プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

横浜国際トライアスロン 2016

 
2016/05/15(Sun) Category : トライアスロン
本日は横浜トライアスロン参戦に来ました。

僕の大好きな大会の一つです。


さて、それでは真新しいウェット・スーツで張り切って行って参ります。

2016051501.jpg


この日は天候にも恵まれ水温は丁度良い!

それでは


    スタート!


2016051502.jpg

今年一発目のオープンウォーターなので、多少の焦りが襲ってくるかと思いきや、一度も訪れることなくスムーズにスイムアップ。



お次はバイク。

バイクは流石に練習不足が露呈する。

2016051503.jpg

向かい風になると情けないほど足が負ける。

2016051504.jpg

バイクは軽く流そう・・・。



最後のランは自分で言うのもなんだが、やはり強いと思った。

2016051505.jpg

この日のランは43分でクリアー。



リザルトは今までの成績の中でも散々な結果だったか。

タイム:(S40分39秒 B1時間26分30秒 R43分10秒)合計タイム2時間50分06秒

でも、完全燃焼できたので、僕としては大満足。

それではまた、トレランの練習に励みます。


そんなこんなの横浜トライアスロンでした。

SEE YOU!



スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

2015宮古島トライアスロン

 
2015/04/20(Mon) Category : トライアスロン
さー、とうとうこの日、宮古島トライアスロンの日がやって参りました~。

-------[初日目]-------

初めて上陸するここ宮古島は、未だ4月だというのに蒸し暑い。
流石は沖縄本島よりも台湾の方がより近い南国中の南国だ。

受付のため大会会場に足を運ぶと周りは本物のアスリートだらけ。
この時点から僕も武者震いがしてくる。

2015041901.jpg


受付を済ますとそのまま開会パーティーへ。

2015041902.jpg

凄い数ですね~、これ皆さんアスリートなので、ご馳走はそりゃもう争奪戦。

美味しいご馳走と、この日のために造られた限定オリオン・ビール。

2015041903.jpg

美味しいご馳走と、その場の雰囲気で飲んじゃったよ~!
今まで禁酒してたのに~。

でもね、周りの選手みなさん飲んでました(笑)



そして、パーティー半ばで会場を後にする。

届いた自転車を組み立てるために宿に戻らなきゃね。

ハイ、完成!

2015041904.jpg

組み立て時間に30~40分は要しただろうか、それだけで汗ダクだ。


時刻を見ると既に夜。

さて、喉も渇き、お腹も空いてきたので夕飯を食べに外に散策でもしますか。

少し歩くと提灯の灯りが幻想的な雰囲気を醸し出す地元の居酒屋が目に入る。

2015041905.jpg

よし、ここに入ろう。


早速、ゴーヤチャンプル―、グルクンの唐揚げ、ホルモン炒め等々をガッツリ頼む。

2015041906.jpg


2015041907.jpg


2015041908.jpg

これが中々の美味。
結局、先ほどの開会パーティーで飲んだオリオン・ビールでスイッチが切れたせいか、ここでも飲んじゃったよ~。

しかし本当にこの店は美味かった。
嫁を連れて来たらさぞかし喜ぶだろうな~。

こうして初日目の夜を気持ちよく終えた。



------[2日目]------

早めに起床しアスリート仲間のTさんへ電話する。

すると既にスイム会場で試泳をしているとのこと。

「うっ、ヤバい!」と思いベッドから跳ね起き、スイムの準備を済ませ僕もスイム会場へと自転車を飛ばす。


スタート会場に着くと、先程電話で会話をしたTさんと合流。
試泳を終えバイクの練習をしようとしていた所でした。

2015041909.jpg

う~、完全に一足遅れている僕だ。



さて、僕も海に入り肩慣らしをする。

2015041910.jpg

宮古島の海は素晴らしい!
沖縄の海がMAXの透明度と思っていましたが訂正します。
宮古島の海がMAXの透明度です!

約30分試泳をしてスイム・アップ。
これ以上泳いだら明日の本番疲れちゃうよ。



お次はバイクに跨いで脚慣らしのために島巡り。

この橋を渡って諸島の来間島へと向かう。

2016041911.jpg

いや~、のどかですな~、人が全然いない。



すると海へと延びる一本の道が。

2015041921.jpg



気になって進んでみると。

2015041912.jpg



海が突き当りでした。

2015041913.jpg

あまりの綺麗さに少しバイクを降りてのんびりしてしまいました。



バイクでの脚慣らしを終え、今日の最終手続きであるバイクの委託へ。

ここでバイクを預けら明日の本番まではバイクに近付けないので全ての準備を済ます。

2015041914.jpg


そして、トランジション・エリアにバイクを預け、この日の作業は終了。

2015041915.jpg


そして、スタート会場を後にする。

この日の夜は明日の本番のために21時に就寝。


------[3日目]------

さー、やって参りました、本番当日。

7時のスタートに向け、5時に会場入り。

すると、気になっていた朝からの雨が更に激しく。


6時頃にアナウンスが入る。

雨と強風の影響で海が荒れているので、スイムは中止。
デュアスロンに変更となった。

これで本来予定されていた
スイム3㎞、バイク157㎞、ラン42.195㎞
のスイムが6.5㎞のランとなった。

皆さん肩をガッカリとさせてデュアスロンのスタート場所へと移動する。

2015041916.jpg



それでも参加者は全員がアスリート。
超前向きなので気持ちを切り替えボルテージを上げて行く。

2015041917.jpg

それでは4年ぶりの
トライアスロン・ロング・ディスタンスの

     スタート!


最初の6.5キロのランは35分で終了。

次のバイクだが、100キロ地点でガス欠。
両脚も常に攣った状態。
完全な練習不足で生じた当然の現象だ。
おまけに酷い雨に強風。
分かっちゃいたが、先行きを想像すると厳しいレース展開となるだろうな・・・。

ラストのランの42キロは5時間。
1㎞/7分のペース。
もうズタズタだ。


そして、漸くの


     ゴール!

2015041918.jpg

あまり自慢できるようなタイムではありませんが、ゴールはゴール。

これで一応は僕も「ストロング・マン!」


レース終了後、パチンコ業界のメンバーで打ち上げ。

皆さん、無事に完走を果たしました。

因みに順位はTさん、Iさん、そして僕が3番目。

2015041920.jpg

実は写真では分かり辛いですが、この時もまだ僕は疲労困憊状態でした(笑)

Iさん、Tさん、お疲れ様でした。

------[4日目]------

帰路に着く前に表彰式に参加。

写真は業界仲間のTさんと、そのメンバー。

2015041919.jpg

写真中央の方は盲人の方で、今大会には一般の部での参加で見事完走。
因みに僕よりも早くゴール。
尊敬と同時に、日々精進をせねばと沸々と思い知らされた。

いやー、しかしここ宮古島。
初めて上陸した島ですが最高の島です。
沖縄を数回旅をしたことがありますが、海の透明度、料理の美味さ、人柄の良さ等々、本当の南国の良さが宮古島には詰まっている気がしました。

今度は必ず家族を連れて来よう。




そんなこんなの宮古島トライアスロンでした。

2015041922.jpg

「ワイドー! ゲッパレ!」

※宮古方言:「ファイトー! 頑張れ!」







 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

第1回 九十九里トライアスロン

 
2014/09/20(Sat) Category : トライアスロン
さて、本日は「第1回 九十九里トライアスロン」当日の日

天候は生憎の小雨で気温も少々寒いです。

以前、過去に何度か投稿しましたが、僕は心の底から雨が大っ嫌いなのです。(トホホ・・・)


しかし、ご覧あれ。

説明会場には大勢のトライアスリート達!

14092001.jpg

何と、この日に大会参加者は2000名を超えてたそうです。

日本のオヤジ達は、まだまだ元気いっぱいだ!

よーし、俺も何だかスイッチが入ったぞー!



トランジッション・エリアで支度をする。

今日がデビューの「サーベロ・P5」を引っ提げて(笑)
※(しかしこの後、レース中に悪夢が待っていたのだった)

14092002.jpg

今日はパチンコ・アスリート・チームのメンバーが結構揃いました。

ベテラン I さんと今日のレースがトライアスロン初となる KI さん、そして仙台からは“北のアイアンマン” KUさんが参戦。
カメラマンで SIさんも??
そして僕の合わせて4人でのレース参加となります。


それでは

寒い中

      スタート!


先ずは流れの早い川を流れに乗って泳ぎます。
僕は泳ぎは決して早くないでが、流れのせいで驚くほどスピードが出ます。
これには思わず錯覚をしてしまいます。

勿論、折り返した後は流れに反して泳ぐので進まないったらありゃしない(汗・・・)



漸くスイム・アップ。

お次はバイク。
今日、初めてお披露目する“サーベロ・P5”がとうとうベールを脱ぐ。
そして、バイクを規定の場所まで全速力で押す。

〈知らない人のために〉---------

トランジッション・エリア内では自転車を乗ってはならず
規定の場所までバイクを手で押して行かなくてならない。

----------------------------------

「早く乗りたい! 早く乗りたい!

ニュー・マシンで風を切るぞ!

絶対に転倒はしないぞ!」

と心の中で叫びながら、自転車を押すペースがドンドン上がる。
そして、悪夢はやってきた。

「ガシャーン!!」

何と、ハンドルが突然独りでに曲がりバイクを倒してしまったではないか~!!

それはそれはスローモーションだったよ。
濡れた路面だったが乾いた音を立てていたような。
傷がいってた。
ゆっくり見たかったが、レース中だから入念に確認も取れない。

まだ一度も乗ってないのに・・・。

てな訳で、ニューマシンに初乗りする前に落としてしまいまた(笑)


この後、半分泣きながら自転車を漕いで
何とかバイク終了。
風は切ってなかったような・・・。


お次は最後のランへ。

これは走った。
今シーズン最後のトライアスロンだがら思い残しがないよう心拍数マックスで。

そして

       ゴール!

何だか顔が笑ってないでしょう。
実はこの時、先ほどの自転車に入った傷のことで頭は一杯。
14092003.jpg


大会も終わり、今日の参加メンバーで軽く打ち上げ。

この日のヒーローは何と言っても、今日がトライアスロン・デビューで無事に完走を果たした金さんだね。

14092004.jpg


さて、これで関東のトライアスロンはシーズンオフですかね?

これから僕はトレイルランのために、また山に籠ります。

そんなこんなの九十九里トライアスロンでした。

では・・・。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

痛恨のポカミス!

 
2014/06/30(Mon) Category : トライアスロン
週末は「若潮トライアスロン」通称“タテトラ”の日、のはずでした。

トライアスロン・オリンピックディスタンスのメッカである千葉の数ある大会は殆どをコンプリートしてきましたが、このタテトラだけは未だ不参加でしたので、今回の大会出場は本当に楽しみにしていた大会でした。

前夜に全ての準備を終えて最終確認のため案内ハガキを片手にソファーに腰を下ろす。

はがき

フムフム。

すると・・・

ムム!? 

え!?

これ、まさか!?

はがき2

何と!

前日受付が義務となっとるではないか~!!!!


僕としたことが。

僕の経験上、オリンピックディスタンス競技は「横浜トライアスロン」のような国際規模の大会を除いては全て当日受付。

よって、今大会もその先入観で当日受付だと決めつけていたのだった。

前日受付の理由は、競技場所が自衛隊基地内という超機密施設で行われるため、数々の禁止行為の説明がある為とのこと。

言われてみればその通りだな。



しかし、何という愚かなミス!

参加費が無駄になったのもショックだが、何よりもショックなのは今年はサボっていたトライアスリートの体を取り戻すための大事な一戦であると同時に、来週に控えているメインレースの「北丹沢山岳耐久レース」の最終追い込み練習でもあったのだから、これを逃しなのは本当に悔しい、と言うか痛い!

しかもポカミスで・・・。



仕方ない。

気を取り直して、最終追い込みのプランを組みなおそう。

北タン630

来週は命懸けの「北丹沢」だ。

何が何でもタイムを更新せねばならんからね。


とりあえずジムに行って神頼み。

神頼み

遅ればせながらですが、これからは案内は前もって事前に読むことにしよう。

以上(笑)




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

2014幕張チャレンジ・トライアスロン

 
2014/06/09(Mon) Category : トライアスロン
さーて、今日は地元幕張で開催される
「幕張チャレンジ・トライアスロン」の日。

この日は友人であるKさん、Tさん、Sさんも参戦する。
しかも、Kさんはこれがトライアスロンのデビュー戦になる大事な大会だ。

しかし、ここ連日の悪天候の関係でトライアスロンの予定が
ビーチラン500m + ロードレース5000mとなった。
※因みに本来はこんな大会
2012幕張チャレトラ

可なり残念ではあるが、ここは気持ちを切り替えて楽しく、そして全力で取り掛かろうと自身に言い聞かせる。

それでは4人のオヤジ、行っきまーす!
集合幕張

志賀さん


あ、そうそう。

Tさんのジュニアも行っきまーす!

田中さんジュニア1
※因みにジュニアの部は
ビーチラン250m+バイク+ラン。


5,500mの全力疾走自体、久しぶりだが
これはこれで疲れるよ。

先ずは僕がゴール!

その次に“西のアイアンマン”こと

Tさんがゴール!

田中さん



続いてトライアスロン、デビューの予定であった

Kさんがゴール!

そんて



30代の部で一人で戦っていた、成長著しい

Sさんがゴール!

志賀さんゴール



そして、この日

最も大人達に感動と勇気を与えてくれた

TさんジュニアのY君がゴール!

田中Jr

そしてY君はなんと!
年代別1位を受賞しました。

ジュニア表彰


今日は悪天候ということで、可なりのコース変更となり残念な結果にはなりましが、その代わりに田中さんの息子さんを含めたジュニアの部で、沢山の感動と気付きを子供達から頂いたオヤジ達でした。


サービス・ショット

田中さん親子





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。