プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

深夜のマラソンと今日の出来事(青梅トレランまで残り4日)

 
2009/03/31(Tue) Category : マラソン
支店での業務を終え帰路につく。

だがその前に競合店の大海のイベントが気になり某競合店へ。

早速、回り具合を見るため紙幣を投入。

そして遊技開始。

打ち始めながら「今日もジムは休みだから深夜のマラソンになるなー」

と、そんな事を思いながら二千円目を投入。

すると、この2000円で大当たりが来る。

と、ここまでは良くある事だ。

しかし、今日は違った。

なんと、怒涛の23連荘!

携帯使用がノーサンキュウなお店なので、その様子は写せません。

少し様子を見る予定が、とんだ連ちゃんワールドだ。
     20090331190500.jpg

このお店には偶々面が割れてないので助かったが割れていたら可成恥ずかしいところだ。

実は数週間前、他の支店の競合店にCRグラディエーターが新たに導入されたので新台を体験しようと試しに遊戯すると、500円で大当たり。

2~3連チャンなら許容範囲なのだが、この時なんと8連ちゃん!

面が割れていたので可成恥ずかしい思いをした。

まだまだ確率変動中だったがスタッフさんを呼び軽く会釈をし途中で帰った苦い経験がある。

ともあれ臨時収入付きで店の様子を十二分に伺えたので、問題なく競合店を後にする。

最近気付いたのだが、大会前にパチンコ店に寄ると必ず勝つ。

何か意味あんのかなー?


さて、気を取り戻して

家に着いたのが少し早い22時。

すかさずマラソンモードに。

トレイルランの本番は日曜ゆえにハードトレーニングは今日と明日の二日間しかない。

今日のメニュー

3キロ×2本のインターバル
200mの上り坂を4本

それでは早速ゴー!

先ずは一本目の3キロ。

タイム 11分55秒

そして折り返し地点にある200mの陸橋を坂ダッシュ!
     20090401000813.jpg

これを4本こなすが、これが中々くたびれる。

そして、帰りは3キロの二本目

タイムは何と行きよりも12秒速い

11分43秒。

はて、何でかな?・・・

しかし、インターバル系のトレーニングは応える。
     20090401005032.jpg

しかし、何で帰りの2本目が速かったんだろう・・・?


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(青梅トレランまで残り5日)

 
2009/03/31(Tue) Category : マラソン
さて、仕事も一段落しスイミングの練習のためトレーニングジムへ。

しかし、現場に着いてガッカリ、月末店休だった・・・

しょうがないのでスイミングは諦めて深夜のマラソンにスイッチ。

今から帰ってもマラソンモードになれないので取りあえず再び事務所に戻り用を足す。

時間も丁度よくなってきたので帰宅しマラソンモードへ。

早速着替えてイザ!
     20090330231713.jpg

て、これで行ったら只のアホだ。

これは、ほんの冗談。

今日のメニューは10キロ。

内、全長200メート程の陸橋の上り坂を4本

これは今週のトレイルランを意識しての坂ダッシュだ。

しかし、4月だと言うのに、また寒くなって来た

それでは


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Mt富士ヒルクライム当選(青梅トレランまで残り7日)

 
2009/03/29(Sun) Category : マラソン
金曜日に何時もどおりにメールを確認すると嬉しい知らせが。

Mt富士ヒルクライムの当選の知らせだ。
20090327105359.jpg
「ヨッシャー!」

早速、手帳を開きプラニングを立てることに。

そして、明けて今日は久々の遠出の家族サービス。

場所は富士サファリパーク。

既にETC装着者は都心以外は1000円となるため混雑が予測されたが道は至ってスムーズで2時間以内で現場に到着できた。

しかし、富士は4月でも、まだまだ寒い!
20090328144226.jpg

子供達が疲れるほどに遊び倒して家に着いたのが23時30分。

車中では当然のことながら爆睡状態の子供達を家内と一緒に運び、僕も家内もクタクタ状態。

ここで、子供達と一緒に寝ちゃおうかなー?

と、チョットした迷いが頭を過ぎるが、それを振りほどき、さっそく着替えることに。

今日は何だか真冬並みに冷える。

絶えられないので久々の真冬仕様での装備。
     20090328234830.jpg



本日のメニューは距離7キロで時速11kペース。
     20090329000340.jpg


終わりに器具なしウェイトトレーニング。

そして終了。


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(青梅高水トレランまで残り9日)

 
2009/03/27(Fri) Category : マラソン
支店で仕事を終えること時刻は20時30分。

本来なら今からジムへ行きスイミングの練習をするのだが何だか急な悪寒が襲ってくる。

35歳を過ぎてから時々風邪による悪寒なのか血圧の急激な変化による悪寒に良く似た不良なのか良く分からない分からない時がある。

念のため今日のジムでのトレーニングは休むことにする

今から帰っても家内が子供を寝かせている時間で半端なので自宅付近のパチンコホールにて時間稼ぎ。

先々週にトライアスロンのウェットスーツ5万円する事を家内に伝えると案の定、目まいをしていた。

続けて家内が僕に「例のブログに載ってた必勝法とやらで、せめて半分は稼いでよ・・・」と。

「ギクッ!」

やっぱり家内はあの記事を読んでいたらしい。

と、そんな先々週のやり取りを思い出し閉店までの残りの2時間、本気モードで台選びをする。

今日のチョイスは「CRガロ」

その中で本日960回転を回し大当たりが0回で、前日の最終回転数も300回程まわしていた台に座ることに。

この「ガロ」は2R大当たりがないため単発で終わったとしても約5500円がバックされるため、それが担保となる。

早速、紙幣を投入し遊戯スタート。

5000円ですんなりと大当たりし7連荘ゲット
     20090326215858[1]
(パチンコを知らない人はご免なさい)

終わってみれば、ほんの1時間で収益3万円で家内に言われたミッションをクリアーした。

閉店まで時間はまだ40分ほど残っていたが、そうこうしている内に悪寒が治っていたため帰宅する。

「やっぱり、風邪じゃなかったんだな~」

しかし、家に着いたのが23時で既にジムではトレーニングは出来ない。

こんな時はやっぱり恒例の「深夜のマラソンだ。

以前にブログでも書きコしたが、もうロングは走らない予定でいた。

が、今日の予期せぬ悪寒に良く似た現象で、予定していた1.4キロの水泳がオジャンになったので特別にロングを走ることに。

目標距離17キロ

時速12キロで走行予定。
     20090326225407[1]

それでは早速スタート。

今日は時速12キロとジョグのペースゆえ、序盤はアップのつもりで手っ取り早く走しりだす。

6キロ地点のタイム 28分00秒

「ん?いい感じだぞ!」

いい感じなので少しペースアップを図る。

12キロ地点のタイム 54分00秒。

「あれあれ?これは自己ベスト出せるぞ~、
           よし!本気モードにスイッチON」

1時間での通過距離 13.9キロ 

と言うことは時速13.9キロで走れてたと思わず驚く。

15キロの通過タイム 1時間4分00秒 (15キロ走の自己ベスト1時間3分)

結局、17キロを終わってみれば1時間12分50秒
     20090327001659[1]

自己ベスト1時間15分を約2分縮めての記録更新となった。

久々のロングそうなのに。

間違いない!トレイルランと自転車のトレーニングの効力が発揮されているのだ。

やはりハムストリング強化はペースアップに繋がる。

しかし、今日は自己ベスト更新の喜びより、家内からのミッションを成功したことがより嬉しいのは何故だろう・・・?


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

WBC日韓戦を見て(青梅高水トレランまで残り11日)

 
2009/03/25(Wed) Category : アイデンティティー
WBCの決勝は凄かったですね~。

世紀に残る名試合でした。

しかし、その決勝を廻って日本国内では喜んだ人悔しんだ人との双方の観戦者がそれはそれは多かったこと。

前者の人達は勿論日本国民で後者の方は紛れもない在日韓国人の方達だ。

勿論、僕も韓国を応援していて(実際は野球は興味が無いので、さほど熱中はしていないが)韓国が負けた時は残念な気持ちがよぎったが、どうも他の在日の方達は違った思いで悔しがっているようだ。

それは「母国韓国が勝利できなかった」と言う残念感よりも「日本に負けた」と言う悔しさの方が大きく作用しているのは間違いない。(そうでない人もいるが大体がそうだ)

一方、日本の方達も韓国には相当なライバル意識を持っている。(そうでない人もいるが)

双方のプレーヤーの方達も見ていると「ライバル意識」と言うよりは「敵対意識がムキ出しでインタビューを執る記者の質問もそれを煽るような内容。

これはサッカーでも同じ事を言える。

15年前ならまだしも未だに反日感情が残っているのは本当に寂しく感じる。

これは余談だが先程パチンコ某メーカーの営業マンのブログを拝見して見付けた書き込み内容。

「今日は営業先(パチンコホール)でWBCの話題は絶対NGだ・・・」

これはパチンコホール関係者のその殆どが韓国人の人達なのでWBCの話題をしたら相手の気分を害すると言う意味の内容だ。(思わず笑ってしまった)

なんで憎悪にも似た感情で観戦するのだろうか。

もっと視点を変えて見れば、今回のWBCがどれだけ面白くてエキサイティングな代物だったか。
(実際、野球に興味の無い僕もかなりエキサイトした)

日韓戦も4試合戦って、どれもデットヒートを繰り広げ無意識の内に歓声を上げさせ、この暗い世の中に知らず知らずに元気を与えるた、どれだけ素晴らしい試合だったか。

そう考えれば在日韓国人の人達はそれを演出してくれた日本チームに感謝をしなくてならないし、日本人もまた韓国チームに感謝をしなくてならないと思う。

それと、もう一つは世界の視野で見ればファイナリストに日韓のアジア勢が残った事を大いに喜ぶべきなのである

しかも今回のWBCはまさに日韓劇場だったのは紛れもない事実。

スポーツに限らず日韓がもっともっと歩み寄って力を合わせれば、あらゆる意味でアジアの発展に大きな原動力になるのは間違いない。

なんせ、WBCを盛り上げた、こんなパワーを両国は持っているのだから。


しかし、改めて日本チームの優勝おめでとうございます!

イチロー選手 格好良かった~!

PS
Lafuma青梅高水トレイルランのカウントダウンを今日より始めます。

乞うご期待!


面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

習慣付が大事(ジムにて)

 
2009/03/24(Tue) Category : スポーツ
東京マラソンでバウバウの松村さんが倒れたのは皆さん記憶に新しいと思う。

因みに大会当日のランナーには大きく二通りに区分できる

一つは日頃から練習をしていて、その成果を計るためのランナーと参加する事に意義があるでブッツけ本番で挑むランナーの二つだ。

前者は勿論のこと後者のランナーも僕は有りだと思う。

しかし、後者のランナーの場合は突然の過度な運動を自身の体に課すため、その分のリスクも伴う。

それが、心配停止や過呼吸症等の突然の異常だ。

同級生フットサル&マラソンクラブの中にも例外になく、これに当てはまるメンバーが何人かいる。

心配になり、メンバーにはすかさずメールで注意を促した

初心者ランナーの皆様は呉ぐれも気をつけて欲しい。


それと東京マラソンでもう一人。

K-1の魔裟斗が3時間51分とサブフォーを出した。

さすが、K-1現役ファイターだ。

と、言うより走り方を見るとフォームが良いので普段から走り込んでいるのが窺える。

何事も、良いことは習慣付ける事が大事だ。

僕も当面は水泳とバイクの練習に集中するといっても、やはりランの練習はしなくてはと再認識させられた。

てな事で今日もいつものトライアスロンに向けたスイミングバイクの練習。

先ずはバイクとランをこなした後に筋トレを。

バイクは時速33キロのケイデンス95~100の30分走。

普段、外で走っていると風による気化熱現象で気づかないが本当にこのバイクは汗をかきまくる

ランは3㌔だ。

バイクの後のランはハムストリングをイジメた後なのでかなり効く。

しかし、これがトレイルランの練習にもなるのだ。

そして、最後の筋トレ。

ここでは特に水泳に必要な上腕三頭筋(二の腕)を重点的にイジメ抜く。

それでは

PS
昨日、水泳で1.3キロを連続で泳いだ。

トライアスロンでは1.5キロを泳ぐ。

大会まで残り2ヶ月。

何とか間に合いそうだ。

面白かったら、ここを押してね
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 パチンコブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新台入替えで思いにふける

 
2009/03/23(Mon) Category : パチンコ・業界
今日は支店の閉店後に足を運ぶ。

中古パチンコ機の支店間移動の様子を見る為だ。
     20090322230833.jpg

機種は中古機なので少し前の機械。

CR北斗の拳、CR暴れん坊将軍、CRスターウォーズだ。

その中でも、このCRスターウォーズはビックメーカーの商品で4ヶ月前の年末の機械だ。

市場お目見えする前から散々話題になった機種だが導入した途端、ホール関係者の期待を裏切り1カッ月も持たずにお客離れをした機種だ。
     20090322232147.jpg


そんなCRスターウォーズを見つめながら、この機種を導入する数ヶ月前の風景を回想する

~~~~~~~~~~~~~~

このCRスターウォーズが市場に出る前、前評判の当時の流れに我が社も例外になく巻き込まれていた。

導入するか否かの会議で賛否両論あったが、その機械が実際に人気機種になりうるかどうかの予想は100%的中するのは無理だ

勿論、入念なる仮説は必要だが、それはあくまで100%に近づけるためと、駄目だった時に次なる対策を前もって準備しておくためだ。

今考えてみれば、スターウォーズが旬だった訳でもなく、又その当時この製造メーカーからヒット機が出ていなかったのを考えてがえて見れば、これを必ず導入しなくてならない理由など何一つなかった。

結果、長いものには巻かれろで導入を決定

以前にもブログで書きコしたが(クリック→店舗見学←クリック)パチンコ機種を売りにし提供する企業主導型ではなく、お客様が本当に求めている物を提供する顧客主導型の営業を確立しているホールではこのCRスターウォーズを入れる際に全く頭を悩ませなかったに違いない。

恐らく、顧客主導ホールの会議では議題にさえ挙げられていないのでは・・・

何故ならパチンコの商売に対する価値観が我々を含む一般のホールと根本的に違うので、これからも機種で頭を悩ます事はないだろう。


結局この機種、導入をするに至った我が社を含む殆どのホールでは1台当り約35万円で購入し結果1ヶ月も持たずに市場評価が下がり機械代回収も難しくなり出玉を抑えるといった負のスパイラルを起こしたはずだ。
※(顧客主導で導入をしなかったホールは機械代回収の必要がないのでその分を出玉にまわせる)


ホール側はメーカーに対して「また騙された」とブーイング

しかし、お客様にとってはそんな事は関係ない。

「出ない、遊べない、サービスが悪い」の矛先はホールに向けられる


商品力で勝負をするのは基本だが、それはあくまで自社製であればの話。

パチンコの場合はこれとは全く性質が変わってくる。

何せ現場を知らないメーカーの開発が作った、しかも導入する寸前までどんな動き(演出等)をするかが全く不透明な機械を高値で購入しお客様に提供するのだら。

しかし、お客様はホールの商品と見る

ズバ抜けて良い機種なら話は別だが、ここ最近はそうでない機種ばかりだ。

おまけに新台を提供する営業だとサービスの低下を生む場合が多い。

何故ならサービスを売りにしての集客をしていないので拘りが少なくなるからだ。

「面白くない機械」「サービスが良くない」「すぐにお金が無くなって遊べない」

結果、そんなホールに嫌気を差し少しでもまともな他ホールへと移ってゆく

そう考えると、まだまだ差別化のチャンスがある。

と言うより我々を含む差別化を生めていないホールほど知らず知らずの内にわざわざ無意味な苦労をしているように思えて仕方がない。

勇気を持って差別化をすればお客様も楽しくなる

ホール側も、もう機械で頭を悩ます必要がなくなる

そんなホールを確立すれば、そっちの方がよっぽど楽なんだよなー。


面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

フットサル

 
2009/03/21(Sat) Category : スポーツ
今日は月に一度の恒例

同窓サッカーだ。

夜7時からのスタートだが気温も暖かく快適なコンディションだ。

この歳になると各々が仕事を持っておりますので(勿論ですが)必ず何人かが欠席をするのだが今日は久々の全員参加となった。

前回のフットサル時は鎌倉トレイルラン前日ということで適当に流していたので今回は終始“本気モード”で全力で行く覚悟で挑む。

まさに相手が兎だろうが全力でハンティングするライオンのごとく・・・
     20090321191959.jpg

前にも書きコしたが、このサッカーのメンバーが同時にマラソンのメンバーなのだが最近の皆を見てみると明らかにマラソンの成果が出ているようだ

皆が過去に比べて間違いなく“動けている”のである。

こうなるとサッカー自体も面白くなってくるのだ

そろそろ、他チームとの交流試合を組んで見ても良いレベルにはあると思う。

しかし、やはりバテバテのハーフタイムの同級生(笑)
20090321193553.jpg

頑張れよ、オヤジ達ー!

「さぁ、たった立ったー
   元気出して行こうぜ!」



面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

マナー、モラル。

 
2009/03/20(Fri) Category : 日記
数日前のこと・・・ 空いた時間を使って娘を連れて電車に乗る。

行き先が決まっている訳ではないが、もう小学生になるので社会勉強の一環だ。

子供連れて大人に沢山触れられる場所に行くと、子供達にはよーく見える物があるらしく沢山教えられる。

先ずは電車の車中で。

電車に乗るやいなや座席に座ろうとする娘。

見ると(シルバーシート)の席で乗客も多い。

すかさず
僕;「そこは駄目!そこはお爺ちゃんお婆ちゃん、怪我した人とか困った人が座る席なの!」

娘;「えっ!? じゃ何でこの人座ってんの!」と大きな声で指を指す。

見ると健康そのものの30前後の大人

指を指す我が娘も失礼だが指された大人も赤面

勿論、僕も赤面。


次に

電車を降りてホームから改札へと階段を上るシーンで。

僕;「ちょっと待って。
    ここ読んでごらん、何て書いてある?」

娘;「お・り・ぐ・ち?   の・ぼ・り・ぐ・ち?」
     20090308121047.jpg

僕;「そう、だから、のぼりぐちって書いてある階段で上らなくちゃならないんだよ」

娘;「なんでー? だってあの人、上り口から下りてるじゃん!」

思わず娘の口を塞ぐ


止めの一発!

最後は改札を下りて自宅に向かうバスの中で。

先程、買ってあげたペットボトルのお茶を飲みたいと言ってきたのだ。

僕;「歩きながらとか立ちながら飲んだり食べたりしたら、迷惑が掛かるからいけないんだよ~」

娘;「え~何で~」

僕;(頼む~次はなんだ~!)

娘;「だって、あのお兄ちゃん立ちながら食べてるよ~」

見ると、その隣には父親が・・・

そして、また口を塞ぐ

バスを降りて、そんな娘を見ながら心の中で呟く。

(娘よ  アッパ(パパ)も時たまマナーを違反してるよ
 
   大人を代表してゴメンね!)

子供に教えるはずの社会勉強が

子供から教わる社会勉強になった一日でした。

マナーある大人にならなくては・・・


面白かったら、ここを押してね


  
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2009/03/19(Thu) Category : マラソン
現在、時刻は深夜の00時00分。

先週日曜のトレイルラン時に強打した未だ痛みの残る頭をナデながら自宅マンションエレベーターに乗る。

既に5月末に行なわれるトライアスロンに向け長距離ランニングの練習とウェイトトレーニングの量を減らしスイミングとバイクの練習のウェイトを増やしてのトレーニングメニューに入っている。

たまに予定されているトレイルランの大会はほぼブッツケ本番で挑むつもりだ。

とは言ってもランニングは基本中の基本

という事で中距離はこなさねば。

てな訳でお待ちかね「深夜のマラソンです。

これからトライアスロンまでの間は約5~6キロをジョグとインターバル走と交互にメリハリをつけて行おうと思っている。

なら今日はジョグから先?インターバルが先?

勿論、インターバルからさ!


初日目の目標

3㌔を キロ4分の12分×2本で設定。

早速、準備に取り掛かる。
     20090318234930.jpg

房総トレイルの参加賞でバンダナをせっかく貰ったので、とりあえず装着してみる。

そして、スタート!

最初の1セット目のタイム12分12秒でまずまずのタイム。

そして2セット目の帰りに問題発生!

完全に電池切れを起こしてしまい、帰りは普通にジョグで帰ってきた

結局、2セット目は15分と普通の時速12キロで走って今日のトレーニングは終了。

以前は5キロ×2セットのインターバルもこなしていたのに、ここ最近は持久系の練習ばかりだったので瞬発系の筋肉が完全に低下していることが浮き彫りになった形だ。

これはマズイ!
これからは瞬発系の筋力アップのトレーニングメニューを考えなくては・・・

PS
昨日、スイミングの練習にて前回に掴んだコツを意識し力を入れずにスピードを出さずに息を整えて自己記録を意識しました。

初の1キロ泳を達成しました
(大会本番は1.5キロ)

明日から最低でも周2回のスイミングで一回に付き50mずつ伸ばそうと思っております。


面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

房総丘陵トレイルラン&ハイク 当日!

 
2009/03/15(Sun) Category : トレイルラン
さー、やって参りました房総トレイルラン当日!

ここ数日天候が悪かったため少々心配していたが見事なまでの晴天に恵まれ春の天気だ。

会場である養老渓谷駅に着く。

千葉の人間は養老渓谷には何度か足を運んだことがあると思うが駅は初めて。

なんともド田舎チックな駅だ~
養老渓谷駅

早速、受付を済ませ準備を整えアップに入る。

今回の参加人数は約290名で内トレイル初体験者が多いらしい。

みなマラソンランナーに飽きあきしてトレイルに移行したのだろう。

なにせ参加するたびに人気の上昇具合が窺える。

さて、そうこうしている内に時間が迫り主催者による競技説明が開かれ皆会場である駅に集まる。

会場に着くと獣達がすでにストレッチをしながら今か今かと、スタートの時を待ち構える。
本部ランナー

15分ほどの競技説明が終わりスタート地点へと移動しますとのアナウンスが入る。

  「よし!僕も最終準備をするとするか!」

   トレイルランナーの刀であるキャメルバックを装着し。
     キャメルを




     「いざ、 出陣!」
     出陣


スタート地点は会場から約1キロ離れており少し駆け足で先導されスタート地点へ。

見よ!この参加人数を!
みなスタートへ


そして僕の立つ位置はと言うと・・・



まさにスタート地点の場所。
僕の位置

メインの大会ではないとは言え何だかんだで狙ってしまう。

おっさんガッツの性だ。

本日の房総トレイルランのコースは山は勿論のこと渓流沿い、渓流横断等も設定されており比較的リスキーな設定となった20キロのコースだ。

ここをクリック→コース紹介←ここをクリック

因みに先ほどの主催者による説明の中で ①5キロ毎で距離表示がなされる事と ②5キロ毎に給水ポイントがある事と ③道が分かり辛い場所には関係者が立っている事のこの三点が話された。

スタート地点では5キロ毎に給水場があるとの事で持参したキャメルバックを背負うのをやめ素で走るランナーが増えた。

しかし、僕は元々キャメルを背負う派なので関係なく背負うことに。

これが後々吉と出ることに・・・

  そしてサイレンと共に

     スタート!
     スタート!


    出だしは舗装路の道。
     直に山道らしき


    1キロも満たない段階で直ぐにハードなトレイルへ。
     養老トレイル1

いきなりの急勾配なトレイルだが、いつもよりは軽く登れる。

かなり高い所まで上り詰めた後、すかさず下る。


そして、下り切ったそこに今回の房総トレイルランの目玉である渓流横断の連続!
     渓流沿い

こんな渓流がジグザグに流れおり、その真ん中を進んで行くので何度も横断をする。

ここで、シューズはもうビショビショ。

「足をくじかないように気をつけなければ」

ここで、ある事に気付く。

既に5キロを間違いなく過ぎているはずなのに距離表示が出てこない。

しかも給水場も存在しない。

自分の場合はキャメルがあるから関係ないが何か気になった。

中盤に差し掛かりアスファルトが顔を出す。

「ガッツ得意のアスファルトだ!」

「あれを登りきれば下りに違いない。
          よし下りで加速装置だ!」

舗装路1


案の定下りがお出迎え。

     一気に加速!
     ストライドぶち抜き

結局、かなり長い下りだったので、ここで沢山のランナーを追い越せた。


そして、またトレイルに。

ここまで、なんと!一般のトップ集団の一番後ろら辺に位置する。

今までにない快調なペースで展開している証拠だ。

しかし、このトレイルがまたもや急勾配。

 何とか食らいついていたが、とうとう集団から離れてしまった。


    すると第2集団がまだ見えない程、後ろにいるため長らく一人ぼっちの旅。
     一人ぼっち

少しして、後ろから息切れの音と共に第2集団のトップの選手がひた寄ってき吸収された。

ここまでで、かなり奥地まで来たのだが、段々とスタッフの数が減って行く。

しかも、一番居て欲しい場所にスタッフがいない。

それも一箇所や2箇所ではない。

案の定、道を誤り全然関係ない道を四人程で下ってしまった。

気付いた時には本コースから100m程下ってしまい結局また100mを登る。

この往復200mが結構なロスになる。

それ以外にも何度も分かれ道に戸惑う場面があったが、そこでもスタッフが居なかった。

そんな事に腹を立てながらも一人の丁度ペースが合うランナーを見つける。

「当分はこの人に付いて行こう」

    と、勝手にペースメーカーに任命!
     ペースメーカ

長らくこのランナーさんい付いて行くと事故は起こった。

横たわった木を姿勢を低くし潜り抜け

一気に姿勢を戻し走り出した

その時!


「ゴツン~!」

と頭を強打!

手前の木で隠れて分からなかったが、もう一本後ろに木があったのだ。

この衝撃でたまらず、その場で悶絶!

おまけに帽子が崖の下へ。
(なんとか拾ったが、ここでもロス)

後ろ来たランナーが心配をし立ち止まってくれた。

「大丈夫ですか~!」

勿論、大丈夫ではないが

「大丈夫でーす、先行ってください~」

そして、痛い頭をガマンしながら競技スタート。

すると今度は先ほど僕の安否を気遣ってくれたランナーが道の脇で足首を押さえながら悶絶!

木の根っこで足を挫いたのだろう。

ぼくも心配で声をかける。

するとランナーは

「大丈夫です」

と明らかに大丈夫そうではない。

その場にいてもしょうがない。

身近なスタッフを呼んだ方が適切と判断し競技再開をしスタッフに報告。

昨日までの雨で道が結構ぬかるんでいる場所が多い。

ここは少し気を付けなければ。


     そして、ゴールのある寺が見えてきた。
     ゴールのある寺


   最後の力を振り絞って

     ゴール!

     ゴール


  無事、レースを終え下半身を見ると切り傷だらけ?

   全く記憶に無い・・・

    ま、いっか。
     ゴール後


てな事で本日のタイムはなんと!

290人中(棄権者も含む) 67位

時間 2時間38分

初の二桁入賞だ。

これはガッツ的には大満足だ。


大会を振り返り

結局、距離表示がなかったため全ランナーが距離感を掴めなかったはずだったのと、給水場が終わってみれば1箇所しかなかったのでキャメルを急遽背負わずに走ったランナー達は地獄だったに違いない。

そして、何よりも一番いて欲し場所にスタッフがいない。

今日の大会はかなりのランナー達が道に迷った様子だった。

コース自体の評価は最高だった。

運営をしっかりすれば必ず人気上位の大会になるはずなので主催者皆さんには来年から改善することを期待したい。

「さぁ!次は青梅高水トレイルランじゃ!」

みんなも明日から

「元気出して行こうぜ!」

面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
 
 

最終調整(房総トレイルランまで残り2日)

 
2009/03/13(Fri) Category : スイミング
今日は最終調整。

トレーング前に

古いファイテン(紺色)からイメージチェンジで新たに購入した小豆色のファイテンを装着する。
       ファイテン

ジムにて先ずはランニングマシンでのランニング

トレイルを意識して傾斜を20%(かなり急)で時速8キロでの20分走を目標に。
     ジム

しかし軽い流しのつもりだったが、これがかなりハード

もう息は「ゼーゼーハーハー」

気付くと僕の周りだけ人が寄り付いていない。

かなり迷惑かつ浮いていたのだろう。
「でも、そんなの関係ね~!」

じゃなくて、ごめんなさいね~。
(筋肉痛が心配だ・・・)

何だかんだ言って、つい酷使してしまうのが僕の悪い癖だ。

次は筋トレ。

トレイルランを実際にこなしてみて分かる事が翌日になると上半身も筋肉痛におそわれる。

上半身も使っているという意味なのだが最初は「何でだろう?」と思った。

その謎が解けた。

急な上り坂では膝に手を当てて腕の力を借りて膝を伸ばして一歩ずつ上って行く。

この際に上腕三頭筋(二の腕)と甲背筋(カッパ筋)に付加が掛かると言う訳だ。

てな訳で上半身の筋トレをいつもと同様ハードにこなす。
(結局、軽いつもりがここでもハードに・・・)

最後はスイミング。
     スイミング

本来は筋トレ終了で帰って子供達が起きている間に遊んであげたい所だが

男には、やらなければならない事がある。

そう5月末のトライアスロンのためのスイミングの練習だ!

今日は目標700m泳。

この頃だが長く泳ぐコツを三つ掴んだ。

一つは肩や腕に力を入れずに軽く漕ぐ。
少々スピードは落ちるがこれで泳ぐと疲れない。

次に下半身が沈むのを防ぐ方法を見つけた。
肺に息を溜めて置く事により下半身というか全身が水面に浮き前へ前へとスムーズに進む。

最後に息継ぎを少なめにする。
今まで二漕ぎで息継ぎをしていた

今までは、こんな具合に(1・2・1・2・1・2)のテンポで2で息継ぎをしていた。

僕は息継ぎを早く沢山したほうが疲れないと思っていたからだ。

しかし、試しに息継ぎの数減らしてみた。

こんな具合にだ。

(1・2・3・4・5・6)で1~4まで息を肺に思いっきり溜めておき5で息を全部吐き出し6で息継ぎをする。

これだと3回の息継ぎで25メートルを泳げた。

しかも疲れない。

知っている人からすると当たり前の知識かも知れませんが、僕からしてみたら大発見だ!

疲れながらも元気が出た瞬間だ!

1時間半の練習のつもりが結局

約2時間半のハードトレーニングに・・・

それじゃ、明後日の房総トレイル

乞うご期待!

PS
明日はマラソン仲間のAMEGUROさんとトライアスロンショップに関連グッズを買いに行く。

ワクワクするぜ!


面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(房総トレイルランまで残り4日)

 
2009/03/11(Wed) Category : マラソン
今日は19時半頃に一端自宅へ戻り晩飯を食べる。

21時からジムへ行く予定でいたのだが、子供達と遊んでいる最中に落ちて(寝て)しまった

気付くと21時半で今からジムだと、もう遅い。

何故なら今日は支店で機械調整を行う予定があったからだ。

仕方なくジムでのトレーニングは諦め、一先ず支店に行き仕事を再開。

台数が少ないのもあり比較的に早く終わった。

されど家に着いたのが深夜の01時。

勿論、こういう時は深夜のマラソンだ

今日は4日後にトレイルランが控えている事もありトレイルシューズを履いて、おまけに競技の時用に新たに購入したアンダーアーマーのロングTシャツを着用してのトレーニングだ。
     20090311005506.jpg

自分的に格好良く言えば“スペース忍者”って感じだが、こんな時間だと只の怪しい泥棒ファッションだ。

本日の天候はさほど寒くは無いが風が強い

走行距離11キロ

タイム 48分台

走っている最中、今週のトレイルランより5月のトライアスロンの不安で一杯だった・・・

それでは・・・


面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

館山ツーリング(房総トレイルランまで残り8日)

 
2009/03/07(Sat) Category : ロードバイク
今日は休み。

10時ごろに目が覚めると外は久々の晴天だ

昨日、朝まで飲んだおかげで胃腸の調子が少し悪い

が、今週はずーと雨は降るは寒いはと散々な天候であったため土曜の天気次第ではロードの練習を必ずすると決めていた。

「よし天気は合格!ロードをやっちゃおう」

だったら朝まで酒飲むなっちゅうねん!

てな事で準備を済ませ早速車を飛ばす。

1時間で館山に到着!
     館山到着

いつものスパー銭湯に車を停め

「よっしゃー!いざ、参るぞ」
     スタート

そして記憶に新しい、あの館山フルマラソンのコースのスタート付近に辿り着き、マラソンコースそのままで館山の海岸を南下する。
館山マラソンコーススタート

今日のツーリングコースを千倉ではなく館山フルマラソンコースにしたのは、年初めにここのフルマラソンを走った時に物凄いアップダウンが多いコースで、これはロードの練習にも使えると思ったからだ。

そしてフラワーラインを通過。

ここは東京湾とゴルフ場の間と通り抜ける最高の湾岸道路で終始沿道には花も綺麗に咲いた並花道だ。
     フラワーライン

マラソンの時は地獄の直線だったが

そして、折り返し地点を通過し、ここから少し内陸に入り田舎道を走り抜けて行く。

そうこうしている内に本日のお目当ての場所に差し掛かる。

フルマラソン30㌔地点に待ち受けていた激坂の入口だ。
     そろそろ激坂

丁度あの右に見える電信柱に(500m先に激坂あり!)の看板が掛けられていたのだ。

今日はこの激坂に用事があって来たのだ。

理由は来月に行われる(ツールド草津)の前に一度は上り坂でハムストリングとモモ筋に渇を入れて置くのとダンシングの練習のためだ。

そして、目当ての激坂が現れた。

それ!気合をいれっぞ~!
     激坂

マラソンの時は確かに激坂であったが自転車で改めて漕いで見るとプチ激坂だ。

しかし、千葉市街では絶対に存在しない坂道の距離などで結構な付加を足に掛けれた。

登り切った後は海岸まで一気に下り坂を降る。

そして、スタート序盤のコースの湾岸線に出る。
     序盤コースに合流

ここから今度は逆に館山の海岸を北上する。

ゴール間近ので最後のラストスパート!
         近く

そしてゴール!
今日の走行データ。
距離   40㌔
タイム  1時間40分
速度  25㌔AV

今日は終始 風も無く空気も暖かくと最高の天気に恵まれた。

最高の一日でした。

また明日から元気出して行こう!

面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

新たにカテゴリーを追加(房総トレイルランまで残り9日間)

 
2009/03/06(Fri) Category : アイデンティティー
今月から新たにカテゴリーを一つ増やす事にしました。

その名も「アイデンティティー」

僕が在日韓国人として、これからも韓国、朝鮮民族らしい生き方をして行く上で・・・“これって大切だなーって思う事”また“こうあるべきだなーっと思う事”等、日ごろの生活の中で感じた事、思った事を僕の一意見、一考えとして軽いタッチで書いてゆこうと思いカテゴリーを増やしました。

それでは乞うご期待!


面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

トライアスロンを意識し始める(房総トレイルランまで残り10日)

 
2009/03/05(Thu) Category : 日記
昨日、5月に行なわれるトライアスロンに一緒に出場するマラソン仲間のIさんことAMEGUROさん(ブログ)と来週末に必要グッズを購入するべく、トライアスロンショップに行く約束をする。

こうなって来ると、少しずつ実感が沸いてき焦りが込み上げてくる。

実は一昨日、久々のスイミングの練習をしたのだがクロールで500m続けて泳ぐのが精一杯だった。

しかも最後の仕上げで、念のための背泳ぎの練習をしている自分が情けなくなった

トライアスロンデビューまで残すところ2ヵ月半だというのに・・・
潮来トライアスロン(HP)

てな訳で今週からは水泳とバイクの練習を中心としたトレーニングを本番当日まで行なう事にしました。

=========

それと、ロードの季節がやって来た。

早速ですがトライアスロンの1週間後の6月7日に行なわれる「Mt富士ヒルクライム」の申し込みをこれまたマラソン仲間のAMEGUROさんとしました。
Mt富士ヒルクライム(HP)

物凄い人気で今年から抽選方式です。

後は当選する事を祈るだけだ。

続けて個人的に去年 天候不良のため中止になったツールド美ヶ原(HP)。

国内1位、2位を争う勾配率16%を誇る激坂を制するべく申し込みも同時にしました。

もうそろそろ春の訪れと共に自転車の季節だが森林の匂いが待ち遠しい。

PS
それでは今日から房総トレイルラン(HP)のカウントダウンを始めたいと思います。

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

博士ラーメン

 
2009/03/02(Mon) Category : 韓国料理/グルメ
新店を視察に都内某所へ。

その足で支店に向かうため鎌ヶ谷地区へ移動。

車での移動の途中に昨日のサブ1時間30分の未達の悔しい出来事をフィードバックし原因と今後の対策を考えていた。

とは言え自己新を叩き出したのには変わりはないので、それはそれで自分にご褒美をと考えラーメンをプレゼントする事にした。

鎌ヶ谷駅前の「博士ラーメン」だ。
20090302124455.jpg

ここは地元じゃ知る人ぞしる歴史のあるラーメン屋だ。

出汁は魚系で極太面。

でなんと言っても餃子が美味しい。
ラーメン

見よ、この極太を!

んー、僕的はラーメンが断然美味いと思った。

よーし、今日からまたトレーニング頑張るぞ!

面白かったら、ここを押してね


 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

第31回千葉県民マラソン当日!

 
2009/03/01(Sun) Category : マラソン
さぁー!やって参りました富津マラソン当日。

今日は例の同級生によるマラソンクラブの参加大会だ!

本日のメンバーは5㌔の部で3人、10㌔の部で2人と21㌔の部で僕を含めた2人の計7人だ。

会場には各自がマイカーで向かう。

曇りの予報の予定が朝から何やら嫌な雲行き

会場近くに着くと雨はどんどん酷くなる一方で、おまけに気温は5度
     20090301080334.jpg

21㌔を走る同級生と落ち合い受付を済ませる。

この間、死ぬ程の寒さだ

10㌔と5㌔のスタートは21㌔よりも後のスタートなので探したが合流することは出来なかった。

時間が経つに連れ雨は晴れる所か雨脚はどんどん酷くなう一方だ

実は僕と21㌔を一緒に走る友達は今回ハーフが初めてなのだが、このコンディションは運が悪いと心から思った。

そんな僕はと言うと、今回タイム狙いと言うこともあり、かなり寒かったが勿論 半袖に短パンでスタンバイ。

そしてスタート地点へ着く。

なにせ今回の目標はサブ1時間30分なのだから
そしてスタート!

出だしから寒さのあまり両腕が思うように振れない。

最初の7㌔のラップ
30分台

「これはマズイ!本当にマズイ!」

ペースを落とさずに次の14㌔のタイム
1時間01分。

「あれ、あれー? これは本当にヤバイ!
残りの7㌔を28分で走りゃな絶対無理だぞ、こりゃ!」


そして、ここからペースアップ!

16㌔⇒17㌔⇒18㌔と順調なペースで来たと思いきや!

19㌔地点の残すところ2㌔地点で突然の失速!

完全な筋力のガス欠だ!
>>>>>富津マラソン1

タイムはなんと1時間36分。

自己新となる38分を2分上回ったが

今回の目標となるサブ1時間30分には6分も届かなかった。

「つーか、あんだけ練習して、縮めたのはたったの2分かよー!」

全く無念だ!

しかし、ハーフのサブ1時間30分の壁は結構高いと思った瞬間であった。

公約通りになりませんでしたが次なる課題として、今度に頑張りますので、

元気出して行こうぜ!

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード