プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

友人達との「ツール・ド・道志みち&富士ヒルクライム」

 
2016/10/30(Sun) Category : ロードバイク
おはようございます。

今週末は友人達と一泊二日のツーリング。

2016102901.jpeg

初日目は聖蹟桜ヶ丘から道志みちを辿って河口湖までの約90キロのライド。

左足太腿の筋肉損傷から、どうにかこうにか誤魔化しながらトレーニングをして来ましたが、やはり満足のゆく負荷は掛けられないでいた。

が、先生からは「自転車とスイムは良いリハビリになるから」と言われていましたので、今日は思い存分自転車を楽しみたいと思う。

それでは、さっそく出発。

2016102902.jpeg

スタートして早々に自分のポカミスに気付く。

何と!? DI2(電動式ギア・チェンジ)のバッテリーがなくなっているではないか~!!

よって、ギアは重いギア一つしか使えない、正にピスト・バイク状態。

平地は問題ないが、これから先、山岳コースが続くのに・・・。

2016102903.jpeg

無駄なあがきでギアを変える方法を考えたが、方法などあるわけもないので

え~い、今日はトコトン太腿の追い込み練習だ~!

と今日のツーリングの目的をスイッチして先を進むことに。




上り坂での重いギアは直ぐに心拍を160まで上げてくれる。

2016102904.jpeg

仲間達はそんな僕を見て笑ってる。

序盤からそんな雰囲気の楽しいツール。

俺は笑えなかったが・・・。





上りの度に、坂の始まりから終わりまで只ひたすらダンシング。

2016102905.jpeg

他のロード・レーサーも、そんな僕を見て少し驚いている様子。

重いギアでガンガンにダンシングしているから、プロっぽく見えたのか?(笑)




途中、道志川沿いの両国橋にある湯川屋で名物のホウトウを頂く。

2016102906.jpeg

美味しいホウトウと美しい景色を堪能。



少々雨がパラついて来たのでボチボチ出発します。

2016102907.jpeg

ここから先も当分の間、僕のダンシングは続きました。( ノД`)シクシク…



漸くゴールをしたころには、もう辺りは真っ暗。

今夜の宿である民宿の熱い風呂で冷え切った身体を温める。

は~、極楽ごくらく~

湯上りの一杯。

2016102908.jpeg

この瞬間、とてつもなく幸せでした。

そしてこの後、部屋で2次会が始まるのであった・・・。


------〈二日目〉-------

二日目が富士スバルラインの全長24キロのヒルクライムに挑戦。

僕は脚の具合を労わるために、このヒルクライムはDNS。

2016102909.jpeg

ま、ギアがチェンジ出来ないのが本当の理由だけどね(笑)



なので、レンタカーでサポートします。

2016102910.jpeg



オッサン達が寒い富士山をヒーヒー言いながら上ります。

2016102914.jpg


こちらも。

2016102915.jpg



途中の駐車場にて休憩。

2016102911.jpeg

あ~、僕もこのヒルライムやりたいな~。


頂上付近まで行くと空が晴れてきた。

雪の掛かった見事な富士山が顔を現わした。

2016102917.jpg



ゴールまでの最後の直線。

2016102916.jpg



そして、ゴール!

皆、本当にお疲れ様でした。

2016102913.jpg

この日のスバルライン料金所から五合目までの走行時間はここではノーコメントとさせて頂きます(笑)

2016102912.jpg


そんなこんなの

道志みち&富士ヒルクライムでした。

それでは


SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

同級生で房総ツール 第2弾

 
2016/06/19(Sun) Category : ロードバイク
さー、今日は同級生ツーリング第2弾。

今回のコースは前回と同様に房総ツール。

第1弾は蘇我をスタートし内房を伝い南房総最南端までのピストンでしたが、今回は国道126号線に乗り内陸を突っ切り、一気に九十九里に目指し、そこから南下し安房天津駅までの100キロを初日目に走破する。

それでは、さっそく。

2016061801.jpeg

しっかし、今日は本当に暑い!!


先ずは蘇我を出発し約30キロを走り九十九里は不動堂に到着。
不動堂と言えば、やっぱり蛤焼きだよね。

2016061802.jpeg

蛤と北寄貝をたらふく食べて、ツーリングも初日目の後半戦へ突入!



さて、ここからは外房の海岸線を走ります。

2016061803.jpeg

同級生ツーリングと言っても、これが意外とユルくなく、結構なトレーニング強度で巡行します。

因みに僕はこの外房の途中でハンガー・ノックになりました(笑)

さーて、ここは勝浦あたりかな~。
残り10キロだ。

2016061804.jpeg



そして、今日初日目の100キロの行程を終了。
コースはこんな感じ。

2016061805.jpg

いやー、民宿に着くや皆さんバタンキュー。

身体もこんなに焼けまくり~。

2016061806.jpg



漸く、体も落ち着いたところで宴会スタート・・・。

2016061807.jpg

といきたい所だが程ほどに飲んで明日のために直ぐに寝ました。



二日目を迎えました。

2016061808.jpg

最終日の二日目のコースは約60キロ。
約60キロとはいえ昨日に100キロを走っており、何を隠そう実は、スタート早々に5キロのヒルクライムから始まるのだ。


それでは、いざ!

スタートして直ぐに激坂が現れる。

2016061809.jpg

斜度にして約14%はあるだろうか。

アップもしないうちに心拍はMAX(笑)

みんな頑張れガンバレ~!!

2016061810.jpg

ヒルクライムを終えれば後は下り基調のアップダウン・コース。

養老渓谷を眺めながらの快適山岳コースだ。

2016061811.jpeg

そして、漸くゴールである蘇我に到着。

コースはこんな感じ。

2016061812.jpg



さて、ツールの後はお楽しみ、ホルモン・ミーティング。

2016061813.jpg

ミーティングでの決議事項。

・ソウルでツーリング。
・7月か8月に奥多摩エリアでツーリング。
・来年、皆でアイアンマン釜山へ出場する?

とにかく次は奥多摩ツールだ。
いやー、しかし楽しいツーリングでした。

それではまた。

SEE YOU!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

同級生と房総ツーリング

 
2015/11/13(Fri) Category : ロードバイク
先日、同級生とツーリングに出掛けて来ました。

蘇我を出発し南房総までの片道100キロの一泊二日のピストンです。


それではいざ!

2015111001.jpg

先ずは産業道路を走ります。
この時点では皆さん余裕綽々ですね~。



君津を過ぎた辺りから漸く右手に東京湾の海が見えてきます。

2015111002.jpg

千葉の内房の海は波がなく、外房の海とは違う静かな雰囲気です。



距離にして60K地点でしょうか。

2015111003.jpg

ここから徐々に皆の口数が減って来ます。
疲れてるからね(笑)




南房総に近づくに連れてトンネルが増えてきます。

2015111004.jpg

ここは道幅も狭いので慎重に。



アップダウンも増えてきます。

2015111005.jpg

さて、少々疲れましたが、気の許す仲間と気持ちの良いロケーションを走ると自然と疲れも半減します。



夕日も落ちかけた頃、漸くお目当てのお宿へ到着。

2015111007.jpg

良い湯に浸かり、美味いもんも食って、さてお次は宴会!・・・
と行きたいところだが、明日も100Kを走るので皆さん21:00に消灯(笑)



折り返し地点でもある旅館の所在地の南房総「洲の崎」

2015111008.jpg

初めて来たけどここは本当にのどかで素晴らしい!
千葉人だけど、まだまだ知らない素晴らしい千葉が沢山あるな~。


さて、一日が明けて二日目も100K。
またまた贅沢な一日の始まりです。

また行こうね!
みんな~!


それでは
SEE YOU!






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ロング・ライド in 鴨川

 
2014/09/14(Sun) Category : ロードバイク
今日は来週のトライアスロンの大会に向けたロング・ライド。

コースは稲毛を出発し≪稲毛→市原→牛久→養老渓谷→勝浦≫の折り返しピストン。
距離にすると約160キロのツーリングだ。

そして、今日はゲストで高校の同級で同じ業界で働く友人と。

それでは早速

  ゴー!!



暫く国道16号線を木更津方面へと下ると市原に。

そこから左折をし内陸に入ると大多喜(養老渓谷)へと入って行く。

大多喜へと入ると本格的な山岳コースだ。



途中の養老渓谷駅で暫しの休憩。

養老渓谷駅

ここから目的地である鴨川までは、市原からここまでの距離と同じくらい走る。



漸く鴨川に着きました。

友人も僕もヘロヘロ。

ここで海の幸を死ぬほど食べたよ。

鴨川の食堂 (1)

友人は丼物と丼物のダブル丼物。

「おいおい、いくらなんでも食い過ぎだろ」



そして、また来た道(山岳)を引き返し、約160キロのツーリングを終える。

時間にして約10時間。

コースはこんな感じ。

ルート

いやー、友人と走る千葉の山岳は疲れたけど、やっぱり気持ちの良いものだ。

よし
これで来週のトライアスロンの準備はOK!

それでは皆さん。

今週も張り切って行きましょう!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

チャジョンゴ・チング(チーム名)焼き肉ツーリング

 
2014/06/15(Sun) Category : ロードバイク
今日は“※チャジョンゴ・チング”の焼き肉ツーリング。

片道約45キロ、往復90キロの軽めのツーリング。

メンバーは実業団レベルの人もいれば、始めたばかりの初心者もいます。

道中はそんな初心者のマシン・トラブルにも下の写真のように丁寧に対応します。

道中
※ソンテのマシン・トラブルにて(笑)


目的地の「ゆうパークおごせ」に到着。

ここはBBQ場がありお肉も注文できます。

BBQ1.jpg


美味しいお肉とノンアルコール・ビールを片手にアスリート話に花が咲きます。

BBQ2.jpg


この日にテーマは

「アスリートになりたければ“スイッチ”を入れろ!」

「“スイッチ”を入れたければ四の五の言わずに先ずは大会に出てみること!」

でした。

BBQ3.jpg

人は出来ない理由はいくらでも作れる。
キリが無いほど・・・。

要は本人がやりたいかどうか。

BBQ4.jpg

そんなテーマでの会話がなされるんです。

只のオヤジ達のBBQではないですね(笑)

あっ、そうそう。

只今、チャジョンゴ・チングでは女性アスリート、又はアスリート志願者を募集しております。

勿論、男性もね!

未だまだ眠ったままの潜在能力を呼び覚ませ、これからの仕事も私生活もより良い物にして行きましょう!


(※)~在日コリンアンの自転車を愛する者達による自転車チーム




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード