! 

3月1日からのMt富士ヒルクライム

申し込みするの忘れてた~!

    


「ヌオー!

 微かな望みを託して・・・。
    申し込み

  駄目だ~、既に締め切りだー!」



      ガクッ・・・



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

店舗見学 (房総トレイルランまで後3日)

 
2010/03/04(Thu) Category : パチンコ・業界
今日の見学する店舗はゲームセンター。

実は月1~2回はゲームセンターを覗くことにしている。

理由はゲームセンターに設置してあるパチンコマシンで遊戯されているユーザー層は、パチン店で言う「1パチ」ユーザーと限りなく近いタイプの層であるがゆえ、ユーザー層の動向の研究に訪れる・・・と、いうわけだ。

今に始まった事ではないが、ゲーセンもパチンコ店と同様で新台に稼働が集中する傾向。

しかし、最近はゲーセンも新台以外に「※名機」を導入している傾向だ。
※(ベストセラー機)

例えばこれなんかは、行政の指導で施行された「みなし機」で外された懐かしの名機

ビッグシオ ゴッドバージョン。
   ゴッドバージョン

しかも設定4,5,6確定!

でも僕は1パチユーザーでないので遊戯はしない。

ゲーセンも数年前から勝ち組と負け組の2極分化が起こり始めている。

色々とゲーセン視察をしている中で、長時間遊戯し易いホールは、やはりパチンコ店と同様で

①空調(空気清浄とエアコン調整)

②クリンネス

③適度なゆとりの持てる空間

④チャラ男達がいないこと

⑤遊戯したい、面白いマシンがあること

かな。
※(これはあくまで僕を含めたユーザー層好み)

不思議とスタッフの接客は必要以上に求めはしない。

①~⑤まで見るとパチンコ店と全く一緒だ。

④番はチャラ男達からして見ても僕達みたいなオッサン達がいる場所は嫌だと思う。

要はお店側が「あの層もこの層も」と言う具合でどれもこれも取り込もうとするから各ユーザー層とお店のコンセプトにズレが生じる。

やはりターゲッティングはしっかりされているゲーセンが安定稼働をしているようだ。

ついでなので社会勉強の一環でコインゲームを始めて(正確には幼少時期以来)経験してみる。
   コインゲーム

現在時刻は23時頃だが見ると物の見事に僕と同年代の35歳~50歳の俗に言う中年サラリーマン層。

因みに昼間の層は更に平均年齢の高い年配層で女性が大半を占める。

面白いほどパチンコ店の時間帯別ユーザー層の変化と合致する。


話を戻し、早速コインを購入するため1000円を投入。

これでコイン300枚と交換だ。

遊戯している中年サラリーマンは実に静かに遊戯している。

そして僕はこの台に腰を下ろす。
       コイン アップ

先ず、三つ穴が空いているその上の前後運動している台にコインを流し込む。

すると流し込まれたコインが既存のコイン群を押し出し、そのコインが下の台に流れ落ち、その落ちたコインがまた下の台の既存のコインを押し出し最終的に落ちたコインが手元に払いだされる。

そして、その過程で3つの穴にコインが入ればデジタルが回り、見事数字が揃えばボーナス特典が与えられる。

そんな単純なゲームである。

早速、開始。

ゲーム自体の感想は、至って単純で面白いとは言えない。

しかし、つまらない訳でもない。

ただ気付いて見ると40分も遊戯をしてしまった。

何故、こんなに時間を費やしたかの理由は直ぐに分かった。

“想いに耽たれる”だったり、ただ“ぼーとできる”等が出来るのだ。

確かに店内では一切のBGMは流れておらず、マシンからも大げさな効果音は出ずに気付くとコインに無意識に集中してしまう。

それでいて40分間で使ったお金はたったの1000円。

「これ、ありだな~」

と、ぼーっとしていた頭を元に戻し

「この人達をどうやったら

 パチンコの1パチに誘導、

  移行させられるのか」


競合店以外のゲーセンにもまだ取り込める1パチユーザーがいる事を認識し、ユーザー獲得にチャレンジする。

これも今後の課題だな。



あっ、そうそう。

それと、こんな時間になるまでコインゲームで一人想いに耽ているサラリーマン諸君。

「元気出して 行こうぜー!」

確かに気持ちは分かるが・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

「心身共に」に意味がある(房総トレイルランまで後5日)

 
2010/03/02(Tue) Category : 日記
昨日、娘の校内マラソン大会が行われた。

娘は現在、民族学校に通っているため、1年生の人数は11人。

たった11人なので、もちろん大半の1位予想はガッツの娘に集中したらしい。

しかし、蓋を開けてみたら なんと・・・。

9位。

距離は2キロでタイムは14分台。

「は?」

娘は先月のマリンマラソンで2キロを12分台出したばかりなのに・・・。

オンマ(ママ)が理由を聞くと。

娘:
「(仮名)ソナちゃんが一緒に走ろうっ

   て言うから、一緒に走ったの」


    と・・・。

しかし 一瞬、娘の鼻の穴がピクピクするのを見逃さなかった。

オンマ:
「本当は本気を出しても

 1位になれないと思ったから、

  そうやってごまかしたんでしょう!」


娘:
「・・・・」


「身」は鍛えれても「心」は鍛えれていなかったようだ。

--------------------------------
気になる新台を某ホールにてチェック。

お目当ての台は

CR舞-HIME

この機種は殆どのホールは導入をスルーしたか又は少数導入の注目度の薄い機械だ。

僕が伺った某ホールも、たったの4台設置。

たまたま座れたので遊戯することに。

今日も元気に2000円で確変ゲット。
        舞 hime

しかし、この機種。

MAXタイプで複雑だが、何も考えずに打てば簡単に当たりを引ける錯覚に陥り、確変中も熱さも味わえる。

これ、結構イケてる台だと思った。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。