プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

孤独なオヤジの高尾な週末

 
2017/06/11(Sun) Category : トレイルラン
今日は高尾でボッチ練。

最初は重い腰を上げてイヤイヤ新宿線に乗る。

なんせ千葉から1時間40分ですからね(笑)



漸く高尾山口駅に着き、さっさと支度を済ませイザ入山。

今日は南高尾から入ります。



2時間掛けて見晴台。

2017061101.jpg

このコースは何時なん時も人が居ない穴場コース。



順当に城山へ。

2017061102.jpg

ここから弁天橋へ一気に下ります。

2.4キロの距離を一気に。


そして、弁天橋の城山登山口茶屋へ到着。

2017061104.jpg

ここで既にコーラを一気飲みしたいモードだったが、ここは我慢ガマン!


さて、ここから今来た道をそのまま上ります。


漸く中間ゴールの本日二度目の城山へ。

ここでご褒美の昼食を頂きます。

2017061105.jpg

カレーうどんとキンキンに冷えたコーラは格別!



さーて、それでは高尾山口に帰りますか。

2017061106.jpg

そんなこんなの

孤独な大人の贅沢な休日でした。



それではまた

SEE YOU!



 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

第3回 上田バーチカル・レース

 
2017/05/03(Wed) Category : トレイルラン
GWのど真ん中は、真田幸村の里、上田にやって来ております。

ズーっと気になっていた上田バーチカル・レースに参戦するためです。

2017050301.jpg

このバーチカルレース、距離は短いが、とにかく急登を延々と上る心臓バックバクのスピードレースだ。


早速、レースは始まります。

と言っても一人ずつスタートするタイムトライアル方式。

これもバーチカルレースの特徴だ。

先ずは3キロ部の男子から。

2017050302.jpg

何だかドキドキして来ますね~(笑)



お次は女性陣。

2017050303.jpg

トレイル・ガールは本当に格好良いです!



ラン仲間のKさんがスタートしました。

2017050307.jpg

2017050308.jpg

頑張れ~!!!!



僕の番が近づいております。

ドキドキ、ワクワク!

2017050304.jpg

ラン仲間のNさんとの順番は直ぐ後ろ(笑)

共に頑張りましょう!




それではイヨイヨ僕の番。

計測チップをかざして。

2017050305.jpg

いざ、スタート!

2017050306.jpg

スタートして直ぐに太郎山登山道に入る。


これが中々の急登!

写真では分かり辛いと思いますが、結構な斜度です。

2017050333.jpg

もう、心臓が飛び出そう・・・。




途中にラン仲間のOさんと。

2017050344.jpg




そして、漸くのゴール!

2017050311.jpg

タイムは1時間10分台

早い人達は40分台でゴールしてます。

スゴ!




共に闘ったラン仲間と頂上での一枚。

2017050312.jpg


いやー、本当に心臓バクバクの後半は目眩もしましたが、最高のストレス発散になりました。

ありがとう、上田。

ありがとう、バーチカル!

ありがとう、真田幸村!

2017050313.jpg

それではまた


SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

SOTA練 2回目

 
2017/03/26(Sun) Category : トレイルラン
今日はSOTA練、二日目。

朝から雨でした。

「なんだか憂鬱だな~」

「恐らく参加率は低いだろうな~」

「中止になんないかな~」

と、家を出る前からモチベーションは超低い状態(笑)


それでも

「とにかく青梅に向かってみよう」

と電車に揺られること2時間。



すると・・・

意外と参加率が高ったことにビックリ!


冷静に考えてみりゃ、そりゃ当然だよな。

なんつったって、上級クラスだもんな~。



てな訳で、山中でレクチャーを挟みながらガンガンにシゴかれました。

2017032601.jpg

約25キロは走ったでしょうか。

チョットした25キロのトレランの大会並みに疲れました。


でもね、今日は気づきが一つ。

今日の参加率の多さに、一時でも欠席しようと考えた自分を恥じた。



それじゃまた


SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

第1回 SOTA練

 
2017/03/05(Sun) Category : トレイルラン
今年から半年間、「チームSOTA」の上級組で鍛えて頂くこととなりました。

今日はその第1回目の練習で早朝から鎌倉へ。


全員の自己紹介を終えると早速トレーニングで海岸沿へ。

先ずはボールを使っての前身を使うトレーニング。

2017020501.jpg

と、ここまでは楽しい雰囲気。


お次は200mの上り坂を9本走りました。

2017020502.jpg

皆さん、早い人ばかりなので、僕も気張って弱い所を見せずに頑張りました。

9本のトレーニング途中に、上りに必要なフォームのレクチャーがあり、それを意識し再度上る。

タダでさえ疲れるのにフォームを意識して上る((^_^;))


昼食を摂り午後の練習は5㎞のインターバル。

セットごとにペースを上げて行く。

この日は3本の予定でしたが、時間の関係上2本で終了。

2017020503.jpg

ホッとしている自分がいた。


こうして記念すべきSOTA練の初日目が終了した。

終礼時に小川監督から「今日は初日目なので軽めにしまた」と・・・。

2017020504.jpg

お次に練習場所はいよいよ山です。

とにかく頑張ろう。



それではまた

SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

仲間と愉快な雪の筑波山

 
2017/02/12(Sun) Category : トレイルラン
今日はラン仲間達と愉快な冬の筑波山トレイル。

2017021201.jpg

因みに嫁だけはユルユル登山ですが。


最高の天気に恵まれ、絶好のトレイラン日和です。

それでは、いつもの僕のお気に入りの白雲橋コースでアタック。

途中に点在する名物の奇妙な岩々をすり抜ける。

2017021202.jpeg

約1キロぐらい登って来ただろうか。

ここまでは雪もなく順調なはこびであった・・・。

が。


突然のホワイト・トレイル。

2017021203.jpg

それでも天気も良く気持ちが良いのでウキウキ気分。


この場所なんかは真っ白なトレイルで気持ち良かった~。

2017021204.jpg

次第に嫌な予感も・・・。



やはり、女体山山頂に近づくにつれて足元は可なりリスキーに。

2017021205.jpg

全員、軽アイゼンを携帯してません。

僕のリサーチが甘かったな~。
皆には申し訳なかったです(^_^;)


普段なら40分で上がってくる往路を約1時間30分掛けての、漸くの女体山山頂へ到着。

2017021206.jpeg

日本百名山ですぞ。



ここからの眺めはいつ見ても最高です。

2017021207.jpg



富士山もご覧の通り。

2017021208.jpg

それでは、また悪路を進みます。

実は、もう山頂付近では走るところか、恐る恐る歩いております(笑)


そして、女体山のお次は男体山へ。

2017021209.jpeg


因みに頂上付近はムチャクチャ寒いです!


下山は御幸ヶ原コースで。

中腹辺りまでの積雪リスキーなエリアを抜け、久しぶりに走る。

tukuba2.jpg

走る。

tukuba1.jpg

今まで歩いた分の帳尻を合わせるかのように走りまくる。

2017021212.jpeg


麓にある筑波神社付近ではケーブルカーで降りて来た家内とも合流。

20170212Z.jpg

無事、大きな怪我無く下山をしました。

因みにこの日は山頂までを3往復する予定でいましたが、結局1往復で終了。

1往復が限界だ。

今日は筑波山にしては珍しく、僕達以外にもトレイルランナー達が居たが、その殆どが軽アイゼンを持っていなかったと思われるので苦戦したと思う。

2月の筑波は雪山だ。

覚えておこう。


そんなこんなの雪の筑波山トレイルランでした。


それじゃまた



SEE YOU!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード