プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

26日の高尾トレイルランの写真を掲載!

 
2008/10/31(Fri) Category : トレイルラン
26日の高尾トレイルランの写真を遅ればせながら掲載いたしまた。

臨場感溢れていますので是非見てね!
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今月の読書

 
2008/10/30(Thu) Category : 読書
今月の読書はこれ
     10月の本
戦略の本質とは何が大事なのかを実際に行なわれた戦争を例に挙げて勝利した国の勝利要因と敗北した国の敗因を事細かく説いた書だ。

特に成功法は窮地に追い込まれた時に逆転の発想が生まれると説いている。

実は途中まで読んでて長らく触っていなかったのを家内が発見し

「これアンタ読まないの?」と突っ込まれ再度読書を開始したってわけだ。

殆どは戦争の始まった経緯と会戦から終戦まで事細かい戦術プロセスが書かれているが、出来れば別途で各戦争内容と良く似た企業の成功するまでの例とを比較して解説して欲しかった。

正直難しかった。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

高尾天狗山トレイルラン結果発表!(ツールド沖縄まで残り10日)

 
2008/10/30(Thu) Category : トレイルラン
高尾天狗山トレイルランの結果が送られてきました。

タイム           2:17:46   
総合順位       279位/641人中

種目別順位
36~49歳の部   132位/271人中

クソ!全くの
「ウルトラスーパー普通」だぜ!


因みに総合1位の選手のタイム
1時間25分

種目別1位の選手のタイム
1時間28分

PS
昨日から風邪をこじらしてしまった。
     風邪


ツールドまで時間がないってのに

マズイぞ、これは。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

うかい鳥山にて

 
2008/10/29(Wed) Category : 日記
トレイルランを終えその日は今回で四回目の「うかい鳥山」での食事。
鳥山正面

ここは何時来ても美味しい物をいただける以外に目で見ても風景で癒される。

この大きな敷地内を見事なまでの庭作りで仕上げている。

僕が感心するのは、その庭作りが人工的ではなく極めて自然的に仕上げているところだ。
     鳥山

うかい鳥山代名詞のハナレ。
     はなれ
このようなハナレが無数に、しかも風流かつお洒落に佇んでいる。

ここの名物は料亭の名の通り鶏肉だ。

あえて写真を撮らなかったのは皆にお楽しみとして楽しんで頂く為だ。

たらふく食っての帰り際でのフォト。
     川

紅葉の時期は予約で一杯らしいが夜9時ごろは狙い目らしいとの事。
     川2

是非!お家族連れで行ってね!

満足すること間違いなし!

だから僕も足を運ぶのは千葉人だけど八王子のこの場所まで過去3回も行っているのだ。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

高尾天狗山トレイルラン2008、当日!(ツールド沖縄まで残り14日)

 
2008/10/26(Sun) Category : トレイルラン
今日はいよいよトレイルラン当日!

高尾天狗山は大学時代の遠足以来だ。

今日は家族全員での高尾行き・・・と言っても僕以外の家族は高尾山口駅からケーブルカーに乗り「サル園」に直行・・・そしてゴール場所に待機しアッパを待つといった段取りだ。

ギリギリに申し込みを済ませスタート場所まで移動する。

スタートまでかなり遠くて、これだけでバテて来る。
     スタートへ

スタートに近づくに連れランナーが増えてくる。
     スタートへ2

ようやくスタート地点に着くと、既に大勢のランナー達が今か今かと興奮しまくっていた。
スタート
実際には僕の後ろにこの人数の約8倍はいたので、かなりの人数になり、ここ最近のトレイルラン人気の凄さを改めて知る事となった。

辺りを見るとさすがトレラン!なんチャってランナーがいないどころか、余りにも屈強なランナー揃いで、この僕でさえ普通のレベルだ。

今大会のコースは高尾山、天狗山を含む三つの山を尾根を伝って制覇する全18キロのコースとなる。
コース図
丁度真ん中の右の部分がスタート地点でこの図で言うと左下に向かい、そのまま八の字で廻り最後に一番右の部分の線の終わりがゴールとなる。

そして、いよいよ
「スタート!」

まずは村落の細道を肩と肩をぶつけ合いながら皆シノギを削る。

出だしから心拍数を気にしながらスローペースで走行するが何故か最初は皆ハイペースで走る。

過去にこれに付いて行き丹沢トレイルで苦い経験をしたのでツラれないよう気を付けて走行。

そうこうしているうちに、いきなりの急勾配登山道。
     レース1

すかさず一気に心拍数が上昇する。
「うっ・・・キツイ」
     レース2

時間も30分・・・40分と・・・50分と刻々と過ぎて行く。
「ちきしょう・・・一体いつまでこの坂は続くんだっ」

丁度1時間を経過したころ僕の体内計測計では8キロ地点までは来ただろうと予測。

何故なら普段フラットコースを1時間で13キロ走るので感覚でそう感じた。

すると一番最初の現在到達距離のプラカードが遠くに見えてきた。
「よし!もしかしたら10キロ!?」

と思い期待に胸膨らませたのも束の間
「なにー! ま、まだ たったの5キロだとー!」

こりゃ、長い戦いになりそうだ。

すると、ようやくの上りが終わり次は下りだ。
     レース3

雨で登山道の土がかなりぬかるんでいて、かなりのテクニカルな走行が必要とされた。

コケたら軽症じゃ済まなそうな状況だ。

下りが長らく続くと、また上りが待ち受けている。

この時点で時間はもう1時間30分を回っていた。

このような急勾配では両手を両モモの上に乗せ腕の力を利用して登る。
     れーす4

もう心拍数と息切れは最高潮!

そして急な上りが終わると今度は尾根伝いを走行。
     れーす5

     れーす6

この部分がいちばん爽快で楽しかった。

上りでは苦戦したが尾根のコースは比較的フラットなのでここでタイムを稼げた気がする。

尾根を抜けるとそろそろ終盤戦。

右に足を滑らせたら真っ逆さまだ。
     レース7

すると現在到達距離のプラカードが見えてくる。

時間を確認すると2時間。

先ほどの5キロの衝撃後なので僕の感覚計算で12キロと予測したのだが、ここでもビックリ!
なんと15キロと標示されているではないか!

「全く山は上りと下りとで距離感覚が完全にアテにならない。

「よい残り3キロだ!ゴールには娘がアッパを待っている」

よし!残り少ない力を何とか振り絞ってラストスパートだ。
スパート

しかし、この最後の下りっぱなしのラストスパート時に異変が・・・

前回の丹沢トレイル時にも同じ現象が起こったのだがフクラハギの吊りが襲ってきたのだ。

「くそっ!よりによって こんな時に」

次々と先ほど抜いたはずの後続ランナーに追い抜かれて行く。

その僕を追い抜いて行くランナーの背中が段々薄らいで行く。

  足は限界。

   しかし諦めたくはない。

   ゴールには娘と息子がアッパを待っている。

        カッコいいアッパを見せたい。

          でも・・・足が。

        
       も・・・もう駄目だ・・・

      
      イヤ、諦めちゃ目だ・・・

        
                しかし

              
             あ・・・



>>>>>>>暴走

         


            このオヤジ                
          暴走モード突入!

>>>>>そして
>>>>>ラストスパート2






無事 ゴール!(ヒューヒュー)
トレイルゴール

もうクタクタのおっさんガッツ
     ゴール後


後で家内から聞いたのだがトップ集団の中に女性ランナーが大勢いたらしく、それを見て娘が
「ねーねー、何でアッパは女の人より遅いのー?」だって。

せっかく頑張って走ったのに 「とほほ」

PS
家内がこのような大会を見るのは初めてらしく、ここでの感想をこう述べた。

「彼方って今まで凄いと思っていたけど、ここじゃ小物ね」

だって・・・







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

いよいよ明日は高尾トレラン(ツールド沖縄まで残り15日)

 
2008/10/25(Sat) Category : トレイルラン
いよいよ明日は高尾天狗山トレイルラン!

一昨日から降り続いた雨も今日は止み明日はかなりの晴天で本番を迎えられそうだ!

今日はとある用事で家族で東京に出たが用を足し終えた瞬間からは明日の本番に向け既に戦闘モードにスイッチが入っていた。

千葉に着きまずはロードバイクをセオサイクルさんに持って行き深夜の練習が可能になるようLED部品を付けまくった。

明日の高尾トレイルランが終われば次はツールド沖縄の練習。

しかもツールドまでに日数が無いのと平日の昼間はマラソン同様練習は出来ない。

なので少々危険を伴うが深夜の練習をせざるおえない。

自転車屋さんで改造されてゆく自転車を見て本格的に焦ってきた。

よし!明日のトレラン後は水泳のトレーニングの量を減らし自転車の練習に殆どのトレーニング時間を費やそう。

そうと決まれば早速あしたの準備に掛かるとしよう。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

CRゴースト展示会と最終ハードトレーニング(高尾トレランまで残り4日、ツールド沖縄まで残り18日)

 
2008/10/23(Thu) Category : 日記
今日は藤商事の新機種発表会に足を運ぶ。

場所は赤坂見附のニューオータニ。

最近の機械メーカーの展示場会場には疑問を感じる。

この忙しいご時勢よりによって

「なんで赤坂見附のニューオータニなんじゃ!」

ただでさえ千葉から赤坂見附まで乗換えがダルいし、やっと駅に着いたと思えばホテルまで中々の距離がある。

まったく顧客の立場で物事を考えていない自己満足な展示場のチョイスだ。

少し早めに赤坂見附に着き時間が空いたので、どうせなので前から“ほんの少し”気になっていた行列ラーメン店に行く。

その名も「油そば」

行くと外まで並んで無いのでレベル1の並び具合って感じだ。 ※(MAX レベル4)

     ラーメン店

ここのラーメンの特徴は麺つゆが一切入っておらず 予め特性ダレが染み込んだ麺の上に半熟卵が乗っただけの物が出て来て、そこにラー油と酢をお客様加減でタップリと入れて食す一風変わったラーメンだ。

     ラーメン

カロリーは通常のラーメンの2/3に抑えられているらしく見ると女性のお客さも多数いらっしゃる。

早速食して見ることに。

正直に言ってまぁまぁ美味しいと思ったが人気の秘密が少し分った。

それは味の感想が全くのラーメンの味ではなくカルボナーラの味なのだ。

そう考えれば美味しさで集まりはするだろう。

しかし僕は二度とここには来ない。

何故ならばラーメンを食いに来たのにカルボナーラを食わされたわけだからだ。

因みにカルボナーラも好きなメニューだが、それはそれで美味しいカルボナーラのお店にゆく。

一時の流行にならなければ幸いです。

そうこうしている内に時間になったのでオータニに向かうことにする。

会場まで一苦労だ。

やっとこさ会場に着くと早速レセプションが始まる。

見よ、このディナーショーばりの演出効果を
     展示会

「こんなんせんでええから少しでも機械代安くせー!」

しかし実際には機械の素材そのものを見ずに、このようなメーカーによる演出効果や販売促進に騙され買ってしまうホール関係者が後を絶たないので致しかたないのも事実。

懐かしいゴーストの名場面を見て素直に懐かしむ。

CMの出来も中々良いので楽しみしても宜しいかと。

機械についての説明も終わり早速実機の試し打ち。

     ゴースト

40分近く遊戯して見たがソフトがゴーストと言うだけで演出の表現の仕方や役物の動きは90%は「冬のソナタ2」と残り10%は「春のワルツ」と言ったとこだ。

まぁ ターゲットが女性らしいので過去女性に支持が高かった機種の良いとこ取りって感じかな。

充分に試し打ちをした後そこから今度は上野でアポを取っていたので上野へと向かう。

これまた時間が空いたので健康がてら秋葉原で降りてそこから上野まで徒歩で移動することに。

正直後悔した。

目当ての機械は キタックの「サイサイ5」

ジャグラーファミリーの名キャラクターの あのサイが主人公のRT機だ。

この機械の感想はさて置き 一通り外での仕事を終え本部に帰る。

途中の電車の中で今週の「高尾天狗山トレイルラン」の事が無性に頭に浮かぶ。

自分的にはメインイベント的な大会ではないが、やはり近づくに連れ焦って来る。

それもそのはず 距離にして18㌔なのだから、しかもトレイルランで。

今日は本番に向けた最後のハードトレーニングなので気合をいれて頑張らなくては。

本日のトレーニングメニューは時速13キロで70分走

水泳は1時間

因みに水泳の上達ぶりはと言うと当初クロールを3ヵ月でマスターする予定であったが2ヶ月でマスター出来そうだ。

何故なら完璧ではないが一応クロールをして泳げるまでに行った。

今まで完璧だと思っていた自己流平泳ぎもフォームを修正しほぼ90%の正規の平泳ぎをこなせるようにもなった。

トライアスロンは予定より早い出場が見えてきた。

それはそうと先ずは今週のトレイル本番に向けてラストスパートかけて行きますので

皆も!

元気出して行こうぜ!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

恒例 深夜の練習(高尾トレランまで残り5日、ツールド沖縄まで残り19日)

 
2008/10/21(Tue) Category : トレイルラン
高尾山トレイルランまで1週間を切った。

僕の中ではメインイベント的な大会ではないが、やはりヤルからには本気モードでやらなければならない。

先週からこじらせた風邪がまだシツっこく付きまとう。

休みたいとこだが本番数日前は流し練習になるので本格的練習は木曜までとなる。

となると今日の練習を逃すと火曜、水曜は水泳に筋トレなので木曜日の一日しかまともに走れる日がない。

しかもトレイルラン用に買ったシューズをまだ一度も試していないので本日はやはり走らなければならない。

>>>>>トレイルシューズ

現在時刻は午前1時過ぎ・・・少し肌寒い・・・風邪のぶり返しがチョッと不安だな~

こんな時は気が変わらない内に走り出してしまうのが一番!

よし今日は鼻が詰まっているのでレベル2で(MAXレベル4)

距離15㌔のタイム1時間10分にしよう。

それではイザ!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

同級サッカー&娘の誕生日(高尾トレランまで残り6日、ツールド沖縄まで残り20日)

 
2008/10/20(Mon) Category : 日記
昨日の日曜に同級生による月に一度のフットサルが行なわれた。

参加は先月と先々月と私的大会参加と重なり欠場が続いたので久しぶりの参加となる。

やはり同級生と集まるのは心が癒される。(まぁ常に顔を会わせてる訳ではないからであろう)

今回の集まりは既婚者は奥さんと子供達も同伴でサッカー後は稲毛ヶ浜でバーベキューだ。

普段は見れない同級生の顔(パパの顔)を拝見できるので実に楽しい。

「みんなお父さんになったんだなー」と。

本日20日は我が娘の6歳の誕生日だ。

今日は月曜で仕事なので二日早い土曜日に誕生日パーティーを済ませた。

そして昨日の日曜日はタンプレでMTB(小学2年生仕様)を贈呈する。

サッカー後に一端家に帰り家で待機中の娘を迎えに行く。

幕張ベイから稲毛ヶ浜までをプレゼントの新MTBに乗せ移動する。

距離にして片道4㌔。

慣れない大きい自転車なので行きだけで10回は転んで5回以上は泣いた。

そりゃそうだ足が地に着かないのだから。

誕生日の娘との家族サービスなのに、すかさずのスパルタ!これが我が家流だ。

因みに娘が4歳の頃 補助なしの自転車を載せ移動中にすっ転んで茂みに突っ込み痛がる娘に僕は手を貸すどころか「泣くな!自分で立つんだ!もう家に帰るか!」と渇を入れていたら通りがかりのオバサン達に僕が怒られた。

僕も負けじと「大きなお世話です放っといて下さい!」と返した。 (これ実話)

美味しい焼肉もたらふく食べ気持ちよくバーべキューを済ませ皆にお別れを告げた。

しかし帰りは娘へのスパルタが待っている。

だが、何と帰りは上手に乗りこなしている。

生意気にギアまでチェンジする有様。
     ウナ自転車

しかもアッパ(パパの韓国語)を相手に競争を仕掛けてきた。

家に着いた頃には「もっと乗りたい!」と行きにあれだけ泣いていたのに・・・

【PS】
因みにサッカーをしている時に同級生の一人に(あだ名はズッピョ)僕のブログのプロフィールの写真について言われた。

ズッピョ:「あれってさー雑誌から格好良いのを選んで、さも自分のように載せてるだろうー」と。

失礼な! ズッピョ君 あれは正真正銘の 「お・れ・だ・よ」

今週日曜にトレイルランがあるからブログ見てね。

そしたら少しは信じると思うよ。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

風邪をひいてしまった(高尾トレイルラン残り10日)

 
2008/10/16(Thu) Category : 日記
朝起きると何だが喉がイガらむ。

鼻も嫌な詰まりかただ。

どうやら風邪をひいたらしい。(まったく!)

とり合えずウガイと塩水で鼻から吸って口から出す鼻ウガイをし通勤途中にマツキヨによりユンケル1700円物を買い会社で風邪薬と一緒に一気に飲む。

明々後日は月一恒例の同級生達のフットサルがあるのだが、それまでに何とか治したい。

皆もくれぐれも気を付けて下さい。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

何となくコツはつかんだ(高尾山トレイルランまで残り11日)

 
2008/10/15(Wed) Category : スイミング
スイミングを始めて約1ヶ月がたつ。

面白いことにスイミングをするようになりランニングのレベルが向上した。

以前にも書きこしたがスイミングトレーニングはランニングレベル向上に役に立っている。

と言うのも1ヶ月やってみて分ったのだがやはり肺活量が鍛えられるがためだと確信した。

何せ“ゼーゼーハーハー”と疲れないのだ。

クロールの上達ぶりはと言うとバタ足はクリアーし今はバタ足をしながら上半身の運動を同時にこなしている段階でやっとコツを掴みかけてきたって感じだが息継ぎする時の顔を出してまた水面内に顔を戻した時に体が「ぼこーん」と沈んでしまう。

後1ヶ月は掛かりそうだ。

時間が空き練習がてら初心者の平泳ぎにも参加して見た。

平泳ぎには自信があり、そこそこスピード良く泳げるのだが、この初心者の平泳ぎに参加したのをキッカケにまた初心者に舞い戻ることになる。

そう、今までの僕の平泳ぎは全くの我流であったのだ。

やはり基本を習うことは大事だということをまざまざと思い知った。

因みに最近 次の大会まで空き日数があるので非常に寂しい。

従って書きこのネタも少ないのが読者には申し訳ない。

そこで小ネタを

先週に八重洲にあるホルモン焼き「ぐぅ」に行ってきた。

そのお店に行くのは2回目で家内がインターネットのランキング上位に載っていたのを見て、それがキッカケで行ったのだが、かなりの絶品。

因みに僕はラーメンとホルモンに関しては自称グルメ6段の腕前ならぬ口前だが僕が今まで食したホルモン焼きやではダントツの1番だ。

ホルモン好きは機会があればと言うよりは是非!一度行ってみ食して欲しい。

現在は毎日100件の予約電話が入るそうです。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

心拍計は持つべき

 
2008/10/10(Fri) Category : マラソン
昨日の話から始めるがジムでの三時間の濃厚トレーニングの時のこと。
原因不明のフクロハギの筋肉痛が気になった。

心当たりを探っても思い起こせない・・・
と、想って諦めかけてたその時 思い出した!

更に前日の事なのだが、いつものように深夜のマラソンを始めようとしたとき雨が降り始めたのでマラソンは断念。
しかし、せっかく着替えも終え戦闘モードに入っていたので取りあえず何かをやろうと考える。

ひらめいた!

住まいであるマンションはタワーなので最上階までは32階まである。

よし、上まで登ろうと決意し決行!
これが中々こたえる。
結局これを2往復半。

筋肉痛の原因はこれだ。

初めてのトレーニングだがかなり効く。
是非お勧めします。

そして昨日の濃厚トレーニングもプラスしフクロハギの筋肉痛は最高潮。

この状態で本日深夜のマラソン15㌔。

勿論、秘密兵器の心拍計旅のお供に。

この様な状態なのでタイムは期待していなかったのだが、なんと1時間09分Miベスト3のタイム。

心拍計恐るべし。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ジムのトレーニングにて

 
2008/10/06(Mon) Category : スポーツ
スイミングのレッスンのためジムでのトレーニングが多くなった。

そのために最近になり何だか乗り気になれない事が一つ生まれてしまった。

それはフルマラソンを体験・・・イや、体感をしてしまったあの日から ランニングマシンの上で何も変わらない室内の光景を見ながら1時間走るのが かなり精神的苦痛に感じてしょうがない。

疲れるわけではないが飽きあきして溜まらない。

しかし水泳があるのでジムに行く。
次にわざわざ風呂に入った後に帰宅しそこからまた町走りをする気にもならない。

人間の感覚的慣れといのは本当に不思議だ。

フルマラソンを走る前はあれ程ランニングマシンでの1時間のランがなんとも思わなかったのに。

そこで僕のアイデア。
大体が向かいの壁は鏡張りだがその代わりに大画面を置き風景が動く動画を流し時には森林 時には公園 時には表参道と何チャンネルか用意してすれば精神的に飽きが来ない。
ジム革命で会員数が増えること間違いないのだが。
実際にこの手のアイデアは韓国で取り入られているジムが存在する。

ウェイトトレーニング時にもテレビを見ながらイヤホンでその番組の音声を聴くのではなく、それとは別のチャンネルにするとオッカナイ鬼軍曹のようなコーチの声で
「頑張れ!頑張るんだー!お前には出来るー!持ち上げろー!悔しくないのかー!お前最高ー!ほらーラスト10回!」等の
アドレナリン分泌系の音声を流すと絶対に重宝すること間違いなし。

僕ならそんな音声チャンネルを用意するのになー 儲かるから
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

来年狙っているMTBマシン

 
2008/10/03(Fri) Category : MTB
来年狙っているMTBマシン。

これだ
MTB.jpg
MTBの元祖 ゲーリーフィッシャー。
価格は多少高い340000円だが相対的には決して高くはなく、この価格帯でやっと本格MTBマシンだ。

今僕が使っているのはジャイアントのワープ。

MTBの格下グレードと言うよりも 町乗り用のMTBもどきのマシンと言ったとこだ。

よくあれで頑張って来たもんだ。

新車購入は来年5月のアドベンチャー富士見を見据えているので来年4月の購入時期で充分。

よって来年には年式落ちで価格落ちを狙っている。






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

二日ぶりのトレーニング

 
2008/10/01(Wed) Category : スポーツ
29,30とジムが休館日であったためジムトレーニングは出来ずしかも2日間雨のせいで俺名物の深夜のマラソンも出来なかった。

今日は久々のトレーニングという事もあり、いつもよりも気合を入れる。

まずはランニングマシンで6㌔を少し速い時速13.6キロのペースでこなす。

次に最近になって更にパワーアップしたのでウェイトを上げての筋トレ。
(現在の重しはベンチプレスで60㎏を10回2セット、アームカール15㎏を8回2セットなど等)といったイメージである。

そして水泳を50分。

バタ足の練習をひたすら行い最後に平泳ぎを15分程こなし終了。

ベンチプレスの後の水泳 特に最後の平泳ぎ後は中々上腕3頭筋がピクピクする。

溜まった分の良い汗をかけた。

だせいの中華料理屋で肉ニラ炒め定食を食らう。

こういう時の肉ニラはただの肉ニラだが何故か美味い。

脳みそよりも体が喜んでいるようだ。

PS:早くクロールが上手になりたい。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。