プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

第23回 潮来トライアスロン (当日!)

 
2009/05/31(Sun) Category : トライアスロン
とうとうやって参りました、本日は待ちにまった潮来トライアスロン

今までの僕の練習の集大成の見せ所でもあり、新たなジャンルへのデビューのスタートとも言えるトライアスロン当日なのです!

早速、スタート地点へ愛車を引きつれいざ出陣!
     いざ参るか
     (あまりの興奮状態により出陣シリーズの写真を
       撮るのを忘れてしまいました) 笑・・・

エイドステーションに自転車を置きバイクの準備とランの準備を整える。
     バイクを置く

よくテレビで拝見する光景だ(ワクワク)

そうこうしている内にスタートが近いづくアナウンスがなる。

皆、一斉にウェットスーツを着用する。

利根川

スタート地点へ皆移動し利根川へと沈水し川の中で合図を待つ。

     いよいよ着水

今日の水温は18度と低めで少々の冷たさは感じたものの、僕はと言うとここまでは余裕のヨッチャンだ。

「これは思ったよりも結構行けちゃうな」(笑)

と、ここまでは いつもの調子で浮かれていた。

そして

   スタート!

いよいよトライアスロンのスイム1.5キロのスタートだ!

先ずは皆勢いよくクロールをかく。

僕も後に続けと練習どおりに顔を潜らせクロールのフォームに入った。

ここで異変は直ぐにやって来た!

今までウェットスーツで水の冷たさを感じなかったが顔を入れた瞬間、冷感が襲って来たのだ。

これだけじゃない、透明度0で全く前が見えない初めての経験から恐怖心も襲って来、おまけに川なので若干の波と辺りの選手のかいだ波紋が息継ぎの邪魔をし水を何度も口の中に入ってくる。

スタート早々
突然のパニック状態に陥ってしまったのだった。

心拍数は上昇し息は必要以上に上がり体は強張る。

これはイカンと思い平泳ぎにスイッチをする。
(この時のパニック状態の経験は初めてで正直ここで無理かな?と思った)

平泳ぎでゆっくり泳ぎ300メートル程した時点でやっと気持ちが落ち着く。

そして再度クロールを始めるがやはり顔を着水すると心と体が焦る。

「これは折り返しまで平泳ぎで行こう」

と取りあえずは折り返し地点まで気持ちを落ち着かせる事に集中した。

すると後ろから第2スタートの集団がやってきた。

ボンボンと体がぶつかる。

僕は明らかに邪魔だったのだ。

「しかしトップの泳ぎは凄いな~」

そして第3スタートの女子が来る。

勿論、ガンガン抜かれる。

トホホ  情けない・・・

そして折り返し地点を過ぎてクロールをスタート。

もう焦ることはなかったが、ここでも川泳ぎ初の問題点が浮き彫りに。

普段練習ではプールの底のラインを見て真っ直ぐ進行方向に泳ぐのだが、利根川は透明度が0ゆえに全く感覚が掴めない。

クロールを10カキ程して前方を確認すると斜め右45℃に進んでしまう。(これマジで)

何度やっても右に曲がってしまって、一度は川岸の岩に体を擦ってしまった。

ラチがあかないので結局平泳ぎで最後まで行くことに。

「今までのクロールの練習、ありゃ何だったんだ?」

そして、どうにかスイムのゴール!

次のバイクのためにエイドステーションへ。

ポツリぽつりとしかないバイクの数。
     殆どいないバイクエイド

殆どの選手がすでにバイクをスタートしたという意味だ。

トットと準備をしバイク40キロのスタート!

このコースは約13キロのコースを3周回するのだが、僕がスタートした時にはトップアスリート達は第2週回目に入っていた。

スイムが終わりバイクでエアロバーに肘をかけ、つくづくスイミングのあの恐怖を乗り越えてホッとする自分がいた。

しかし、今日の大会はレベルが高いのかも知れない。

勿論、僕のレベルも低いのだが・・・

今日は全国の大学選抜がメインのような大会で化けもんみたいな大学生達がスクーターのように走り抜けて行く。

何とか長い長いバイクを終了しペダルから足を外し自転車を転がす。

と、このとき足はヘロヘロ~ へろへろ~。

バイクの後のランはバイクで足の筋肉をかなり使ってしまっているのでヘロヘロになることは覚悟はしていたが、本番のバイクの後はヘロヘロさも本番級だ。

ランニングシューズに履き替え

いざ、ラン10㌔のスタート!

ヘロヘロ ヘロヘロ 

前にいる選手もヘロヘロ ヘロヘロ

後ろの選手もヘロヘロ ヘロヘロ

しかし、ここは得意分野のランなので腕を振って時速12キロ(体感計で)走ることに。

2キロ地点を過ぎた辺りで下半身のヘロヘロが無くなった。

「さ~ ここから猛追だ~!」

一人抜き2人抜き このランでかなりの選手を抜いた。

そして、ゴールが見えてきた。

最後は大学生の応援の方達の声援を受けて最後の力を振り絞って

    ゴール!

     ガッツゴール
いやー、タイムはビリに近いと思うが僕にとっては上出来だ!

久々に競技を楽しく参加した気分だ。

とりあえず完走 「やったぞー!」

おっと、そうそう

AMEGUROの兄貴も直ぐに来るはずだ。

そして、この日一緒にトライアスロンのデビューをしたAMEGUROの兄貴も見事ゴール!

     そして二人 完走の喜びを称えあう。
     二人でゴール
     両者 顔は引き攣っているが心は満足!

クッタクタの体を引きずりリザルト見に。

そこで完走証をもらう。
     結果状

タイムは3時間04分。

「くそー サブ3まで後少しだったのに~」

と、やっぱしタイムを見ると少し悔しくなる。

リザルトの詳細

一般男子 出場者数 93名
おっさんガッツの各種目別のタイムとラップ位

スイム;47分      91位

バイク;1時間30分  76位

ラン ;47分      51位

総合順位 93名中  77位

やはりスイムは問題外の猛特訓が必要とバイクもロングレンジの練習をしないとな。

てな事で僕のトライアスロンデビューは無事終了しました。

後は今日の9時からやる東野コージのトライアスロンの結果を参考までにだが見るとしよう。

それじゃあ皆さん!これかも勿論 頑張って行きますので

皆さんも

「元気出して行こうぜ!」

--------------------------------
PS
来週 すかさずMt富士ヒルクライムがあるので

みなさん、楽しみにしていて下さい!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
 
 

新機展覧&懐かしい友人に&スイミング(トライアスロンまで残り3日)

 
2009/05/27(Wed) Category : スポーツ
昨日の出来事。

新機種を見に上野へ行く。

先ずはCR月影を見にサンセイR&Dさんのショールームへ。

見た目は画像、役物共に良く出来ている台だ。
     月影

実際に遊戯して見る。

CRガロのイメージを抱いていたので、その進化系かなと期待していたが全然違う演出と仕様になっていた。

どちらかと言うと前にあったCR歌舞伎ソードって感じがかな?僕個人的には。

次にCRモンスターパーティーを見に竹屋のショールームへ。

     モンスターパーティー

CRミニミニモンスターが良かったので、これも期待したのだが原作とは違いアレもコレも付けてしまったCRお江戸でモンスターに近づいてしまった感じの仕上げとなっていた。

「海物語シリーズもそうだがモンスターもシンプルさが良くて受けてると思うんだけどな~」

一通り機械を見学し上野を後にする事に。

駐車場に向う途中に大学時代の懐かしい(友人L)とバッタリ遭遇!

道端でだが話が弾み結構話し込んでしまった。

聞くと数ヶ月前に起業し頑張っているとのこと。

こんな不況の中だが同年代が起業し頑張っている話を聞くとパワーを貰える。

これは今現在の業績に係わらず頑張っているという事実が未来に目標を持っていると言うことなので自然と本人にオーラが宿っているように見える。

実際に活き活きしているように想えた。

-----------------------------
仕事のOFFで早速ジムへ。

今日はハードトレーニングの最終日。

トレーニングメニューはスイミングを重点的に行う事に。

新たに購入した2XUのエンデュランス トライスーツを着用してのスイム。
     トライスーツ

終始本番を想定しての本気モード。

結果;1.5㌔を 41分で完泳。

アベレージ46分を 5分縮める 好タイムだ!

トライアスロンの諸先輩達には大した事ないタイムだが僕にとっては大きな前進だ。

これってトライスーツのおかげ?

この後にバイク20分 ラン10分?(超軽め)を終え本番前のハードトレーニングは終了!

後は軽い流しで日曜を迎えるだけだ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

他店舗調査&ミニミニトライアスロン(トライアスロンまで残り6日)

 
2009/05/26(Tue) Category : スポーツ
本日、他店舗調査のため堀切菖蒲園駅近くのI店を視察。

パーソナル(玉積みの要らないシステム)導入店で集客をしているお店だ。

一通り視察を終え、昼食に韓国人の営む小さな食堂でピピンバを美味しくいただき、せっかくなので辺りを散策。

すると・・・

「何だ?これ・・・」

七福神

見ると一目瞭然の七福神だ。

これは、あの両津の漫画に登場した天祖神社の七福神だ。


最近、こういった所に来ると賽銭箱に小銭を入れて手を合せて合掌をしてお願い事そする行為を普通にしてしまう。

若い頃は興味も無かったのに。

「オッサンになると、こうなるのかな~?」

裏手に廻ると12干支が祭られている。
12干支

ここにも賽銭にお金を入れて、もう一頼み。

------------------------------------
今朝、潮来トライアスロンの案内状が届いた。

トライアスロン本番まで残り6日。

てことは実質ハードなトレーニングを出来るのは今日を含め3日間しかない。

早速、ジムへ着き先ずは順番通りのスイム。

スイムは1.7㌔をこなし次にバイク。

バイクは50分を負荷は軽めでクルクル回す事を意識してのトレーニング。

最後はラン。

ランは30分で約6㌔を・・・

筋トレは・・・もう無理だ

限界。

スイム⇒バイク⇒ランと段々と力が無くなってゆく。

やはり、いかにして最初のスイムを軽く泳ぐかが課題になってくる。

でも、もう本番まで時間がない。

本番はやはりガッツで参加か?


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

相変わらずのひき強!(トライアスロンまで残り9日)

 
2009/05/22(Fri) Category : パチンコ・業界
競合店の視察へ。

視察も済ませ以前から気になっていたパチンコ台を遊戯してみることに。

CR中村美津子の祭りだ、ダンジリだ!

お目当ての台を見付けるまでに少々の時間が掛かった。

それだけ、隅っこに設置されていた。

4台しか設置されておらずデーターを見るとどれも0回転で誰一人とて遊戯をしていない状態だ。

まァ、リーチアクションンを見て帰るだけなので、何でも良いやと適当に座る。

500円で早速リーチ!

するとスーパーリーチに発展!
     スーパーリーチ

期待はせずにリーチアクションを拝見。

中々楽しい(笑)

すると・・・

     確変大当たり

   当った・・・

     確変大当たり!

前にもアップしたが競合店調査時や他店舗調査での低投資(2000円以内)大当たりの引きは本当に強い!

自分でも驚くほど・・・

しかし、このCR中村美津子という台は中々面白い。

大当たりしたからと言う訳ではないが、分かり易く特徴を説明をしますと「冬ソナ」と「慶次」を合せたような機械?

設置店は少ない台ですが、今度見つけたら是非遊戯して見てください。

この後、6連荘して早々にその場を立ち去った。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2009/05/21(Thu) Category : マラソン
只今、時間は23時30分。

三日前のアドベンチャー富士見の久々にセンスの良い参加賞Tシャツを着てみることに。
     20090520231557.jpg

シャツを入れてしまうのはオッサンの性か。

あ、そうそう

アドベンチャー富士見のリザルトがアップされた。
リザルト

僕の成績は棄権なので勿論のってない。

ただMTBはクリアーしていたので目安として何番目ぐらいかが気になり目を通してみると・・・

余り大したこと無かったのでノーコメント(笑)

トレイルの途中の棄権でしたのでMTBの終了時のタイムは計測してませんでしたが、4時間40分台後半だったと思います。


今日は走り出しから足が重く腰が何だか鈍い。

まだ疲労が残っているのだろう。

よって本日のメニューは12㌔を1時間かけてスローで走ることに。

信号待ちで止まると一気に汗が出てくるこの季節。
     20090521002652.jpg

スローなペースメニューなのに何故か今日はダルい。

何とかゴールし予定到着時間に頼んでおいたテイクアウトを取りにバーミアンへ。
     20090521003155.jpg

この時間に中華を食うってのも如何なもんかと思ったが夕飯を食っていなかったので腹が減って死にそうだから今日だけ良いよな~。

     20090521003505.jpg

キムチチャーハンと鶏肉の細切り炒め。

これと焼酎飲んで寝よ。



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

第6回アドベンチャーイン富士見(当日!)

 
2009/05/17(Sun) Category : MTB
やって参りましたアドベンチャーイン富士見当日!

22時頃に出る予定でいたのだが仕事の都合でこんな時間に。

まぁ、しょうがない。

そんなことで自宅を深夜の00時30分に出発。

現地に着くのは恐らく3時前だろう。
     千葉発

車を走らせること2時間とチョットで長野県の諏訪インターに着き予定どおりの2時50分頃に現地の富士見パノラマスキー場に到着。

着くや否や直ぐに寝る。

   




車の天井を叩く雨音で目が覚める。

天気予報では一日中雨との予報であったが案の定そのとおりとなった。
     雨

とりあえず受付をするために外に出てみたが気温も低く少々冷える。

この雨のせいで今日は何だかモチベーションがなえる。

今まで12月の雪の降る極寒のトレイルラン、3月の寒い雨のハーフマラソンとバッドコンディションになれば成るほど気合いが入っていたのだが、何故か今日はこの雨が物凄く気になる。

されど競技アナウンスが入りスタート地点に自転車を着けに行く。

既に沢山のライダー達が集まっていた。
     スタート準備

今日の参加者数は
MTB50㌔の部(406人)

MTB50㌔+トレイルラン10㌔の部(64人)

その他で35㌔の部も用意されている。

50㌔の部のコースは序盤は高低差約1000mをひたすら上るのだが、この序盤が一番辛い。

して中盤はアップダウンを繰り返すコーストなっており最後の終盤にクライマックスのダウンヒルが待ち構えている。

そしてゴールとなるのだが本日の参加部門はそこからシューズに履き替えトレイルラン10㌔をこなす事になっている。

スタートのカウントダウンが始まり皆バイクを起こす。

     いよいよだ。
     ゴール1分前

   我輩も
     富士見

そしてスタートの合図と共に

   スタート!

濡れた路面を気を付けながら皆慎重かつスピーディーにメダルを漕ぐ。

4㌔程の舗装路を抜け直ぐに山道に入る。

今回の吾輩のマシンは新車ゲーリーフィッシャーなのだが、その違いはこの時点ではまだハッキリとは分らない。

上る上るひたすら上る。

去年とは違いヒルクライムではドンドン他の選手達を追い抜く。

マシンの御蔭と言うよりも、やはりこの一年間の数々の競技参加の成果だ。

10㌔を上った地点に最初の給水エイドに差しかかり一休み。
     第一

標高はどのくらいだろうか、詳しくは分らないがかなり高い所まで来たのは間違いない。

この辺りまで来ると雨ではなくなり霧がかかっている。

まだまだ上る。

2度目の参加なのでひたすら続く登り坂はイメージは付いていたので問題はない。

去年、初めて参加した時はこの序盤の終わりの無い昇り坂で心が何度も折れ何回歩いたか分らない。

     レース序盤

15㌔地点のプラカードが出てくるが、ここからまだまだ上りは続く。

しかし、そろそろ上りが終わるのも確かだ。

途中、あの忌まわしい転倒し肋骨を2本骨折した場所にさしかかるが難なくパス。

「あの時は確か序盤からガス欠でハンドルがフラフラして転倒したっけ」

そう考えると本当にこの1年で体力はアップしたと思う。

そして序盤の難関である終わりの無い登り坂ゾーンをクリアする。

ここから緩やかなアップダウンが続く。

第一エイドぶりに自転車を降りパワーバーを口に含む。

さぁ、ギアを上げてスピードアップだ!
     30キロ地点


「ここまでは調子が良いぞ」

オマケに霧も晴れて日差しが射すようになった。

しかし、やはり下り坂ではスピードダウンは否めない。

下りでは後続選手にどんどん抜かれる。

ここで20人には抜かれただろう。

こうなれば終盤のダウンヒルまではもう直ぐだ。

これを上りきればMTBの終盤に差し掛かる。
     レース終盤

何度かアップダウンを繰り返しとうとうやって来た

   ダウンヒルコース

ダウンヒルコースを知らない人のために簡単な説明をします。

コースの作りは道幅の狭い俗に言うトレッキングコースを自転車で一気に駆け下りる。

コーナーはボブスレーのハーフパイプ状になっており、それこそボブスレーのように体を真横に倒して曲がって行くのだ。

しかも、ゴールに近づいているため標高も下がっているので雨がまた強くなって来た。

おまけに雨水は全てコース上を川のように流れている。

写真は危険なため撮れなかった。

僕は勿論、ゆっくりユックリと亀さんのように下りて行くのだが、その横をボブスレーのように駆け降りる後続選手達。

しかも、去年もそうだったが、このダウンヒルで二の腕は極限状態だ。

理由は去年同様で恐怖から無駄な力が入っているのにちがいない。

なんとかダウンヒルを制覇し

バイクの部をクリアー。

時間は4時間40分台か50分台だ。

何れにせよ去年のタイムを1時間以上上回ってのタイムだ。

クッタクタの体で次のトレイルランの準備に差し掛かると同じ(&トレイルラン)の選手が私にこう話しかける。

選手;「今からですが?走らないで、もう終ったほうが良いですよ」

ガッツ;「え? 貴方も止めるんですか? 」

選手;「いえ、僕は全部おわりました」

ガッツ;「???何で止めた方が良いんですか?」

選手;「上の状況はかなり酷いよ、天候も更に悪くなってるし」

ガッツ;(助言してくれていたんだなー) 「でも、せっかくなので走ります」

きっと相当トレイルには厳しいコースコンディションなのであろう。

そして準備完了!いざトレイルラン開始!

しかし現在のフィジカルコンディションはMTBが終わったばかりだと言うのに体は完全に冷え切っていて歯はガチガチ、体はブルブルと震えている状態。

しかも着ているウェアはアンダーも含め全てビチョビチョの状態で気持ちが悪い。

100m程登った所で足に異変が・・・

両足の表の腿筋が攣った。

一旦立ち止まり攣りが終わるまで、その場で待つ。

またリトライするも直ぐに攣りが襲ってくる。

「クソ!走りたい。
  頼む!動いてくれ!」

正直言って攣りだけではなくハムストリングも悲鳴を上げていた。

雨は次第に強くなって来る。

そんな僕を目にした大会スタッフが異変に気付き僕に近づいて来る。

無念だがリタイアを決断する事にした。

空しい気持ちのまま、たったの100mしか進んでないコースをトボトボと降りてゆく。

そして今日の僕の戦いは途中棄権という形で幕を閉じた。

しかし悔しい。

当分はズブ濡れのウェアのままで車の荷台に腰をかけボーとしながらレースを回想する。

今日はリタイアという形となったが、当然の結果だったと思う。

そもそもトライアスロンの練習を兼ねた大会出場であったが、この時点で間違えていたのだ。

何故なら、トライアスロンではスイムの後のバイク+ランはバイクがフラットな舗装路を40㌔にランもまたフラットな舗装路を10㌔に対し今日のはバイクは山道を50㌔そしてランも山道を10㌔とどれも再来週のトライアスロンのメニューを凌駕している。

要はこの大会のための練習をしなかった時点で負けは決まっていたのだ。

浅はかだった・・・

この後、随分あとに支度をし会場を後にした。

PS
あれから数時間が経過し心も落ち着いて改めて思うのだが、今日の出場も棄権という結果も、あれはあれで良かったと思う。

MTB50㌔だけのエントリーなら去年より1時間以上も時間短縮でホクホクの状態で帰っていただろう。

がMTB50㌔&トレイルラン10㌔のエントリーゆえにリタイアをする事となったが、ここで得た収穫は大きかった。

一つは悔しさ来る「もっと頑張んなくては」と思う更なる向上心と、もう一つは「来年はクリアーするぞ」という新たなる目標だ。

これが50㌔だけのエントリーだったら有頂天になっていただけに違いない。

失敗しても良い。
仕事もそうだが常に上のレベルを自分に要求する行動を取る。
結果、成功しても失敗しても必ず得られる物がある。

よし!来年またMTB&トレイルランに挑戦しよう!
そして必ずやクリアーだ!

「よーし、再来週のトライアスロンは頑張るぞ~、

    元気出して行こうぜ!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
 
 

ウェットスーツのデビュー(MTB50&トレラン10前日)

 
2009/05/16(Sat) Category : スイミング
本日、アスリート仲間のAMEGUROさんと東京体育館で合流しお互い初のウェットスーツ着用でのトレーニング。

早速、ウェットスーツを着用。

着るのにかなり死んどかったが

   どうです?様になってます?
     それらしく


東京体育館の屋内プール自体初めてなのだが、ここは50mプールで勿論これも初めて。

辺りを見回すとレベルの高い人達が集まっている様子。

僕達と言うとウェットスーツを着ているのが我々だけなのもあり結構ジロジロ見られていた。

少し緊張する中トレーニングスタート。

やはりウェットスーツを着ると水に浮く分スイスイと泳げる感じがする。

しかし、50mプールは精神的に爽快に泳げる。

休み間隔も少ない分、練習になる。

結局、二人で1.5キロを泳いだ。

そして、そのままトレーニングジムで40分程汗をながす。

AMEGUROのアニキも僕も仕事があったので体育館の前で別れた。

ある一言をお互い残して。

「2週間後、トライアルロン会場で会いましょう!」

PS
それにしても明日のMTB&トレランは中止になって欲しくない。

て言うか雨降って欲しくない・・・



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(MTB50&トレイル10まで後2日)

 
2009/05/15(Fri) Category : マラソン
現在時刻は00時00分、少々肌寒い。

今日はトレイルを意識しての軽めのトレーニング。

幕張メッセ内の5キロのコースを途中遭遇する全ての歩道橋を上り下りをしながらのジョグだ。

   準備運動を早々に済ませ
     開始



     早速のスタート!





先ず最初の僕の大好きな(?)マリンスタジアムへと通じる歩道橋をダッシュ!
     歩道橋



次に免許センター近くの週末はローリング族で賑わう歩道橋。
 歩道橋浜田



この歩道橋を登るとメッセの後方に奇麗なお月様が・・・
     風景


    更に歩道橋を見つけては登りまた登る。
     階段


何だか今日は歩道橋マニアになった気分だ。

きっと歩道橋マニアっているんだろうな~。


今日は三分の一は歩道橋の上を走行したのだが、2年近くも走り慣れた馴染みのコースなのに何故か見る角度が違うだけで新鮮で新たな発見もあった。

最後らへんはドラマのロケに使われそうな、何となく奇麗な場所も。
     違う風景最後

しかし、今日は何だか清々しく気持ちが良い~。

本番前にリフレッシュなトレーニングが出来た気がする。

PS
結局、MTBの新車での実践練習は出来ずじまいで本番を迎えるのことに。

不安も残るが本番頑張るしかない。

ところで本番は雨が降るかも知れない・・・

らしい・・・


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

チョットしたサービスに・・・(MTB50&RUN10まで後4日)

 
2009/05/13(Wed) Category : 日記
先日、スターバックスに行き注文を取るとスタッフに

「少々お時間が掛かりますので、これどうぞ!」

とミニミニサイズのコヒーカップでコーヒーをくれた。
     スタバ

このお陰で待ち時間が全然苦にならなかった。

嬉しい気配りだ。

しかも、カップには本格的なスタバのロゴ入り。

「くーっ、こういう細かい所が憎いねー」

しかし、普通このサービスよりもミニミニカップのコーヒーの量分を本来の各メニューに量を増量する若しくは量はそのままで価格を下げる等をするのだが、このサービスをする事でメニューの価格は絶対に下げない効果が出せる。

しかも申し訳ない気分にもなる。

さすがはスターバックスだと思った瞬間だ。


しかし、待てよ・・・

このサービスは一体いつからだろう?

このサービスを知ったのは遅すぎ??

もっとアンテナを立てねば。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書(MTB50&RUN10まえ後5日)

 
2009/05/12(Tue) Category : 読書
今月の読書は

以前にも紹介した本の著者

㈱アントンプレナー代表 

福島正伸の

             「企業学」
     20090510213158.jpg

この本の内容は読んで字の如くこれから企業をしようとする人へのアドバイス兼自己啓発も少々ミックスした感じの本となっております。

僕が何でこの本を読んだかと言うと何も起業しようとしているわけではなくミーティングで社長室を拝借する用事が多々あるのだが社長室の片隅でこの本が長いあいだホコリをかぶって寂しそうにしていたので気になって読んだのだが、さすが福島さんの本は文章的もスラスラと読み易い文章で楽しく読めた。

ここで一つだけ印象に残った内容を紹介するならば、企業をするときに必ずと言っていいほど沢山の人達から協力を要請する事となる。

融資先、投資家、知恵を分けてもらう、情報等など その分野は様々だが、出来るだけ収益性を条件に協力を要請してはならない。

何故なら収益性を目的で協力をする者経ちは会社が一時的でも困難に直面して業績を悪化させ、それが少しのあいだ続いた時に瞬時にして背を向けるからだとしている。

協力者は出来るだけ自分のビジョンに共感していただける共感者を募る事を強く強調している。

共感者であれば多少の業績悪化があったとしても経営者当人が真面目に一生懸命になって頑張っていれば共に耐え知恵を与えてくれるからとしている。

この部分の内容は以前読んだ「思考は現実化する」でも強調されていた“マスターマインド”の存在を若干だが彷彿させるものだった。

“マスターマインド”;企業または会社を運営する時、本当に信頼できて自分にない専門知識を持った何でも話せる共感者を数人募って会社の今後を相談し合う仲間のこと。


後半は企画書の作成の方法等が分かり易く説かれている。

企業の予定がない方でも少々楽しく読める本なので時間があればどうぞ”!

PS
そーと社長室に本を戻しとかなくては。

この本の持ち主は未だ誰だか分からずじまいですが

持ち主の方!有難うございました・・・


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(MTB50&10まで後7日)

 
2009/05/11(Mon) Category : マラソン
仕事が終わり家に着いたのが、24時。

MTB50&ラン10まで残すところ1週間に迫ってきてか、さすがにここへ来て焦りが出てくる。

ここ最近まともなトレーニングが出来なかったのが焦りの第一の理由だ。

仕事が忙しかったのもあるが、それは他の一般アスリートも同様なので、それを理由にはしたくない。

よって時間管理が上手くいかなかったせいでのトレーニング不足だ。

時間管理とプランニングの怠りに反省する今日この頃。

てなわけで今日は17㌔走をこなす事にする。

しかし今日は本当に暑い!そして猛烈にムシムシする。

立っているだけで汗が出てくる。

しかし、今日を逃すともうハードなトレーニングは調整のため出来なくなるのでヤルしかない。

簡単な準備運動を済ませ
     20090511000331.jpg

それでは早速のスタート!

走りながら来週日曜の「MTB&ラン」の想像をする。

最初のMTBは前回のタイムを1時間短縮する目標でいる。

問題は第2ラウンドのトレイルランの10㌔だ。

殆どの選手はMTB50㌔が終わった時点でレースを終えるのだが極一部の選手がそこからトレイルシューズに履き替え再び山へと消えてゆくのだ。

前回の僕のMTB50㌔だけの部の参加経験からするとMTB50㌔が終わった時点でハムストリングは機能ゼロの上腕三頭筋はプルプル状態でゴールをした直後にその場に崩れ落ち、長い間その場で横たわりながらトレイルで再び山へと挑んでゆく選手達を見て

「あんた達は狂ってるよ、何もそこまでしなくてもいいだろう」

と思っていたが1年経った今、僕がそれに挑もうとしている。

だから正直、スタミナが持つかどうかが心配だ。

しかし、前回参加時の僕のフィジカルコンディションと経験値を言うと、マラソンを本格的に初めて約半年、自転車競技はこの時が初めてで、しかも競技時の自転車が町乗り用のジャイアントといった、言わば初心者での参加だったという事が唯一の安心材料だ。

そんな事を考えてる内に第一エイドの8㌔地点にあるローソンで水分補給。
     20090511004527.jpg

自分で言うのもなんだがスポーツドリンクを本当に美味しそう飲むオヤジコンテストがあれば5位以内に入れる自身がある。(どうでもイイか、そんなこと)

そして全て飲みほぐすことなく少し残してペットボトルを手にして走ることに。

「少しずつ飲んで途中のゴミ箱に捨てるか」と思ったからだ。

10㌔地点45分

まぁ、普通のペースだ。
しかし、ゴミ箱が見当たらないなー?

段々、手にある既に空のペットボトルがうっとおしくなる。

13㌔地点1時間01分

残り4㌔を残して異変が。

突然の疾走・・・

して14㌔地点でとうとうガス欠でフラフラ。

結局、15㌔で今日のトレーニングは終了。
     20090511012817.jpg

おまけに7㌔間、空のペットボトルを最後まで持ちながら・・・

一応、タイムは1時間10分

掲げた目標到達とならずの情けない結果となってしまったがガス欠の原因は恐らく暑さと湿度の突然の上昇に体が慣れていなかったためだと思う。

と言うとなんだか格好良い理由だが、ようはリタイアだ(残念

このところスイミングとバイクの練習に比重を置いていたので長距離走の筋力ダウンが浮き彫りになったことが大きな理由だろう。

明日も頑張るぞ~!

面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

大宮紀行&ミニミニトライアスロン(MTB50&トレラン10まで残り10日)

 
2009/05/08(Fri) Category : スポーツ
久々の更新になりました。

支店のオープンの仕事でゴタゴタしていたので、この期間まともなトレーニングが出来ずとブログの更新する時間すら間々ならず今に至ってしまいました。



それでは突然ですが大宮のパチンコ店紀行。

パチンコを知らない人は飛ばして下さい・・・

大宮駅を東口に出てる。
東口

早速ローラー作戦で右手に見える南銀座商店街に足を進める。

大宮は高校時代に友達と遊びに来たのが最後でもう彼これ20年振りになる。

あの時も意外と栄えている印象はあったが、この歳になって見回してもやはり栄えている。

と言うか東口はあの時とあまり変わっていないような気がした・・・

そんな事を考えながら南銀座商店街に入ると早速パチンコ店が4店舗も凌ぎを削っていた。
     南銀座

まず右手に地元チェーン店の「コトブキさん」が見えてくる。

このお店は珍しく大海SPを基準台数比率を大きく下回る設置シェアにしているのだが、何だか意図的のような気がする。

イベントもあるは有るのだが出玉系イベントは殆ど行なっておらず、サンドも現金サンドだ。

ユーザーが殆ど年配の方達で以前に見学した「ヤマフジさん」彷彿させる。

次に進むと左手に「ミリさん」

中を見ると普通に今風の営業をしている小奇麗なお店でまあまあ集客をしてるようだ。

更に進むと直に「ガイアさん」が。

ここはオール1パチで営業をしていて集客もしていた。

既にオール1パチとはもしや、ここ大宮は意外とパチンコ人口がいないのか?

と思いながら「ガイアさん」の真向かいのホールを見ると、何とまた「MIKIさん」だ。

先程の「ミリIさん」とは目の鼻の先にドミナントで存在する。

がここは何とオール1パチだ。

接客も良く好印象の持てるホールだ。

それでか「ガイアさん」よりも集客はしているように見える。

たった30mの間に4件も並んでいるとは・・・

そして、そのままグルッと回るように歩くと「ユーコーラッキーさん」に到着。
     ユーコーラッキー

このホールは本拠地を九州に置く地元では最大手のチェーン店で関東発出店となった支店で当時は話題になった支店だ。

噂では苦戦を強いられていると聞くが中を覗くと7の付く日のイベント当日だったようで、そのせいなのかかなりの集客はしていた。

空気もきれで清掃も行き届いていて好印象を受けた。

ビックリなのは2Fのスロットフロアーを覗くとこのご時勢に結構スロッターが集まっていた。

次にあることパチンコ店がありそうな商店街を見つけて歩いてみる事に。

読みどおりパチンコ店出現した。

「オリエンタルパサージュさん」と「楽園さん」がこちらも向え合わせでドンパチやっている立地だ。

楽園

左手に見える白いのが「楽園さん」で右手のオレンジっぽいのが「パサージュさん」だ。

先ずは「パサージュさん」から。

特にこのホールにコメントする内容はないが、ここの「パサージュさん」も皆さんの知るイベント屋さんって感じのホールです。

直に向かいの「楽園さん」に入るとビックリ!

パチンコ台400台程のお店なのだが大海SPの設置シェアが約60%でほぼ満台!

勿論、大海以外もバッチリ着いている。

これには正直驚いた

しかも出玉の演出には本当にビックリする。

皆さんにお見せしたいのだが、ここはあえてお見せしません。

そして、少し歩くと「セントラルさん」が見えてきた。

ここもオール1パチで地域初の1パチ店らしい。

中を覗くと何と7割稼動しているではないか!

やはり、ここ大宮はパチンコ人口がいるようで結構少ない地域なのだと確信をした。

最後は反対側西口の「コトブキさん」

ここも東口「コトブキさん」同様にパチンコの比較的上手な若年層を排除し徹底したご年配層のターゲッティングを施しているホールだと一目で伝わってくるホールだ。

これで一通りの大宮紀行は終了だが大宮はパチンコ店が約11店舗あるが、その内高稼働をしている店舗が3店舗だけと、オール1円パチンコ店が3店舗で他の店舗は苦戦を強いられているのを見ると案外栄えて人通りも多いようい見えるがパチンコ人口は決して多くない地域なんだなーと思った。

まぁ、昼の13時頃なので夜になるとまた稼動状況が違うとは思うのだが。

そして大宮を後にする。

~~~~~~~~~~~~~~

今日は纏まった時間が作れたので久々のハードトレーニング。

メニューはミニミニトライアスロンをすることに。

順番は少し違うが先ずはサイクリングマシンに跨ぎケイデンス95~100で時速32㌔の30分走。

次にすかさずランニングマシンに移り時速13㌔で20分の4キロ以上を走り。

スイミングに行く前に筋トレ。

内容はハード目のメニューで特に水泳強化のため上腕3頭筋を重点的に負荷をかける。

二の腕がプルプル状態のままスイミングに。

なんとか1キロをこなし今日はこれで終了。

来週のMTB50㌔&トレラン10㌔のために今週末から来週頭にかけては自転車の練習をしなくては・・・


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第10回TELLチャリティーラン&ウォーク(当日)

 
2009/05/02(Sat) Category : マラソン
やって来ました。

TELLチャリティーラン&ウォーク当日!

今日の天候は本当に快晴200%で最高のコンディションに恵まれた!

今大会は去年に続き2回目の出場となりコースは皇居の周りを周回し1周5キロのラン若しくはウォークと2周10キロランの計3部で行なわれる。
横断幕


今回の僕の参加は5キロだ。

このTELLマラソンはチャリティーマラソンは主に外人の方達が組織しており運営スタッフは当然ながら出場者も外人の方達が沢山参加されておりアットホームかつ雰囲気の良い大会となっております。

参加費の一部は寄付されこともあり気持ちも良い感じになる。


千葉を早朝に出て会場である千鳥ヶ淵公園に着くと既に沢山のランナー達が集まっていた。

外人選手達の数が前回よりも増しているような気がした。

しかも、女性が。

何故かブロンドの外人の選手が格好良く見える。

そうこうしていると同級生マラソンクラブのメンバーと合流。

  今日は僕を含め3人の同級生の参加となる。
     同級生TWLL

他のお二方は10キロの参加となる。

1年前はこの大会の5キロでフーフー言っていた彼らだが知らず知らずの内に10キロに参加するようになるとは本当に上達したと思う。

最初にスタートをする5キロの時間が迫ってきた。

スタート付近を見ると既に5キロランナー達が群がる。
     スタートに並ぶ

あッ、そうそう今日は“おっさんガッツ”に新たな仲間加わる事に。

今まで本人は大会出場を常々熱望していたのだが、レース規定により不参加を余儀なくされていたのだ。

が、この度ははれて規定条件を満たす事が出来、初のマラソンデビューとなた。

紹介しよう!

はれて小学生になった。

ガッツの娘の“ちびガッツ”だ。

それでは

           「いざ、出陣!」
        「出陣!」
     いざ出陣

少し緊張しているが、それを上回るほど本人はワクワクしており、既にアドレナリンは分泌状態!

早速、スタートラインに並ぶ。

この日、ちびガッツには三つの約束をした。

①疲れても決して歩かない

②終始笑顔で

③絶対に無理はしない

あくまでもマラソンを拒絶しないように“楽しく”をメインテーマに。

しかし、同時に忍耐力育成も忘れずのルールだ。

しかし娘がこう言った。
「ねー(疲れても歩かない)なのに(無理はしない)って、どうじてなの?」

ガッツ;「・・・そうだな似てるな、なら疲れても歩くな、休んでも良い時はアッパ(パパ)が教えるから」
   (確かに違いは分からんな・・・)


カウントダウンが始まり緊張の

    スタート!

先ずは必死に喰らい着こうとする娘の興奮を抑える。

  まぁ、どうどう・・・どうどう、そう焦るな。
     スタート直後



そして直ぐに二人ぽっちになるが周りの景色を見させ会話を弾ませる。

     マイペース


しかし本当に今日は天気が良い。

   江戸城の門を潜る。

     城

この地点に差し掛かると10分後にスタートをした10キロの部の選手達がやってくる。

今日の大会のメインはやはり10キロなので人数は多い。
     中盤沢山のランナー

正直、この10キロの参戦したかった。

4キロ地点で娘に異変が。

そう、愚痴を言い始めたのだ。

「あ~、もう駄目」「疲れた~」「もう、やだ~」

ここで一瞬、星一徹になりかけたが、拒絶をしないようにが今回のテーマだった事を思い出し、優しくやさしく。

とは言うものの本人も手を振ることを止めずに走っている。

負けず嫌いなんだな~。

そしてゴールが見えてきた。

残り少ない力を振り絞り全力走行!

そして
     ゴール

   ゴール!


記録

5キロタイム 55分

順位

おそらく ビリ


しかし、よくやった “ちびガッツ”!


PS
今回、超ユックリペース(11分/1キロ)は、これはこれで中々拷問だ。

それと、少し親バカぶりが見え隠れしてたならお許しを・・・


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。