プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

夜のマラソン、がその前に(富津ハーフ前日)

 
2009/02/28(Sat) Category : マラソン
今日、家の帰りにマル○ン新港店に寄る。

土曜日という事もあり、さすがに満台だ!

せっかくなので少し遊戯しようとするも空き台がない

するとCR遠山の金さん角台が空いていたので座りたくなかったが仕方なくそれに座る

少し遊戯して帰ろうかと思ったその時スーパーリーチ2番目に熱いやつ)。

     そして
     20090228184236.jpg

なんと、確変ゲットだ!

投資金額3500円でのサプライズ大当たり。

そのまま、怒涛の9連荘で終了し即止めて帰る。

明日は良いことのある予兆かな?


家に帰り早速トレーニングの準備に入る。

本日はハーフマラソン前日により、軽めのジョグを5キロ程こなす事にする。
     zenjitu.jpg

約4キロを軽くこなし今日はこれで準備完了!

待ってろ富津!

それじゃ皆様もお楽しみに。

    

面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

目標を掲げる(富津ハーフまで残り2日)

 
2009/02/27(Fri) Category : 日記
只今、仕事が終わり事務所にてブログを書いている。

先週の鎌倉トレイルランでは納得の行かない成績となった。

よって今週に行なわれる富津ハーフでは予定を前倒しし、この大会で

「サブ1時間30分を出す!」

目標に掲げて走りに行きます。

今日はもう調整期間に入っておりますので深夜のマラソンは無いですが、もうこの今の段階から体がうずいて仕方が無い。

因みに、今までの自己新が丁度去年3月の熊谷桜マラソンの

1時間38分だ。

あれから、いつかはサブ1時間30分を出そう出そうと思っていたが、その前にフルマラソンのサブ4の目標があったので、それに向けた練習を1年間していた。

そして、そのサブ1:30を狙う日が やって来た

よし、もう今日からイメージトレーニングだ!


面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書(富津ハーフまで残り3日)

 
2009/02/26(Thu) Category : 読書
今月の読書本は

「へタレ採用
          ドヘタ経営」

     今月の読書へタレ採用

昨今、何処の中小企業さんも採用には困っていると思います。

弊社でも例外でなく、今ひとつ結果が出ません。

不景気で人が余っているはずなのに人が来ない。

この現象には色々な説が論じられておりますが、この本を読んで印象に残ったのは、自社の製品をお客様にご紹介する時は皆胸を張って誇り高く売り出します。

営業をする時も一度断られても二度、三度と足を運びます。

なのに採用となると勝手が違って来ます。

自分の会社の事を胸を張って誇り高く売る姿勢が無く、逆にたじろいでしまう。

一度断られてもめげずに二度、三度とリトライをしない。

結局、「自社は商品」「学生達は顧客」と同じで胸を張って根気良くぶつからなくてはならない。

「他所も厳しいからしょうがない」で済ますから何時までも人が来ない。

全く同感だ!

いやっ、反省だ!


面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新店準備(富津マラソンまで残り5日)

 
2009/02/24(Tue) Category : パチンコ・業界
今日は新規出店の準備状況を見に某所へ。

イメージから形へと大分変化していた。
外装2

内装もご覧のとおり。

とお見せしたい所ですが、まだ全容を明かせない守秘義務がありますので、業界とは無縁の方達には申し訳ございません。

数十店舗となる大手のパチンコ法人とは違い弊社のような零細企業では一店舗の出店は本丸の出店時と同様に重大な事なのです。

場合によっては新店のために本丸が、どうこう成ってしまう死活問題にもなり得るほどだ。

ましてや、今年は100年に一度の不況の波と言われている最中

物凄く気合が入る

しかし、こんな時こそ逆に“チャンス”だということも事実だ。

ただ、このチャンスと言うのは、ただ“進めば良い”と言うわけではない。

高い資金をわざわざ投入し、皆がやっている事と変わらない事をやれば、顧客からして見れば

「何もそこにわざわざ行かなくても近所にあるわ」

で結局は需要と供給のバランスの更にどん底に自ら陥る行為になってしまう。

言わば自殺行為、これぞ失敗だ。

ここで言うチャンスとは、まだ誰もが手を出していない全く新しい物を顧客に提供することだ

どのようなコンセプトで何を提供するかは、オープンが近づくまで、もう少し待っていてください。

PS
今回、新規出店の準備から今現在に至るまで、その殆どを若い次世代スタッフがなれないながらも四苦八苦しながら進めております

課長のFさん、営業担当のIさん、そして今回初となる女性の新店の長Sさん

慣れないながらも、よーく頑張ってくれています

まだまだ大事な任務はこれからですが

元気出して行こうぜ!

面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

第5回鎌倉アルプス・トレイルラン当日(富津ハーフまで残り7日)

 
2009/02/22(Sun) Category : トレイルラン
とうとう、やって参りました。

今日は待ちに待った久々の大会だ!

家を出たのが6時半。

会場には8時30分に着くも既に獣ランナー達が沢山集まっていた。
受付

受付を済ませ手荷物を預け早速アップに入る。

天気は最高に恵まれ時間を掛けて暖める事ができた。

そうこう、している内にスタート時間が近づき選手達スタート地点へと集まる。
みなスタート地点へ

今日の僕の競技の運びは「ズバリ!上位を狙う!

と言うのは表彰が各年代別で5位までの選手を表彰するとのこと。
(20代、30代、40代、50代、60代)の計25人。

よって、30位以内に入る事が目標だ!

何故だか今日の大会は自身がある。

僕がこのコースを分析した所、高低差が200mもない比較的ゆるいコースと見たからだ。

「パーン!」

「おっ!最初のグループがスタートしたらしい」

今日はコースが狭いのと、最初は市街地を走り抜けるための配慮で50人ずつ1分間隔でスタートをする。

僕は6番目だ。

さ、それではキャメルバックを背負い準備完了!


     「いざ、出陣!」
     いざ出陣

5番目のグループがスタートした。

「よし!この競技、食ってやる~」




そして、僕のいるグループが合図とともに

    スタート!

先ずは市街地を通り抜けて山の麓に入る。
     序盤麓


公園によくある坂道を上り
鎌倉序盤自画


「こんな感じで、ずーと続くのかな?」 

と思いきや、早くに本格的な山道に突入する。
     山道1

前から沢山のランナー達がペースを落とし後ろに消えて行くが、前にスタートしたグループの女性ランナー達だ。

ここまでは何も問題は無く順調だ。

しかし、どんどんとヤブが生い茂り、それと同時に山道の傾斜がキツくなって行く

そして、いきなり襲って来た急な上り坂

ここは流石に皆あるきだ。
     やぶトンネル

まだまだ続く。

序盤でハムストリング(裏モモ)に付加を掛けたく無いのだが・・・

やっと上り坂が終わる気配。

「やったー、上りが終わりだ~!」
と思いきや信じられない光景が・・・

何と目の前に直径が10メートルはあろう一枚岩がドドーンと待ち構えているではないか!

ここも歩きながら何とか撃破するも僕の心拍数とハムスト撃破寸前だ。

「これから登る選手達!頑張って下さい!」
一枚岩

何とか下りに差し掛かり息を整える。

「しかし、俺はこの鎌倉トレランを少々舐めていたかもしれんな~」

こう思ったのも時既に遅しで序盤にかなりのペースアップをしていたので、終盤にこれが続くようならスタミナ切れを起こすかもしれない。

まだまだ、下りが続き下りは得意なワイドピッチで豪快にランナー達を抜きまくる。
     終盤1

「後ろ通りまーす」

「後ろ御免なさいねー」
心の中では中々優越感に浸っていた。

完全に調子に乗っていた。
この時までは・・・


終盤に差し掛かりハムストリングが過去のトレランのどの競技より重ダルい気がしてた。

と、その時

木の根っこに足を取られ豪快にコケる

「これは何かの予兆か?」

幸いにも大事には至らなかった。(右肘が少々痛いが)

すかさず立ち上がり、どんどん下る。

そして、またもや壁が立ちはだかる。

「え~!もう、山無いと思っていたのに~!」
     クライマックスの階段

これには流石の僕も心が折られた

と言うか

「すまん、鎌倉・・・あんたレベルたけーよ!」

何とか登りきり、後はゴールまで市街地を通る下り坂。

でも、あの地獄のような階段を登りきった時点で僕のハムストリング機能を失っていた

いつもなら一番の得意とするアスファルトの道だがラストスパート掛けれずランナー達に抜かれまくり。
     ラスト近く

ようやく湘南の海が見え最後のゴール手前のたった10段の階段も歩いてしまう始末。




   何とか歯を食いしばって最後に腕を振り。
     鎌倉ゴール




そしてゴール! (少々弱気で・・・)
ゴール

     一応、江ノ島をバックに記念写真
     ゴール後

終わって見れば前回出場の御岳山トレイルよりも約6㌔長い20.8㌔でコースもリスキーかつ勾配率も高く1.5倍はキツかった。

成績は

タイム2時間5分55。

     完走証

総合順位は

400人中111位。(微妙に普通・・・)

目標タイムは1時間40分台を狙っていたのに・・・

帰りは江ノ電にのり大船まで空しく帰還。
     江ノ電

期待していたせいもあり何だか気持ちがなえる

「おっ、いかんイカン 僕としたことが・・・

来週には富津ハーフマラソンがあるというのに!

それじゃ、みんな!来週は頑張りますんで

  元気出して行こうぜ!

面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment10  |  Trackback0
 
 

同窓フットサルクラブ(鎌倉トレイルラン前日)

 
2009/02/21(Sat) Category : スポーツ
今日は月一恒例の同窓フットサルクラブの日。

実はこのフットサルのチームが、そのまま同窓マラソンクラブのメンバーだ。

先月のフットサル練習時もそうだったのだが今回も大会前日と言う事で、あまり力を出さず終始プレーをする。
     20090221193531.jpg

実は僕はサッカーが大好きでピッチに上がると、どうしても頑張りたくなる性格だ。

だが、ここは我慢ガマン。

今一、調子の上がらない本日僕が加わるチームのバテバテ状況
20090221193445.jpg

頑張れ!38歳のオヤジ達

それと、みんな!俺が全力を出してプレーできずに本当にすまん

来月は頑張るからよ!

練習が終わり皆で「お疲れさん」の一杯へ。

これも本来ぼくの大好きな場面だが途中退場し家に帰る。

後は明日のために早寝だー!

お休み!

面白かったら、ここを押してね



 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン(鎌倉トレイルランまで残り3日)

 
2009/02/19(Thu) Category : マラソン
現在、時刻は23時30分。

エレベーターの中では今から始まるトレーニングのためのアドレナリン分泌中。
     20090218230348.jpg

今日のトレーニングは22日の鎌倉トレイルに向けての最後のハードトレーニング。

気温はかなり冷える

シューズは勿論トレイル用のシューズを使用。
     20090218232001.jpg

     
それでは早速スタート!

今日は15キロのペース走を。

最近ではあるが2月後半に入り、多少は寒くは無くなったせか、夜型ランナー達がチラホラと増えてきた

こんな時、声掛けに困る

「こんばんは~」も厳密には0時を過ぎているのでおかしい。

かと言って「お早うでーす」もまだ暗いのでおかしい。

しかし、何よりもこんな時間に声を掛けるの自体が“おかしい”

こんな事を考えているのは俺だけなのかなー?

てな事でコンディションといえば昨日のジムでの追い込み疲労が残っている感じで風も強い。

しかし、終わってみれば

15㌔ 1時間7分台でゴール!

それでは

また

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
 
 

第6回アドベンチャーin富士見、申し込み(鎌倉トレイルランまで残り5日)

 
2009/02/18(Wed) Category : MTB
さて、そろそろ5月17日に行なわれる

「第6回アドベンチャーin富士見」
の申し込みをしければならいのだが、どの種目に出場するかを非常に悩んでいる

過去にブログでも述べたが

「MTB50㌔制限時間6時間」(定員500名)にするか

「MTB50㌔+ラン10㌔制限時間7時間」(定員80名)

のどちらに出場するかを非常に悩んでいる

第5回の出場時はMTB50㌔の部でゴール時間5時間50分と制限時間ギリギリでのゴールで苦い経験をした。

しかし、この時の出場は実は自転車競技のデビュー競技だった事と、あれからヒルクライムも含め数々の競技に参加し練習もしてきている

しかもトレイルランもこなして来た事も含め

「もしかしたら行けるかも?」

と、いう考えが迷いを生んでいた。

オンラインエントリーから申し込みのページまで行き、後はどちらかの種目にカーソルを持って行きクリックをするだけ。

「迷う、迷う」

「どっちにしようかな~」

「やっぱ50㌔だけにしようかな~」

と、一応「MTB50キロ+ラン10キロ」の詳細を確認しようと、その種目の申し込み最終ページに進み説明を読んでいると・・・

突然、家内が後ろから!

「あなた!お風呂の掃除、頼んだわよ!」

と体が揺れるほど激しく肩を叩いてきた。

「あっ、うわー!!!」
「押っしゃたじゃなかいー!」


なんと、今さっき肩を叩かれた衝撃でクリックをしてしまったのだ!

しかも「MTB50㌔+ラン10㌔ラン」を・・・

慌てて元に戻ろうとしても

(一度、エントリし入金された料金はいかなる理由があろうとも返金は出来ません)

と強調してある。


僕:「お前なー、どうしてくれんだよ~これー」

家内:「あ、それと掃除終わったら、そのまま子供達入れてねー」

僕:「・・・」

「えーい!こうなりゃ もうヤルしかなーい!」
てな事でMTB50キロ+ラン10キロの種目に出る運びとなりました。

だから皆も!「元気だして行こうぜ~!」

「第6回アドベンチャーin富士見」
http://www.adventure-fujimi.com/

面白かったら、ここを押してね


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

クロスカントリートレーニング(鎌倉トレイルランまで残り7日)

 
2009/02/15(Sun) Category : トレイルラン
本日は来週のトレイルランを意識しての最終ハードトレーニング。

近所の運動施設でクロスカントリーのトレーングをする事に。

早速、マイマシーンを引っ張り出し施設へと向かう。
出発215

長らく自転車には乗っていなかったので、ウッカリしてしまった事が。

ヘルメットをし忘れていた

しかし面倒くさいので、そのまま直行。

ライダーとしては、まだまだ未熟だな~


15分ぐらい走って目的の施設へ到着。
     東大グラウンド

ここは東京大学の所有する総合運動施設でかなり広くゴルフも出来る規模だ。

早速、施設使用料の1070円を支払う(ちと高くねーか?)

まぁいい、それではクロスカントリー開始!
     トレーニングスタート

この施設でのクロスカントリーコースは中々アップダウンが豊富でハードに自分の体に負担を掛けれる本格コースだ。
     20090215142303.jpg

昨日もかなり千葉は暖かかったが今日も結構な暑さだ

最初の急坂を登と奥のさらなる敷地が拓けて来る。
風景

「よし、次はあの坂だ!」

前回は施設を縁取るように回り、それを5周でバテバテであったが今日は7周を目標とする。

途中、トレイルランにもよくお目見えする樽階段も。
     階段

ここはウサギのように“ピョンピョン”と~、と思いましたが“ボテボテ”と、でした。

1周を終え2周目に突入するとトレイルランお約束の減少だが心拍数が上昇し息が上がり筋肉も重くなる。

そして、周回を重ねている途中、ちょっとサプライズな出来事が。

若きサッカー部員達も坂でシゴかれている場面に遭遇する。

思わずコーチらしき人に話しかけて見る。

僕:「何処の高校ですか?」

コーチ:「朝鮮大学のサッカー部です」

僕:「は?」(僕の母校ではないか!)

続けてハングル語で

僕:(韓国語)「お疲れ様です。頑張ってください!」

コーチ:(韓国語)「あっ、はい頑張ります!」(なんだ、このオヤジは???)

と、コーチは驚いていた様子。

ちょっとしたサプライズで疲れを忘れ最終7周目。

気合を入れてラストスパート!
     20090215142517.jpg

そしてトレーニング終了!

約1時間10分のクロスカントリー走。

実は先週1週間はサボり気味だったので、かなり不安であったが、終わった後も調子が良かったので筋トレを。

よし、待っとれよ鎌倉~!


面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

今月の読書(鎌倉トレイルランまで残り8日)

 
2009/02/14(Sat) Category : 読書
今月の読書は先月の僕の誕生日に同僚から頂いたプレゼント。

「奇跡のリンゴ」

これは長年、苦労に苦労を重ね8年という歳月を経て完全無農薬、無肥料のリンゴの栽培を成功させるまでの物語だ。

     20090212235421.jpg

この本を読み改めて思い知らされたのが

何事も一度夢見て「やる」と決めたら、それを信じて諦め無い事。

そして行動に移し、それに“徹底”すること。

ある記事にこんな事が書いてあった。

“徹底”とは辺りの人達が、その人を見て

「この人は気違いだ」

「あの人はおかしくなった」


と思わせて初めて“徹底”と呼ぶらしい。

そう思わせない行動は何処かに余力、無駄があるからだ。

この本はどの業種が読まれても良い本ですので是非お奨めします。

“徹底”と言う言葉を明日から口にする時、軽い気持ちではなく覚悟して言わなければ・・・

面白かったら、ここを押してね



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書(鎌倉トレイルランまで残り9日)

 
2009/02/13(Fri) Category : 読書
今月の読書はSASヤン・カールソンの
「真実の瞬間」
     20090212162941.jpg

SASの士気が衰弱たし経営が傾きかけていたのを今では世界最高レベルの航空会社に生み変えた社長自らが語ったリーダーシップ論と破壊と新たな経営方策をこと細かく書かれた書だ。

これは7つの習慣以来の当分カバンに携帯しても良い本だ。


それと先週の総会で福島先生の本を頂き早速読みました。

簡単で読みやすく頭の中が癒される一冊でした。

     20090212162849.jpg

愛と感動のレストラン「カシータ」があるように

愛と涙と感動のパチンコ屋さんも情熱さえあれば、きっと造れるのだろうと思った。

情熱があれば・・・

1日で読めるので福島さんの他のシリーズを時間があったら読もうと思う。


面白かったら、ここを押してね

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

店舗見学(鎌倉トレイルランまで残り10日)

 
2009/02/12(Thu) Category : パチンコ・業界
今日は賃貸物件の店舗調査で埼玉との県境に近い千葉県某所に車を走らせる。

同じ千葉なのに埼玉の県境までは本当に遠い。

対象物件を視察した後、せっかくなので埼玉の話題のホール

「ヤマフジ上尾日の出店」へとハンドルを切る。

途中、左側にやけにデカいホールが見えてくる!

気になりハンドルを左へと切り駐車場へ。

何台完備の駐車場だろうか、やっと停めた場所からホールまでは約300メートルは離れていた。

昨年12月末にオープンした「スーパー夢ランド」台数は何と1224台!
     20090211124922.jpg

今時に珍しく台数の多いマンモスホールだ。

中へ入ると驚きを隠しきれない光景を目のあたりにする。

1224台パチンコもスロットも95%の稼働率、いや!それ以上の稼働率だ。
     20090211124956.jpg

オマケに立ち見客まで・・・

7,8年近く前に「札幌マルハン清田店」を初めて見たときのような熱気で、まるで体中の血液が沸騰する程の興奮を覚えた。

これは平日に再度訪問する必要がある。

そして、本命の「ヤマフジ」さんに到着。
     20090211133313.jpg

何故、このパチンコ屋さんが話題なのか・・・

パチンコを知らない人のために簡単な「ヤマフジ」さんの特徴を述べましょう。

昨今、集客の手段として新台(新商品)に殆どを頼り、それにより企業側(機械代出費)も顧客(機械代回収対象消費者)も振り回される遊技機主導型の営業が多い。

そんな中でこのホールは新台(新商品)を殆ど扱わずパチンコユーザーが求める本来の「遊ぶ」「楽しい」を本当に追求して実践している顧客主導型ホールなのだ。

ここには何度も足を運んでいるが今日も元気にフル稼働、もちろん新台なんぞ無い!

試しに遊戯してみると休日なのに大海はガンガンにスタートが回る。

私もユーザーの一員として言うならば、新台なんかより「よく回り」「よく当たり」「長く遊べる」か、回るわけではないけど「優越感に浸れる」「サービスの質が良い」「ドキドキする」等の付加価値がある方が良いの、どちらかである。

パチンコに限らず異業種でもユーザーが求める物を提供する顧客主導型の経営を確立させた者が不動で普遍的な市場を制する事ができる。

分かっちゃいるが結局、企業主導型から脱却できず、いつまでも顧客主導型になれないのは、やはり企業側の我々が自分達の都合に合わせて商売をしているからだ。

「楽」をお客様に提供せずに我々が求めてしまっている証拠だ。

事実、顧客主導型に移行するのに何の障害も無ければ反対する者も誰もいない。

今日も反省だ!

面白かったら、ここを押してね


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

CRキン肉マン 試し打ち(鎌倉トレイルランまで残り12日)

 
2009/02/10(Tue) Category : パチンコ・業界
今日は本日導入初日目の新台

「CRキン肉マン」を競合店Gに打ちに行く。

初日目なので満台でようやく空いた席に座る。

先ずは6千円程で出玉の無い当たりを引きステージ以降。

しかし、ガセ当たりのよう。

またまた小当たりを出し今度はキン肉ステージへ。
     キンニクステージ

ここからテリーマンステージへ行ったりウォーズマンステージへ行ったりと確変を思わせる以降パターンを見せる。

3回ほど小当たりを引き、どんどん気持ちがイラついてくる

「前評判である程度予想していたが、ここまでダラダラしているとは・・・」

そうこうしていると右手のハンドルが物凄いと共に

「キュイン キュイーン!」
     キュイーン

僕よりも隣のおじさんが「キュイーン」にビックリしていた。

そして、やっとこさの9R大当たり!
     20090210182347.jpg


そこから5連荘したのだが、如何せん9Rなので3箱止まり。

その後、軽く1箱と半分飲まれて競合店を後にする。

んー、今日の僕なりの機械の評価だが、確変小当たりと通常小当たりのメインデジタルの情報を制するか否かがポイントとなる機種だと感じた。

ちゃんと年配のお客様に情報発信をしないと情報通の若年層の良い鴨にされ、腹を立てたご年配層のお客様の機械離れどころか、お店離れを起こしかねない要注意機械な気がした。

そして競合店を後にする。

残念なことに今日は試し打ちに11,000円も使ってしまった。

仕事なのでしょうがなが久々の負けなので何となくブルーなまま家に着いたのが22時30分。

しかし、そんな日でも男にはヤラなくてはならない事がある。
今日は15キロだ!

早速、レッツGO
>>>>>20090211004054.jpg

10キロのタイム42分。
>>>>>20090211004741.jpg

速いペースで走ってはいるが体の調子が今一。

10キロを過ぎた時点で右脹脛に鈍痛が走り予定を変更し、ここからジョグで結局12キロので本日のトレーニングは終了した。


PS
トレーングを終え楽しみしていた「蔵6330」のコーヒー牛乳を飲もうと冷蔵庫を開ける。
子供用に買った牛乳はまだ残っていた。
そして奥に隠して置いたコーヒー牛乳をソーと覗くと・・・

ガーン!

全部飲まれていた

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

隠れ家カフェレストラン「蔵6330」(鎌倉トレイルランまで残り14日)

 
2009/02/08(Sun) Category : 韓国料理/グルメ
いつもの支店回りだが船橋の支店に少し早めに向かう。

今日は前々から気になっていた「蔵6330」を見学に行くためだ。

ここは船橋の高根台に位置していて教えて貰わなければスルーしてしまう隠れ家的カフェレストランでブログ等ではチョットした話題のお店だ。
20090208155052.jpg

店内に入るとスタッフさんが気持ち良く挨拶をしてくれて、お店の雰囲気もブログで見たとおりログハウス調に作られた温かみのある作りだった。

早速、注文をする。
>>>>>20090208161451.jpg

ここのお勧めは自家製ピザジェラードそして何といっても自家製の牛乳とコーヒー牛乳らしい。

どれを取っても僕の好きな物ばかしだが腹は空いていないので、その店自慢のカフェラテと今週のお勧めケーキを頂くことに。
20090208160215.jpg

正直言って僕はケーキはあまり得意ではないが、ここのケーキは美味しいと感じた。

と、言うよりは手作り感が伝わる、なんとなく懐かしい感じのケーキだった。

そして、一人で入ったのだが落ち着きも良い

現に1時間半も読書に集中できた。

途中、スタッフさんにブログに載せたいので店内の写真を撮らせて欲しいと言ったら

「喜んで!是非載せてください!」

と逆に感謝のお言葉を頂いた。
20090208155508.jpg

お持ち帰りの品も充実しており、せっかくなので名物の自家製牛乳をお持ち帰りする事にした。
20090208155532.jpg

僕が途中で思い出したかのように

「あっ!そうだそうだ、コーヒー牛乳も追加!」

と、追加注文するとスタッフが「良くぞ当店自慢のコーヒー牛乳を~!」と嬉しそうな顔で「ありがとうございます!」と声掛けをしてくれた。
>>>>>20090208210856.jpg

ここのお店「蔵6330」の名前の由来は絞りたての牛乳を63度の低温で30時間の長時間殺菌をするところから来ているらしい。

しかも自社の蔵でだ。

そして、全ての乳製品を自社で作った牛乳で造られているのだそうだ。

次は是非、子供達を連れて今日食べれなかった食事メニューをたらふくいただくとしよう。



そして今日の仕事をすませ家に着いたのが21時。

鎌倉アルプストレイルランまで残すこと2週間と迫った。

今の気温は6度とかなり冷え込むが輪を掛けて風邪が強い! 

しかし、男はやらねばならない事がある!
では本日も15キロ
>>>>>20090208211945.jpg

元気出して行こうぜ!

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

視力回復術

 
2009/02/07(Sat) Category : 日記
最近、視力が急激に衰え去年から眼鏡をするようになった。

しかし、やはり今まで眼鏡になれていないせいか、どうもシックリこない。

出来れば眼鏡をしないで過ごしたい。

そこで書店で「マジカル・アイ」という視力回復本を購入。

     マジカルあい

本にあるイラストをギョロ目にしたりボカシ目にしたりするとイラストが立体的に見えるのだが、これを日に3分ずつ行うことで視力が回復するというのだが

マジカルアイ2
※上の二つの点をギョロ目やボカシ目にして三つになるように見て下さい。この画像でも立体に見えますよ。

日に3分なので半信半疑で2ヶ月やって見る事にした。

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

社員総会

 
2009/02/06(Fri) Category : 日記
本日、社員総会が行われた。

先ずは会場に向かう途中に子供を保育園に降ろし会場が近いので、そのままの会場入り。

ママチャリ通勤のデビュー!
     自転車通勤

会場には既に本部の方達が集まり準備に取り掛かっていた。

そうこう、している内に全社員達と招待した業者の方達が集まりました。

午前中は福島正伸先生を招いてのセミナー。
福島セミナー

楽しいお話をお聴きし楽しい思いのまま午後からの社員総会が開会。

会社の規模はまだ小さいながらも本部のスタッフがなんとか今風に一生懸命作った音楽に合わせた08年度の振り返り映像。

08年度のMVPの紹介と受賞者のコメントとで「うるうる」した総会でした。
総会風景
※壇上の3人の向かって一番右が僕。

そして、総会終了後は店舗対抗駅伝大会!
支店対向駅伝

幕張メッセの景色を見ながらの清清しい駅伝となりました。

この日のために毎晩遅くまで準備をしてきた本部の皆様。

本当にお疲れ様でした!

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2009/02/05(Thu) Category : マラソン
只今の時間
23時30分
気温7度

目標距離13キロ。
>>>>>0204.jpg

ところで数日前に某企業経営者でもあるマラソン仲間のIさんと食事をし色々と仕事等の相談にのって頂き楽しい一時を過ごした。

何かと、この歳とある程度の役職に就くと、相談できる人の数が減る。

途中でマラソンをしている時に何を考えているかの話になった。

因みにIさんは仕事の考えをするらしい。

仕事の事を考えると、それに没頭し気付くと、もうゴールしているから・・・らしい。

僕は逆で辛さを体いっぱいに感じて走っている。

そうする事で普段ビジネスシーンで感じるストレスを発散し忘れられるからだ。

なんか僕の理由は格好悪いな~

そんな考えをしながらスタート!

因みに試しに仕事の考えをしてみた

すると足の動きと手の動きが合わない

歌を歌いながらギターを弾くとギターリズムが歌にツラれるあの現状だ。

だから取りあえず直ぐに止めた

時間は55分。

では

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

“新兵器”現る(ゲーリーフィッシャー)

 
2009/02/04(Wed) Category : MTB
洗練されたこの  フォルム・・・



しかしながら決して派手すぎない、この ボディーカラー・・・

     新車1




あらゆるリスキーな路面も瞬時にして吸収し
安定を約束するであろう、この サスペンション・・・


     新車2




そして、誇らしげに刻み込まれた“ゲーリーフィッシャー”の刻印


     新車3



黙っていても感じる圧倒的存在感の “29インチ”モデル


そして隣の部屋では何故か浮かない家内の表情


そう、待ちにまった あの“ゲーリーフィッシャー パラゴン”2008年度モデル!
http://www.fisherjapan.com/bike/model/paragon/tech.html


新車4

年式落ちになるのをどれだけ心待ちにしていた事か・・・

因みにこのパラゴン、定価260,000円

新年を向かえ必然的に年式が落ち7掛け&更に値引きで175,000円での購入。

少々高い買い物になったが、小学校のころ初めてオヤジから4WDの右左折とバックの出来るラジコンカーを買って貰った時の嬉しさが込み上げる。

「でも、アイツはなんで怒ってるんだ?」???

しかも力拳で・・・「握力でも鍛えてんのか?・・・」

因みに今まで使っていた町乗りMTB“ジャイアントワープ”だが色々な思い出の詰まったマシーンだったが処分してもらう事にした。

これで新生おっさんガッツでマウンテンを制すとしよう!


※ジャイアントワープで今も活躍している人のブログ
http://08warp.blog39.fc2.com/

面白かったら、ここを押してね
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

深夜のマラソン

 
2009/02/01(Sun) Category : マラソン
今日からマラソンの練習を再開することに。

先週のフルマラソンから初のマラソンの練習となる。

その間、調子にのり週末は3日連続のお酒三昧と暴食とで少々体を遊ばせてしまった感がある。

因みにこの一週間の間に予定外の競技をいくつかエントリーをした。

3月1日の「富津マラソン」(21㌔)

4月1日の「lafuma青梅高水トレイルラン」15㌔

4月26日の「表富士ヒルクライムMTBの部門」

5月31日の「セルフディスカバリー王滝100㌔」

3月の富津マラソンは例の千葉の同級生のマラソンの会のキャプテンの呼掛けで参加することに。

この大会で本気の記録を狙いに行こうと思う。

4月の青梅高水トレイルランは4月26日予定の「丹沢トレイルラン」が急遽中止になったため、急いでのギリギリセーフエントリー。

して4月の26日の予定が空いたので、これも急遽となるエントリー。

このヒルクライムにはロードでエントリーせずにあえてMTBでのエントリーをしたのは5月17日に出場予定の「アドベンチャーIn富士見MTB50㌔」のための練習としてMTBで挑むことにした。

そして5月の31日の「セルフディスカバリー王滝100㌔」は以前のブログにも書キコしたとおり80キロ地点でリタイヤした苦い経験をした大会ゆえ“42㌔”とどちらにするか迷いに迷ったが

「やるかヤラないか・・・迷ったらヤル!」
の猪木の言葉通りやることにした。

セルフディスカバリーに関しては人気の大会ゆえ先着順で定員時点で受付終了となる。

早く決断しないと申し込み終了になってしまうので2分悩んでの決断であった。

と、言うよりもう心の中では決まっていたのかもしれない。

さぁ、それでは早速練習をするとしよう。
>>>>>1201.jpg


本日はペース走で12キロを予定し、調子が良ければ15キロにトライするつもりでスタート。

今日は何だかやけに寒い!

走り始め、かなり足が軽く軽快に走れ、これは行けると思ったが7キロ地点で疲労が直ぐに襲って来た。

大した疲労ではないが今日は12キロで終了し今月の21日に行われる「鎌倉アルプストレイルラン」を意識しての階段上りでフィニッシュ。

しかし今日は本当に寒かった・・・

面白かったら、ここを押してね


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード