プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

ミニミニトライアスロンの予定が・・・

 
2009/07/28(Tue) Category : スポーツ
先週末から今日にかけて、全く練習は出来なかった。

支店での仕事が増えたのと付き合いの飲み予定が結構入ったため時間が削られてしまったからだ。

とは言ってもこれを練習不足の言い訳にはしたくない。

よって、そろそろ深夜のマラソンを早朝のマラソンに切り替えなければならないか?・・・

と、最近に考えるようになった。

そもそも、マラソンを早朝にやらずに深夜に行なっていたのには理由がある。

5キロの中距離なら早朝でも良いのだが、10キロ若しくはそれ以上の距離となるとかなり体に疲労が残ってしまう。

その状態で残った電量内で仕事をこなすよりも、先に仕事で頑張りまだ残っている電量でトレーニングをしたほうが良いだろうと思っての事だ。

だが最近は練習をしない方が体がダラけて脱力感に悩まされる。

それとストレスも直ぐに溜まり怒りっぽくなる。

これは正直言って体に良くない。

と、そう考える今日この頃であった。

------------------------------
そして、今日は久々の練習。

次に予定されている競技は手賀沼トライアスロンだ。

今日はこの練習不足の期間の鈍った体にムチを打つをテーマに「ミニミニトライアスロン」する事に。

先ずは順番通りスイム。

距離は1.5キロ。

いつもなら、このスイムを筋トレ後に行なうため直ぐに二の腕がピーピーいっていたが最初の順番ゆえにスムーズに泳ぎこなせる。

しかし1キロを泳ぎきった時点で何か胸騒ぎが・・・

携帯をチェックすると職場から緊急の連絡が!

「な・・・なんと!」

しかし、まだ時間はあるのでとり合えずトレーニング再開。

しかし、予定よりも距離は短縮しなくては。

スイムはこの1キロで終了することに。

一応タイムは28分

次はバイク。

30分はこなしたかったが、これも10分短縮して、ケイデンス95~100の時速35キロで20分間をこなす。

最後はラン。

時速13キロで40分を走りたかったが10分だけこなす。

3種のトレーニングが終わると直ぐさまシャワー室へ。

そしてダッシュで汗を流し着替え車へ。

さながら24(トェンティーフォー)と言ったところだ。


ある意味疲れた・・・


参った・・・


しかし気持ちが良い・・・


胸の中のストレスが全て消えて無くなったから(笑)

明日からも元気出して行こう!

PS
今週金曜はアスリート仲間のAMEGROさんの会社行事の富士登山に誘われている。

去年は台風だったため景色には恵まれなかったが今年こそはと胸高鳴る。

楽しみだ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

スイム&ラーメン

 
2009/07/23(Thu) Category : 韓国料理/グルメ
小谷ヒルクライムが終わり次の手賀沼トライアスロンまで時間がかなりある。

そんなせいか、ここ最近トレーニングがフニャケがちだ。

特にマラソンの練習は北丹沢以降にロングレンジは走っていない。

最近に待ち構えている競技がトライアスロンとヒルクライムとで主にスイムとバイクに重点を置いているからだ。

しかし、いつもの事だがトレイルやマラソンが近づいて来るとマラソンの練習をし始める。

だが毎日続けていた訳ではないのでタイムは伸びない。

大事なの事は如何にしてメインであるビジネスの質を上げつつ三種の種目の練習をバランス良くこなすかだ。

もう一度、一日の無駄な動作を洗い出し時間を整理整頓しなくては。

てなことで久しぶりの筋トレとスイミング。

いつものメニューでの筋トレなのだが久々にこなすせいか、結構疲れた。(死んどかった)

二の腕を散々イジメぬいた後でのスイム。

距離は1キロ。

勿論、ヘッドアップクロールだ。

久々の練習ゆえにタイムは全く伸びていない。

1キロ丁度30分だ。

---------------------------------
トレーニングを終え支店に向かう途中のお楽しみ晩飯。

前から気になっていたラーメン屋で飯を摂ることに。

篠崎にある国道沿いの「ハッスルらーめん」
     正面

ね!気になる看板でしょ?

中に入るとオーソドックスにラーメンを頼む。

せっかくなのでネギと海苔をトッピング。

それがこれだ。
ラーメン図

見た目はいたって普通のラーメンだ。

食べてみると・・・

「美味い!」

よそのラーメン屋の例えで言うと、あの六角橋の六角屋の味からコッテリさを少々抑えた感じだ。

これはもう一度来て食べたくなる味だ。

それじゃ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第3回信州小谷ヒルクライム 当日!

 
2009/07/19(Sun) Category : ロードバイク
今日は「第3回信州小谷ヒルクライム」当日!

今大会は18日のMTBと今日行なわれるヒルクライムのダブルエントリーをしていたのだが仕事の都合上、初日目には出場は果たせなかった。

が、今日のヒルクライム1本も長らく楽しみにしていた大会だ。

何故ならロードを始めた頃の丁度1年前に同大会である「第2回小谷ヒルクライム」に出場していて先月のMt富士ヒルクライム同様、1年間の上達ぶりを知る絶好の競技なのだ。

休みながらの約5時間のドライブを経て5時頃白馬に到着。

何だか天候が嫌な予感・・・
     雨の白馬

現場に着くと先ずは受付のまでの約2時間、仮眠をとる。

     すぐ寝れた・・・

       

携帯のアラームに起こされて外に出ると既に各方面から来たレーサー達が集まってアップ開始の準備に入っていた。
朝

微妙に日は差しているが雨もパラ付く。

車の台数を見る限り前回大会時よりも車の台数も人数も半分以下のような気がするが、これも昨日からの雨が降るとの天気予報のせいなのだろう。

と時計を見ると「う!もうこんな時間だ」

と、僕も直ぐに準備に取り掛かる。

ローラー台は持ってこなかったので自転車に乗り直ぐに舗装路に出てのアップ。

既にアップしているレーサー達が。
アップ

この間、雨は降ったり止んだりで7割降ったり3割止んだりの何だか雨になりそうな気配だ。

そのままスタート時間も迫って来たのでゴール地点へ向う事に。

体も暖まったので自転車を置き小屋の中でスタートのその時を待つ。

続々と他のレーサー達も集まり始める。
     後続グループ

スタート5分前のアナウンスが入る。

さて我輩もスタート位置に付くとするか。

それでは

     「いざ、出陣!」
     我輩も

早々に自転車を引きスタート位置に着くとスタート1分前のアナウンスが入る。

みな自転車に跨ぐ。
スタート1分前

緊張のせいか心臓がバクバクし始める。

毎度の事だがこれがタマラない。

因みに今日の僕のタイム目標は

1時間を切ることだ。

去年の同大会のタイムが1時間03分だったため今回はとりあえず50分台を出すを目標にだ。

そしてスタート10秒前・・・

  スタート

前回の反省点はロード初心者時期だったためスタート直後からかっ飛ばし終盤にバテてしまった。

特に小谷のコースは序盤は比較的飛ばせる程の緩やかな上りになっているので尚更気を付けなくてならない。

よって今回は序盤はスローで行き中盤に待つ激坂の難関を過ぎるまではイーブンのペースを守り終盤はビルドアップする作戦だ。

しかし、序盤はスローとは言え、みんな物凄いスピードで小さくなってしまった。
     レース序盤


「焦るな、焦るな、マイペースだ!」

と中盤に差し掛かり、あの美ヶ原に引け劣らない激坂が立ちはだかる。
     最難関

この坂が小谷温泉まで延々とジグザグに伸びている。

しかもカンカンに日差しが照り始める。

恵みの晴れ?それとも地獄の太陽熱?

まぁ良い

それでは いざ、トライ!

とにかく死んどい!死んどい!

去年もそうだったが、このエリアで第2スタートグループのトップレーサー達に追い抜かれて行く。

気持ちの中ではその人たちに何とか付いて行こうとするのだが足が回らない。

何とか小谷温泉まで到着。

ここからは坂の角度が多少軽減されるのでラストのゴールまでは残った気力を振り絞りペースアップをするゾーンだ。

残り5キロの看板が見えて来た。

同時にタイムを確認。

すると・・・

「何!45分だとー
 残り15分で5キロは無理だろう!」


とりあえず足を死に物狂いで回す。

残り2キロの看板。

タイムは55分。

もう泣きそう・・・

残り1キロの看板。
     ラスト1キロ

タイムは59分。

この時点で夢崩れる。



     ゴールが見えてきた。
     ゴール




そして


   ゴール

既にゴールを終え下山の準備に取り掛かるレーサー達をかき分け、適当な場所に腰を下ろし残った水をがぶ飲み。

ゴール様子

気持ちが落ち着きタイムを確認しようと先程のゴール時に止めたストップウォッチに目をやると・・・

何と!

1時間03分・・・

去年と全く一緒・・・

何をやっているんだ俺は!

片道4時間以上かけて、わざわざ長野まで来てゼーゼーハーハー大変な思いして。

これじゃ、まるでドリフの大爆笑だろうが!

しかし、何でだろう?

マジで凹む・・・

でも まぁ、大自然に触れる事が出来てストレスも発散できたから、これはこれで良いか!

そして、直ぐに僕も下山しそそくさと都会へ帰る。

都会に近づくにつれ、自然が恋しくなる。

「はーまた都会か~」とモチベーションがなえる。

そんな時、立ち寄った都内某所の支店近くで思わぬ光景に足を止めた。

     虹だ!
     虹

「何年ぶりの虹だろう?奇麗だな~、都会も満更悪くは無いかも?」

と、思わぬ形で僕の心を癒してくれた虹であった。

それではみんな!

明日か元気出して行こうぜ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment1)  |  Trackback0
 
 

いざ長野へ!

 
2009/07/18(Sat) Category : 韓国料理/グルメ
18、19日の初日目MTB、二日目ONロードの二日間で行われるヒルクライムだが仕事の都合上初日目のMTBは断念、だが二日目のヒルクライムに闘志を燃やし、いざ決戦の場へ。
     車

と、その前に支店に立ち寄る。

店に到着すると三連休の始まり故に普段より忙しい。

夕飯の時間になり何だか無性にウナギが食べたくなる。

支店のKチーフから最寄りの美味しいウナギ屋情報をゲットし忙しい皆に申し訳ない気持ちを抱きながら早速足を運ぶ。

行くとなんと並んでいるではないか!

まぁ、丑の日の前日だからか?

しかし、近年並ぶウナギ屋は初めてだ。

これは期待できるかも?

色々ある内の特上を注文する。

大分待たされて、やっと注文の品が来る。
うな丼

見た目は・・・

食べてみると案の定、ショッパイ。

お吸い物もうな丼を3分の2を食べたところで持ってくる始末。

2100円も出して何だかガッカリだ。

僕個人的には決して人には奨められない店だな~。

気を取り直し再び支店へ。

閉店作業を一通り終え、まだ作業の残る仲間を残し、いざ長野へ。

それでは今から小谷村までの四時間半の旅。

「は~、早く自然が待ち遠しい~」

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ラーメン勝&ヘッドアップクロール(小谷ヒルクライムまで残り2日)

 
2009/07/17(Fri) Category : 韓国料理/グルメ
支店の帰り道に見かけ、前から気になっていた行列の出来るラーメン店“”。

今日は何故か無性にそこのラーメンを食べたくなりハンドルを切りコインパーキングへ。

ラッキーな事に初めて訪れたのに偶然にも行列0人だ。
     正面

メニューは醤油と味噌の二つで、その他でトッピングが充実している。

聞くと醤油が8割頼まれると言うので僕も醤油を注文し海苔とタマゴをトッピング。

主人の作りっぷりを見ると大量に急いで作ると言うよりかは、一人一人の注文の品を丁寧に大切に作っている様子。

そして、注文の品がこれだ。
     20090717193013.jpg

食べてみると細めんのアッサリ系で飲んだ後に頂くと更に美味しく感じるラーメンだ。

でも何だろう僕個人的には行列店にしては期待を下回った感じで「んー・・・」てな感じだ。

とりあえずご馳走様でした。

------------------------------------

今週1週間は閉店後と諸事情が重なり“深夜のマラソン”&“バイクトレーニング”をおろそかに。

小谷ヒルクライムまでラスト二日間を残し、今更バイクの練習をしても本番にハムストリングに筋肉痛を残すだけと断念し8月のトライアスロンに向けてのスイミングの練習をすることに。

実はこのトコロ、山岳44キロマラソンとツールド美ヶ原のための練習に集中していたためスイミングの練習は濃密ではなかった。

と言うのも数はこなしてはいたが500m~750mとショートレンジでの練習のみだったのだ。

よって今日は初の“ヘッドアップクロール”で1.5キロを泳ぐことに。

それでは早速スタート!


500mまでは好調に通過するも、やはりここからの距離が練習不足だったために直ぐに二の腕に負担がかかる。

「おかしい、普段は筋トレで上腕三頭筋は鍛えているはずなのに・・・
 やはり、実践で泳ぎの場数をこなさないと、いけないんだな」

500mから1キロまでは首の後ろが疲れてくる。

なんせ、首をチョクチョク上にピョコって出しながら泳いでいるからだ(ヘッドアップなので)

1キロを泳ぎきった時点で約30分。

全然タイムは縮んでいない。

1キロから1.5キロまでは息が上がる。

普通のクロールなら息は上がらないのだがヘッドアップだと全ての要領が変わるので疲れる。

今週は二日間連続の小谷ヒルクライムだが初日目のMTBヒルクライムは仕事上無理かも。

しかし、二日目に行われるロードでのヒルクライムはツールド美ヶ原での情けない雪辱を晴らすべく完全燃焼をする覚悟で挑むので皆さん!

応援お願いします!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0)  |  Trackback0
 
 

夜のマラソン(小谷ヒルクライムまで残り6日)

 
2009/07/12(Sun) Category : マラソン
夜のマラソン。

やっとのこさ筋肉痛がリセットされたので久々のマラソン。

現在時刻は21時 気温26度 湿度はかなり高いと思う。

早速スタート。

序盤から朝が滝のように流れ落ちる。

筋肉痛はないが一週間ぶりとなるマラソンゆえに足がなんだか重いような気がする。

今日の走行距離は8キロをゆっくり走ることに。

8キロを約50分かけて走り終え下半身の筋トレに。
     20090712215129.jpg

今更に分かった事ではないが僕の弱点は下半身だ。

当分はこの脹脛と太もも(表の)の強化を図るべく筋トレを必ず取り入れるように心掛ける。

しかし、汗がアホみたいに出る。

でも、終わってみれば気持がいい!

それじゃ


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment1)  |  Trackback0
 
 

北丹沢レースを終え(小谷ヒルクライムまで残り9日)

 
2009/07/09(Thu) Category : スポーツ
試練の北丹沢を終え4日目、下半身の筋肉痛がまだ癒えぬ今日、ランネットを見るとリザルトが発表されていました。

ガッツのタイム/順位発表。

時間; 8時間 35分    901位/(完走者)1300人


因みに男子の1位のタイム

時間; 4時間 21分

女子の完走者97人でした。


三日が経ち自身の競技参加状況をフィードバックして見ると幾つかの問題点やら改善点が浮かび上がってくる。

問題点としては
①バックパックへの水の補充を軽視して怠ったこと

②中盤のフラットゾーンで調子に乗って飛ばしすぎたこと

③故意に心拍計を装着しなかったこと

④ロングトレイルの練習を一切していなかったこと

の4点だ。

①と②と③に関しては次のハセツネで絶対に同じ過ちをしないよう心掛けるとして、④の問題はロードとスイムの練習もこなしているため時間が中々取り難い。

よって太もも強化のウェトトレーニングを新たにプラスして補わなければ。

改善点は
①登り時に、如何にしてモモの表の筋肉を使わずして登るかをマスターすること
 (下り時の時に使う大事な筋肉ゆえ、筋力温存のため)

②アミノ酸系飲料を競技事前に摂りスポーツドリンクと水の二つを持参し距離によって飲み分けること

③塩を持つこと

北丹沢の悔しさ(体が電池切れした事)は10月のハセツネで必ずや晴らさなければ。



さて、気を取り直しトレーニングへ。

次回は来週末に行なわれる信州小谷ヒルクライムMTB信州小谷ヒルクライムの二日連続の競技だ。

8月にも手賀沼トライアスロンが迫っているがゆえ、当分はスイミングとバイクの練習に比重を置くことに。

それでは久しぶりのスイミング開始。

先ずはバイク。

ケイデンス95~100で30分、これが中々疲れた。

ついで筋トレ充分にマッタリとこなした後はすかさず水着に着替えプールへ。

太股の筋肉痛が多少残っておりキックの時、痛ガユくて気持ちが良い~。
今日は500mで終了。
もう疲れた。

因みに来週末の小谷はバージョンアップしたMTBでの参戦だ!

みんな、期待していてくれ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2)  |  Trackback0
 
 

第11回北丹沢12時間山岳耐久レース 当日!

 
2009/07/05(Sun) Category : トレイルラン
とうとう、やって参りましたー

本日は北丹沢44Kトレイル 当日!

万全な準備はして来たものの、何故かこの日ばかりは不安になる。

そもそも、ハセツネ71キロのためのステップとして迎える本競技だが、れっきとした44キロの酷使レース。

オマケに去年の完走率は何と48%とこの大会が如何に過酷かが垣間見ることが出来るだろう。

スタート時間も近づいて来たので先ずはキャメルバックの下準備を。

今大会は距離も長けりゃ時間も長いとあり普段よりも大目のパワーバーを詰め込む。
     キャメル

準備を整えると同時にキャメルを背負い。

     「いざ、出陣!」
     出陣

スタート会場へと向かうと既にこの人だかり。
     スタート

今か今かとスタートの合図を待つ。

そして、最高の天候に恵まれた、ここ北丹沢の空の下、スタートの合図と共に

   スタート!

さて、ここで僕の体力がまだ余裕がある内に今日のコースの紹介を簡単にするとしよう。

北丹沢の聳える合わせて3つの山を登り下りする、距離にして44キロ、制限時間は12時間だが途中とちゅうに設けられているチェックポイントにも制限時間が設けられていて序盤からユックリもしてられない設定となっている。

因みに僕の本競技の目標タイムが7時間30分~59分。

この計算は今まで参加した一番距離の長い24キロで出したタイムが2時間40分台だったため、単純にその2倍の距離なので2.5を掛けた数字だ。

そろそろ、息が上がってきたので下をクリックして詳しい詳細を見てくれ。

クリック→北丹沢12時間耐久レース←クリック

先ずは序盤、アスファルトの道を大勢で駆け上がる。
     序盤舗装路

驚く事にこの時点でかっ飛ばしてる選手がいるのだが、間違いなく後でスタミナ切れするだろうに・・・

もしや完走率が低いのは経験が浅い選手もいるからじゃないかな?

中にはこの段階で歩いている選手もいた。

そっちの方が賢いと思う。


直ぐに山道に突入。
     序盤山道

まだまだ始まったばかりなので渋滞を引き起こしている。

この山道を登りきったと思いきや、まだまだ序の口で今から最初の難関である山目掛けて駆け上る。
     序盤序の口



そして最初の難関に差し掛かる。

スタートからいきなりの激坂。
     最初の山の急斜面

何とか最初の山を制覇する。

この時点で15キロ地点だ。

次は第1チェックポイント目がけ一気に駆け下りる。
     最初山下る

そして、第1ポイント到着。

ここで19キロ地点。

今まで僕が出場してきた規模の大会であれば、ここでスパートを掛けてゴールって所だが・・・

出来るだけのお菓子と水分を口の中にぶち込む。
     第一チェックポイント

少々、トイレに行きたい気持ちを抑えて、そのまま競技再開。

次は第二の山の日陰沢に向かう。
第2の山へ

この山は3つの山の中でも一番低く、登った後の下りは緩やかなフラットに近い下りとなっていて、僕はそこでの猛追を狙っている。

こんなハシゴ橋も。
     ハシゴ橋

そして中盤の緩やかな長い下りゾーンに突入。

「ここから猛追だ!」
     中盤のフラット




     緩やかな下り

何人パスしただろうか、恐らく50~60人は抜いたはずだ。





そして第2チェックポイント。
     2チェックポイント

この地点で29キロ。

ここから最後の難関である姫次に向かう。
     最後の山急坂


トレイルではこの距離は今まで走った事がない。

しかし、正直ここまで全く問題はない。

30キロ地点に差し掛かりラップを確認。

タイム;5時間27分

気付くと既に未知の領域に突入していた。

今までの継続走行の最高タイムは北海道マラソンの4時間03分だから。

と、ここで突如異変が襲って来た。

30キロ地点を過ぎた直後に・・・

     「足が攣ったー!」
     残り15kで足がつる

少し休んで再度コース復帰するも最初の足攣りを皮切りに両足の脹脛の前も後ろも外も内側も一斉に悲鳴を上げ始める。

走行時間的には既に未知の領域ゆへに僕の体なりの壁がやって来たのだろう。

実は予測はしていたが・・・やはり残念だ。

しかしマラソンでもそうだが一度歩いてしまうと、その後は何度も歩いてしまう現象と一緒で、最後の姫次までは何度も立ち止まってしまった。

そして、何とか最後の山を制覇。

残りの距離は10キロ。

ひたすら下りだ。
     ラスト下り10㌔


下る下るドンドンくだる。

残り5キロ看板が出てきた。

ラップを確認すると、なんと7時間25分。

「お!これは目標タイムを出せるぞ~」

が、喜びも束の間、悪夢が襲って来た。

残り4キロ地点でまたしても攣ってしまった。

しかもお次は脹脛と太ももまで。

何とか頑張っては見たが痛くていたくて、どうにも我慢が出来ない。

これには溜まらず腰を下ろす。

     残り1.7キロの地点で。
     残り1.7キロ手前で腰を下ろす

みな最後のスパートをかけ残っている力を振り絞り歯を食いしばり女性も年配の人も駆け下りる。

なのに僕はヨタヨタ歩きで降りてゆく。

中盤に50人以上をパスしたが、ここで100人にはパスされた。

何とかゴールが近づいて来た。
     スタート間近

体はボロボロ、頭は朦朧としながらも

          何とか

         後、もうチョイ!
     20090705153502.jpg



         ゴール!
     ゴール!!



ゴールと同時に崩れ落ちる。

辺りを見るとゴールを終えた女性が感激のあまり泣いていた。

改めて、この超過酷な山岳マラソンは沢山の人たちが、それぞれ想いおもいの物を背負って参加しているんだなーと思った。

今大会のおっさんガッツのタイム

  8時間35分

最後の5キロの下りに1時間以上も費やしてしまった。

     終えて



取りあえず車に戻り着替える力も無く、そのまま仮眠をとる。

その後の千葉までの高速道路運転時に何度も足が攣った。

ハセツネは余程の覚悟と準備で向かわないと相当痛い目にあうな~これは。

てな事で皆!

「明日からも元気だして行こうぜ!」

PS
残り10キロも残しバックパック(背負っている水筒)の水が底をつきました。

この間、見ず知らない僕にスポーツドリンクやペットボトルを分けて下さったお二方、

本当に有難うございます。


それと、沿道にいたおばさんの声援で勇気付けられた言葉がありました。

あまり聞かない応援メッセージだったのでご紹介します。

「頑張れー最後まで諦めるなー

  あんた達は健康だから、こんな事が出来るんだぞ!

   だから幸せだと思えー!



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment5)  |  Trackback0
 
 

北丹沢山岳耐久レース 前日

 
2009/07/04(Sat) Category : 日記
本番への全ての準備を整え家を出る。

本番への会場に向かう前に支店に立ち寄る。

遊技機のコンディションを整えその日の支店での業務を終え、仕事モードから明日へのソルジャーモードへスイッチON。

時刻は0時過ぎ。

残りの準備物を都内のコンビニで済ませ、イザ車に乗り込み北丹沢へ。

1時間20分かかり目的地の専用駐車場へ到着。

さて、後は何も考えずに寝るだけだ・・・寝るだけだ・・・

皆さん、美ヶ原に引き続き明日の北丹沢も

皆さんの元気玉を分けて下さい!

        それじゃ・・・



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment3)  |  Trackback0
 
 

練習再開(北丹沢トレイルまで残り4日)

 
2009/07/02(Thu) Category : スポーツ
昨日の事。

美ヶ原が終わり気付くとあっという間に三日間が過ぎる。

既に44キロの山岳マラソンが4日後に迫っている。

実は月曜と火曜は付き合いによる飲みでトレーニングは出来なかった。

当然の事ながら僕の職業は会社員なので仕方が無い事だが、正直に焦る。


よって、まともに練習の出来る残された日は今日と明日の二日間しかない。

なので今日のトレーニングメニューはハード目に。

まずはラン。

ランニングマシンで65分走。

35分を過ぎた所で傾斜をつける。

傾斜率2%での走行を10分→傾斜率0%に戻し→ラストは傾斜率9%で。

距離にして13キロでラントレーニングは終了。

次いでウェイトトレーニング。

1習慣ぶりとなる筋トレゆえに、ジックリと深く熱くこなす。

最後はスイム。

筋トレで散々二の腕を痛めつけた後のクロールはシビれるほど力が入らないが、これでの練習は予めクロールで使う筋肉を痛めつけているのでスイム練習の時間短縮になる。

とは言っても今日は短い距離の500mを泳ぎ今日の全トレーニングは終了。

帰る準備で着替えていると友人から電話が。

今から飲みに行かないかと。

〔アポなし飲みに行こう連絡〕は友人ならではのことだが、即答で断った。

今日行ったら三日連続のアルコール漬けになってしまう。

今週の山岳マラソンで死にたくはない・・・


話は変わりますが、あれから調べて見たら競技中の脱力感はやはり中度の熱中症だったようだ。

因みにR40気持ちは二十歳のガッツ系の人達は注意!

熱中症は何も暑く日差しの強い日で無くとも普通に襲ってる。

水分補給をコマメに行う事は基本中の基本だ。(僕が怠ってたのですが)

事実、あの日はムシムシしていましたが日差しは強くはありませんでした。

前日は寝不足・・・

競技中は事前の水分補給と競技時の小まめな水分補給を若干怠っていて(タイムを意識しとにかく前へ前へとペダルを回してましたから)終盤にはボトルが空っぽ・・・
結局 (熱中症←クリック)になってしまった。

皆さんも小まめな水分補給は規則的に!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment1)  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード