プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

深夜のマラソン

 
2009/11/30(Mon) Category : マラソン
現在時刻は23時30分。

気温は10度前後と比較的に耐えられない程の寒さではない。

今日は11キロを走ることにしたが、

最初の5キロをジョグで軽くならし、残りの6キロを4分/キロで走る。

トレイルランのお陰もあってか太股の筋力は付いたような実感はある。

が、最近はマラソンの練習量がめっきり減ったためか、脹脛の筋力は上がってはおらず現状維持な感じがする。

何故なら、走っていて真っ先に脹脛が重く感じるからだ。

6キロのタイム;25分

汗は掻かない。
     20091201002856.jpg

先々週末のトレランでのつっかえ爪が昨日になって剥がれた。

腫れて痛い。

これが治るまでの少しの間はスイムに筋トレだな。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

CR南国育ち

 
2009/11/27(Fri) Category : パチンコ・業界
競合店にて。

例のごとく沖海2と主力機種を見た後に、たまたまポッケに500円があったので「CR南国育ち」に腰を下ろしお金を投入。(500円使用可サンド店)

すると、いきなり画面上の保留玉の表示がパトランプで表示されてる?

と、その保留玉での変動から擬似連4連発。

そしてスーパーリーチ。
     擬似連

スパーリーチから発展演出。

発展演出で引っ張るだけ引っ張って置いて、ハズレ・・・

最後の最後に、また発展演出?

巨大ボタンが画面上に現れて。

ボタンを押すと。

「キュイン キュイン キュイーン!」
     フィーバー

相変わらず我ながら引きが強い。

この、CR南国育ちは初めて打ってみたが中々面白い。

結局、連荘はしなかったものの、2R通常と2R確変が見事なまでに上手に織り交ぜられて、中々止め時を探れない。

そもそも、この南国は連荘率が70%と決して低くは無い連荘率だが8Rが主な大当たりとなっているため、実際には遊べるタイプの機械となっている。

ようは、低投資で長く遊ぶ事もできるが止め時も分かり辛いので客帯率(滞留率)の伸びる機械と言えるだろう。

バラエティーではなく久々の一列導入でも行ける機会かも?

--------------------------------
トレーニングにて。

未だトレイルランの筋肉痛にてロングは走れそうも無い。

てな訳で時速13キロから徐々にスピードを上げての30分走。

最後は時速14,2キロで走り距離にして7キロ走る。

然程、億劫(おっくう)ではなかったが、

その後のウェトトレーニングが久々だった事もありかなり死んどかった。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

一足早いクリスマスプレゼント?

 
2009/11/25(Wed) Category : マラソン
今日は嬉しい事がありました。

事務所に戻りPCを覗く。

「ん?・・・おぉ?・・・来たー!」

東京マラソン

「東京マラソン 当選!」

諦めていた再抽選が当選した!!!!

サンタさんからの一足早いクリスマスプレゼントだな、こりゃ。(笑)

さて、全くの予定外であった東京マラソン出場。

2月28日の本番でサブ3.20を叩き出すべく新たなプラニングを立てるとするか。

ありがとう、サンタ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment6)  |  Trackback0
 
 

東丹沢トレイルレース(当日)

 
2009/11/23(Mon) Category : トレイルラン
さぁー、やって参りました!

東丹沢トレイルレース当日!

マラソン以外は殆どのジャンルの競技がシーズンオフという事もあり、ハセツネ以降は本当に参加したくても出来る競技がなく、久々となるレースです。

本日のレースコンディションと言うと前日までの雨と言う予報を見事跳ね除けての晴れ。

最高のトレイルラン日和だ。

早速、軽装の装いでの準備を整えスタート会場へ。

アップ、ストレッチを入念にする。

今日は僕以外にもアスリート仲間のAMEGROのアニキも参戦。
     戦友

AMEGROのアニキは今日が2度目のトレイル参戦だ。

そしてスタートが近い事を知らせるアナウンスが流れる。

ぞろぞろとスタート場所に集まる獣達。
スタート整列


吾輩も最終確認をし、靴ヒモを力一杯に締めキャメルを背負い。


     「いざ、出陣!」
     出陣


それではスタート数分前になったので、この間に今大会の簡単な説明を。

丹沢の普段は静かな山系を距離にして33キロを駆け抜ける。
コース図

序盤の約5キロは湖畔沿いの舗装路となっており途中、山道へとはいるが第1関門までの残りの5キロも舗装路だ。

そして榛ノ木丸までの高低差1100mを一気に上り~姫次東~太平分岐と尾根伝いを走り後は元来たゴールまで一気に下るコースとなっておる。

最初10キロと最後の10キロの合わせて20キロは舗装路ゆへ比較的タイムを狙い易いコースとなっている。

だが前日に降り注いだ雨のせいで道がぬかるんでいてコースコンディションはリスキー、今大会も可也の過酷なレースとなりそうだ。

おっと、もうスタートの時間がやって来たようだ。

それでは説明はこれぐらいにして、戦闘態勢にスイッチを入れるとしよう。

そして、いよいよ緊張の瞬間が・・・。

       スタート!

     序盤

今大会の作戦は序盤は舗装路となっているが、ここは焦らずにスローペースで第1関門まで行くことに。

そして第2関門エリア難関である最初の榛ノ木丸までの急な登りを休むまず一気に駆け上り最後の第3関門エリアの舗装路下りをハイパワーで下る作戦だ。

てな訳で最初はAMEGROのアニキと会話をしながら走る。
     アメグロさんのラン

途中、紅葉を見ながらランだ。
紅葉

約5キロを過ぎた処で山道に入るがまだ舗装路だ。
     関門手前1

第1関門が近付いて来る。
     序盤の中

前半体力温存組は、勿論体力は有り余っている。

そして、第1関門到着。
第1関門

第1関門までの距離 10.8キロ

タイム         1時間05分

「んー、まずまずだ」

AMEGUROのアニキは直ぐ後ろに着けているが、ここから始まる急な登りで一気に行く作戦なので、今からお互い孤独との戦いだ。

早速、岩道に突入する。

やっぱりトレイルランはこうでなくちゃ。
     第2序盤




この小川を超えると急勾配が待っている。
     第2小川

段々坂は角度が付いて来る。
     第2の3

そして、ここからが急坂地獄の始まりだ。
     第2の4激坂


ここで休まず進んでゆくのが今回の作戦とは言え“辛い!”

榛ノ木丸の手前の最後の坂。

「みんな、がんばれ!」
第2の5頂上手前

そして、ようやく榛ノ木丸に到着。

ここから約4キロは尾根伝い走となっているため、この間に下りのための呼吸を整える。
     第2の6尾根伝い


トレイルランの楽しみの一つが尾根伝いを走ることだ。

これは空中を走っているようで気持ちがよい。
     第2の7尾根伝い

この尾根伝いの約4キロはアッと言う間に終了。

ここからは下りっぱなしだ。
     後は下りのみ

ボブスレイのハーフパイプのような下り道を前に、ここで一休み。

パワーバーと水分補給を十分にする。
     下り前休憩

さぁ、ここからが腿の筋肉との戦いだ。

それでは、いざ!
     下る1

前にも後ろにもランナーがいないのは、みんなが可也スピード出している証拠だ。

そして、前方にやっと人影を捉える。
     下る2追いつく

ここで1度、豪快にコケる。

そして、第2関門へ到着。
第2関門

第2関門までの距離 20.8キロ
 (第1から第2関門までの距離)10キロ

タイム          3時間04分
 (第1から第2関門までのラップ)1時間59分

さぁ、ここまでの時間で3時間04分。

残りは舗装路の下り12.7キロを56分で走るのがラストミッションだ。

それでは、いざ!
     第3の1

下りなのに屈伸や立ち止まって休んでいるランナー達が目立つが、この終盤の下りが最も辛い正念場なのだ。

さて、そろそろ今まで温存しておいたメインエンジンにスイッチを入れるしよう。
第3の2

序盤~中盤終わりにかけて僕が他のランナー抜くことは極わずかであったが、ここで間違いなく50人以上は抜いたであろう。
     第3の舗装路

トレイルランなのにトレイル中ではなく舗装路で抜くことに疑問を抱きずつ、まだまだ抜きまくる。
第3舗装路2

そして、



今日も

辛くて長かった

レースの終止符をうつ。

ゴール


     ゴール!

     20091129232300.jpg


33.5キロの総合タイム 4時間11分

4時間は切れなかった。

   しかし、疲れた。
     ゴール後

完走証
     完走証

今大会の参加人数が約580名となるので、この235位は何とか真ん中よりも前に着けた成績だ。

んー、少し悔しい。


そして、AMEGROのアニキも無事ステキにゴール。
     アメグロさんゴール

二人で健闘を称えあう。

来月にはまた15キロクラスのトレイルランがあるが、今日はそのための大事な練習になったに違いない。

明日からまた数日は筋肉痛が続くだな。

ともかく連休も終え、また明日から仕事が始まるが、

「みんな、
 寒さなんか吹き飛ばして

     ゴール後2
        元気出して行こうぜ!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment3)  |  Trackback0
 
 

誰のための遊戯説明?(東丹沢トレイルランまで後2日)

 
2009/11/21(Sat) Category : パチンコ・業界
競合店調査での出来事。

ここ最近パチンコの遊戯機と玉貸しサンドの間に挟まっているラミネートが施された遊戯説明を当然のように目にする。

     それがこれだ。
     現物


恐らく、実施していないホールの方が少ない程の殆どのお店で実施している販促の一部でホールによっては1枚で済ませているホールもあれば3枚も4枚も用意してあるホールもある。

しかもご丁寧に裏面まで。

しかし、最近のホールを見ると、この説明書きの備えが単に形式上の備えになっているホールが余りにも多いことに気づく。

そんな事を考えさせる内容の出来事が・・・。

いつものように競合店を見に行く。

CRスーパー海物語in沖縄2が何処もかしくも導入された今、既存の海シリーズや甘デジ、MAXタイプの現状を視察。

そして、一通り見て回った最後にどのホールも苦戦しているCR花の慶次 斬(MAX)を試打してみる。

すると、すぐ隣に60歳台の年配男性が座り遊戯開始。

と、その年配男性の台が始めた早々に「極傾伎ゾーン」に注入!

恐らく、前に遊戯されていたお客様の、“もしかしたら”の潜伏だろう。

すると、20ゲーム程で通常画面へ。

しかし、まだ潜伏の可能性は大いにある。

だが、その年配男性。

突然止めて席を立とうとするではないか。

「あれ?前にもこんな事があったけか?」

そう今まで過去にもCRコブラの一番期待度の高い“赤色ハイウェイゾーン”で止めてしまう年配のお客様やCR天国の階段の“恋愛モード”で去って行く年配女性。

これ、全て高確率確変潜伏モードと言うものだ。

そして、それを見ていた若者がニヤケながら、その台をゲットし大当たりをさらって行く。

こんな光景を何度も目にして来た。

なので、とっさに僕はその人に言った。

ガッツ;「お父さん。それまだ止めちゃ駄目だよ」

年配男性;「はー?なんで?」

ガッツ;「これねー、もしかしたら確変中かもしれないですよ、後2000円程回した方が良いよ」

年配男性;「入ってねーよ!まったく

ガッツ;「で、でも・・・」

これ以上は詮索はしなかった。

もし男性が追いかけて“ガセ”であった時には恐ろしくてしょうがなかったからだ。

辺りを見るとこの事にだれも気が付いていない様子。

しょうがないので僕がその席に座り試しに遊戯してみることに。

すると5回転目で最も信頼度の熱い“直江兼続リーチ”に。

そして、あっけなく大当たり!

「やっぱりなー」
     慶次

僕は思う。

この遊戯説明又はゲームフローの説明書きだが、パチンコに詳しい俗に言う若年プロもどきは既に業界雑誌等で知識武装させれいて、こんな説明書きは殆どいらない。

中年はと言うと実は余りどのリーチが熱いとかを事前に知っておく事に興味は無いと思う。

只し、どういう状態が潜伏確変なのかだけは知っておく必要があるので、そういう意味で説明書きの大事な要点だけを探して目を通す。

そして、年配層だが説明書きを読んでも何が何だか訳が分からない。

何故なら説明を読んでも、

「潜伏確変濃厚」の単語が意味することが分からない。

「モード移行」の意味が分からない。

と、言う事だ。

それと年配層にとって最大の難点は字が小さすぎて見えない。

ホール側はあれもこれも詰め込みたいがために命一杯に凝縮させる。

結果、文字サイズは必然的に小さくなるわけだ。

そえでは、もう一度見てみよう。
     20091125095406.jpg

ね! 見えないでしょ?

やればやる程どんどん文字は小さくなり絶対に見える訳がない。


じゃ、どうするか。

例えば遊戯台の上に大きな文字サイズで本当に大切な要点だけをまとめた説明書きを貼っておくとか従来の脇に挟むタイプでも潜伏情報だけを同じく大きな文字サイズで載せるとかが有効なのでは?

ともあれ形式だけになっているのは確かだ。

うちのお店でも、そうなっているいるのかもしれない。

誰のための遊戯説明なのか、もう一度考えなくては。


あっ!それはそうと、あの例の慶次で何連荘出したかって?

5連荘でした(笑)
     

面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(東丹沢トレイルランまで後3日)

 
2009/11/19(Thu) Category : マラソン
今日は東丹沢(ヒガタン)に向けての最後のハードトレーニング。

只今の時刻00時45分。

気温は何と4℃。

今日も何とかTシャツ、短パンでと表に出てみる・・・。

2秒で自宅に帰った。

そして、長袖に袖を通した。

「さすがに、もう無理だ・・・寒い」

と、気を取り直して。

     いざ

     20091120004452.jpg

ちゃっかり帽子まで装着したよ。

予定走行距離 15キロ。

先ずは10キロ地点を45分丁度で通過。

ラスト5キロは徐々にスピードを上げてのビルド走。

結局15キロを1時間8分で終了。

1時間以上も走った直後なのに体が温まっていない。

いきなり寒くなってきた。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

我が家のチョレギとチャンジャ巻き(東丹沢トレイルランまで後4日)

 
2009/11/18(Wed) Category : 韓国料理/グルメ
我が家の韓国料理シリーズです。

本日の料理は

焼酎のお供に
「我が家の特製チャンジャ巻き」

と、何処ぞの店長がコッソリ教えてくれた
「え!そんなこと、教えちゃって良いの極秘チョレギ」

先ずはチャンジャ巻き。
チャンじゃ巻き

チョット絵的に皿にチャンジャのタレが付いてしまったり盛り方も格好悪いが

これが美味!

さりげなく後ろに一つだけ緑の葉っぱに包まれた物があるが、あれは

「ケンニプパル巻き」で胡麻の葉を辛くして、それでご飯を包んだものだ。

これも美味しい!

そしてチョレギ。(韓国風ごま油サラダ)
チョレギ

これ、実は最近仲良くなった某有名焼肉店の店長に余りにもそこのチョレギが美味しいので駄目もとでチョレギのレシピを聞いたところ、シークレットで教えてくれたのだ。

それを我が家で更にバージョンアップした最高チョレギ。

最近これにハマってしまい、調子の良い時はこの写真の量を3杯御代わりする。

レシピを知りたい方は遠慮なく申してください。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン (東丹沢トレイルまで後5日)

 
2009/11/17(Tue) Category : マラソン
明けて昨日の事。

さて、ただいま時刻は23時55分。

11月の半ばに入って更に肌寒くなって来た。

が、短パンにTシャツでやれる所までやってみる。

真冬の外練でも平気になれるための対策だ。
     開始

しかし、運動をし始めの頃に比べると代謝が良くなったせいもあり寒がりの体質が大分暑がり寄りになってきたのもあり結構ヘッチャラだ。

今日の走行距離は12キロ。

いざ!

昨日のロードバイク練の疲労がまだハムストリングに残っているせいか足が重い。

今日は時速12キロで丁度1時間かけて走ることに。

そうは言うものの走り始めは、やはり寒い。

僕はネガティブに陥りそうになる時に

「フルマラソン標準」(造語)と言うものを取り入れている。

目標のための目的意識を持っての作業や業務等の仕事は何ら負担を感じる事はない。

むしろポジティブに進められる。

が、どうしてもネガティブになりかける事もある。

例えば重いものを持つ等のチョットした肉体的苦痛、汚い物に触れる等のチョットした嗅覚的苦痛、睡眠不足時のチョットした苦痛と真冬寒い日や真夏の暑い時期のマラソン時だ。

こんな時、僕は直ぐに頭でこう考える。

「フルマラソンに比べれば鼻クソだ」

すると、本当に鼻クソに思える。

「人間は常に自分に試練を与える事により今よりも強くなれる」

これは仕事においても同じ事だ。

この言葉を以前に読んだ本でこのように表現されていて思わず腹に落ちたと同時に笑ってしまったのを憶えている。

“もし自分の片方の腕の指が骨折していて激しい痛みが彼方を襲っていたとしましょう。

  今直ぐにその痛みを忘れたいのなら方法をお教えます。

  もう片方の腕をナタで切り落とせばいい。

   すると、指を骨折していたこと自体忘れてしまう。”


痛々しい表現だが実に分かり易い。

要はその痛み以上の痛みを課せれば今まで苦痛と思っていた事が何でもなく感じる。

実に簡単な事だ。

人間は感情を持つ動物。

苦痛や憎しみと言ったものは全て気持ちがそうさせているだけ。

その気持ちレベルを常に高い位置に持っていくと言うことは仕事人もスポーツマンも非常に大事なことだ。

そして、今日も鼻クソと思い気が付けば12キロ走の終了。
     終了

時間にして丁度1時間。

体は季節のせいか全く温まっていない。

------------------------------------
今日、会社でいつものように大好きなコーヒーを買いに自販機へ。

すると・・・。

7777でフィーバー!

     当った!

     当たり

僕がラッキーなのではない。

この自販機が僕に触れられたことによりフィーバーできた。

この自販機がラッキーなのだ・・・。

と、ラッキーな出来事を更にポジティブに錬金するのであった。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

CR海物語in沖縄2導入開始(東丹沢トレイルランまで後7日)

 
2009/11/16(Mon) Category : パチンコ・業界
とうとう噂の沖縄2が全国で導入となります。

よって我がお店でも。

前日の機械設置時にお店に立ち寄ると、こんな物が。
     20091116011352.jpg

されど海人気はまだ在るものの以前に比べれば可也の人気減少傾向にある。

これ、普通に業者作らせれば一体50,000円は下らない。

しかも、2体も。

これは果たしてうちで用意したものか、それともメーカーか?

されど椅子カバー等はがメーカーで支給されている。

大分メーカー側も危機感を感じている表れだろう・・・。

そして、これが沖縄2。
     沖縄2

どのホールでもトップ導入は必須。

しかし、今回は未だ使えている大海SPを外すか地中海を外すかで迷ったホールが殆どだと思う。

我々ホールからしてみれば、新しい海なのど発表しなきゃ未だ既存海シリーズが使えたのに・・・

と、思わず愚痴ってしまう。

しかし、この発想はやはりメーカーに踊らされているメーカー主導のNG発想だ。

理想としては“大海SP” “地中海” “沖縄2”の何か一つをチョイスし、そのお店独自のオリジナリティーを発揮し更には“機械を・・・”ではなく“お店で・・・”ご遊戯して頂く努力が必要と思う。

さすれば今後発表されるどんな新台にも顧客もお店も振り回されずに済むんだよなー。

何はともあれ、これから販促をして行く上で忘れてはならないのは、お店の宣伝をしているつもりが無意識に「三洋物産の沖海2」の宣伝をしてしまわないように注意したいものだ。

そう言う意味では僕個人的には写真のシーサーの置物・・・

飾らなくていいんじゃない?・・・。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

ロードバイク (東丹沢トレイルまで後8日)

 
2009/11/15(Sun) Category : ロードバイク
本日は午後から娘の学芸会。

と、その前にロードバイクの練習が。

しかし、今日は起きた早々予想もしない出来事が・・・

いつものようにバイクの準備をし玄関へ行くと家内が仁王立ち。

何かと尋ねると

「それはベランダに行けばわかる」

と、いつもの嫌な予感をさせる表情・・・。

「?」と思いベランダへ出てみると。

「ガーン・・・」

窓掃除セットが・・・。

予想外の窓拭きに1時間のロスをしてしまった。


気を取り直しロードへ。

今日はロード用の秘密兵器メガネを紹介しよう。

この歳になり視力が段々低下し始めている。

マラソンじは大丈夫なのだがロード時とトレイルラン時は視力を確保しないと何かと危ない。

そこで度付きサングラスを検討したのだがサングラスに度付きレンズを入れたタイプだと値段が高い。

“オークリー”も“ナイキ”も27,000円~30,000円もする。

なのでサングラスの形状をしたメガネを購入する事にした。

それが、これだ。
メガネ

ね!何となくサングラスっぽいでしょ?

これで9,990円。(JINS)

でも、購入して数日が経ち思ったのだが、

「ゼブラ柄はやり過ぎたかな~」

と、少々後悔する。

今日は時間も午後からの娘の学芸会があるので1時間だけのトレーニング。

目標距離は27キロ。

早速、スタート。

今日は風邪が物凄く強いせいでスピードが中々上がらない。

しかし短時間のトレーニングゆえ丁度良いモモの訓練にはなる。

オマケに本日からの着用アイテムのメガネが目への風の進入を防ぎ、何よりも視力が抜群だ!

途中の東京湾を挟んだ向こうの東京のビル群も抜群に眺めれた。
湾岸






そして本日の折り返し地点の
     「サッポロビール園」
     ビール

因みに後ろに見える円形の屋根の建物。

あそこでジンギスカンが食べるのだが、グループで食べるにはリーズナブルで沢山食べれて、何よりも海の眺めを見ながら美味しく食べれる。

是非のお勧めスポットだ。

そして丁度1時間の27キロのトレーニングを終了する。

-------------------------------
トレーニングを終え今度は学芸会に行く準備を忙しく済まし会場へ。

娘の通う学校は僕も通った民族学校で今は全校生徒数は少ない。

しかし、少ない学校は少ないなりにアットホームな感じがして良い部分もある。

何てったって父兄達が皆、中学時代の先輩と後輩達なので全員従兄弟みたいなもんだ。

学芸会

指を指して我が子を教えるまでもなく、子の顔を見れば

「あ~、誰々の子ね」 状態だ。

しかし、僕らの時代は生徒数が沢山いたのにな~。

実は年々、生徒数が減少傾向にあるのだ。

以前読んだ
「原因と結果の法則」

と言う本で。

良くも悪くも結果には必ず原因がある。

“運が良くて”とか“運が悪くて” “偶然”とかは有り得ない。

必ず原因があるのだ。

学校運営も会社運営も(父兄=顧客)と見れば一緒だ。

顧客満足=父兄満足の追求

顧客視点=父兄視点の発想

なにはともあれ頑張って欲しい!



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

フットサル(東丹沢トレイルまで後9日)

 
2009/11/14(Sat) Category : 日記
今日は月に一度の同級生フットサル。

人数は7人なので4人対3人で。

勿論、吾輩は3人チームに。

来週のトレイルランの大会には丁度いいトレーニングになると思い全力で挑む。
サッカー

サッカーで使う筋肉はトレイルランと良く似ていてハムストリングの強化に繋がる。

と、気が付くと4人チームが既に酸欠状態。

「やれやれ、
 やっとアップが終わったのに・・・

   せめて基礎体力は付けようぜ!」
     コート

その後の飲みの席。

先ずは和民で飲んで食う。

もう2時間は飲んだだろうか、終わり際にさっきまで酸欠状態であった友人が放った言葉。

友人;「ここ出たら次は焼肉屋で飲もうぜ!」

ガッツ;「ゴメン、俺はパスするよ」

て言うか、そっちの基礎体力はないよ・・・。


--------------------------------
PS
東丹沢トレイルランのカウントダウンを始めましたので宜しく!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2009/11/11(Wed) Category : 読書
今月の読書は

有名コーチング・コンサルティング

 マイケル・ボルダック著の

  1063人の収入を
    60日で41%アップさせた
      目標達成する技術」

     20091111150306.jpg

見出しの「私が7歳のとき、父が母を殺しました・・・」のキャッチが非常にインパクトがあり思わず手を伸ばしてしまった。

内容はと言うと俗にいう目標達成のための手助けプランニング本ってとこだ。

特に共感を得たのは常に向上心を持って高い目標を掲げて行動に移している人と、そうでない人の違いを本文では、こう書いてある。

目標を持たない、持っていても行動しない、今より上を目指さそうとしないタイプの人は理由がある。

その理由とは物質的にも精神的にも満たされていない生活水準(客観的にも主観的にも)での生活を表面上では「もっと良い家に住みたいな~、いい車に乗りたいな~、休みが欲しいな~、高給が欲しいな~、権力が欲しいな~、人から必要とされたいな~、今の会社をもっと良くしたいな~」等など口では発するものの、実は本人は今置かれている、その生活がマンザラでもないのである。

逆に目標を持って行動に移すタイプは今の生活や置かれている環境、立場に満足がいっていない。

この違いらしい。

ここで誤解をしてはならないのは

目標を持って行動するタイプは今の環境や立場に満足がいっていないとあるが、その原因因子を自分に置く。

よって他人や情勢や時代といった自分以外の他人のせいにしようとせずに常に自分に原因因子のベクトルを向ける。

すると必然的に謙虚で学ぶ姿勢が整っていて常に変化をし続ける。

しかし今の生活にマンザラでもない目標を持たないタイプは、この自分はマンザラでもない理由(本心)を人に言えない、若しくは自分自身で認めたくないがために、自分以外の他人のせいにする。

この解説は以前読んで大変衝撃を受けた「思考は現実化する」でも同じ事が記されていた。

これには共感できる。

この治療法は「パラダイム転換」に無事成功するしかない。

次に数々の本やセミナーに出て勉強をし既に充分な程の成功するための知識があるにも関わらず行動に移さない理由は「未知の世界に足を踏み入れた先に潜んでいる、未だ見ぬ魔物(失敗)に対する恐怖」が一歩踏み出せない大きな障害となっている。

本文では、その恐怖を克服するための方法が紹介されている。

本を読んで勉強になったことは二つ。

先ず一つは成功は決断であり、どんなジャンル(ビジネス、スポーツ等々)においても一度「決断」をしたら最後まで諦めずにゴールまでやり抜くこと。

新しい事にチャレンジする時、大体の場合は途中で挫折傾向に陥り「やっぱりこれは駄目だった」と決め付け元の手法に戻してしまうが、これが成功しない典型らしい。

確かに失敗とは「途中で諦める事」を指す意味だと他でもよく耳にする。

「決断」するとは本文でこう表現している。

「進む道を決めたら裏口のドアを閉め鍵をシッカリ掛けその鍵は窓の外遠くに放り投げ、もうその道以外に逃げ道を作らない」とある。

この言葉は腹に落ちた。

次にビジネスもスポーツ競技と同様に成功した時のイメージとそこに行き着くまでの過程のイメージトレーニングが非常に大事だというだ。

やっぱり勇気なんだよな~。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

ロード、今日は何処まで・・・

 
2009/11/07(Sat) Category : ロードバイク
今日は息子の保育園の運動会。

家内は用事で行けないので今日は僕一人で引率し朝から体育館で息子満足に力を注ぐ。

1時間ほどで運動会が終わり父兄同士や先生達と話し込む雰囲気。

息子もお友達とまだ遊ぶき満々。

息子には申し訳ないが、そうはさせるかと息子を抱きかかえて即効で車に詰めて家路につく。

自宅に着くと昨日から遊びに来ている義理の母に子供を預け家内にガラクタのように片付けられたある物を取りに物置へ。

久々となるロードバイクだ。

先日、ブログでも書いたが週末の休みの日には積極的に自転車に乗ると決め早速 実行に移す事に。

タイヤの空気もかなり抜けているため空気をパンパンに入れる。
     空気入れ



グローブ、ボトル、サングラス、ヘルメットと最終確認を終え


     「いざ、スタート!」


     スタート

因みに又もや前回の大会出場のゼッケンのシールをメットに貼られたままだ。

取るのも面倒なのでそのままGO!

今日のルートは幕張から国道357を江戸川まで上り、そこから江戸川の河川敷をひたすら中流に向かって上って行くルートだ。

実は走り出したこの瞬間も何キロまでという明確な距離は決めていない。

ただ片道30キロまでは行こうと思っている。

国道357は国内屈指の産業道路で交通量は半端じゃなくトレーラーがバンバン通る。
     357号

恐ろしくタマらず歩道走行。

「ビビッて歩道を走るなんて、俺ってまだまだ素人だな~」

そんなこんなでようやく江戸川に到着。
江戸川の端

ここまでの距離、約10キロ。

そのまま河川敷沿いに入り、いよいよ本格的にトレーニング開始。
江戸川スタート

走ってみてロードレーサーが少ないのには驚いた。

もっと沢山のレーサーがいると思ったのだが・・・。

そんなことを考えながら平均時速32キロで直走る。



葛飾区の柴又付近を通過。
     20キロ地点

さて、ここから先は自分は進んだ事がないので僕としては未知の世界だ。

走っていって思ったのが柴又ら辺を越えると一気にレーサーは勿論のことマラソンランナーも一気に減る。

川沿いの風景もとつぜん田畑が目立ちコンビ二も食堂も休憩場も見当たらなくなってしまった。

人が減り出す意味が判るような気がした。

そして30キロ地点に到達。

この時点で今日の練習の"片道30キロ以上は走る”のノルマは達成したので、いつUターンしても構わない。

だが、調子も良いのでそのまま進む事に。

しかし35キロ地点で異変が・・・。

腹が減って力がドンドン抜けてゆく。

思えば今日は朝早く飯も食わずに運動会に行き、そのまま忙しく家を出たので昼食も摂っていない。

辺りを見渡せど食堂も無ければコンビにも見当たりもしない。

「これは そろそろ潮時だな」

と思いUターンする事に。

ここまでの距離約42キロ。

なにやら看板があったので見ると海からの距離表示だった。
     42キロ地点

海から35キロの地点らしい。

適当な橋を見つけて帰りは反対側の河川敷から帰る事に。

橋に上がって道路標識を見ると。
     埼玉県境

埼玉まで来たみたいだ。

そして今来た道を戻るのだが、腹が減ってしょうがない。

と、その時。

マックの看板が見えた。

ビンディングからシューズを外し河川敷を降りてダッシュでマックに向かう。

この時ほどマックがオアシスに見えたことはない。

大分遅い昼食。
マック

無我夢中でバーバーもポテトも口の中に詰め込みようやく生き返った。

さて、気を取り直してバイクにまたがり

いざ、我が家へ!

エネルギー補給後は驚く程 スピードがアップする。

まだ3時前だが冬のせいか暗くなるのが早い感じがする。
かえり1

帰り2

こちら側の河川敷は千葉の田舎から東京の景色を見る形なので、また違う景色だ。

そして、最初の江戸川の入り口の海へ到着する。
海到着

「疲れた~、しかし ここから幕張の家まではまだ10㌔、しかも暗くなって来たぞ」

休みを入れずにペダルに力を加える。

そして、やっと家に着いたのが4時。

距離にして約84キロ、時間にして約4時間のツーリングだった。

そのまま着替えて支店に向かう。

向かう途中の車の中でつくづく思った。

3時間以上のロングツーリングは一人じゃ寂しいと・・・。

誰かロード仲間がいないかな~

  千葉で・・・。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

CR戦国

 
2009/11/07(Sat) Category : パチンコ・業界
店舗調査にて。

丁度、新台があったので試し打ちしてみる。

スペックは360のミドルだが2ラウンド物なのと戦国物なので辛い予感がプンプン臭う。

案の定、スーパーリーチが、しかも物凄いスーパーリーチが二度も来たにも関わらずハズレ。

両隣のお客様も「それで外れるか!」と思わざる終えないスーパーが。

しかし、役物の兜が合体するとほぼ大当たりのようだ。

そんな僕の台も兜が降りて大当たり。
     大河パチンコ戦国
確率変動中はダラダラせずにテンポ良く当たりが来たのは評価に値する。

ゲーム性はさておき、最近は歴女(歴史通な女)ブームらしく、このような戦国物が当分は市場で増える予感。

それを見込み販売促進の準備もまた必要な予感。

------------------------------------
最近お気に入りのトレーニングウェアがそろそろヘタッて来た。

数々の歴戦を共にしてきたナイキのTシャツだ。

だが同じ物が中々見つからない。

この商品はハッキリ言ってお勧めです。
     ナイキ

色違いはあるのだが白が欲しい。

今度見つけたら二着買おう。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2009/11/05(Thu) Category : マラソン
只今の時刻、23時30分。

早速、ランニングウェアに着替え表へと出る。

流石に11月ともなると徐々に肌寒くなってきた。
     20091104233117.jpg

まだ他のランナー達は目立ってはいるが、みなウィンドウブレーカーに身を包んでいる。

以前にも書きコしたが、真夏と真冬はトレーニングをするには辛い。

夏は灼熱地獄に冬は極寒地獄。

特に冬は体が温まるのに8キロを要する時が珍しくない。

どちらかと言うと精神鍛錬に近い感覚だ。

この日も体が温まるまでに5キロも掛った。

今日の走行距離
12キロ

タイム
56分

少しずつ上げて行こう。

そして、ギリギリまで短パンにTシャツで粘ろう・・・。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

テスト走行車を発見!

 
2009/11/04(Wed) Category : 日記
今朝のこと。

支店に向う道中で僕の車の前を変わった車が走っていた。

車の情報誌にスクープ映像として載っているシークレットテスト走行車だ。
20091104083554.jpg

雑誌で見たとおり、黒のテープがベタベタ貼られている。

一応、5年前までは車好きだった私には、この車が何なのかは直ぐに分かった。
(今は全く興味は無いが)

泣くも子も黙る「ベントレー」だ!

これって「週間ベストCAR」とかに売ったら買ってくれるのかな~?

何はともあれ、これってラッキーな事なのかな?

帰りにロトビックでも買お。

-------------------------------
所で

小テーマであった「中年男のトライアスロンへの道」ですが、今年に入って目標であったトライアスロンを3回もクリアーしたのでテーマの目標を新たに変えました。

新たな目標はアイアンマンに決定!

どうせ変えるならハードルは高くないとね(笑)



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

2009成田POPラン大会(当日)娘編

 
2009/11/01(Sun) Category : マラソン
突然ですがマラソン大会参加の記事を。

自身の真剣大会ではなく娘の出場大会でしたので、とくにカウントダウンは致しませんでした。

よって、暇なら目を通して見て下されば幸いです。

それでは早速。

目覚まし時計のアラームと同時に僕と娘は飛び起きるように眼を醒ます。

それもそのはず、娘は昨日から大会出場を今か今かと待ちわび鼻息荒く興奮が収まらなかった。

車を飛ばすこと30分で成田駅に到着。

車を降りて早速、大会会場へと向かう。
会場へ



会場に着くとご覧のとおり大勢の選手達。
会場風景


早速の受付へ。

受付は僕と娘とで別の場所。

全て娘へさせてみせる。
     受付並び

少々不安気味だが、これも良い経験だ。


ゼッケンを各自のTシャツに付け靴ヒモもシッカリ結んで、すぐに準備運動に取り掛かる。

体操。
準備運動

     ストレッチ。
     ストレッチ1

     上手上手!
     ストレッチ2

     最後にもう一丁。
     ストレッチ3


アップ開始。
アップ1

ここでは呼吸法とフォームを分かりやすく説明する。


そうこうしていると21キロハーフの部のスタートが始まった。

天気は最高!

「これに出たいなー・・・」

と心の中でフッと思った。

次に10キロの部のスタート。

そして我らが「チーム・ガッツ」の出場する3キロの部のスタートが来た!

それでは恒例の

     「いざ、 出陣!」
     出陣


この時点からチビの顔が引き攣り始める。

そう、緊張しているのである。
スタート直前

今日のチビにしたアドバイス。

①決して歩かない

②一定のペースを保つ

③抜かれても抜き返さない

④疲れたらニコッと笑う

⑤沿道の応援には手を振る

の五つだ。


そして、いよいよの・・・

     スタート!

3キロの部の参加者は小学生と一部の付き添いの大人達。

小学生とは言えどもスーパー小学生達とその予備軍達は物すごい勢いで走り去って行った。

   チビはマイペースで。
     ラン中

この3キロは子供に・・・特に低学年には大人で言う5キロか6キロに感じるのだろう。

その証拠に終盤から弱音を吐きはじめる。 

しかし、残り1キロの丁度良いタイミングで沿道の応援客が増え始め声援を浴びる。

すると、いきなりパワーアップ!

本当に子供は単純だ。

そして、ゴールの競技場へ戻ってきた。

すると突然、猛スパート!

     そのままゴールへと突き進む。
     ラストスパート

慌てて僕も付いて行く。

そして、無事・・・



     ゴール!


ゴール


結果は
>>>>>完走証

本人はこの結果に相当不満のようだ。

何を根拠に不満なのかが分からないが・・・

本人にはこう言い聞かせた。

ガッツ;「小学1年~6年生までの子が出てるから55人を6学年で割ると約9人、42位って事は後ろから13番目だから 1年生の中では速かったんじゃない?」

チビ;「難しくて分かんないよ~」

ガッツ; 「・・・」

     「でも今日はよく頑張ったよ」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。