FC2ブログ
 
プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

月に一度の「北会」

 
2018/12/03(Mon) Category : アイデンティティー
今日は月に一度の「北会」

本日はエミさんの訪朝報告会。

2018120301.jpg

勿論、ホルモンを囲んでのね。



何やら朝鮮では全ての紙幣が刷新されたようです。

2018120302.jpg

全紙幣を見て僕は直ぐにあることに気付いた。

人物像が一つも起用されていないのだ。

これは恐らく察するに・・・ここでは控えよう(笑)



お次は、これまた恒例のエミさんからの面白お土産。

2018120303.jpg

コーヒービスケットに喉飴にインスタントコーヒー粉末。

コーヒー粉末は次の日に早速試したが、笑えるのが韓国と同じ似たような甘ったるい味だ。

南と北で別々とは言え、同じ味を好むのはやはり同じ民族なんだな~とつくづく思う(笑)


今日はそんな北会でした。



スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

月に一度の「北会」

 
2018/11/02(Fri) Category : アイデンティティー
今日は月に一度の「北会」

今日はなんと何と!

世界盲人連合アジア地域会長の田畑さんをお招きしての会合になりました。

2018110201.jpg

テーマは、朝鮮の盲人の生活発展のために、僕達が何のお役立てが出来るのか・・・を討論しました。

いや~、実に有意義で楽しいひと時でした。

でも、楽しいだけじゃなく、形にして行かないとね。


それじゃ、また。

SEE YOU!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今日も沢山の気付きを得ました

 
2015/08/24(Mon) Category : アイデンティティー
昨日は朝鮮の聴覚障害者の発展のため、実際に現地に足を運び活動されているEmiさんと、先輩の呉さんと3人で美味しいホルモンをつつきながら大変ためになるお話を聞きました。

2015082401.jpg

楽しくエキサイティングな一時でした。

因みに写真のサインの意味は

「I LOVE YOU」です。

Emiさん、ありがとう!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

大学の同窓会

 
2015/02/14(Sat) Category : アイデンティティー
この日は、大学時代の体育科同期による同窓会が大阪で行われました。

集まりが悪い事で知れる体育科26期。
この日は正に23年ぶり初となる同窓会だ。

当時はヤンチャだった仲間も、今では皆家族持ちの落ち着いた趣きを漂わせている。

体育科3


女性たちも昔と変わらず若くて綺麗だ。

体育科4



今年で定年を迎える学部長も元気そうで、今でもバック転はお手の物らしい。

体育科1



当時担任の恩師も元気で若々しい。

体育科2



あれから実に23年の歳月が経ったと言うのに、皆当時と変わらない雰囲気を醸し出すのは、この日ばかりは大学時代にタイムスリップするからなのであろう。

体育科5


しかし皆元気そうだったことが何よりも嬉しかったよ。

それではまた、再会するその日まで、元気な姿でいようぞ!

体育科6









 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

チェサ(法事)

 
2013/02/10(Sun) Category : アイデンティティー
今日は旧正月なので「チェサ」の儀です。

日本で言う「法事」で、最近は西暦のお正月で進行するのが増えていますが、僕達はこれからも旧暦です。

何故なら、正直西暦の方が効率が良く楽ですが、何かを一つ崩すと次の何かがまた崩れる。

そして終いにはオリジナリティーから遠ざかって行き最終的には偽物になるか、チェサ自体をやらなくなってしまうからだ。

そんな中、韓国から年配の客人が特別に参加された。

皆、何故か緊張気味。

それもそう、相手が実は心の中で(何だこれ、デタラメじゃないか)と思われるのではいかとハラハラだ。

チェサ


そんな心配もよそに難なく儀式は終了した。

だが、僕は韓国で旧正月期間も含め暮らした経験から、「屏風」と「パヂチョゴリ」は必要だと常々思っているのだが、今日はそれを強く思った。

何故なら、今日参加されている本場の韓国の客人から「屏風」と「民族衣装」を突っ込まれのではないかと、個人的にはハラハラしていたからだ。

よし、落ち着いたら韓国へ行って買い出しだ。








 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
 
 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。