プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

深夜のマラソン、今日は一休み?

 
2009/04/28(Tue) Category : マラソン
今日は少し早めの22時過ぎに家に着く。

今日は深夜のマラソンを休み靴磨きをする予定でいた。

明日は大事な行事がありげんを担ぐ意味と、普段くつ磨きをする時間がないので、こういう時を使ってやろうと思いついたからである。

なのでマラソンは今日だけ休みを取ることに。

早速、くつ磨き開始。
     1soku.jpg

一足目が終わると、ついでなので二足目に突入。

またいつ出来るかと三足目。

結局持ってる靴四足全部磨いてしまった。
4soku.jpg

と言うよりも「全足汚れていたのかよ!」と驚く。

「これじゃサービス業に携わっている身でありながらプロの風上にも置けんな!」
と、素直に反省をする。

約一時間が経過し時刻は23時30分。

さて、風呂でも入ろうかと風呂間で服を脱いでいると、そこへ家内が入って来て僕にこう言った。

家内;「あーら、珍しいわね~貴方が飲み以外でトレー二ング休むなんて。
     所詮、貴方も凡人ってことね」

この言葉に火が付いた

ガッツ;「はー?俺は今から着替えて走りに行くとこだったんだよ


結局、走ることに。

実は昨日もミニミニトライアスロンをし全身筋肉痛状態で、それも休みたかった理由だったのだ。

とりあえず準備完了。

中止になった表富士のTシャツは中々センスが良いと、この時発見。
     開始



そしてラン開始。

今日は少し速いペースで5㌔走。

「いやー、しかし今日は足が重ダルい!」

約25分内で走り終え終了。

終わってみればだが、やっぱり走って良かったと思う自分がいる。
>>>>>owari.jpg


これって家内に感謝しなクチャな~と思い家に入り家内を捜すと・・・

超爆睡

たった20分の間に・・・子奴はやっぱり手強いな~


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

2009第4回表富士自転車登山競走大会(当日)

 
2009/04/26(Sun) Category : ロードバイク
表富士ヒルクライム当日!

現地での駐車場での車中泊は見つかりしだい失格だったため家を早朝に出る事に。

3時半に起床し現在時刻は4時。
     4時発





早速、音を立てずに恐る恐るタイヤに空気を入れ

自転車と荷を車に乗せる。

     いざ富士山へ

そして、いざ御殿場へ出発。

今日から超ロングGWの方の休日が始まるみたいだが、この時間は流石に全く関係なくガラガラの高速で現地まではユッタリ走って1時間半で着けた。

少し早めに着いたので駐車場の場所も難なくゲット。

気温は5℃~6℃で表に出てみるとかなり寒い。

空模様は多少曇ってはいるものの天気予報通り段々と晴れる兆し。

肝心な富士山はと言うと。
富士山

ちょうど富士の頭の部分が雲におおわれていた。

エントリーまで約1時間半ばかし猶予があったので、とりあえず仮眠を取る事に。

携帯のアラームで目が覚めると何やら表では関係者スタッフによるアナウンスがされている。

最初はそのアナウンスの内容など興味も無く仕度に入る準備をしていた所、回りが何だか騒がしい。

何事かとアナウンスの内容を心して聞いてい見ると。

アナウンス
【誠に残念ながら、本日予定の競技を中止させて頂きます・・・】

「な・・・なに~!

と、何事かと大会本部席まで行くと既に人だかりが出来ていた。

中止の詳細は次のとおりだ。

今日の富士山5合目付近は氷点下で昨日に降った雨がそのままアイスバーンとなり更に積雪も残っているとの事。

それに輪を掛けて現在の強い強風のため中止を決断したとのこと。

悔しいがこの中止の判断は納得のゆく妥当な決断と僕も判断できた。

しょうがなく参加賞だけは頂く事に。

これでは5月の17日のアドベンチャーIN富士見のMTB50キロ&トレイル10キロはぶっつけ本番になる事に。

まァ、やるしかないので、どうにか方法を見つけて練習をしなくてならないが、今日は本当に残念だ。

何よりも今日の大会を楽しみにしていた皆さんに楽しい報告を出来ない事が最も残念で仕方がありません。

皆さんには次のアドベンチャーIN富士見に期待をしていて下さい。

因みに来週の皇居マラソンは“おっさんガッツ”に新たな仲間が参戦する事になりますので乞うご期待を!

「さーて、帰るベー」

PS
参加賞の中身を見てみると今大会のパンフレットとスポーツドリンク、大会オリジナルTシャツと下山時の防寒具の荷物入れと最後に何かが入っていた。

それはお持ち帰り用のゴミ袋だ。

拡げて見ると・・・

   な、何と!

     協賛マルハン

ここにも「マルハン」。

こんな特殊な大会なのにサブリミナルのように目に訴えてくる。

こんなのは費用的には幾らもしないし、富士山にゴミを無くさせようと協力している感がイメージアップにも繋がる。

こういう詰めが中々憎らしい(良い意味で)


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

今月の読書(表富士ヒルクライムまで後2日)

 
2009/04/24(Fri) Category : 読書
今月の読書は

     「思考は現実化する」
     思考は現実化する

本書は成功を心から願う人なら殆どの方達が一度は手にする自己啓発本だ。

著者はナポレオン・ヒル

ナポレオン・ヒルは誰もが知るアンドリュー・カーネギーの弟子のような者でカーネギーから自身の成功哲学を更により研究し分かりやすくまとめ一冊の虎の巻を作れと命を受け、長年に渡り研究しそれらの成功哲学、成功法則を一冊の本に纏めたのがこの書だ。

成功を勝ち取るも捨てるも全て自身の心で強くそれを望むか否かで決まり、成功を勝ち取った人は本当に「成功したい」という気持ちを強く抱いてた結果。

成功しない人は(物質的にも精神的にもそこそこ、又は少し貧困)実はその生活にマンザラでもないと思っている人達なのだと説かれている。

分厚い本ですが「ビジョナリーカンパニー2」「7つの習慣」に次ぐ非常にためになり、勉強になるほんでした。

久々に楽しく没頭し読めた本でした。

これから成功を祈っている方は是非読むと勉強になる本だと思いますよ。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

ミニミニトライアスロン(表富士ヒルクライムまで残り3日)

 
2009/04/23(Thu) Category : スポーツ
本日は2度目のミニミニトライアスロン決行!

先ずはタイムを意識しての1.5スイム。

前回のタイムが48分だったため45分を狙いに行く。

序盤から体に力を入れず、そしてスピードを出す事を意識せず、あくまでもイーブンペースで最後まで泳ぎきる事に専念。

結果45分ジャストで目標達成!(小さな目標ですけど)

しかも体は然程疲れてはいない。

次に素早く着替えてサイクルマシンにまたぐ。

ケイデンス90~95の時速31kで30分間漕ぎ続ける。

この時点は汗が滝のように流れっぱなし状態だ。

自転車が終了するや、そのままランニングマシンに移動しラン開始。

時速13kのペースで10分。

ラスト5分は時速14キロで走り終了!
(ランは大した距離ではないが・・・)

最後にウェイトトレーニングだが約1週間筋トレを怠っていたのでハード目にこなす。

今日は長めの約2時間30分のトレーニングとなった。

今日の収穫はやはりスイムのフォームが良くなってきたのかタイムが段々よくなっている事だ。

後は最後のランで3kmではな7km程走りきれるようにしたい。

それでは


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書  (表富士ヒルクライムまで残り4日)

 
2009/04/22(Wed) Category : 読書
今月の読書は

     「最後のパレード」
     20090421222507.jpg

この本はディズニーランドでキャストだけが知る本当にあった心暖まるお話しが詰まったオムニバス調の内容となっている。

感想を述べるなら、久々に活字を読んで涙腺から涙が出た本だ。

この本は知っている人は知っているが、いくつかの話しの内容に盗作疑惑が浮上している意味でも話題の本だが正直そんな事は読む側からしてみれば、誰の作品だろうが、どうでもいい事なのだ。

いい話を聴ければ、涙が溢れて心が洗われる。

只それだけでいいのだ。

3時間もあれば読めるので是非おすすめします。

その他で活字だけで車中で鼻をズルズルしながら読んだ本と言えば

風見しんごの
「エミルの赤いランドセル」

これは、もっと泣けるので妻子持ちの方は特に必見です。
(重い内容となっておりますが)

PS
最後のパレードは読んでいてビジネス(接客業)の本来の有り方を考えさせられる作品でもありました・・・


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

誰のための掲示物? (表富士ヒルクライムまで残り5日)

 
2009/04/21(Tue) Category : 日記
ツールド草津競技後のスーパー銭湯でこんなのを見つけた。

目に付いたので見てみると(汚れたまま入るな、騒ぐな、飛び込むな等々)マナーを守ろうと促す掲示物だ。

一通り目を通すと、この掲示物が大人向けだけではなく主に子供達に働きかけているポップのようだ。
     子供向け注意書き


文字数は少なめに、そして分かりやすくイラストと共に行儀の悪さを解説し、それらを止めよう!と促すポップだ。
     

と、ここまでは良いなだが掲示している場所に問題がある。


ゆっくーり引き伸ばして行くと。
     しかし張っている場所

丁度身長182cmの僕のアゴの部分に貼ってある。

「これじゃ子供は見れんだろう。
  て言うか気付きもしないよ」

後、漢字にもカナをふって欲しいところだ。

~~~~~~~~~~~
パチンコ店でも例外ではなくターゲッティングしたお客様に向けた、お客様の立場に立った掲示がなされているかは非常に大事。

それがクリアーされていなければ、せっかくの最高の掲示物もただの紙クズになってしまう。



以前、とある某優良店で大変勉強になった事があった。

掲示場所によって掲示物の文字のサイズがどれも異なっているのだ。

最初は「何でかな~? 別に意味は無いのか?それとも意図的?」

と思いながら導線で一番お客様が集まる場所に足を止めると、その謎が一瞬にして解けた。

一番、人が集まる場所を基点にして見渡すと、近くの掲示物は勿論のこと一番遠くに位置する壁に貼ってある掲示物の文字をわざわざその場所まで行かずとも全て読めるのだ。

遠近法を上手く使った工夫だ。

このお店は中年配層をターゲットにしたお店で実際にも見事に集客層とリンクしている。

年配のお客様の殆どは視力が低下してるため、掲示物の真ん前まで行かないと内容が確認出来ない。

そういったお客様の立場に立った創意工夫の掲示法だった。



何事もお客様の立場に立つ事を改めて考えさせられる何気ない掲示物でした。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第14回 ツールド草津、当日!

 
2009/04/19(Sun) Category : ロードバイク
さー!いよいよ やって参りました!

第14回ツール・ド・草津 本番!

約半年振りとなるヒルクライムゆえ興奮していたせいか、早朝に一度目が覚める。

ご覧のとおり天候は最高の晴れ。
早朝目覚め白根山


本日、制覇する白根山も綺麗に一望できる。

しかし、やはり4月と言えど草津の朝はちと冷える。

安心したせいか、また二度ねをする。

8時にセットしたアラームに起こされて体を起こし外へ出てみると・・・

沢山のサイクリスト達でごった返す光景を目のあたりにしビックリする。
     にどね後、沢山

早速、僕もエントリーを済ませに会場へ。

すると更に大勢のサイクリスト達。
     エントリーに行くと沢山

今日の参加者数は過去最高の2000人以上が参加しているらしい。

みんな、冬眠から覚めたがってウズウズしていた様が覗える(笑)

僕もエントリーを済ませ車に戻りダッシュで戦闘準備に差し掛かる。

それじゃー今年初のヒルクライムに

     いざ、出陣じゃー!
     いざ出陣

今回のレース概要を簡単に説明するとしよう。

先ずは草津温泉市街の約5キロをデモンストレーション走行をする。

この間はタイムの計測はない。

そして会場である白根山に続く道路の入り口からタイムを計測しゴールの白根山頂上までの約13キロを一気に駆け上るコースとなっている。

よってスタートは無理に前に並ばなくとも良いと言う事だ。

しかし、見よ!このスタート地点の人混みを。
参加2000以上

開会宣言と注意事項の説明が終わり

いよいよの

   スタート!

先ずは会場から草津温泉郷までユックリ下って行く。
     デモスタート

ここはデモなので、みんな楽しげに会話をしながらポタをする。

僕は一人ボッチだが・・・

そして、ここが

     湯畑
     湯畑

沿道には地元の人と観光客達が拍手を送ってくれている。
     湯畑2


湯畑を通過すると先程の会場方向に上ってゆく。

カウントダウンが始まるかのように。

そして、スタート地点に到着。

両脇にある黄色い看板がそうだ。
     スタート地点


計測器の手前で一端休み水分の補給とパワーバーを口に含む。


準備は整った。


大きく深呼吸をして。

     いざ!
     いよいよスタート

スタートは快調に飛ばす。

今日は13キロのショートレンジゆえに序盤から無理をするイメージでいた。

すぐさま今日のゴールである白根山が正面に見えてきた。
     序盤


ロケーションは最高だがこの時点で競技者のその殆どが酸欠状態。


しかし、一向に白根山が大きくなってこない。
     白根山を見ながら



なんとか白根山の足元らしき所に腕を乗せた所までやってきた。
     中盤

もう既に心拍数は最高潮。

こんな死ぬ程疲れるときは頭の中でアホな考えをする。

例えばこんな北アルプスの風景を見て。

     「ヨロレイッホ~」
     中盤2

でも今回ばかりは気休めにもならなかった。


と、下を見下ろして見ると先程に僕がセッセと登ってきた道だ。
終盤見下ろす

まだまだ、あんなに選手達がいる。
(粒粒に見えるのが選手達です)

ストップウォッチを見ると50分が経過していた。

そろそろゴールが近づく頃だと思ったと同時に「残り3キロ」の看板が。

ここからダンシングの雨あられだ!
     終盤

だが皆も同じ考えだけあって、ここから皆ペースがアップする。

競争意識も持ったスプリントのスローバージョンだ。
     ラスト草津


そして、無事

   ゴール!

ゴールと同時にガクッと崩れ落ちる。

13キロのショートレンジとは言え流石に半年振りのヒルクライムは少々キツかった。

しかし、今日のツールド草津は天気にも恵まれ最高だった。

何よりも白根山が良かった。
     ゴール後

少し休み下山に入る。

下山時に今日のリザルトの結果が楽しみで仕方がなかった。

何故なら今日は何だか良い順位が出せたような気がしたかだ。

会場に到着しリザルト掲示まで時間があったので、その間に着替えを済ます。

そして再度会場へ向かう。

向かう足取りはスキップ状態だ。

既にリザルトが掲示されており競技者達でごった返す。

僕はその人混みを掻き分けリザルト掲示板に辿り着き自信げに自分の成績を探す。

すると、僕の笑みは止まった・・・

「なにー!なんじゃこの“へたれ”成績はー!」

結果;全参加数2000人以上

内) 男子B(31歳~40歳)の参加数581人

おっさんガッツの成績

57分01秒 平均時速13.7キロ 順位383位/581人中

因みに男子B1位の選手のタイム36分12秒

「俺は半分にも入ってねーじゃねーかー!これじゃ全くの“へたれ”じゃ!」

と行きとは全く違い肩をガックリ落とし車へと帰る。

こりゃ練習不足だな~、素直に反省しよう。

と改めて先程みんなで制覇した白根山を見上げ
帰り際の白根山

まぁ、でも気持ちの良い一時を過ごせたから

「まいっか」

と、トットと地元へ帰る準備をするのであった。

「みんなー、元気出して行こうぜ!」

7日後の日曜にはすかさずヒルクライムが予定されているので次回からカウントダウンを始めたいと思います。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment5  |  Trackback1
 
 

第14回ツールド草津、前日

 
2009/04/18(Sat) Category : 日記
東京を20時過ぎに出発し4時間かけて、やっとこさ草津に着くも既に時間は0時前。

競技会場駐車場にはかなりの台数の車が既に駐車し皆就寝中。

本来ならば浴衣に着替えて下駄をカラカラ鳴らし温泉にのんびり入った後はキュ~と一杯いきたいもんだが、明日のためにそういう訳には行かない。

早速、僕も駐車スペースを確保。

明日の準備物を整えるためコンビニに行くと、居るいるは競技参加者達が。

みんな遅くに到着した競技者達が明日の買い出しに来ているのだろう。

さて、それでは明日の準備も整ったところでトットと寝るとするか。

さぁ!明日は頑張るぞ!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

仙台出張 勉強会(ツールド草津まで残り3日)

 
2009/04/16(Thu) Category : 日記
今日は仙台は某優良店の社長さん率いる幹部達と、我々の幹部達との勉強会。

と言っても僕達が全て習う立場なのだが。

勉強会の相手社長さんのお話は大変勉強になった。

実は僕は8年前にも、この御方からお話を頂いている。

8年ぶりの話だが、聴いていてすかさず胸に刺さった事があった。

8年の歳月は本当に長い。

以前に語られていた内容を一本の「木」に例えて言うならば、

葉っぱの色は流石に前と違って変化していて違う色になっていた。

次に枝の形も少し変わっていた。

しかし幹の部分は少しも変わっていない。

色も形も変わらず土に根をシッカリ張り更に巨大になっていた。

ようは8年もの間に細かな戦術的な技や手法、手段といった事は変わっていたが根源である「戦略」は8年前と全く同じ事を語られていた。

一字一句変わらずに・・・

僕はふとビジネス書なので良く耳にする話を思い出す。

何事も「一度やる!」と決めたら周囲から何を言われようが、それに徹底し一貫性を持って最後までやり抜く事が大事。

最後まで諦めずにやり抜く者だけに成功と言う報酬が得られると。

そして、殆どの人間がせっかく続けていた事も成功を手前に諦めてしまっている事を・・・

この社長さんは8年も一貫性を持って決めたことを続けている。

見習わなくてはならない。


良い話を聴き胸も一杯膨らませ千葉に帰る。

途中、Iマネージャーのリクエストに応え松島海岸に下車する事となった。
20090416153503.jpg



日本三景の松島海岸。
20090416155058.jpg

しかし、時間がたったの40分しかないため、そんなにゆっくりもしてられない。

皆は駅に向かうが僕はどうも奥地が気になっていた。

そう思った時には既に足が動いていた。

先ずは奥の細道の五大堂入り口。
     20090416160405.jpg


して五大堂、本堂。
20090416160525.jpg


更に奥に見える「出会い橋」に向かうが有料だっため断念。

      見るだけ
     20090416161418.jpg
                   (撮影:地元の漁師協力)

そして瑞巌寺入り口。
20090416162106.jpg


奥には何だか癒し系の街路樹が・・・とりあえず行ってみる。


     20090416162132.jpg

ここも松尾芭蕉の縁の場所なのだろうが僕はこういう場所に来ると、どうもウェアに着替えてトレイルランをしたくなる。


そして、時間も迫り駅に向かい電車に乗って仙台で新幹線に乗り換える。

帰りの新幹線の中で今日の感想会。

皆さん思い思いの感想を語ってくれた。

でも同時に何処か疲れている様子。

無理もない、昨日の仙台行きの高速バスの慣れない環境で彼らが一睡も出来ていなかったからだ。

ゆうに30時間は寝ていないであろう。

みんな、ご苦労さん!

そして、僕もやっとこさ家に着く。

今から風呂に入って直ぐ寝るか~っと、その前に

     ズドーン!
     20090416210626.jpg

男にはやらねばならない事がある。

そうトレーニングだ!

なんせツールド草津が明後日に控えているからだ。

しかし、深夜でない夜は風景がいつもと違う。

何時もは当然のように消灯している“千葉マリンスタジアム”の灯りが煌々と点いている。

     綺麗だ!
     20090416212400.jpg

きょうは調整段階なので4キロを少し速いペースで。

さて、明日からも

「元気出して行くぞー!」


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

許せ!親父 (ツールド草津まで残り4日)

 
2009/04/15(Wed) Category : スイミング
今日は親父の71歳の誕生日。

7時頃に仕事を終え職場から真っ直ぐ実家に向かう。

料理は既に豪勢に用意がされていた。

食事を取りながらも一人時間を気にする僕がいた。

タイミングを見計らって僕が口を開く。

僕:「オヤジ!ゴメン。
   実は今から出張で高速バスに乗って
    仙台へ向かわなくてはならないんだよ」


オヤジ:「そうか!そりゃ、しょうがないな
      残念だけど気にするな!早く行ってこい」


と、実家を早々と後にする。

実はこの会話の内容には一つ嘘がある。

「今から」ではなく「深夜発」の高速バスなのである。

よって2時間ばかし時間があったのだ。

じゃ、何故そんな嘘を着いたかと言うと

ジムでスイミングのトレーニングをするためだ。

なにせトライアスロン本番まで1ヶ月と15日と迫っていたからだ。

僕のプランニングの中で初めて親の誕生日よりもトレーニングの方が優先順位が優ってしまった瞬間だ。

「オヤジ、許せ!」

そして、急いでジムへ。

今日は前回の1.5キロ50分の記録を更新する事がノルマ。

目標は距離は同距離の1.5キロを45分でクリアーする事だ。

それではいざ!

~~~~~~~~
最近思う。

疲れに疲れた後半の方がフォーム良く泳げる感じがする。

事実、泳ぎ始めの500mのタイムと後半の疲れた時の500mのタイムとでは然程変わりが無い。

そんな話を支店の Iマネージャーにすると(水泳の得意な同僚だ)その同僚も疲れた方がフォームが良くなると言っていた。

恐らく力が無くなった次はパワーではなくフォームで泳ぐしかないので、そうなるのだと思う。

そんな事を意識しながらスタートから体をスポンジの様にして力を抜いて泳ぐ事に。

驚きだ!

48分で泳げたではないか!

2分の短縮だ!

これは同僚に感謝しなくては。

と、一人ニヤニヤしながら早速着替えて夜行バスの出発地の東京八重洲口へ向かう。

電車の中でもニヤニヤだ。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ミニミニ・トライアスロン決行(ツールド草津まで残り6日)

 
2009/04/13(Mon) Category : スポーツ
一通り仕事が終わり、いざスポーツジムへ。

時刻は21時。

今日のメニューはトライアスロンまで残り1ヶ月半と迫っている事もあり、2時間の間に初の3種の種目をこなす事に。

既にビジネスをしながらトライアスロンの常連の諸先輩達にはお恥ずかしいトレーニング内容だとは思いますが・・・

先ずはスイミング

1.5キロを約50分で終了し、すかさず着替えてサイクルマシンに乗る。

サイクリングは時間にして30分。

ケイデンス95~100で約15キロを走る。

しかし、このサイクリングで20分が経過したら辺から頭がクラクラして来た。

そして、何だか酷い息切れに襲われる。

サイクリングが終わり、すかさずランニングマシンに移動。

時速12.5キロで走る。

15分の3キロで終了。

これで今日のトレーニングは終了となったのだが、ミニミニではあるが初めて3種をこなして感じた事なのだが、これはかなりハードだ!

トライアスロンを目指しているのだから当然なのだが。

特に僕の場合、一番簡単だと思っていたバイクを漕いでいる時が一番辛かったような気がする。

これは本番まで後5回は3種をこなさねばならないと思った。

これは大分、本番で痛い目に合いそうな気がして来た。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

フットサル(ツールド草津まで残り7日)

 
2009/04/12(Sun) Category : スポーツ
今日は恒例の同級生のフットサル。

4月になり暖かい天気となり、もう寒さに凍えることなく楽しくサッカーを楽しめる季節になった。
     4.12サッカー


同級生の子供達も交えてのサッカー。

     4.12サッカー2

しかし、子供達のプレーを見ていると色々と勉強になる。

子供達は決まって自分の父親のプレーを真似る。

当然と言えば当然だ。

それだけ自分のオヤジとは影響力のある存在なのだ。

親父がゴロゴロしていれば子供もゴロゴロ、親父が読書好きなら子供も本を読む、親父がポジティブなら子供もポジティブになる。

勿論、そういう作用が生まれるのは、ある一定の時期までなのだろうが。

子供は親父の背中を見て育つと言うが全くその通りだ。

大変、参考になった。


しかし、今日のサッカーは何時もよりも疲れた。

天気がそろそろ暖かくなって来たのもあるが、何よりもメンバー達に体力が付いてきたからだ。

皆はそれに気付いていないようだが、今までのハーフタイム中は殆ど全員がコートに崩れるように横たわっていたが、最近では立ちながら休む余裕すらある。
     4.12サッカー3

だから中々いい運動になったのは言うまでもないでしょう。

さて、来週のツールド草津から本格的に自転車の季節が到来するが頑張らなくては。

それじゃ来週も皆さん!

     元気出して行こうぜ!



面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ジムでのトレーニング(ツールド草津まで残り10日)

 
2009/04/09(Thu) Category : スポーツ
今日はジムでのトレーニング。

実は昨日もジムでのトレーニングをこなしたのだが主に(二の腕)を中心としたウェトトレーニングをこなしバイクをケイデンス95で30分こなし、すぐさまランニングを20分のビルドアップ走を行なった。

かなりハードなトレーニングだった。

二の腕を鍛えているのは勿論クロールのレベルアップのためだ。

そして今日のメニューはバイクは前回同様にケイデンス95の30分走とスイミングはクロールの1キロをこなす予定でトライ。

先ずはバイクなのだが昨日のハードなトレーニングによる疲労がまだ残っているせいか結構キツかった。

何とか30分をこなせたが、その次のスイミングでは泳ぎ始めた早々に(二の腕)重ダルイ。

直に力が抜ける感が襲って来た。

結局750メートルで終了。

「まずいな、全然腕の力に持久力がない!もっと鍛えなければ・・・」

最近、そんな焦りを覚える。

やはり水泳は泳いでナンボなんだと思った今日この頃であった。

PS
本日からツールド草津のカウントダウンを始めますので

宜しくお願いします!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

青梅高水トレイルラン/リザルト

 
2009/04/08(Wed) Category : スポーツ
5日の青梅高水トレイルランの結果が発表された。

僕は前回の記事どおりの1時間32分。

因みに男子の1位 1時間02分

    女子の1位 1時間18分

て事は?

僕の平坦な道での15キロのベストタイムが1時間03分だから、上位の選手は急勾配上り坂を走って下り坂を飛び跳ねてるって事か!

上位のランナー達はまさに「化け物」だ!

我も目指すぞ、化け物を!

【参考までに】
64歳 1時間 35分

61歳 1時間 39分

64歳 1時間 48分

恐れ入るぜ!

まだまだ頑張んなくちゃー、R40歳の皆様!

--------------
昨日のこと。

いつもの様にトレーニングに向かう。

最近購入した
(家内からはチンドン屋みたいだから止めた方がいいと言われた)
お気に入りのストールをまとい支店を出発。
     ストール

その途中、懐かしい中学高校の同級生のカヨちゃんにバッタリ会った。

僕の顔を見るや否や「アンタ老けたね~」と言われた。

正直ショックだった。ガ~ン

気を取り直しスイミング。

今日の目標はタイムは気にせず続けて1.5キロを泳ぎきることだ。

結果は当初の目標以上のクロールで1.6キロ

+平泳ぎで100mの

計1.7キロを泳ぎ切った。

タイムは60分ジャスト

やれば出来るもんだな。

何とか本番前までに1.5キロ以上のミッションをクリアーできた。

後はタイムだ!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第11回lafuma青梅高水トレイルラン

 
2009/04/05(Sun) Category : トレイルラン
さて、やって参りました

今日は第11回lafuma青梅高水トレイルラン当日!

この競技のために照準を合わせていなかったとは言え、やはり本番は燃えてくる。

6:30分に家を出て車を車庫から出す間、空を見上げると気持ちの良い晴れだ。
     マイカー

高速も混むことなくスムーズに進み約1時間45分掛かって青梅に到着。

駅前に車を停め準備したバックを手にし会場へ向かう。

ここからトレイルランナー達がチラホラと現れてくる。
     青梅に着く

約1キロほど歩き会場へ。

すると既に1000人以上の獣達でごった返す。
会場到着


早速、僕もエントリーを済ませアップに取り掛かる。


スタート時間が迫りアナウンスが流れる。


それと同時に僕もスタートラインへ向かう。


すると見よ、これを!
     スタート30キロの部

既に長蛇の列。

しかし、これは30キロの部の選手達で、僕のエントリーは15キロ部の20分後スタートだ。

一瞬、焦った。

まだ時間があるのでアップ再開。

このスタート直前のギリギリまでのアップが特にトレイルランでは重要になってくる。

時刻を見ると15㌔の部のスタート10分前。

アップを切り上げ気合を入れる。

今日は15キロという事と給水場も2箇所設けられていると言う事でキャメルは背負わずのアタックを試みる。

それでは、そろそろ我輩も戦場へ向かうとするか。




     「いざ、出陣!」
     いざ出陣

30キロの部のランナー達の最後尾が出走して次に15キロの部のスタート準備。

そして、勿論ぼくのポジション取りはスタートの幕の直ぐ目の前を!
15㌔の部のスタートに着く

まともな練習もしていないのに本当に僕は身の程知らずだ。

すると、そこへかなり遅れて会場入りしたアスリート仲間のAMEGUROさんと合流。

AMEGOROさん、スタートラインに着くや否や第一声が

AMEG:「ブログの写真いつも誰に撮って貰ってんの?」

ガッツ:「ギク!

続けて「自分で撮ってます」

二人で:「ハハハハハ」  
     合流




そうこうしている内にスタートのカウントダウン。




そしてスタートの幕が切って落とされた!
     レース序盤




最初は決して急ではない勾配を上って行く。
     青梅最初


練習不足のせいか心拍数が既にマックス状態。



     レース序盤2



まだまだ登山道に差し掛かる前からヘロヘロ状態。
     レース序盤桜

せっかく桜も、正直どうでも良い。



そして登山道へ。
     レース序盤幼稚園生

しかし、山道に入っても勾配がそれほど急ではない。

「これは気持ちよくタイムを狙えるかも・・・?」



そしてレースも中盤に差し掛かりアスファルトが顔を出す。
     レース中盤

ここで、いつものカッ飛びなのだが全然抜けない。

スピードは出しているのだが他のランナーも間違いなく速い!

今日はレベルが高い気がする。

勿論、僕も練習不足なのだが。

途中、幼稚園児に追い抜かされる。
     レース中盤幼稚園抜かれる

実際は園児のコスプレのランナーなのだが

女性だ・・・

どんどん差を広げられ小さくなって見えなくなってしまった。

トホホホ

「しかし、ここまで急勾配がないなー」

と思っていたが、やはり考えが甘かった。

ちゃんと用意されていたではないか!
     踏ん張り所

これはキツイ!

何とか歯をしばり登た所で後ろを振り向くと後に続くランナーもヘロヘロ状態。
     最初の激坂

この後にロープを持って登る激坂があったが流石に写メは撮れなかった。

しかし、激坂を登り切っても、まだまだ登りは続く。
     レース折り返し間近

やっと折り返し地点を通過し後は基本的に下りのコース。

見よ、この岸壁を。
     折り返し直後の岸壁

落ちたら一溜まりも無い!

転ばないように細心の注意をはかり何とかこのエリアをクリアーした途端、気が抜けたのか今日の第一発目の尻餅。

「やっぱコケたか」

テクニカルなコースはまだまだ続き一時も気は抜けないと言う事だ。
     ゴールまで下り

そしてレース終盤の踏ん張り所。

いくら下りとはいえ、こう下りが続くと膝に負担が掛かるが足をクルクルペダルを回すように回転させる。

     ゴール間近

徐々に沿道から声援を送る人たちの数が増えてくる。

ゴールが近い証拠だ。

するとゴールが見てきた。

最後に歯を食いしばって
     青梅ラスト


     ゴール

ゴ・ゴ・ゴ  
     
     ゴール!



時間 1時間32分

15キロの部 出走者868人中 143位

「んー、まあまあじゃないかな」

ゴール後の記念撮影。
     ゴール後

そしてアスリート仲間のAMEGUROさんを待つ事に。

すると、僕のゴールの約10分後にゴールしてきた。

「トレイル初出場なのに速いぜ!アニキー」

しかし今日は本当に良い天気に恵まれ風も無く程好くポカポカ陽気だったこともあり、凄くコースコンディションが良かった。


PS

次の競技からは重点的に自転車に移行して行きますので乞うご期待!

「それじゃ皆!元気出して行こうぜ!」

面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
 
 

トレイルラン前日

 
2009/04/04(Sat) Category : トレイルラン
今日は娘の入学式。

式を無事に終え帰路に着き子供達に昼寝をさせる。

興奮さめやらぬ娘も「え~!もう保育園じゃないのになんでお昼寝するの~?」

と不満げな娘も寝かしつける。

そして、僕も昼寝に便乗する。

実は数日前からなのだが、とうとう僕も花粉症の仲間入りをしてしまった。

この37年間何でもなかったが今年からかかってしまったようだ。

かかって分かったことだが、それまで大した事ないと思っていたのだが、この花粉症とやらは相当辛い!

てな理由で明日のためにコンディションを整えるための昼寝・・・と言うよりはダウンだ。

夕方には入学祝いに外食を。

しかし、ここでも娘よりも我先にとバクバク暴食したのは紛れもい父親のおっさんガッツだ。

これも明日のためのエネルギー貯蓄のためなのだが

「娘よ、こんなアッパを許せ・・・今日だけだから」


と、そんな心配をしながら家に帰り早速明日の準備を。

明日の天気は当初の予想に反し晴れ。

4月ということもあり春らしい装いを。

帽子は鏑木選手風にサンバイザーでこんな感じ。
>>>>>20090404225456.jpg

準備も完了し後は明日のために速く寝るだけだ。

因みに明日はアスリート仲間のameguroさんとの久々の同時参加ゆえ、それも楽しみだ。

それでは明日の本番を乞うご期待!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新しい風(青梅トレランまで残り4日)

 
2009/04/01(Wed) Category : パチンコ・業界
今日は待ちにまった入社式の日。


今年の新入社員は3人だ。
新入社員

うちのような零細企業では決して多くもないが、かといって少なくもない。

だが今回は100年に一度の厳しい不況の最中にも関わらず我が社を選んで頂いた事が何よりも嬉しい。

「絶対に彼らが抱く希望の持てる会社にして行かなければ」と僕も改めて決意をする。

入社式とは、ときに既存の社員も奮い立たせてくれる。

彼らの純粋で真っ直ぐで活き活きとした何の疑いも持たない眼差しが、そうさせるのだろう。

彼らは閉会と同時に合宿へ。

皆さん!頑張って下さい。


入社式が終わり直さま新店のある都内某所へ移動する。

お店は最終段階を終了し後はオープンを待つだけだ。
新店99

人員もハードも揃っている。

まさしく船にセーラーマンが乗船した状態だ。

後はリーダーの正しい行動だけだ!

新しい風に乗って帆を高々と張るように・・・


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。